こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

多重債務者って立ち直り可能でしょうか?

中学、高校の同級で多重債務で難儀してる友人が
、います。

既婚で子供はいません。
嫁さんも、僕の長らくの友人です。

都銀、地銀のカードローン、クレジットカードやら消費者金融など7社で900万弱の負債を抱えてます。

多重債務者に詳しい方にご教授をお願いしたいんですが、
仮に今週、この900万弱の負債を一括で清算しましたら、
立ち直るのは可能でしょうか?

一緒にバカをやってました仲ですんで、助太刀可能でしたら
、手助けしたいです。

催促無しのある時払いで金利無し、あげたつもりでの
手助けです。

今のトコは、毎月の返済に遅れるような事は、なく
信用情報はブラックじゃないです。

投稿日時 - 2007-12-17 16:57:25

QNo.3605982

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

17人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

きちんと前から計画を立てて満を持しての起業でしたら、まだ、やり直せるかもしれませんが、”昨今の起業ブームで安易に起業しまして、で
その後始末での負債だそうです。”とのことですので難しいですね。でも、だれでも立ち直れるチャンスはあります。
<都銀、地銀のカードローン、クレジットカードやら消費者金融など7社で900万弱の負債を抱えてます。>とのことですが、殆ど自転車操業状態ですね。信用情報はブラックじゃないですとのことですが、時間の問題のような気がします。
 もし、貴方が、真の友人なら、絶対に借金の肩代わりはしないで、本人にケツ拭かせてください。もし、貴方が肩代わりしたら、ほぼ間違いなく立ち直れません。(同じことを繰り返します) どうしてもというのであれば、自己破産(任意整理)する時に弁護士費用を出してあげることくらいにとどめておいてください(それでも50万円くらいはかかりますが)。 もし、貴方がとんでもない資産家で、同じことが繰り返されても、毎回ポンと1000万円くらい援助できるなら貸してあげてください・・・。

投稿日時 - 2008-01-01 04:32:32

ANo.14

> 多重債務者って立ち直り可能でしょうか?
それは、今 多重債務で悩んでいる方次第じゃーないでしょうか? 今の多重債務を無くしても、その方が、生活の改善をしなければ、立ち直れないと思いますよ。一度、多重債務問題で無料相談のしているような、http://www.adhoc.or.jp このような、市民団体に相談して、アドバイス等をしてもらっては、いかがですか?

投稿日時 - 2007-12-21 18:47:46

ANo.13

起業しての失敗だからこそ、立ち直るのは無理です。
起業することを味わってしまうと、自分が天下で、人の下ではうまく働けません。転職を繰り返すことも多いです。
そしてまた、会社を起こしたいと思うものです。
才覚があるかどうかですが、どんなに優秀でも口達者でも、たぶん無理です。
多数の中の一握りの成功者と一握りの復活者なのです。
そして多数は、払えない事態となります。
今、本当に命に係るのなら、救うことも一つの手ですが、倒産し本当にやり直した時にプラスすることも一つの手です。

助けたいって言ってくれるお友達が居て、その方は幸せですね。
ただ、金銭が絡んだ段階で、お友達では居られるとは思えません。
質問者さんに、その覚悟があるかどうかです。

投稿日時 - 2007-12-18 17:36:32

ANo.12

>多重債務者って立ち直り可能でしょうか?

金銭的に援助する人がいると、不可能です。お金を出さずに知恵を出してあげてください。

投稿日時 - 2007-12-18 16:12:25

ANo.11

>催促無しのある時払いで金利無し、あげたつもりでの手助けです。
失礼ですがこの言葉は信じられません。
借金を背負った人間同様、貸した側もいつでも豹変するものです。
友人に誠意があるうちはまだ良いですが、それが感じられなくなると、きっとあなたも矢のような督促をすることでしょう。
返済してもらう気がなければ、「あげたつもり」なんて言いませんから。
本当に友人が返済しなくなったことを想像してください。きっと、腹立たしい気分になるはずです。

で、友人は迷わず自己破産することです。それが友人もあなたも不幸になる可能性が一番低いです。
それらの、費用を立て替えてあげるくらいならしても良いかもしれませんね。

ちなみに、事業資金の借金なら、たぶん友人も立ち直ってくれるでしょう。

投稿日時 - 2007-12-18 13:35:37

ANo.10

No.6です。
>起業の失敗での後始末での負債ですと、立ち直り可能ですか!

可能だと思いますよ。借金原因は事業資金なのだから、今後は起業しなきゃいいんです!経営に不向きなのだから雇われて堅実に生きればってことです。ギャンブルや生活習慣は直りませんからね。なかなか。

>起業って博打ですな~。

博打と考えれてたら失敗しますよ。経営戦略をちゃんと錬ならないと。安易に起業したのなら、やっぱ自己責任ですね。

投稿日時 - 2007-12-17 21:27:51

ANo.9

毎月の返済額は、かなりの金額だと思うので
借金がなくなれば人並みの生活を送ることは可能だと思いますが…

投稿日時 - 2007-12-17 18:22:11

ANo.8

あなたのような友人がいて幸せだと思います。
が、本当に友人の今後のことを考えるのなら、自分で作った借金は自分で返して行かせること、あなたが口出しするべきではないし、ましてや無金利で貸すべきではないですね。
あなたもその借金に関わってるのなら別ですが、キチンと家庭も持ってるわけですし、本当に窮地になったらそれなりに自分で動くでしょう。
債務整理なり、破産なり、どうであれ自分の足と頭を使って今後の返済を考える事をしなければ、お金の大事さは判りませんよ。

投稿日時 - 2007-12-17 17:31:50

ANo.7

昔、色々な借金相談にのりましたが、誰かの保証を背負ってしまたとか、事業で失敗したなどの理由での借金は立ち直れると思います。

しかし、浪費に借金、車がほしいとか、パチンコを辞められないとか、皆がこれくらいの生活水準でやっているんだから自分もという見栄で借金をしてしまた人、家計の管理が甘い人は、No.1さんが言うとおりその人次第です。原因がその人の生活習慣や性格によりますから。

ですので、確かに大切な友人かもしれませんが、原因を聞いてみてから900万円の援助をするなり判断した方がよいですよ。援助する事が最大の助けとは限りませんから、その方は債務整理すればいくらか楽になるなど方法は他にもあります。

僕なら大事な友人が病気で、生活費が無いとか、入院費用が掛かるなどならお金はやるつもりで援助します。でも浪費による借金とか、事業による借金なら、債務整理の方法を指南して協力してあげますかね。
大事な友人ゆえに、お金で関係をこじらせなくないという言うのが意見です。900万って援助とかレベルじゃないですよ。

投稿日時 - 2007-12-17 17:28:08

補足

>誰かの保証を背負ってしまたとか、事業で失敗したなどの理由での借金は立ち直れると思います。

起業の失敗での後始末での負債ですと、立ち直り可能ですか!

起業って博打ですな~。

投稿日時 - 2007-12-17 17:31:50

ANo.6

あなたにお金があるなら助太刀は簡単なことでしょうが相手のためにはなりません。理由はなんであれ借りたんはその人であってその人が必死になって返すのが当たり前です。あなたが手を貸せばお金のありがたさがわからないと思います。900万は人生の授業料で人生勉強させたらいいんです。毎月返済しんどいなら900万ぐらいなら、個人版民事再生法か利息制限法のやつかしてみるのも手ですよ。その人がもうお金借りたりしないって決意があればこつこつ返済して立ち直れます。

投稿日時 - 2007-12-17 17:22:53

ANo.5

その心意気には喝采を送りたいですが、うーん・・・
何といいますか、やはりそれは
「たとえ形だけでも」友人氏が自分で返済しなくては
むしろ逆効果になるのでは?・・・と思うのです。

多重債務に陥った状況にもよりけりですが、
自らの浪費で債務を作った者に対しては
強制的にでも節制することを習慣づけさせないと、
恐らくまた同じ事を繰り返すでしょう。
貴方が友人氏を案じる気持ちを否定するのでなく、賞賛するが故に
私は敢えて「心を鬼にしろ」という助言をさせていただきます。
やさしくするのは大事なことですが、
それだけでは相手を堕落させることにも繋がるのです。

一括返済するのであれば、例えば
「あくまでも代わりに払うだけであって、キッチリ返してもらうぞ」
という姿勢で臨むといった事も必要かと思います。
必ずしも返済を望まないのであれば、それは積み立てておいて
友人氏が全てを払い終わった後に返却してもいいでしょうしね。
それまでに友人氏にとって、借金に頼らない生活が
「普通のこと」になっていれば、それだけでも充分ではないですか。
たとえ一時的に嫌われても、いつかきっと理解してくれるはずです。

とにかく助けるは助けるで、そこは私が口を挟む部分ではないですが
「どういった対応が『本当に』相手のためになるのか」という事を
よくよく熟慮して臨まれるべきでしょう。
友人氏の一日も早い立ち直りを願っています。

投稿日時 - 2007-12-17 17:19:23

補足

>多重債務に陥った状況にもよりけりですが、

起業の失敗の後始末での負債だそうです。

投稿日時 - 2007-12-17 17:30:48

ANo.4

太っ腹ですねぇー!

で、立ち直るかどうかは借金した理由が重要です。
No.2さんが書かれている通り、ギャンブル等での浪費なら立ち直りは難しい(ほぼ出来ない)と思って下さい。
いわゆるギャンブル依存症ですから、それが直らない限り新たな借金を作るだけです。
まともな人には理解出来ませんが、依存症とはそんな病気です。
その借金返済に手を貸すことは、質問者様も共依存になりかねません。
借金返済の前に、その借金を作った原因を取り除くことがより重要と思います。

投稿日時 - 2007-12-17 17:17:11

補足

>借金返済の前に、その借金を作った原因を取り除くことがより重要と思います。

昨今の起業ブームで安易に起業しまして、で
その後始末での負債だそうです。

起業の始末をつけるのも、ギャンブルなどの借金と
一緒なんでしょうか?

投稿日時 - 2007-12-17 17:28:59

ANo.3

ご友人を助けたい気持ちは、わかります。

立ち直ることのできる人は、
・現在収入があり、その範囲内で生活も、弁済も可能である。
・考え方が前向きで、自分で返済の意思がある。
・ギャンブルをしない。
だと、私は思っています。

友人や親族が一括で返済するのは、望ましいと思いません。
(私の個人的考えです。)
なぜなら、そのような場合には、再度、同じことを繰り返す例が多いからです。

本人が、どこにいくら借りているのかをきちんと整理し、契約書などを持って、簡易裁判所にいかれることをお勧めします。
「特定調停」をお願いすると、今までの支払いすぎた利息を差し引いて計算したり、支払期限や金額を支払方法について、交渉してくれます。
今後の利息もかかりません。
個人破産ではありませんので、信用には問題ありませんが、新たな借金はできない可能性が強いですし、新たに借金するようではダメです。
費用は、とても低くすみます。

よく内容を検討した結果、利息の払いすぎがはなはだしければ、過払い利息返還の訴えも検討すればよいと思います。
また、個人破産のほうが、よほど良い場合もあります。

貴方様にできるのは、そのような訴えの時の弁護士費用を立て替えてあげるとか、今後あらたな借金はしないといいつつ、どうしても必要になった時の相談相手になってあげるのが良いと思います。
また、ご年齢がら、その方に良い結婚相手が現れたときに、資金の相談に乗るとか。

間違っても、一括返済に協力してあげてはいけないと思います。
再度、借金を繰り返されます。
あらたな借金をせず、自分で返済を続けることが重要です。
それに、他人に借りたお金は個人破産でおしまいに出来ても、友人に借りたお金はおしまいにできません。(道義上)

投稿日時 - 2007-12-17 17:12:14

ANo.2

私は、審査・債権管理をやってきましたが、どうしてそんなに借金してしまったのか、が大事なことだと思います。突発的な事であれば、返済により、立ち直りは可能かも知れませんが、常習的な 浪費・無駄遣い・パチンコ等ギャンブル 等ですと、何時まで経っても、同じ事の繰り返しではないかと思います。また、贅沢(家・車・飲食)も抑えないといけませんよね。最後に、お金は簡単に人に貸す物ではないですよね。両方傷つく可能性があります。お金が降って湧いてくるなら、別ですが。

投稿日時 - 2007-12-17 17:08:35

補足

ありがとうございます。

>どうしてそんなに借金してしまったのか、

昨今の起業ブームで安易に起業しまして、で
その後始末での負債だそうです。

これって突発的な負債になりえるんでしょうか?

投稿日時 - 2007-12-17 17:26:21

ANo.1

全て多重債務者の当事者次第でしょう!
一般的な解釈では、死ぬ気になって心を入れ替えるのであれば可能かも・・・
でも 難しいかな?

投稿日時 - 2007-12-17 17:03:33

あなたにオススメの質問