こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

カウンタの用途

リップルカウンタ回路について勉強しています。
リップルカウンタ回路の用途を文献を見ても『カウントダウン等に使われる』くらいしか載っていませんでした。
他の用途例について教えてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-12-19 23:43:01

QNo.3612593

od2

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

具体的な用途を把握してないのにすみませんが.

「リップルカウンタでなくてはだめ」という用途なら
そこに使われるのは間違いないでしょうけれど、
現実にはそのような用途は少ないと思われます。

リップルカウンタならではの利点といえば、
ケタ数が増えてもカウント可能周波数が低下しないことですから、
無茶苦茶ケタ数が多いカウントには使われるかも知れません。

でも、ある程度のケタ数ならキャリールックアヘッドカウンタでも
使えるので、その範囲なら「どちらでもいい」わけです。

リップルカウンタでは、下位ケタから上位ケタに伝わるのに、
ケタ数分の送れが生じるので、値を読み取る時には
一旦保持するか、停止させるなどの工夫が要ります。
また、構造上2進数しかカウントできないでしょう。

今はいろんなロジックデバイスが高速になってきたので
方式による区別は上述の通りですが、
あまり高速でなかった頃には、「IC 1個で 20bitカウンタ」なんてありましたが
デバイスは速度の制約からでしょう、リップルカウンタでした。

投稿日時 - 2007-12-20 01:59:02

あなたにオススメの質問