こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

発音について。

英語の発音をネイティブのように、とよく言いますが、正直ネイティブでも発音の仕方が多様だと思うことがあります。確かにどのスピーカーも自分の英語として流暢に話しているとは思うのですが、日本語の乱れ(?)の様に英語でも発音が適当になってきている部分があるのか、と疑問に思いました。どうなのでしょうか?

投稿日時 - 2007-12-21 21:18:43

QNo.3617174

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

アメリカ英語の発音に関して説明さしていただきます。

街で出会う一般のアメリカ人の発音には、出身地域により発音は若干異なります。東北部、南部、中西部により発音は少し違いますが大した差はありません。そして日本の標準語と東北弁ほどの違いはありません。私の経験からして、アメリカ人同士でナマリノ為お互いの会話が通じなかったと言うような話は聞いた事がありません。
要するにアメリカ人の大多数が話している英語が標準語なのです。従って、テレビの大手の三局(CBS,NBC,ABC)や
CNNのニューズ番組に出てくるnewscaster(アナウンサー)達はどの地域でも、アメリカ標準英語を使用しているので、アメリカ中の聴取者に理解されます。我々外国人はその標準発音を一種類覚えればよいわけです。
#1さんも書かれているように、発音記号は現在でも非常に大切で、それぞれの発音を覚えるのはそれほど難しくありません。しっかりしたCDつき発音本があれば、ネイティブに習う必要もありません。

投稿日時 - 2007-12-22 05:36:18

お礼

この場を借りて、皆さん有難うございました。

投稿日時 - 2007-12-22 18:03:56

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

学生の頃は、英語とは日本語の標準語のような「核」になる英語があって、世界の英語話者がなにか確固たる1つの方向を向いていると思っていましたが、実際には国によって英語はだいぶ違います。

アメリカで育ったりアメリカ英語に慣れた学習者人は(日本人のこと)、それが標準のように思っていますが、英国英語を習った人は、英米では発音や単語や熟語のみならず、文章や語り口調もだいぶ異なることに気づきます。書き文章でも、エッセイのような(それを詠んだとき)「ぽつねんぽつねん」と自分の思いを述べる英国人の書き方の一部は、アメリカ英語しか見ていない人には(完全な文章の形をとっていないため)、一見すごくくせがあるように見えるかもしれません。(そういえば、ヘミングウェイの文章も、アメリカ人なのにヨーロッパ舞台の小説には、イギリス人が書きそうなのに似たようなものがあります)。

英語のテキストや辞書というと、昔は英国のオックスフォードやケンブリッジ大学出版のものが世界にひろまりました。戦前と戦後直後の日本も、英国の出版物を多く輸入していたと聞きます。
そのオックスフォードも、現在はアメリカエディション、オーストラリアエディション、シンガポールエディションなどを出しています。
それらに不随のCDを聞いたことはないのですが、たぶんエディションを変えて世界で売っているので、発音もだいぶ異なるのではないか、と想像しています。

ところで数日前ワーキングプアの番組をNHKでやっていて、英国のどこかの小さな町で取材をしていましたが、その町の人の英語がほとんど聞き取れませんでした。英国発音になれているつもりでしたが、なにかまったく異なる、北欧あたりのような言葉に聞こえました。

投稿日時 - 2007-12-22 05:24:20

ANo.2

英語の発音は、地域によってもけっこう違うのは確かです。大きい流れとしては、アメリカ英語とイギリス英語の2つがあり、かなりの違いはありますが、それぞれの理想的な発音というものは、かなり確固としてあると思います。

日本では、その人の書く字の上手下手を見て、教養を推測することもありますが、英語圏では、その人の発音から、教育程度を推測します。
日本人でも、難しい字をきれいに書くのは難しいですが、英語では書くのは簡単でも、発音は日本語よりも複雑で難しいので、それをきれいに正確に発音するのは、ネイティブでも簡単ではないです。我々がていねいに字を書かないと、みみずみたいな字になるのと同じく、彼らも、気を抜いて発音すると、sloppy(だらしない)になってしまいます。

ネイティブでもいろんな発音をしますが、上流の人たちは、発音には非常に敏感です。その上流の人たちの発音は、ちょっとやそっとじゃ乱れないと思います。
アメリカでは、地方なまり、出身国なまりには寛大だけど、そうじゃなく、単にsloppyな発音は、公の場では歓迎されないと思います。
イギリスでは、sloppyな発音は言うまでもないですが、たとえばマンチェスター訛りはロンドンでは軽蔑されるといった具合だそうです。

投稿日時 - 2007-12-22 03:02:33

ANo.1

発音は、イギリス、アメリカ、オーストラリアと比べと随分違いますし、例えば同じアメリカでも地方によって大分違います。

(ちなみにブッシュ大統領のあだ名はDubyaといいますが、それは彼がWの発音をテキサス訛りでdubya と発音するからだそうです。)

英語でもちょうど日本と同じに言葉が乱れてきているとは思いますが、文章の組み立て方とかが乱れてきているのであって、発音自体は特にそうだとは思いません。

きれいにしゃべるには、やはり発音記号の音をしっかり掴み、発音記号通りに発音するのがベストだと思います。最近学校では発音記号はあまり重視していないようですが、とても大切だし、実はこれをマスターすれば実際の音を聞かなくてもほぼ完璧な発音が出来るはずです。

投稿日時 - 2007-12-21 21:40:04

お礼

有難うございます。やはり地域による差なのですね。

投稿日時 - 2007-12-21 21:53:59

あなたにオススメの質問