こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

海貨業者と乙仲

未経験で貿易事務の仕事に就いた者ですが、質問があります。
今働いているところはある会社の支社で、社員は6人と小規模です。
アパレルメーカーから依頼を受けて輸出入業務を行っています。
そこで私はいろいろ教えてもらいながら、S/I、インボイス、パッキングリスト、
暫8書類を作成しています。
私自身がまだ業務や会社のことを把握していないので、うまく説明できませんが、
このような会社を海貨業者というのでしょうか?

また、海貨業者=乙仲だということですが、全く同じものなんでしょうか?
就業前に自分でも書籍で勉強してみましたが、乙仲のイメージがなんか違ったのです。
貿易のイメージも商社のような雰囲気を思い浮かべていたので、
現実とのギャップに戸惑っています。(悪い意味ではないです)
初歩的な質問かと思いますが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2002-09-19 04:52:15

QNo.361686

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

そうですね、私の乙仲イメージとも違いますね。

乙仲と言えば、S/Iを「受けて」、あくまでも通関を請け負うところのイメージがあります。

実際私たちメーカーが乙仲さんにS/Iやインボイス、パッキングリスト、内容証明、非該当証明、輸出許可申請書などを作っていただくことはありません!全部自分たちで作って、乙仲さんにはまとめて渡すだけです。ドアツードアであればB/Lまで私たちが作っちゃいます。

乙仲さんは普通、輸出申告書とか飛行機のブッキングをするのでは?

daiwukさんの会社は恐らく、そのアパレルメーカーさんの委託による業務が多いのでしょう。

ちなみに私のやっている仕事は上記の出荷指図書関係以前の、たぶんdaiwukさんの「商社」のイメージに近いものじゃないかと思います。メーカーだから買い付けだけの商社よりもっと仕事は多いですが。得意先の工場や技術者と直接連絡を取って、見積もり回答、スペック確認、受注、材料発注、納期回答、生産管理、出荷指図、乙仲手配、書類作成、入金管理。みたいな。

投稿日時 - 2002-09-20 14:05:12

お礼

>乙仲と言えば、S/Iを「受けて」、あくまでも通関を請け負うところのイメージがあります。

そうですよね。私も就業前はそういうイメージでした。
じつは今の会社に入る前にネットで検索したら、下のURLでは海貨業者の欄に入っていました。
http://www.polisa.or.jp/kaiin.html
そして勉強しているときは海貨業者=乙仲と覚えたので、そのイメージで就任したらちょっと違う?と思い、
もしかして海貨業者と乙仲は別物かな?と疑問に思ったのです。

アパレルメーカーや税関や港への外回りや船のブッキング依頼などは、上司である支社長がやっています。
それに関する書類を私が作成しているのですけど、この会社はジャンルでいうと何と呼ぶのかなあ・・・?
知人に「今どんなところに勤めているの?」と聞かれても、商社や貿易会社ではなさそうなので、何と答えたらいいのかよくわからないんです。
本当は会社の人に尋ねればすむことですが、支社長もほかの社員もすごく忙しく、余分なことを質問する余裕がなく気がひけます。
入る前にきちんと聞いておけばよかったなあ。(すいません、グチってしまって)
ご回答いただきまして、ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-09-21 12:30:43

あなたにオススメの質問