こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ThinkPad X31にOSをインストールしたい。

HDDの壊れているThinkPad X31を貰ったので、
HDDを載せ変えてOSをインストールしたいのですがCDドライブがありません。
OSをインストールする方法はないでしょうか?
ご存知の方がいれば方法を教えてください。
宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-12-29 21:29:34

QNo.3636998

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

hanukeです

正直申し上げまして少々手詰まりです

改めましてわたしの作業工程を整理します



<<<用意するもの>>>
・WindowsXP製品版のCD-ROM
・X31のHDDにWindowsXP製品版のCD-ROMの内容を書き込めるパソコン
・X31をBOOTできるUSB-FDD
・起動FD(WindowsMe起動FDがベスト、smartdrv.exeは必須)

<<<作業準備>>>
X31からHDDを取り出して別のパソコンでCとDのパーティションを分ける(基本領域C、拡張領域の論理領域D)
★ネイティブなDOSのFDISKでは64GBを超えられないことが注意
そのHDDのDの区画にWindowsXP製品版のCD-ROMの内容を必ず全件コピーする
X31にHDDを戻す
起動FDにsmardrv.exeを入れておく

<<<作業の流れ>>>
1.FDで起動する
2.smartdrv.exeを起動する
3.Dに移動する
4.I386にあるwinnt.exeを起動する
5.WindowsXPのインストール

<<<config.sys>>>
files=10
buffers=10
dos=high,umb
stacks=9,256
DEVICEHigh=BILING.SYS
DEVICEHigh=JFONT.SYS /MSG=OFF
DEVICEHigh=JDISP.SYS /HS=LC
DEVICEHigh=JKEYB.SYS /106
rem DEVICE=USBASPI.SYS
rem DEVICE=USBCD.SYS /D:CDR
lastdrive=z

<<<注意>>>
やり直す時は必ず全パーティションを削除して再度パーティションを切る



cz611cgyさん
おつかれさまです
『NTLDR is Missing』の9つの大罪のどれかが未だにわかりません
6番説(HDD)か7番説なのか・・・
6番説ならHDD交換でうまく行くはずですね
9番説ならX31側の受け側ピン不良も考えられます
ここに現物があればと悔しい思いです



質問者さんへ
お願い
もし今回インストールが出来ない場合はこのQAを締め切らない欲しいのです
後日、質問者さんが原因と対策が判明してインストールができた時にその原因と対策を教えていただきたいのです
これだけ回答があるのでお礼の欄を利用して報告を頂けますでしょうか
今後の参考とさせて下さい

投稿日時 - 2008-01-02 20:30:00

お礼

hanukeさん

貴重なお時間をお付き合いいただき感謝しております。
まとめていただいた詳細は再度確認しながら解決へつなげて行きたいと思います。(^^)

また、このQ&Aを締め切らないでそのままにする件、
私もそうさせていただこうと思っておりました。
この文面でお礼を述べても短く陳腐な言葉になってしまいますが、

「本当にありがとうございました。」
m(_ _)m

投稿日時 - 2008-01-02 20:58:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

21人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(73)

ANo.73

hanukeです

インストール成功おめでとうございます

あまりお力になれず申し訳有りませんでした

cz611cgyさん
お疲れ様でした

質問者さん、cz611cgyさん
このQAはわたしにとって大切な資料となりました
もしインストールのトラブル、NTLDR is missingのトラブルがあった時にココを参考にさせてもらいます

有意義な年末年始を過ごさせていただきました
ありがとうございました

質問者さんの努力には本当に頭が下がりました

cz611cgyさんの知識と経験には驚きと尊敬の念でいっぱいです

これからこのようなQAがあったらcz611cgyさんのノウハウをお借りします(cz611cgyさんの知的財産の侵害ですね、ごめんなさい)

またご縁がありましたよろしくお願いしたします

投稿日時 - 2008-01-06 18:01:59

お礼

hanukeさん

ありがとうございます。

>インストール成功おめでとうございます
>あまりお力になれず申し訳有りませんでした

とんでもありません。
今回の解決の方向決めをしていただけた、
hanukeさんの#22でのアドバイス。
本当にありがとうございました。
とにかく、お二人なしでは今回の解決はありません。
感謝しております。

また、お知恵をお借りする質問をこのサイトでする事があると思います。
そんな私を見つけたら、お声がけだけでもしてもらえると嬉しいです。(^^)

今回のお礼書き込みを最後にここを締めたいと思います。
本当にありがとうございました。m(_ _)m

投稿日時 - 2008-01-06 23:39:12

ANo.72

cz611cgyです

気分を害するなんて事は全くありません
とばっちりを受ける前に逃げようかと予防線を張っているだけです^^

> どこからどこまでが抵触する内容になるのかの認識
普通の買い物と一緒です
例えば食品売り場に置いてある試食品や自由にお持ち帰り下さいと
書いてある物は問題ありませんが、陳列棚に並んでいる商品を勝手に
食べたり持ち帰っちゃ駄目なのは誰でも判ると思います
ソフトの場合、コピーで全く同一の物が出来てしまうから、ダウンロード
は物を取る行為と一緒です
手を出した先が売り物の場合、ちゃんと対価を支払わないと^^;

ようやく本題(でも半分近くは余談)です
キャッシュドライバーを入れない状態でWINNTでインストールを実行した
ノートPCも無事にインストールが終わりました
合計12時間ほどかかっていますが、ほっとけばいいだけなので代替手段が
無い時の奥の手として使えそうな事は判りました

もう試すことは全てやりきったし、本格的に環境構築を始めたら自分の
ノートPCも「NTLDR is missing」出まくりになりました^^
今回のX31で出ている問題との関連性は薄いのですが、BIOSの設定による
トラブル事例という事で書かせてもらいます
状況はこのリンク先の方とまったく一緒でF6でドライバーを読んだ後に
インストールが止まります
・[6446910]教えて下さい・・・XPセットアップ途中で止まる
http://kakaku.aol.co.jp/aol/bbs.asp?PrdKey=00200415462&ParentID=6446910
再起動すると、OS本体は入っていないのにNTLDRだけは入り込むようで
めでたく「NTLDR is missing」となりました
おかしいのは判りきっていますが、この辺に該当するのかなと^^
> 3.Corrupt NTLDR and/or NTDETECT.COM file.
> 4.Misconfiguration with the boot.ini file.
> 6.New hard disk drive being added.
> 7.Corrupt boot sector / master boot record.

私のはICH8Mですが、USB-FDDがネックとは想定外でした
ここの情報を最初から読めば大抵のPCにインストール出来るほど
バラエティに飛んでいる内容ですが、まだまだ落とし穴は有りました

AHCI対応PCなのに、XP(SP2)がコンパチブルモードでインストールされて
いるのはおかしいな?と思っていたのですが^^
BIOSの設定をAHCIに変更し、クリーンインストールをかけようとした
瞬間にこの仕打ちですw
AHCIもコンパチモードも体感するほど変わらないよって声が聞こえて
きそうですが^^

いつものように重要な所だけ引用です
> FDDとの相性による問題で、正常に動作するものはPanasonic純正、
> またはTeacのFD-05PUBを使った同等品

ぶはっまたもやPanasonicですか。ドライブ探しにいかんと^^;
私のUSB-FDDはBuffalo FD-2USB(中の人はSONY USB-FDU)なのでした orz
それともXPは諦めて、Vista専用PCにするか悩みが尽きません

投稿日時 - 2008-01-05 21:42:22

補足

cz611cgyさん
hanukeさん

文章が長すぎてお礼欄には書けないそうなので、
この欄で失礼いたします。

これが最終報告になります。
やりましたッ!インストールできましたッ!(^^)

これも、長々と私の質問に丁寧にお答えいただいたお二人のおかげです!
この内容も完成したX31より投稿をしております。(^^)

今回の事で、いろいろと勉強にもなりました。(^^;

>例えば食品売り場に置いてある試食品や自由にお持ち帰り下さいと
>書いてある物は問題ありませんが、陳列棚に並んでいる商品を勝手に
>食べたり持ち帰っちゃ駄目なのは誰でも判ると思います

仰るとおりです。
ただ、インターネット上には通常検索でヒットするモノの中にDOWNLOADと書いてあるバナーがある状態で
長い月日そのままのサイトを見かけることもしばしばです。

私にしてみれば、この品はフリーの品「自由にお持ち帰り下さいと書いてある」状態と感じていました。
もちろん、世間を騒がせているWinny等のP2Pソフトで入手するモノは、
著作権等に抵触するモノが多いという認識は私にもあります。(^^;
その為、どこまでが商品でどこからがフリー(無料)なのかという認識の甘さはあったと思います。
以後認識を改めます。(^^;

で、本題ですが、なんでNTLDR is missingが出続けたのか、
素人の私には原因は分かりませんが、とりあえず理屈で考えて成功の可能性がある方法を
素人なりに片っ端らに試そうと思いました。(笑)
それで、成功した方法が下記の方法です。

(1)X31に内臓HDDをセットする。(FAT32での64GBの壁の事もあり、テストで20GB HDDを使用しました)

(2)BIOSを起動し、Boot順をUSB-FDD→USB-HDD→HDD→他としました。
 ※↑これが出来たのもBIOSアップデートの話をcz611cgyさんから聞けたおかげです。(^^)

(3)USB-FDDを接続し、DOS起動してX31内のHDDをフォーマットし電源をOFF。

(4)もう一台外付けでUSB接続するHDDをFAT32でフォーマットし、
↓別PCで外付けHDDにXPを丸ごとコピー&smartdrv.exeを入れてX31と接続。

(5)この後、X31の電源投入後、DOSで外付けHDDに移動し、snartdrv.exeを立ち上げる。

(6)smartdrvを立ち上げたら丸ごとコピーのI386に移動、その後WINNT.EXEを起動。

(7)その後はXPのインストールが始まり、ファイルコピー後の再起動時にも止まることなく順調に終了。

これが成功したやり方です。
指示を受けていた時にお聞きした内容を3つだけ変更しました。

(1)内臓HDDはパーティションを切らないで空にしておく。
(2)外付けHDDをCD-ROMがわりにして、XP丸ごとコピーをした外付けHDDよりインストールをする。
(3)DOSコマンドを使って内臓HDDにフォーマットをかける。

この方法がNTLDR is missingの呪縛に苦しむ方たちのヒントになればと思います。
また、この後hanukeさんがお見えになるかもしれないので、まだ閉めずにおきます。

数日間、お付き合いいただきありがとうございました。m(_ _)m
苦労もしましたが、お二人のおかげで楽しいX31復活作業になりました。

それでは、またご縁があれば。(^^)
まあ、ご縁があるとすれば私がまた問題を持ち込むという形でしょうけど。(^^;

AirWalker

投稿日時 - 2008-01-06 00:27:42

ANo.71

cz611cgyです

あまりにも危険な香りがしすぎで逃げ出す準備をしています
これ以上ヤバゲな内容が続くようで有れば「運営スタッフに連絡する」
ボタンを押して無かった事にしようかなと考え始めています
これを最後の書き込みにするかもしれません...

#49に書いた事ですが、無益/有益な質問に関係なく多数の人が見ていると
いう事を常に意識してください
もちろん人の目が無くても悪い事は駄目ですけどね^^
>> 1箇所にしか書いていないつもりでも、あちこちで掲載されています
>> http://faq.okwave.jp/EokpControl?&tid=103115&event=FE0006

私はM$は嫌いですが、違法コピーはもっと嫌いです
なので、どこまでも建前論で進めますw

> 私が持っているWindowsMe起動ディスク[英語版]を
> よく耳にする日本語パッチみたいなものを入れて日本語版・起動FDに
> するなんて事は可能ですか?
> 今、お聞きしていることももしかして何かに抵触しますか?(^^;

英語版のMeというと起動#26で書いた手順で作成されたのですね
>> この手順と全く一緒なので、普通のXPでも同じ物が出来上がると思います
>> http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/beginner.nsf/btechinfo/SYB0-00C6E58
キーボード配列を英語101から日本語106にするのは簡単です
作成したFDには「KEYB.EXE」が入っているので、これだけです
A:\>KEYB JP
ノートPCのような81キー、84キー等で有っても基本は一緒です
表示が英語なので「\」が「\」となるのを我慢するだけです
文字コードは一緒ですから気にしては負けです
残念ながら完全な日本語化(日本語表示)への道は困難です
フリーフォント/ドライバをかき集めてくれば日本語化も可能ですが
ただでさえ長くなりがちな私の文章では伝えきれないので省略します
もっともCONFIG.SYSの仕組みを理解できない内は早々に挫折もしそうです
書いてしまった日には100の大台に乗ってしまうのが目に浮かびます(>_<)

FreeDOSですが、こちらも癖が強いですね
LBACACHEというMS-DOSのSMARTDRVに相当するドライバが壁になりそうです
ドライバー作者のコメントにも書いて有ったのですが、HIMEMやEMM386との
問題が色々有るようです
私の所有するノートPC(生贄とも言うw)では、かなり駄々をこねてくれます
遅いのを承知でインストールを始めたら、青い画面で延々とコピーを
し続けています
6時間経過で65%ですから、後4時間はかかりそうです
注) USB-FDD起動、USB-HDDからのインストール(キャッシュドライバ無し)

AirWalkerさんには申し訳ありませんが、私にとって日本語表示の重要度は
かなり低いので、とりあえず以下の点に絞って考えてみました
・キーボードは日本語106配列を使えるようにする
・SMARTDRV相当のキャッシュを利用可能とする
・USB-HDDを利用可能とする
・必要なDOSコマンド(FDISK,FORMAT,SYS)も1枚に納める
・後でここを参照した人が追試しやすいように変更は最小限とする

ベースになりそうな物を物色していたら、凄い物が出てきました
http://www10.plala.or.jp/palm84/index.html
Palm84さんが書かれているようです
「winnt.exe の注意点」という所に、今まで出てきた事の解説も有るので
DOS初心者は目を通した方が良いですね
また「NTFSの読み取り」という解説も同感です
これも自分専用起動FDには入れていますが、今では入手困難とは...

・私的「DOS起動ディスク」めも(未整理)
http://www10.plala.or.jp/palm84/dosdisk.html
この中に「Balder」について書かれており、私の目的にぴったりです
調子に乗って、USB-FDDとUSB-CDDとUSB-HDD全てを同時接続出来る環境を
作成しようとしたのですが、私の所有するハードウェアでは駄目でした

ノートPCで試したい所ですが、既に書いたように後4~5時間は空きません
とりあえずデスクトップPCで試した状況です
*** 問題点 ***
USBASPI.SYSを組み込んだ瞬間に、USB関連機器が一度リセットされて
しまうようで、起動時に認識しているUSB-HDDが見えなくなります
USBキーボードもリセットされてしまい、慌ててPS/2キーボードを引っ張り
出してきました
このような作業をする場合、必ず母艦は用意するでしょうから、無かった
事にして^^;
余談ですが、CDドライブ内蔵PCであれば、USB-FDD、USB-HDDと同時使用は
確認できました^^

改めて方針を元に戻しました

若干FDCONFIG.SYSとAUTOEXEC.BATに手を付けましたが殆ど変更無しです
注) やっぱりココがネックになるのでしょうね^^;
変更せずともFD起動後に「KEYB JP」と「LBACACHE 必要なオプション」を
実行でほぼ一緒ですが^^;

参考として私の環境での2ファイルを出しますが、PCにより微調整が
必要と思います
どこを変更するかは、実機を前にしないと判らないので頑張ってください
USB-CDD関係を追加した後も有りますが、USB-HDDと排他使用となる事、
結局は母艦で作業した方が早い事からコメントにしています
コメントを外す事で、USB-CDDを使えるようになりますが、他のUSB機器は
全て使えなくなります
この場合でも内蔵HDDは見えるので、インストールは可能です

どちらも「変更は最小限とする」という観点で修正したので冗長な
部分がかなり有ります
*** fdconfig.sys (MS-DOSのCONFIG.SYS相当) ***
!switches=/f /n
!MENUCOLOR=7,0
MENUDEFAULT=3,10
MENU
MENU Balder 10 (FreeDOS 1.0)
MENU
MENU 0 - Start FreeDOS for 8086 based system
MENU 1 - Start FreeDOS for 186 based system
MENU 2 - Start FreeDOS for 286 + FDXMS
MENU 3 - Start FreeDOS for 386 + FDXMS
MENU 4 - Start FreeDOS for 386 + HIMEM + EMM386
MENU 5 - Start FreeDOS for 386 + HIMEM + EMM386 + XDMA
MENU 6 - Start FreeDOS for 386 + HIMEM + EMM386 + XDMA + CD-ROM
MENU
MENU NOTE : CD-ROM can be loaded by running file LOADCD.BAT
MENU
;don't use "NOTE 1" or "NOTE 2" , menu gets messed up
0?shell=command.com command.com /P
123?shell=command.com /K autoexec.bat
456?shellhigh=command.com /P
23456?dos=high
456?dos=umb
456?dosdata=umb
2?device=Fdxms286.sys
3456?device=himem.exe
;456?device=emm386.exe X=E000-EFFF NOEMS
456?device=emm386.exe X=TEST NOEMS
56?devicehigh=xdma.sys
;6?devicehigh=xcdrom.sys /D:FDCD0001
;3?devicehigh=usbaspi.sys /E
;3?devicehigh=usbcd.sys /D:FDCD0001
!lastdrive=z
!buffers=20
!files=40

*** autoexec.bat ***
@ECHO OFF
SET NLSPATH=A:\
SET HELPPATH=A:\
SET TEMP=A:\
SET TMP=A:\
SET WATTCP.CFG=A:\
SET PATH=A:\
SET PROMPT=$P$G
SET DIRCMD=/OGN
REM SET LANG=EN
SET LANG=JP
KEYB JP
REM SET BLASTER=A220 I5 D1 H5 P330
if "%config%"=="" goto end
if "%1"=="" goto mouse
REM Shsucdx /D:?FDCD0001 /D:?FDCD0002 /D:?FDCD0003

:mouse
REM if exist ctmouse.exe CTMOUSE
IF "%CONFIG%" == "3" LBACACHE 32767 DRV 012 TUNA
REM IF "%CONFIG%" == "3" CALL .\LOADCD.BAT
IF "%CONFIG%" == "6" CALL .\LOADCD.BAT
goto end
:end

私にとっても、より気楽にFDISKできるようになったので、収穫でした
#16,#30,及びhanukeさんが#70で触れているようにWindows98版のFDISKも
修正版が出ているのですが、#30で補足したようにLBA未対応のままなんです
ノートPCでも160GBを登載するようになってきたので、来年ぐらいには
「私のノートだと駄目なんです」のような質問が出てきそうです
これまた#30で書いた事ですが、WindowsMeのFDISKは150GBも使用可能、
という事はLBA対応済みという事ですね
いざという時に困りたくない人に残された道は次のどれかと思います
・CDD内蔵PCしか買わない(もちろんCDブート可能は必須)
・WindowsMeを購入する(まだ売ってるのかw)
・FreeDOS、DR-DOSのような他の互換DOSを頑張って使う
・Linuxのような他のOSで初期設定を行う
私はLinuxブートでfdiskが一番楽ですが、一般人の立場になって簡単そうな
物から順番に並べてみました^^;

最後に、FreeDOSを使った感想ですが予想以上に素晴らしい出来です
・標準で起動時にUSB-HDDを認識する
・標準でATAPI(普通の内蔵CDD)を認識する
・SYSコマンドでシステムを転送したUSB-HDDから普通に起動する
注)BIOSが対応している事が必須、MS-DOSでも条件は一緒
・FDISKがBigDrive対応
注)私の所はSCSIの小容量ドライブが多く、最近の500GBや1TBは不明です
他の方から見ればショボイのですが、一番大きいRAID1(SATA300GBx2)の
300GBドライブも問題なく表示していました
次の壁は2TBと耳にしていますが、その容量を認識できるBIOSではUSB-CDD
から起動出来ないという事は無いと思われます

以上、ダラダラと書きなぐりましたが、質問されたとしても多分答える
事は出来ません。
これ以上は実機(X31)が手元にないと、どうしようもない世界です
昨日、仕事帰りに秋葉を探索していたらセルスタ・Rというお店のレジ前に
X3x用のウルトラベースが3個ほど積み重なっていました
確か1個\9,000弱、X31と同時購入で\6,000弱と書いて有ったのですが
肝心のX31が店内に見当たらないというw
店員さんに聞けば、どこかから出てきそうな気もしたのですが、買う気は
無く、そのまま立ち去りました
X31xの程度によるでしょうが、合計2万は固いでしょうし^^;
参考URLにお店のHPを貼り付けておきましたが、何気に立ち寄っただけの
ため、どちらの店舗だったか全く覚えていません
「だからどうした」と言われそうなゴミ情報で終わります

参考URL:http://www.sellsta.net/

投稿日時 - 2008-01-05 14:08:00

お礼

cz611cgyさん

ありがとうございます。
私自身、どこからどこまでが抵触する内容になるのかの認識が低い為に
ご気分を害させてしまったみたいですね。
誠に申し訳有りません。(^^;

この後はここでお答えいただいた70を越えるご回答を参考に自分なりに頑張ってみます。

もし、この後に解決する事があれば、この#71の回答の補足欄を使わせていただき、
ご報告させていただきます。

ありがとうございました。m(_ _)m

投稿日時 - 2008-01-05 15:58:26

ANo.70

hanukeです

祝 回答数 70

朝、見たら増えてたので・・・

雑談です

>それより、私としてはWindowsMeの日本語対応の起動FDの入手に奔走しております。
>というのも語学力が乏しく、やはり英語だとわからないのと
>私のキーボードが日本語キーボードなので、ピンポイントに打ちたい記号が出てこない
>という事もあって探しています。
>私の持っているWinMeの起動FDは英語版な訳です。
>ネット上で探していますがなかなか見つかりませんね。
>今時、WindowsMeを使っている人も周りにはいないので、

ようやくWindowsMeの起動FDが魔法の起動FDと分かり始めたようですね
・日本語対応
・FDISKは64GB以上対応
・1枚構成
今回のようにATAPIのCDドライブを使わないならCD関係のファイルを消してsmartdrv.exeを代わりに入れてもOKです

残念ながらネットに落ちていない
仮に落ちていてもココには書けません
書くと著作権侵害でこの質問自体が取り消されます

ココで秘策を伝授(たいした事じゃないけどね)
Windows98(SE)のFDISKを64GB以上に対応させる方法
ココから修正プログラムをダウンロードして適用する
各国語版がある
http://support.microsoft.com/kb/263044/ja

投稿日時 - 2008-01-04 11:09:10

補足

hanukeさん

>祝 回答数 70
>朝、見たら増えてたので・・・

そーなんですよ。(笑)
cz611cgyさんのNTLDR is missing発生成功の書き込み見たら
おおーッ!これは試さねばって思ってしまい…
つい、また書き込みを(^^;

そんな中、いけない事だとの認識がなく、
下記のご指摘をいただいて…(^^;

> 私としては***の入手に奔走しております。
>あのー、かなりヤバイです。削除対象に限りなく近づいてます。

慌てて、アドバス通りに
『2. FreeDOS/Vで日本語DOS環境を構築する』
こッ、こッ、これで行きますッ!ってな次第です。(^^;

とにかく紹介いただいたフリーDOSでDOS環境構築に頑張ります。(笑)

投稿日時 - 2008-01-04 19:11:33

お礼

hanukeさん

お聞きしたいのですが、
私が持っているWindowsMe起動ディスク[英語版]を
よく耳にする日本語パッチみたいなものを入れて日本語版・起動FDにするなんて事は可能ですか?
今、お聞きしていることももしかして何かに抵触しますか?(^^;

投稿日時 - 2008-01-04 23:33:29

ANo.69

cz611cgyです おはようございます
出勤前にこんな事を書いているなんて^^

> 私としては***の入手に奔走しております。
あのー、かなりヤバイです。削除対象に限りなく近づいてます

> キーボードが日本語キーボード
> 何故かFDISKコマンドが動かない。
>『Bad command or file nane』でした
日本語だと例の「コマンド又はファイル名が見つからない」ですね

ここは出発点を見直しましょう
1. WindowsMeの正規版を購入する
又は
2. FreeDOS/Vで日本語DOS環境を構築する
http://homepage1.nifty.com/bible/fdos/freedosvd.html

時間が無いのでドキュメントを斜め読みした限りでは、FAT32に対応も
しているようです
頑張ればインストールの発射台となるFDを作成出来そうに思います

とりあえず私のノートPCに内蔵しているHDDは120GBのため、BigDrive
対応は不明ですがFDISKはきちんと動作しました
誰か詳しい人のフォローが入ると嬉しいのですが、書き込みが無いよう
でしたら帰宅後(多分日付が変わっているでしょうがw)にでも^^

最近のTVにあるような、CM後にあっと驚く展開のように中途半端ですが...

投稿日時 - 2008-01-04 07:19:03

補足

> 私としては***の入手に奔走しております。
>あのー、かなりヤバイです。削除対象に限りなく近づいてます。

ええーッ!そうなんですか!
これってやっちゃいけない事なのですね。(^^;
私はそこのところの認識が曖昧で…、気をつけます。!
ここが削除対象は私も困ります。(^^;

>ここは出発点を見直しましょう
>1. WindowsMeの正規版を購入する
>又は
>2. FreeDOS/Vで日本語DOS環境を構築する
>http://homepage1.nifty.com/bible/fdos/freedosvd.html

アドバス通りに
『2. FreeDOS/Vで日本語DOS環境を構築する』
これで行きます!(^^;

投稿日時 - 2008-01-04 10:45:43

ANo.68

cz611cgyです

最初に結果を書いておきますが、失敗しました^^;
エラーを出せたときは、心の底から喜んでいたですが←壊れてますね

以下、経過報告です
原因は違うと思うのですが、待望の「NTLDR is missing」が出しました
WindowsXPを入れた後にLinux側のfdiskで適当にパーティションを変更^^
矛盾していますが本当に更新しますか?というメッセージ^^
「The partition table on /tmp/hda is inconsistent.」(以下略)
これ幸いとばかりに「無視」を選んで続行しました
当然のようにlinuxのインストールもエラーとなりましたが、壊す事が
目的なので充分です
その後はOSが無いというエラーになったので回復コンソールでコマンド
入力と再起動を繰り返しました
注)エラーメッセージをメモするのを忘れました
・fixmbr → 変化無し
・bootcfg /rebuild → 変化無し
・fixboot → 新しいboot.iniを作ると言われたのでラベルを指定
注) この時のboot.iniです(手でコピーなのでスペルミスが有るかも?)

[boot loader]
timeout=20
default=multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS
[operating systems]
multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS="FIXWINDOWS"

「FIXWINDOWS」は自分で指定したラベルです
この後、再起動しても変化が無くて諦めかけていたら
・fixmbr → いつもと違うメッセージが出たので"y"を押し、再起動で
待望のメッセージです

NTLDR is missing
Press any key to restart

この後、DOSのFDISKでパーティションを全て削除して、またhanukeさん
方式のC:とD:を作ってWINNT.EXEコースで何事もなく復活 orz
エラーも出さずにXPのインストールが完了してしまいました
この間、「FDISK /MBR」も実行していません
「NTLDR is missinng」が出る前に「fixmbr」をかけているので、そこで
MBRを上書きしているかもしれませんが...

要約するとパーティションを真っ白にしても「NTLDR is missing」が
出続けてしまう理由がますます謎となってしまいました

自分が試せる事は試しきりましたので、最後に感想を...
hanukeさんも書かれていましたが、予想通り楽しんでました
質問者のAirWalkerにとっては楽しむどころか深刻な問題と理解していますが
新しいPCが我家に来るたびに、最低5回はセットアップして最終調整を
行っているんです
「パーティションサイズが気に入らない」「やっぱり XPだけにしよう」
「バックアップをちゃんと戻せるか?」等という事を流しています
今回は「NTLDR is missing」を出そうと勉強をかねて寄り道しました
ようやくエラーを出せたものの、あっけなく直るとは...
回答数60(もうすぐ70)は有り得ないですが、ここまで駄々をこねるPCも
見た事が有り得ません
IBM製PCは何台も設定してきましたが「互換機の互換機」と叩かれるほど
素直な作りのPC(悪く言えば冒険している所が無い)ばかりでした
機会があれば、自分がセットアップをかけてみたいですね

ではまた縁が有りましたら^^

投稿日時 - 2008-01-04 00:58:36

お礼

cz611cgyさん

NTLDR is missing発生、
おめでとうございます。(笑)

私と全く逆の結果を求めている事なので、
おめでとうって…。という感はありますが。(笑)

destroyは入手しましたよ。
試すのはこれからですが、
それより、私としてはWindowsMeの日本語対応の起動FDの入手に奔走しております。
というのも語学力が乏しく、やはり英語だとわからないのと
私のキーボードが日本語キーボードなので、ピンポイントに打ちたい記号が出てこない
という事もあって探しています。
私の持っているWinMeの起動FDは英語版な訳です。
ネット上で探していますがなかなか見つかりませんね。
今時、WindowsMeを使っている人も周りにはいないので、
作成するって訳にもいきませんし。(笑)

あと、手持ちのDOS起動FDでは、何故かFDISKコマンドが動かない。
WindowsMe.FD、XP緊急起動、XPで作成したMS-DOS起動FD。
すべて打ち込んだ後の結果は『Bad command or file nane』でした。

諦めた後の悪あがきは、いまだに続いております。(笑)

それでは、テスト結果のご回答ありがとうございました。

>この後、DOSのFDISKでパーティションを全て削除して、またhanukeさん
>方式のC:とD:を作ってWINNT.EXEコースで何事もなく復活 orz
>エラーも出さずにXPのインストールが完了してしまいました
>この間、「FDISK /MBR」も実行していません
>「NTLDR is missinng」が出る前に「fixmbr」をかけているので、そこで
>MBRを上書きしているかもしれませんが...

の作業を試すためにDOS探しの旅に出てきます。
あ~、今日から仕事なんだよな~、私も。(笑)

投稿日時 - 2008-01-04 05:38:32

ANo.67

hanukeです

ANo64の通り、『FDISK /MBR』による破壊実験は失敗しました

ついに万策尽きた感じです

インストールが出来なかった事は残念に思います

後半は『NTLDR is missing』の対策で終わってしまいました

9つの大罪はホントに人を惑わせますね

もしよろしければ『NTLDR is missing』の対応で別立てで質問されてもいいでしょう

また違った観点からの回答が得られるかもしれません

尚、わたしの作業の要点はANo48の通りです



雑感
実は楽しかった
暇な年末年始をボケ気味のアタマをフルに使った感じです
60以上の回答数なんて本当はありえません
破壊実験を提案してcz611cgyさんが同意された時はびっくりしました
わたしはサーバ代わりのノートパソコンにWindowsXP HOMEを入れて破壊実験を、
ましてcz611cgyさんは新品未開封のノートパソコンの中身を吹き飛ばすのです
状況が分かっているので不安はありませんが、初心者の方々から見ると・・・
『壊れているのはパソコンじゃないよ、アンタラの頭ん中や』と言われそうです

お会いした事がないcz611cgyさんですが新品のパソコンの前で喜々としてパソコンを吹き飛ばす姿を想像できます
何といってもこんな面白い機会はそうはお目にかかれません


最後に
質問者さんへ
インストール出来ないままクローズするのは心苦しいのですが、これがわたしの限界です
お付き合いくださりありがとうございました
前にも書きましたがこのQAは締め切らないで、今後解決した時の連絡用で残して頂けると嬉しいです
よろしくおねがいします

cz611cgyさんへ
おつかれさまでした
楽しかったですね
同じ様なカテで回答しているので、また別の質問でお会いする事を楽しみにしています
でもさすがに回答数60は『ありえねぇ~』ですね^^;

長い時間お付き合いいただきありがとうございました

投稿日時 - 2008-01-03 17:22:24

お礼

hanukeさん

私のパソコン復活に楽しんでお付き合いしていただけたと
言って貰えるのは有難いです。(^^;

#66でも書きましたが、実はまだマザーは生きていると思いたいのが本音です。(笑)
ここでの解決を諦めたと書きながら、『ネットワークブートで試そうかな』などと考えていたら、
hanukeさんの書き込みに気がつきました。(笑)
こんなこと書くとお二人の『諦め悪いな~』の声が聞こえてきそうですが。(笑)

とにかく、ここはクローズしません。
諦めの悪い質問者がまた、お礼欄を使い、ご報告するかもしれません。(笑)
やりましたッ!成功ですッ!って報告できるといいんですけどね。(^^)

それでは、ありがとうございました。
cz611cgyさんが言っていたデストロイでも探しに行ってきます。

お二人にとって良い年でありますように。

AirWalker

投稿日時 - 2008-01-03 17:44:26

ANo.66

cz611cgyです

> ここまでくるとハード的な問題がどこかに隠れているのだろうとしか現状思えません
残念な結果になってしまいましたが、お疲れ様でした

試すかどうかはおまかせですが、#63で新しく参加されたBitoonさんとの
共通点が気になっております
どちらも他のPCでセットアップ中に強制終了をかけている点です
私も似たような事はしますが#37で書いたように、単体環境起動するように
DOSのシステムを転送する所から始めるので、強制終了はかけた事が
ありません
再起動のタイミングという事で、MBRがおかしな状況になっているような
気がしています
#59で書いたように、特定のパターンは一致する事でMBRの更新は不要と
判断されていて壊れたままとなっているのではと思うのです
壊れた部分は、現在のOSを起動する時に未使用なのか、目立たないかで
使えてしまうという気がします

ほぼお手上げ状態な訳ですが、私がするとしたら最終手段の完全初期化を
行ってみます
これも#37で書いたことですが「wipe-out」や「destroy」という初期化を
行うためのフリーソフトが存在します
これで真っ白にした後、再インストールを行うぐらいしか思いつきません

当初からあえて考えないようにしていたマザーボード不良であれば
何をしても時間の無駄になりますので、これ以上のトライはお勧めしかねます

尚、現在も環境破壊テストを継続していますが、ちっとも壊れてくれません
そこで1つ判ったのは#10に書いたオプションです
>> WINNT.EXEに「/?」オプションを指定すると、インストール時の作業場所を
>> 指定する場所が表示された様に記憶しています
>> 手持ちのXPインストールメディアで実行した所、お使いのOSが32bitじゃ
>> ないから実行できません!という意味の笑えるエラーメッセージが出て
>> 確認できませんが....

> 出来上がった起動ディスクで起動したところ、
> 通常のインストール作業と同じ画面が展開され、

私の所ではインストールオプションの説明が出てプロンプトに戻りました
A:\>D:
D:\>CD \I386
D:\I386>WINNT /?
(物凄く長いので中略 止めたい所で[Ctrl]+[S]で中断、他のキーで再開)
D:\I386>WINNT /S:D:\i386 /T:D:\TMP
これでどうなるか見守っている所です
ハードディスクはC:もD:も基本パーティションなのでインストーラが
混乱するかどうか^^;

待ち時間にMBRに関して調べていたら、参考URLを見つけました
MBR犯人説は、シロとなってしまうのですが...

とりあえず私の方も解決につながるような発見が無い限り、この書き込みを
最後とします

本当にお疲れ様でした

参考URL:http://homepage2.nifty.com/emotom/os/osjn110.htm

投稿日時 - 2008-01-03 15:44:28

お礼

cz611cgyさん

ありがとうございました。

>当初からあえて考えないようにしていたマザーボード不良であれば
>何をしても時間の無駄になりますので、これ以上のトライはお勧めしかねます

そうなんですよね~。
私としてBIOSアップデートが出来た=マザーは大丈夫と思いたいのですが、
BIOSが問題なく使えている状況でも、壊れている可能はあるわけですよね…。

最後に詳細をお書きしなかったのですが、BIOSアップデート後に行った、
HDD2分割→後ろのドライブに丸ごとコピー→WindowsMe起動FDでインストール→
NTLDR is missing→hal.dllではなく、ブルーバックにテクニカルなんたらかんたらとかいう
記号の羅列みたいなエラーがでたという違いがありました。
どのみち、エラーなんですけどね。(笑)

ということで、「wipe-out」や「destroy」はダメもとで試してみようとは思います。
cz611cgyさん、ありがとうございました。m(_ _)m

投稿日時 - 2008-01-03 16:28:44

ANo.65

cz611cgyです

> 「fdisk /mbrを投入して」の具体的の方法
DOSの起動フロッピーで立ち上げて、そのまま実行です
ドライブの指定が無いので、1台目のHDDに書き込まれている筈です
実行例:
A:\>FDISK /MBR ← 大文字/小文字は関係ありません
A:\>^C ← 昔のお約束で[Ctrl]+[C]を押しています
この後に電源を切って、10秒待って(これもお約束)から電源投入です

最初の[Ctrl]+[C]はハードディスクのヘッドを退避させています
多分、今時のPCでは殆ど意味が無いはずですが条件反射な物で^^
次の10秒待つのは、電子機器全般のお約束です
電源スイッチをガチャガチャする人がいますが、機械にとっては負担が
厳しいのです

私の実行環境を書き忘れましたのでhanukeさんと同様に^^
WindowsXP Home Edition(SP2) ← プレインストール状態
Windows98 起動FD(カスタマイズ版)
USB-FDD使用(Buffalo FD-2USB)
↑メーカーHPではOS起動不可とありますが、私の所有PCは全て起動可です
BIOSでUSBエミュレーションをかけているから普通のFDDと同等になるようです

>> ・基本パーティションを2個作成した後でXP proのコピー&インストールを再現
ようやくこの手順もチェック完了と思っていたのですが、痛恨のミス発生
癖とは恐ろしいもので、基本+拡張という普通のパターンで実行していました
当然のように成功しましたので、もう一度やり直しです orz
環境を壊す方が難しいなんて^^;

投稿日時 - 2008-01-03 13:06:47

お礼

cz611cgyさん

ありがとうございます。
とうとう試すべきことが尽きました。

●Windows2000のHDD2分割インストールはXP以上に先に進まず、中断しました。
●インストールメディアにも問題なしです。
●fdisk/mbrも試しましたが、何の変化もありません。

完成しないながらも、一番進んだ状況だった方法は、
結局、XPインストールのHDD2分割インストールにてhal.dllのインストールし直しのアナウンスが
出たところまでです。
ここまでくるとハード的な問題がどこかに隠れているのだろうとしか現状思えません。

とりあえず、ここのサイトは閉めないでおいておきます。
cz611cgyさん
hanukeさん
本当にありがとうございました。
お付き合いいただき感謝いたします。
少しの間はX31はそのままにしておこうかと思います。
#65、長い道のりでした。(^^;

ふと妙案が浮かんだら、また顔を出すかもしれません。(笑)

ありがとうございました。m(_ _)m

投稿日時 - 2008-01-03 15:15:51

ANo.64

hanukeです

fdisk /mbr の結果報告です

WindowsXP HOME Edition (無印バージョン)
WindowsMe 起動FD
USB-FDD使用

fdisk /mbrを投入してWindowsXPを起動したら正常に立ち上がりました
3回繰り返しましたが結果は同じでした

またしばらくパソコンから離れます

取り急ぎご報告まで

投稿日時 - 2008-01-03 11:49:37

補足

ありがとうございます。

当方は、
(1)BIOS+エンベッデッドコントローラー共にアップデート終了
(2)BIOSの初期値戻し終了
(3)6枚のFDD+Panasonic CDDドライバーを使用してのCDメディアからのインストール失敗。
(4)外付けUSB-HDDからのXPインストールはBoot順を1番にしても読み込みすらされずに失敗
(5)現在WindowsMe起動FDを使用してHDDドライブのXP丸ごとコピーよりインストールを実行中
(6)(5)が失敗に終わったらBIOSアップデートを行ったという事もあり、
 別PCでXPのファイルコピーまでを行ったHDDをX31に載せ変えてインストールする、
 私が今までやって来た方法を再度試す。
(7)XPのインストールメディアに問題はないのか、別PCでXPのインストールテストを行う予定。

と、ここまでが今実施予定のテストです。

投稿日時 - 2008-01-03 11:59:43

お礼

ご質問

今までのお二人の説明の中にあった事だとおもうのですが、
私が良く理解できていないみたいです。

>fdisk /mbrを投入してWindowsXPを起動したら正常に立ち上がりました

との事ですが「fdisk /mbrを投入して」の具体的の方法を
もう一度お聞かせいただけませんか?
宜しくお願いいたします。(^^;

投稿日時 - 2008-01-03 12:32:15

ANo.63

 興味深く読ませて頂いています。 私もワンスピンドルノートに数十回 OSをインストールしていて 1回だけ「NTLDR is missing」に見舞われた事がありますので その状況をお知らせしたいと思います。

 私はドスのコマンドは「FDISK」「format」程度しか出来ません。 起動ディスクの書き換えなんて全く判りません。 98の頃からパソコンを触っていますので その時に覚えた方法でフロッピードライブ無し、CDドライブ無しのノートパソコンに OSをインストールしています。 
 
 まず HDDをノートから外して FDドライブ、 CDドライブの在るパソコンに接続します。 起動ディスクで Cと Dにハードディスクを分けてフォーマットします。 Windows Meの CDなら CDブート出来るので 私は Meを使っています。 

 Windows Meを通常の方法でインストール 20分後 最初の再起動で強制終了、電顕を切ります。 HDDをノートに返して電源を入れるとそのまま継続起動してインストールを完了出来ます。 Meがインストール出来れば USBのCDドライブ機器などを簡単に認識しますので Dドライブに 2000、XPなどの OSを丸ごとコピーして それのセットアップアイコンを叩いてインストール出来ます。 途中 Meを削除して Cドライブに新規インストール出来る様に変更して下さい。 この方法で数十回成功していますが......

 「NTLDR is missing」が出たノートが在ります。IBMの ThinkPad 240です。 240は 2台持っていまして 上記の方法で何度も Me、2000、XPをインストール繰り返し実験、成功しています。 ある日 Windows 2000が動作不安定になって来ました。 また HDDのトラブルかと 新品の HDDに取り替えて常時の方法を実施しました Meまで全て順調 Dドライブに Windowds 2000のコピー終了 セットアップアイコンを叩いて Windows 2000のインストールがスタートしファイルのコピーも完了、再起動が始まって Windows 2000のロゴが出た途端「NTLDR is missing」が出て来ました。 何で? 今まで何度も成功しているのに始めてのトラブルです。 試しに Windows 2000が順調に動いているもう一台の 240からその HDDを差し替えてみるとWindows 2000が不安定です。フリーズします。 HDDの問題で無くマザーの問題かな? コンデンサーの不良? しかし Windows Meなら順調に稼動しています。 Windows 2000が駄目な状態で 私には???な状態になっています。

 くだらない結果報告ですが 何かのきっかけになれば幸いです。

投稿日時 - 2008-01-03 10:31:06

お礼

Bitoonさん

貴重な事例のご回答ありがとうございます。
私もここに今回の質問を掲載させていただいた始まりは、
Bitoonさんと同じく、別PCでWindowsXPのインストールを始め、
最初の再起動時(ファイルを読み込み終わった時点)に電源を落とし強制終了させ、
目的のX31に載せて電源投入。
いつもであればこの方法でうまく行くんです。
ところがその時のエラーメッセージは、
A disk read error occurred
Press Ctrl+Alt+Del to restart
というものでした。
この時はNTLDR is missingでは無かったんです。

その後の解決に力をお借りし挑戦する際、今度はNTLDR is missingの呪いに見舞われました。(^^;

そしてその呪縛から逃れられずに解決方法を模索中です。
このQ&Aがこの後どうなのかわかりませんが、頑張ってみます。
お書き込みありがとうございました。m(_ _)m

投稿日時 - 2008-01-03 10:51:05

ANo.62

BIOSアップデート後も失敗とは、かなり厳しいですね

一応確認なんですが、BIOSアップデート後は初期値をロードしましたか?
お約束みたいな物ですが、リリースノートには簡単にしか触れていません
> BIOSを初期設定に戻す方法
この他にPCによってはCMOSクリアもセットとなるのですが、見当たらない
ので不要なのか、別の所に隠れているのか...

> (1)CD内のファイルに問題があるようなエラー(今回試した方法)
これが心配になってきたのですが、本当にCDに傷等はないのでしょうか?
読み取り面の汚れや傷はもちろんですが、実はレーベル面の傷も重要です
あまり知られていない事かもしれませんがレーベル面の方が保護層が薄い
のです
プリントされているぐらいですから汚れに関しては読み取り面ほど
気にしなくていいのですが...

> これを試すのなら2分割したHDDの後ろにまた、2000Proを丸ごとコピーして、
> Me起動ディスクでインストール?で良いのかな
こちらはその通りです。
NT系のOS(NT4.0/2000/XP)までは一緒です
VistaにはWINNT.EXEは見当たらないようですが^^;

余談ですが、HDDにコピーせずにCD-ROMからインストールする際は、
パナソニックCDD・ドライバーFDの「win2k\Readme.txt」も読んで
下さい
この場合はUSB-CDDを読めるようにした起動FD作成が必須です

投稿日時 - 2008-01-03 09:44:19

補足

>一応確認なんですが、BIOSアップデート後は初期値をロードしましたか?
>お約束みたいな物ですが、リリースノートには簡単にしか触れていません

ん?BIOSをアップデートするだけではなく、初期値ロードという作業が必要なのですか?
すみません。BIOSアップデートとエンベッデッド・コントローラーのアップデートしか行っておりません。
再度、補足説明を読んでみます。(^^;

投稿日時 - 2008-01-03 09:54:30

お礼

> >(1)CD内のファイルに問題があるようなエラー(今回試した方法)
>これが心配になってきたのですが、本当にCDに傷等はないのでしょうか?
>読み取り面の汚れや傷はもちろんですが、実はレーベル面の傷も重要です
>あまり知られていない事かもしれませんがレーベル面の方が保護層が薄いのです

確認したところ傷や汚れは見当たりません。

Windows2000Proの件はいろいろなデバイスを試してからにしようと思います。

投稿日時 - 2008-01-03 10:30:14

ANo.61

BIOSアップデートおめでとうございます
万一、失敗したらどうしたものかと....

> BIOSを立ち上げるとBootの中に沢山のデバイスが追加されております。
> もちろん、USB-CDも!

そうなると、6枚の起動FDはいらないのですが^^;
> 今、6枚の起動FD+パナソニックCDD・ドライバーFDを使用し、

hanukeさん推奨の魔法の起動FDで起動してwinntを実行する場合は使わないし、
USB-CDDから起動する場合は起動FDの出番が有りません
それでもF6でドライバーの追加は必要なのでパナソニックCDD・ドライバーFDは必要です

どちらにしても、BIOSが足を引っ張っていた可能性は高いので成功する
確率は格段に上がったと思います
というか、今までが未体験ゾーンでした^^;

ついでですいませんが、破壊テストの近況です
70台は突破したくないので、まとめるだけまとめちゃいます

>> ・MS-DOSの起動FDで起動し、FDISK /MBRを実行後に再起動でどうなる
何事もなかったのようにWindowsXP Home(SP2)が立ち上がってくる
念のため3回やり直しましたが、平気で立ち上がってきます
昔は失敗した記憶が有るのだが??
当時はSP無しだったので、途中で対策が入ったのかもしれません

>> ・BIOSでMBR書き換え保護をかけてインストールしてみる
このノートのBIOSにも該当設定が見当たりません
問い合わせが多すぎるのと、ウィルス対策が普通になったから最近の物は
削除される傾向にあるのかもしれません

>> ・基本パーティションを2個作成した後でXP proのコピー&インストールを再現
現在、この手順を再現中です。

こんな事をやっている間にも「あっけなくインストール終わりました」と
なりそうですが^^

投稿日時 - 2008-01-03 09:23:18

補足

>70台は突破したくないので、まとめるだけまとめちゃいます

私もそうしたいと思っております。(^^;

がッ!しかしッ!#60のお礼欄にも書きましたが、1つ目失敗です。
6枚のFDDを使用したのはBoot順でUSB-CDを1番に持ってきたのですが、
パナソニックドライブを認識せずドライバーインストールが必要そうだったのでこの方法をとりました。

2つ目として考えているのはUSB-HDDをサポートしているらしいので、
外付けのHDDにXPファイル丸ごとコピーし、そこから起動インストールできないかと考えております。

サポートデバイスが増えたのでいろいろチャレンジするつもりです。

投稿日時 - 2008-01-03 09:42:28

ANo.60

hanukeです

祝 回答数 60

>ここのQ&Aでここまでの回数って過去にあるのですかね。(^^;
わたしの記憶では恋愛のカテで80台がありました
ただしこれはツリと思われる質問でわざと挑発的な内容を記述したものです
当然削除されました

でもコンピュータのカテで60は聞いた事が無い、と言うか10でも珍しいくらいです
出来る出来ないの技術論が大半なので、即決着なんです

今から少し離れますので回答が出来る環境にありません

ボケたアタマの中で仮想の実験を繰り返します

何をやっても『9つの大罪』がアタマの中でグルグル回っています

投稿日時 - 2008-01-03 07:49:21

補足

hanukeさん

やっぱり、この回数って普通じゃないのですね。(^^;

ここで現状報告です!
BIOSアップデート&エンベッデッド・コントローラー共に
アップデート!成功いたしました。
私はBIOSアップデートなるものをするのが初めてでして。
失敗しないように。
補足説明を舐めるように見回しました。(笑)

BIOSを立ち上げるとBootの中に沢山のデバイスが追加されております。
もちろん、USB-CDも!
今、6枚の起動FD+パナソニックCDD・ドライバーFDを使用し、
再度フォーマットをかけたHDDにXPインストールの再チャレンジ中です!
また、結果ご報告いたします!

BIOSアップデートが成功しただけでなんか全てが成功したように感じ、
この後の結果を楽しみにX31の前に正座しております。(笑)

投稿日時 - 2008-01-03 08:15:48

お礼

ご報告です。

一つ目のチャレンジ玉砕です。
この方法でCDよりインストールしようした時と同じエラーです。

現状の感想です。
マザーに不安を抱えていたハード不良もBIOSアップデートという作業をクリアしました。
HDDは別PCでのフォーマット正常終了やファイルの書き込みも出来ており現状はこちらもOKかと思います。
また、PCのハード的な故障、HDD接続IDEコネクター部もBIOS上でHDDをちゃんと認識しておりますし、
WindowsMe起動ディスクを使用してのX31内でのアクセスも出来ております。

そこで、エラーを考えたときに、
(1)CD内のファイルに問題があるようなエラー(今回試した方法)
(2)Dドライブよりインストールする方法時にXP緊急起動FDを使って
 NTLDR問題を通過できたかと思った後のhall.dllの破損又は見つからないという状況。

仮にハード的にも問題が無いとしたら、XPインストールCDのメディアの問題?
だとしたら、Windows2000Proをインストールしてみるのはどんなものかと思ったりしています。
ただ、私の手元に有るWindows2000ProはServicePack4以前のもので、
USB-CDDをサポートしておりません。
これを試すのなら2分割したHDDの後ろにまた、2000Proを丸ごとコピーして、
Me起動ディスクでインストール?で良いのかな。
それともいっそのことリナックスを突っ込んでみるか。

なんか本題がそれて来たかな…。(^^;

投稿日時 - 2008-01-03 09:22:23

ANo.59

おはようございます 正月休み最終日です^^
明日を有給にして一杯休む人が多いのでしょうが...

AirWalkerさんに安心してもらう(知っている人には苦じゃないという事)ために
勝手にhanukeさんを引き合いに出してしまいました m(_ _)m

> 仮に1度も書き込んでいない新品のHDDを準備したとしてWindowsの
> インストールをする
> これは普通に出来てしまいます
> MBRの影も形も無い状態からです
私もウロ覚えですが、FDISKを最初に行った時に、勝手に書き込まれたように
記憶しています
ただし、既に別のMBRが入っている時は上書きされないので、何か判断基準
が有るのかな?と勝手に想像しています
全て0x00だったり0xFFだったら入っていないと判断するのか?
上記+自社のMBRだったら上書きしても良いと判断しているのか?
確かに不思議ですよね

> これってメーカーのサポセンで有償で相談だとおいくらくらいなんでしょうか
私も企業内サポート窓口の経験しか有りませんので^^;
どっかの部署でPC壊したorサーバーが警報出してる→お呼びがかかるw
お客様に新規PCを大量導入するので人手が足りない→同上w

良く参考にする九十九さんのサポート料金だと、この辺りでしょうね
自作PCと明記されているのでメーカー製PCは違うの?という感じです
一度も利用した事ないし、これからも縁が無いだろうし^^;
http://www.tsukumo.co.jp/original/ryoukin.html
> 自作PCパーツ診断・マザーボード
> BIOSまでの起動確認 \1,050 OSインストールなし
> OSインストールが必要な動作確認 \3,150 OSインストールあり

> 自作PC組立て・OSインストール
> OSインストール・ドライバインストール \ 7,350

片方だけで済むのか、累積していくのか...詳細不明です

こっちはDOSPARAの修理料金です
http://www.dospara.co.jp/support/share.php?contents=insuranceindex#to_6
見方が良く分からないのですが...どれも軽く万コース??
メールマガジン購読者は半額という嬉しいサービスも有るようです^^;

投稿日時 - 2008-01-03 06:52:13

ANo.58

hanukeです

ANo55より
>hanukeさんには伝わっていると思いますが、プレインストールされた
了解しています
パソコン有識者であれば特に不都合はないと存じます

>・Linuxを入れた(MBRがLinux用)HDDにFDISK /MBRをしないでインストール
経験談ですがLILOのままWindowsに移行しても『NTLDR is missing』出る場合と出ない場合があります(手順すら記憶があいまい)
ココの違いを調べた事がありません
Linuxは古いTurboLinuxでした

MBRではない事が必ずしもWindows導入の障害とはならないのかビミョーです
LILOと言う事はWindowsからしてみればHDDが壊れてるのも同然です
にもかかわらず問題なく通過してしまう

仮に1度も書き込んでいない新品のHDDを準備したとしてWindowsのインストールをする
これは普通に出来てしまいます
MBRの影も形も無い状態からです
ましてアクティブ云々なんて関係ありません
WindowsXPインストールプロセスで作っちゃうんでしょう

あーーーーーーー分かんねぇーーーーーーーーーーッ

1月3日ですぅ





変な話で恐縮ですが・・・
これってメーカーのサポセンで有償で相談だとおいくらくらいなんでしょうか
もちろん質問者さんに『お金頂戴ネ』なんてありませんよ
アタマがパーになりそうです

投稿日時 - 2008-01-03 00:57:41

補足

hanukeさん

この2008年のお正月は3人で一緒にいたようなお正月になりました。(笑)
お二人には申し訳ない限りです。

>変な話で恐縮ですが・・・
>これってメーカーのサポセンで有償で相談だとおいくらくらいなんでしょうか

(笑)すごい金額なんですかね…。(^^;
しかし、有料ではないのですがPCのサポートセンターに電話したことがあります。
IBMでは無いですよ。
そこのメーカーサポセンは、状況を説明したら
「そんな、筈無いんだけどね~、そんな事例今まで無いですよ。」
で、あっさり切捨てられました。(笑)

#57に書かせていただいたのですが、やはりBIOSアップデートに挑戦します。
#57と言えば、ここが#58だからあと2回答で#60の大台ですね。
ここのQ&Aでここまでの回数って過去にあるのですかね。(^^;

投稿日時 - 2008-01-03 06:38:05

ANo.57

> 今回の回答を見させていただき、BIOSアップデートは現時点では控えます。(^^;

むしろ本音を言えば、BIOSをアップデートして欲しいです
ただしリスクを軽く考えられると、悲しい結末が待っている事を理解して
欲しかったのです
プレインストールされたOSを何気なく使っている大半のユーザーは気にも
止めないでしょうが、所有しているPCを使いこなそうと思うと、いつかは
BIOSアップデートが必要になる時が来ます
> HDDの壊れているThinkPad X31を貰った

もしも無償で頂いたのであれば、経験を積むチャンスともいえます
有償であれば...安全策を取るか、危険を承知で実施するか...

BIOSの更新は自己責任というのは、メーカーの責任放棄とも言えますが
現状では仕方ない面もあります
自作メーカーのマザーはDualBIOSが普通になり失敗してもリトライしやすく
なっているのですが^^;

手順書をきちんと読んで、その通りに実行する事
更新中は止まっているように見えても我慢する事
途中で停電が起きないように祈る事

この3点をきちんと守る事が出来れば、99%は大丈夫です
残りの1%は、BIOS更新プログラムの不良で必ずBIOSが飛んだり...
今までに一度だけ有りました(^^;
さすがにメーカーが無償で対応してくれましたがw
企業ユーザーの場合、複数台で実行するから判っただけで、個人ユーザー
だったら誤魔化されたかもしれません
注) 1台目、2台目と連続で失敗するので気づきました
危険なBIOSは短期間でダウンロード元が消されますから、今回のように
2005年からずっと公開されており、ネット上でも事例が沢山有るものは
注意事項をきちんと守っていれば安心と言えます

それにしても、たかがOSのインストールに、どうしてこれほど苦労するの
だろう?と疑問が生じていると思います
hanukeさんも書かれていましたが、昔はもっと大変だったんです
特に640KBでは不足し始めた頃やPCカードの規格が乱立していた頃は、
今から比べると天国と地獄です
当時はCONGIS.SYSとAUTOEXEC.BATは書けるのが当たり前でした(^^;

現在は必要条件さえ満たしていれば、さくさく進むのが普通です
たまに何かトラブルと、迷宮入りするのは昔と一緒ですが情報量が
格段に多いので、解決も早いように感じます

投稿日時 - 2008-01-03 00:21:45

補足

cz611cgyさん

>むしろ本音を言えば、BIOSをアップデートして欲しいです
>ただしリスクを軽く考えられると、悲しい結末が待っている事を理解して欲しかったのです

>もしも無償で頂いたのであれば、経験を積むチャンスともいえます
>有償であれば...安全策を取るか、危険を承知で実施するか...

ご回答ありがとうございます。
まず結論を申し上げます。
BIOSアップデートに挑戦します。

理由1.
無償でいただいたから。
それとここまで粘ったのも、お金を掛ければ直るのですが、
お二人のアドバイスを聞いていたらお知恵を借りながらでも
自分で直そうという気持ちになったからです。
お二人にはご迷惑をおかけしておりますが…。(^^;

理由2.
お二人共に仰っているように、通常ここまで苦労しないとの話が出ましたが、
ここが引っかかっております。
有識者お二人のポイントを抑えたご指示なのに、なかなか解決しないのは
もっと基本的な事に問題があるように感じ始めたからです。
(↑今頃気づくなと突っ込まれそうですが…。(^^; )
●ハード不良(これなら悲しすぎます)
●破損していたのはHDDだけではなくBIOSもだった。
というような可能性です。

BIOSアップデートにはご指示通り、
注意点をよく読み、挑戦してみます。

投稿日時 - 2008-01-03 06:18:30

ANo.56

関連文書を読まれていないようなので、BIOS更新をされるというのは
不安が残ります

> FreeDos6.22というDosを下記で入手しました。
> (​http://www.bootdisk.com/​​​)
> これを使ってBIOSのアップデートって可能なのかな?

DOSを別途用意しないといけない場合は必要ですが、今回は多分不要です
手順の中ではフォーマット済みのフロッピーを用意するだけでDOSは
不要なように読み取れます
特にUSB-FDDは注意が必要なようです(詳細は下記参照)

#41で紹介しましたリンクの更に先からの引用です
・#41の紹介リンク
http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/SYD0-0187C54
・#41の紹介リンク内のリリースノート
http://download.boulder.ibm.com/ibmdl/pub/pc/jp/mobiles/1quj19/1quj19.txt
特に要注意の部分だけ引用します。
> -今回提供されるBIOSは、エンベッデッド・コントローラー・プログラムの
> バージョンが1.08またはそれ以降の場合、正常に動作します。
> まだエンベッデッド・コントローラー・プログラムを更新されていない方は、
> 別パッケージ「エンベッデッド・コントローラー・プログラム バージョン
> 1.08(またはそれ以降)」を入手し、エンベッデッド・コントローラー・
> プログラムも同様に更新してください。
> -BIOSとエンベッデッド・コントローラー・プログラムの両方を更新する
> 場合は、先にBIOSを更新してください。
(中略)
> -BIOSの更新作業には、ACアダプター、及び充電済みのバッテリー・
> パックが必要です。
(中略)
> 警告-------------------------------
> 画面の指示がない限り、BIOSの更新中に絶対に電源を切ったり、サスペンド
> したり、読み取り中のフロッピーディスクを抜いたりしないでください。
> BIOSの更新中に誤ってこれらを行うと、システム・ボードの交換が必要と
> なる場合があります。この場合、IBMまたはIBM特約店にThinkPadをお持ち
> いただくことになります。このサービスは有償の場合もあります。
(中略)
> (注意)
> USBタイプの外付けフロッピー・ディスク・ドライブ(ディスケット・ドライブ)
> を使ってBIOSの更新を行う場合、BIOSのファイルの読み込みにかなりの
> 時間がかかりますが、故障ではありません。そのまま続行してください。
(以下略)

エンベデッド・コントローラ・プログラムはこちらです
・フロッピー ディスク起動版 - ThinkPad X31/X32
Ver.1.08(1QHT23WW) リリース日:2005/08/25
http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/SYD0-01D8643

もちろんですが、他の部分にも重要な事は沢山書いて有りますので、全てに
目を通してください
BIOS更新中に、不幸にも停電等の事故が有った場合、メーカー修理が
確実となりますので....

投稿日時 - 2008-01-02 23:29:00

補足

ありがとうございました。

今までのやり取りでBIOSアップデートの不安要素の事は有る程度
理解していましたが、今回の回答を見させていただき、BIOSアップデートは現時点では控えます。(^^;

投稿日時 - 2008-01-02 23:37:33

ANo.55

> 購入したばかりPCを…、おやめになった方がよくありませんか…
いえいえ、購入したばかりのPCだから逆に可能なんです
HDDの使用量が少ない初期状態の方が再現作業はラクチンなのです
幸い(不幸?)な事に慣れた作業なので、いくらでもやり直しできます
内容もソフトウェア的な破壊テストのみですから、すぐに元に戻せます
ハードウェア的な破壊(水をかける、高電圧をかける、衝撃を与える)等は
頼まれても拒否しますw
hanukeさんには伝わっていると思いますが、プレインストールされた
OSは最初から捨てる気なので、メーカー保証も当てにはしていません
つまり気にされるような不安点は1つも有りません
一応、初期状態のリカバリディスクは作成しますが、このノートを
手放す時に使うぐらいしか出番は無いと思います

逆に何か気になる点、こうしたらどうなるの?と漠然とした疑問でも
明日の昼頃までなら間に合いますからテストに含めますよ^^

hanukeさんへ
>> ・MS-DOSの起動FDで起動し、FDISK /MBRを実行後に再起動でどうなる
> 時間があれば明日わたしがやってみます
> あまり期待はしないでください
ご協力ありがとうございます。
こちらも、全く同一環境を用意できないので、期待されても困ります
お互い参考にしましょう^^

他にありがちなミスとして、以下の方法も追加しようと思います
・BIOSでMBR書き換え保護をかけてインストールしてみる
・Linuxを入れた(MBRがLinux用)HDDにFDISK /MBRをしないでインストール
・HDDのアクティブ領域を付け忘れた状態(どれもアクティブでは無い)

どうしても再現不可なのは以下の点です
・X31での実行(持っていない)
・XP Home SP1(所有メディアが全てPro SP2以後なので用意できない)
・パーティションマジック8(持っていない)

投稿日時 - 2008-01-02 22:55:47

補足

cz611cgyさん

テストに加えてほしいことではなく、
今夜最後の質問になるのですが、
FreeDos6.22というDosを下記で入手しました。
http://www.bootdisk.com/​​)
これを使ってBIOSのアップデートって可能なのかな?
という質問です。
こうなったらBIOSのアップデートに挑戦してみようかと考え始めました。

投稿日時 - 2008-01-02 22:58:51

ANo.54

hanukeです

質問者さんへ
cz611cgyさんへ

ANo53の回答より
>・MS-DOSの起動FDで起動し、FDISK /MBRを実行後に再起動でどうなる
時間があれば明日わたしがやってみます
あまり期待はしないでください

本日はこれで落ちます

投稿日時 - 2008-01-02 22:20:08

お礼

hanukeさんへ

本日はありがとうございました。(^^)

投稿日時 - 2008-01-02 22:23:30

ANo.53

とりあえずは#49の回答について(一部勝手に補正しました)
>> 「BOOT」や「Protect」等、の単語レベルでシラミつぶしに探すしか
>> 有りません
> 見る限りでは無いように思うのですが。(^^;
了解しました。これ以上はX31が目の前にないと、こちらもお手上げです。
BIOSによりMBRが保護されている可能性も少し(他の場所に隠れている)有り
ますが、非常に薄いと思われます

hanukeさんへ
> もし破壊実験をするならこの条件と言うのがあればお聞かせください
> ただX31はさすがに用意はできません
> 一般的なノートパソコンと言う条件です

私もどうしようか迷っていました。
実はX31じゃありませんが、大晦日に購入したばかりのノートPCが手元に
有るのです
しかもズボラな私らしくまだ未開封だったりするのです(笑
OSは別途用意したので、このPCにプレインストールされているXP Homeは
飛ぼうが消えてしまおうが全く困らないのです
同時購入でOSはXP Pro(DSP版)とVista Ult.(DSP版)が手元に有るのです
その他メモリ/マウス等、全てが未開封という orz

とりあえず一度は立ち上がることを確認してから、以下の事を試そうかと
思っています
・MS-DOSの起動FDで起動し、FDISK /MBRを実行後に再起動でどうなる
・基本パーティションを2個作成した後でXP proのコピー&インストールを再現
注)DVD内蔵機ですが再現のためにHDDにコピー後試行します

他にもやらなければいけない事が有るので、このノートPCに手を出すのは
明日を予定しています
他に妙案がありましたらお聞かせください

投稿日時 - 2008-01-02 21:49:08

補足

cz611cgyさん
hanukeさん

あの~、すごい話になってきているのですが大丈夫ですか…。
cz611cgyさん、購入したばかりPCを…、おやめになった方がよくありませんか…。(^^;
申し訳ないですよ。(^^;

投稿日時 - 2008-01-02 22:14:21

ANo.52

hanukeです

質問者さんごめんなさい、ちょっと使わせていただきます

cz611cgyさんへ
X31のトラブルを擬似的に再現できないだろうか
HDDは物理的に正常と仮定して一部のデータを意図的に破壊して 『NTLDR is Missing』を出して回復までの流れを追えないだろうか
この時にどのデータを破壊するか
どんな形で破壊するのか(0件データや無意味な文字列)
そもそも消してしまうか

書いたは良いが実際に検証するには制約あります

もし破壊実験をするならこの条件と言うのがあればお聞かせください
ただX31はさすがに用意はできません
一般的なノートパソコンと言う条件です


質問者さんへ
cz611cgyさんへ
ホントに私達って大勢の方から注目されているのでしょうか?
そうだとしたらドキドキハラハラものですね

投稿日時 - 2008-01-02 21:28:11

ANo.51

とうとう50の大台にのせてしまいました
私が細かく書きすぎですね...反省 orz

hanukeさんへ
> cz611cgyさん
> おつかれさまです
おつかれさまです
> 『NTLDR is Missing』の9つの大罪のどれかが未だにわかりません
同じくです。どれも怪しいのですが、とりあえずはBIOSの設定に慣れて
いないようなので見落しかなと思っています
> 6番説(HDD)か7番説なのか・・・
> 6番説ならHDD交換でうまく行くはずですね
#33の回答で新しいドライブも用意されたようなので、2個とも不良と
いうのは考えにくいほど低確率ですが、大当たりなのか...
> 9番説ならX31側の受け側ピン不良も考えられます
これは私も怪しいなと思ってます。
ピンが曲がったのではなく折れてしまって当初の壊れたHDDに付いている
から気が付かなかったという事も...
ピンが折れた場合、普通の人が修復するのはほぼ無理ですが...
自分なら2.5インチ用のコネクタを入試手ICハンダゴテで交換しますが^^
多少難易度は低いのですがマザーボードの不良コンデンサ対策で20個近い
コンデンサを交換したのも良い思い出です
> ここに現物があればと悔しい思いです
全く同感です。目の前にあれば...原因はものすごく単純な筈...

投稿日時 - 2008-01-02 20:59:30

補足

もし、ここに書かれているハード的な破損によるものだったら、
この時点で私はアウトです。(^^;
以前にスパーバイザーパスワードのかかったThinkPadをいただいた事があり、
ネットでいろいろ調べてEPPROMを一度外してConfigをクリアにする事ができれば復活するという答えに出くわし、
挑戦したら見事!PCが昇天しました…。

投稿日時 - 2008-01-02 21:35:35

ANo.50

hanukeです

祝 回答数 50

補足
ThinkPadX31に関するURLです
もしかすると解決のヒントがあるかもしれません

http://homepage2.nifty.com/emotom/x31/x1.htm
http://yk.tea-nifty.com/netdev/2006/07/thinkpad_x31usb_a364.html
http://blog.fax.mods.jp/?eid=569051 KNOPPIXをUSBメモリで起動

>最後に現在進行形のこのQ&Aが参考URLとして他のサイトに出ていたのには驚きました。
>そこで3人目の回答者様も言っておられましたが、やっぱりこんなに苦労するなら的なお話は苦笑してしまいました。(^^;
もしかて私達って有名人なのでしょうか?

投稿日時 - 2008-01-02 20:45:35

補足

ん~この参考URLは、なかなか興味深いですね。
XPがダメかどうかは別のOSを入れてみてちゃんと動くのなら、
ハード的にはOKだということですよね。

まあ、Macすらまともにいじった事ないのでリナックスなんて~と、
今までは思っていたのですが。(笑)

投稿日時 - 2008-01-02 21:29:36

ANo.49

> ●Startup
> Boot
この中にオプションとしてMBR保護に関する物が有るかもしれません
> Network
これが有るという事は#8でhanukeさんが書かれたブート可ですね
現在は無効にされているので、ブート一覧に出ないと思われます
> Boot Mode
この中にオプションとしてMBR保護に関する物が有るかもしれません

> アドバイスいただいたStart Options → Virus Detectionらしい
> ものは見つかりませんでした。
繰り返しになりますが、言葉も場所もBIOSによってバラバラなのです
このキーワードだけで探されてしまうと、見落としてしまいます
「BOOT」や「Protect」等、の単語レベルでシラミつぶしに探すしか
有りません

ここから先は余談ですが、BIOSは最新ではなかったようですね
自分だったら間違いなく最新を適用しますが、前記のように、しかも
他人の所有物となるとリスクが有りすぎてお勧めしかねます
> その下にはBIOSの情報
> BIOS Version :2.11(1QET73WW)
> BIOS Date(Year-Month-Day):2004-02-13
> Embedded board serial number:XXX(遅いですが隠しました)
> System board serial number:XXX(遅いですが隠しました)
最後の二つはPC固有の番号なので、書かないほうが良いです
知られても悪用(個人を特定)は難しい(というかほぼ無理)ですが..

> 最後に現在進行形のこのQ&Aが参考URLとして他のサイトに出ていた
> のには驚きました。
> そこで3人目の回答者様も言っておられましたが、やっぱりこんなに
> 苦労するなら的なお話は苦笑してしまいました。(^^;
ここが色々な質問サイトと連携しているのは知っていたのですがMSNとも
連携しているとは知りませんでした
こちらはOKWabeのFAQですが、こんなに沢山の場所と繋がっています
1箇所にしか書いていないつもりでも、あちこちで掲載されています
http://faq.okwave.jp/EokpControl?&tid=103115&event=FE0006
後で良く見たら、こちらにも出ていました^^
私は「教えて!goo」を経由して見ていますので、そのURLです→参考URL

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3643889.html

投稿日時 - 2008-01-02 20:34:17

補足

> Boot
この中にオプションとしてMBR保護に関する物が有るかもしれません

これについては次展開して出てくるのはBoot順です。現在は、
(1)+Removable Device(+になっているのでクリックするとLegacy Floppy Devicesがでてきます。)
(2)+Hard Drive(+になっているのでクリックするとHITACHIのHDDが出てきます。)
(3)CD-ROM Drive
(4)IBA 4.1.07 Slot 0240(これがウルトラベースではないかとのアドバイスのデバイス)

> Boot Mode
この中にオプションとしてMBR保護に関する物が有るかもしれません

これについては次展開があるわけではなく、
Boot Modeは選択式になっていて現在は[Quick]が選択されています。
もう一つは[Diagnostics]とかいう項目を選択できます。

>「BOOT」や「Protect」等、の単語レベルでシラミつぶしに探すしか有りません

見る限りでは内容に思うのですが。(^^;

投稿日時 - 2008-01-02 21:25:12

ANo.47

こちらも補足です

> 「NTDETECT.COM」 ←別のPC(WindowsXP Home ServicePack2)より
> 「ntldr」 ←別のPC(WindowsXP Home ServicePack2)より
> 「bootfont.bin」 ←別のPC(WindowsXP Home ServicePack2)より

#7でインストールメディアがSP1との事でしたので、これは駄目です
さらに問題をややこしくするだけです
>> ・WindowsXP製品版のCD-ROM
> ●WindowsXP HOME ServicePack1
そうはいっても、今時SP1で稼動しているPCを探す方が大変でしょうから
インストールメディアから吸い出すのが安全です
全て「\I386」下に存在しています
おそらくインストールメディアに不審を感じてきたのかもしれませんが
混在するよりはマシです
吸い出したいファイル名の末尾が「_」の場合は#34で紹介したように
expandで展開します。
手元のメディアはSP2なので、全て展開不要でしたが...

投稿日時 - 2008-01-02 19:28:41

補足

cz611cgyさん

ServicePack2のファイルはダメの件でアドバイス通り、
製品版CD-ROMより抽出し、X31のHDD(Cドライブ)に上書きしました。
が、またもや玉砕…。
NTLDR is Missingの壁は想像以上に高く厚いですね。(^^;

投稿日時 - 2008-01-02 20:44:33

ANo.46

X31というPCはFDD無し、CDD無しという事を除けば、かなり素直なつくりです
#26でも書きましたが、普通はここまで困らないんですが^^;

現時点で私が怪しいと思うのはここです
> 7.Corrupt boot sector / master boot record.
#38、hanukeさんの#39と続いて触れた部分ですが再度整理します
MBRを書き込むブートセクタが保護されていて更新できていない
だから「NTLDR Missing」となってしまう
解決のためにはBIOSで保護している所を解除するのですが、
残念な事にX31を所有していないためピンポイントで案内できません
参考になりませんが、私が所有するIBM機(Netfinity 3500)ではココです
Start Options → Virus Detection
T22は1年ほど前に譲渡してしまったため手元に有りません。
こっちの方が構成は近いのですが...

設定を修正できたとして、その後は#34で紹介しました回復コンソールで
「fixmbr」や「bootcfg /rebuild」です
再度、#34で紹介しました参考URLを見ると「fixboot」というコマンドも
有ります
http://support.microsoft.com/kb/314058/

次に怪しいと思うのは、HDD不良です
MBRを書き込むブートセクタはデータを書き込む場所とは異なるので
たまたま、該当部分が破損していた場合です
確率的にはかなり低いのですが、#37で書いたように、とりあえず仮DOSで
立ち上がるようなセッティングをした場合にも起動に失敗するようなら
宝くじ並みの大当たりといえます
当たっても嬉しくないですが...
ブートセクタのサイズは決まっていますので、DOSもXPも違いません

> 続いてhanukeさんが書いてくれた内容に
> 全て置き換えて再起動しましたが、
> 変わらずNTLDR is Missingエラーのままです。
余計なお世話かもしれませんが、まだインストール中なのでhal.dllを
含めた必要なファイルが揃っていない可能性があります
全て置き換えるのは通常の状態でWindowsが起動できるようになった後で
何かおかしくしてしまった場合の話と思います

余談ですが、MSNでも同じような質問が出ていました→参考URL
ここへのリンクも有りました(-_-;
困っているのは一人だけじゃありません。頑張りましょう^^

参考URL:http://questionbox.msn.co.jp/qa3643889.html

投稿日時 - 2008-01-02 19:07:38

補足

cz611cgyさん

#46でのアドバイスついては、この後じっくり試そうと思います。
現状、やりやすいことからなのですが、今、別PCにてHDDのエラーチェックを行っております。
Dドライブ→プロパティ→ツール→エラーチェックです。
エラー箇所があれば何かアナウンスが出てくるかなと思いまして。

↑この返信を打っている途中にチェックは終了しました。
何のアナウンスも出ずに終了です。

次はBIOSのことですが、
MBRを書き込むブートセクタが保護されていて更新できていないを
確認するために下記にBIOSについて記載します。

IBM BIOS Setup Utility

●Config
●Date/Time
●Securuty
●Startup
●Restart
という次展開がある項目は上記の5つ
その下にはBIOSの情報
BIOS Version :2.11(1QET73WW)
BIOS Date(Year-Month-Day):2004-02-13
Embedded board serial number:2672CAJ99LXRA6
System board serial number:J1RJG33W1L9
CPU Type:Intel(R)Pentium(R)M processor
CPU Speed:1.40GHz
Installed memory:384MB
UUID :省略
Mac Address(Internal Lan):省略
となっております。

また次展開で気になるのは
●Config内
 Serial port
 Infrared
 Parallel
 PCI
 USB
 Floppy Drive
 Keyboard/Mouse
 Display
 Power
 Alarm
 Memory
でした。続いて
●Security
 Passwor
 IBM Security Chip
 IBM Predesktop 
 BIOS Update Option
●Startup
 Boot
 Network
 Boot Mode
 Option Keys Display
 Boot device List F12 Option
 -Current setting
とこんな感じでした。
アドバイスいただいたStart Options → Virus Detectionらしいものは見つかりませんでした。

最後に現在進行形のこのQ&Aが参考URLとして他のサイトに出ていたのには驚きました。
そこで3人目の回答者様も言っておられましたが、やっぱりこんなに苦労するなら的なお話は苦笑してしまいました。(^^;

投稿日時 - 2008-01-02 19:42:37

ANo.45

多少順番を入替えています

> boot.ini内容がかなり違います。
> C:\$WIN_NT$.~BT\BOOTSECT.DAT = "Windows XP Installation/Upgrade"
まだインストールが完了していないので正常です
普通にXPが立ち上がるようになったらhanukeさんが書かれているような
無いように置き換わります

> その上、やっと見ることの出来たboot.iniを書き換えようとしたのです
> が、上書き保存が出来ないのです。
ファイルの上書きが出来ないような属性が付いていると思います
多分、読み込み専用かシステム属性のどちらかですね

#44で書いた物にもう1つ追加します
大雑把ですがATTRIBコマンドのオプションと対比すると
-H 隠し属性←隠しファイルやフォルダ
-S システム属性←保護されたオペレーティング(略)
-R 読み込み専用属性

隠し属性と読み込み専用属性はエクスプローラからも変更可能です
ファイルの上で右クリックしてプロパティにチェックボックスがあります
先ほども書いたように、OSの再起動で勝手に属性が戻されてしまうから
設定したつもりでも再確認してください

投稿日時 - 2008-01-02 17:42:45

補足

ありがとうございます。
読み込み専用属性は解除できました。
続いてhanukeさんが書いてくれた内容に
全て置き換えて再起動しましたが、
変わらずNTLDR is Missingエラーのままです。
boot.iniだけでダメなら他の3つも変えて挑戦してみます。

投稿日時 - 2008-01-02 18:14:24

お礼

ダメでした。
「boot.ini」 ←これはhanukeさんが教えてくれた内容
「NTDETECT.COM」 ←別のPC(WindowsXP Home ServicePack2)より
「ntldr」 ←別のPC(WindowsXP Home ServicePack2)より
「bootfont.bin」 ←別のPC(WindowsXP Home ServicePack2)より
この4つを上書きしましたが結果はNTLDR is Missingのままです。

あと半歩が遠い半歩です。(^^;

投稿日時 - 2008-01-02 19:03:45

ANo.44

>> エクスプローラーの設定を変更するか、DOSのATTRIBコマンドで属性を変更です
> 別PCに接続したHDDのCドライブを開き、フォルダオプションで隠し
> ファイルやフォルダを表示するにしてあるのですが、
> こんな安易な方法では見えないモノなのですね?(^^;
かなりイイ線いってます
「保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない (推奨)」
を解除です

大雑把ですがATTRIBコマンドのオプションと対比すると
-H 隠し属性←隠しファイルやフォルダ
-S システム属性←保護されたオペレーティング(略)
boot.iniの場合、両属性を解除しても再起動時にOSが勝手に見えなく
なるようにしてしまいます
注) エクスプローラーの設定を変えた場合は無駄(見えたまま)ですが^^

ちょっと例が悪いのですが、こちらを参考にどうぞ
http://support.microsoft.com/kb/894278/
> b.[ツール] メニューの [フォルダ オプション] をクリックします。
> c.[表示] タブをクリックし、[保護されたオペレーティング システム
> ファイルを表示しない (推奨)] チェックボックスをオフにします。
> 保護されているオペレーティング システムを表示するように選択した
> ことを通知する警告メッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
> d.[ファイルとフォルダの表示] の下の [すべてのファイルとフォルダを表示する] をクリックします。
> e.[登録されているファイルの拡張子は表示しない] チェック ボックスをオフにします。

全てのフォルダに適用という所は人によりますね
自分はOSセットアップしたらこの作業を必ず行っています
ウッカリミスが怖い場合は、しないほうが安全です

後はどうしても解決の見通しも立たず、さらには都内(又は近郊)に
お住まいのようでしたら直接お邪魔しても良いんですが(^^;
可でも、むさいオッサンが家に来るのは嫌というのが普通の反応でしょう
私自身、ネット上でしか知らない人の家にお邪魔するのは抵抗が有ります

#3に書いたThinkPad Clubであれば非公開のままでメッセージを送れ
ます
非公開といっても、事前にAirWalkerさんもID登録が必要ですが^^;
私のIDをクリックして、PMというボタンを押せば送信画面になります
その場合でも、適当なネットカフェ(ノートPC持ち込み可)辺りで
さっくりセットアップというのが落としどころですかね^^
これなら住所はバレませんw(その近くというぐらい)
自分で書いていながら怪しいサイトへの勧誘に見えるのがなんとも...

一応釘をさしておきますが、他の無関係な方からと思われるメッセージ、
距離的に遠すぎる、著作権違反に該当するような場合はお断りします

投稿日時 - 2008-01-02 16:37:24

補足

cz611cgyさん

>後はどうしても解決の見通しも立たず、さらには都内(又は近郊)に
>お住まいのようでしたら直接お邪魔しても良いんですが(^^;
>可でも、むさいオッサンが家に来るのは嫌というのが普通の反応でしょう
>私自身、ネット上でしか知らない人の家にお邪魔するのは抵抗が有ります

ここまで仰っていただいて申し訳ありません。
でも、そこまで甘えるわけにはいきません。
(既に十分甘えているのでは…。(^^; )

それと#43のお礼欄に書かせていただいたのですが、
boot.ini内容がかなり違います。
その上、やっと見ることの出来たboot.iniを書き換えようとしたのですが、上書き保存が出来ないのです。
上書きを行おうとすると

ファイルD:\BOOT.INIを作成できません。
パスおよびファイル名が正しいか確認してください。

とのメッセージが出て上書きが出来ない状況です。
これについても原因が分からず困惑中。(^^;

投稿日時 - 2008-01-02 16:42:59

ANo.43

ANo42です

隠しファイルの属性を忘れていました(ボケていました)

と思ったらcz611cgyさんが記述していましたね

混乱させて申し訳ありません

投稿日時 - 2008-01-02 15:34:53

補足

hanukeさん

すごい基本的な質問ですが、
>別のパソコンでメモ帳で作ってFDを介してコピーすればできる
との事ですが、boot.iniの作成ですがテキストファイルで作成すれば
拡張子は.txtですよね?
.iniにはならなくてもいいのですか?
それとも正確にいうと「ファイル名はboot.iniで拡張子が.txt」ということですか?

また、私が#39で書いた参照サイトでは4つ全てのファイルを新たにコピペしていますが、
他の3つはそのままでboot.iniのみ上書きさせるというやり方でもOKでしょうか?
最後に見えないboot.iniファイルは作成したboot.iniを放り込むと上書きしますか?と聞いてくるのでしょうか?

宜しくお願いいたします。m(_ _)m

投稿日時 - 2008-01-02 15:58:11

お礼

Dドライブ内のboot.iniを見ることができました。(エクスプローラにて)

その内容を下記に貼り付けます。

[Boot Loader]
Timeout=5
Default=C:\$WIN_NT$.~BT\BOOTSECT.DAT
[Operating Systems]
C:\ = "Previous Operating System on C:"
C:\$WIN_NT$.~BT\BOOTSECT.DAT = "Windows XP Installation/Upgrade"

#42でhanukeさんが記載した内容とかなり異なるので気になりご報告いたします。

投稿日時 - 2008-01-02 16:16:46

ANo.42

hanukeです

boot.iniの実体はこれです

[boot loader]
timeout=30
default=multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS
[operating systems]
multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS="Microsoft Windows XP Professional" /fastdetect

これをそのまま作り込むか
わざと中身のないboot.iniを作って修復で生成させるか

iniファイル自体はテキストです

別のパソコンでメモ帳で作ってFDを介してコピーすればできる

どちらも試して見る価値はあります

少しパソコンを見ることが出来なくなります
この作業は単純なのでダメ元でboot.ini作成をやってもいいでしょう

投稿日時 - 2008-01-02 15:29:05

ANo.41

祝40 Over ^^;

いきなりですが、ごめんなさい 誤情報が有りました
#26でBIOSの更新はないようですと書きましたがX31のBIOSをアップデート
された方がいます。
・ThinkPad X31のBIOSをアップデートしてみる
http://blog.fax.mods.jp/?eid=568972
> USBメモリからのブートがバージョン3.02ならばできる
・ThinkPad X31 の BIOS アップデート
http://www23.atwiki.jp/hudikaha/pages/27.html

冷や汗を流しながら再度見直すと、しっかり有りました
既にUSBメモリからの起動は可能という事なので最新だとは思いますが
BIOSの更新版をお知らせします
*** ただしBIOS更新は失敗すると致命的です 現時点でかなり危険な
*** 匂いがしてきているので迷います
*** 万一、マザーボード不良だとしたらトドメをさしてしまうかも?
*** このままでも後一歩で起動しそうなので、下手に手を出すと..
X31用 Ver.3.02(1QET97WW) 2005/10/13リリース
http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/SYD0-0187C54
http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/SYD0-018C2D4
上がFD版、下は不明(ファイル名にjpという文字が含まれるので日本語化?)
現時点ではOSが入っていないし、ウルトラベースも無しという事なので
使うとしてもFD版のみと思います

こちらは参考情報ですが、X31でUSB-HDDから起動されている方です
Windowsをインストールする場合、途中でUSB-HDDが見えなくなりますから
応用するのは若干難しいです
・Thinkpad X31でUSB-HDD起動
http://yk.tea-nifty.com/netdev/2006/07/thinkpad_x31usb_a364.html

まだ気が早いですが、SP2の適用ガイドです
・Windows XP Service Pack 2 導入ガイドと制限事項 - ThinkPad
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd03.nsf/jtechinfo/MIGR-56454

> MBRの確認ってどうやるのですか?(^^;
> BIOS立ち上げてから…。
> すみません。教えてください。m(_ _)m
BIOSは機種/BIOSのバージョンによってかなり異なるので一概にコレとは
言えないのです
片っ端から画面を確認していくのが、結局は近道です
#38で書いたように「Virus Protection~」や「Boot Sector~」という
文字列が有れば、70%ぐらいの確率で当たりです
不安があるようでしたらメモしてここに貼り付けて下さい
翻訳サイトでも充分わかるような簡単な英語です
専門用語の部分まで余計な翻訳が入るのが難ですが...
・例 エキサイト翻訳
http://www.excite.co.jp/world/

> 今更なのですが、このX31はプリインストールされていたOSは
> Windows2000Proのものでした。(ビジネス用PC)
> これって別に関係ないですよね?
全く問題ありません
#26にこっそり書いてあるので判りにくかったと思いますが
>> X31(2672-CAJ)のサポートOSとしてXPも含まれていますから、BIOSの
>> アップデートは不要と考えても良いと思います
上に書いたWindowsXP SP2導入ガイドの中にもX31はちゃんと含まれています

余談ですが#40のコメント欄が若干気になります
私もThinkpad T22を所有していたので、マニュアルからは同じような
交換手順と思います。
確かにスライドで押し込むのですが、ごくごくまれにピンを曲げてしまう
事が有るのです
大丈夫だとは思いますが、目視チェックされた方がいいですね

ついでに#39のコメントも
> この3つはあるが「boot.ini」が見当たらない。
boot.iniはデフォルトでシステム属性と隠し属性が付いています
エクスプローラーの設定を変更するか、DOSのATTRIBコマンドで属性を
変更です
多分、ちゃんと存在すると思います
例: 別PCでX31用のCドライブがR:として繋がっている場合
C:\>ATTRIB -S -H R:\boot.ini

この後エクスプローラー上で[F5]を押すと再表示されてめでたく出てきます意

投稿日時 - 2008-01-02 15:10:20

補足

cz611cgyさん

事細かにお調べいただき、感謝いたします。

>#26でBIOSの更新はないようですと書きましたがX31のBIOSをアップデート
>された方がいます。
ありがとうございます。

>ただしBIOS更新は失敗すると致命的です 現時点でかなり危険な
>匂いがしてきているので迷います
同感です。BIOSをいじるのは最終手段にしたいと思います。

>確かにスライドで押し込むのですが、ごくごくまれにピンを曲げてしまう事が有るのです
>大丈夫だとは思いますが、目視チェックされた方がいいですね
ありがとうございます、目視チェックOKです。

>boot.iniはデフォルトでシステム属性と隠し属性が付いています
>エクスプローラーの設定を変更するか、DOSのATTRIBコマンドで属性を変更です
別PCに接続したHDDのCドライブを開き、フォルダオプションで隠しファイルやフォルダを表示するにしてあるのですが、
こんな安易な方法では見えないモノなのですね?(^^;

>例: 別PCでX31用のCドライブがR:として繋がっている場合
これは余談になるのですが、別PC接続時ではDとGになっており、
丸ごとコピーしたのはG、インストール先のドライブになっているのがDです。
これをX31に載せて行ったDOS上の作業時にはCとDで認識されているようです。
コマンドを打つときにC:とD:で内容をDIRコマンドで見ることが出来ております。

投稿日時 - 2008-01-02 15:22:54

ANo.40

ANo39です

祝 回答数 40

>あの9個は具体的にどうのような作業を行うと検証できるのでしょうか?
あれは以前ですがNTLDR is missingにぶち当たった時にあちらこちら探している時に偶然見つけた書込みです
和訳するとわかります
1~5、7、8は言わば論理的な障害や単純なミスです
6はHDDです
9は『ケーブルがバカですよ、抜けてませんか』と言う意味です
すでに何度もHDDを抜き差ししているうちに9になっていないか心配なんです

いまいくつか事例を探しています
場合によっては海外かもしれません
日本語じゃないと分かり難いですが図とコマンドとconfig.sysならおおよそは推測できます

投稿日時 - 2008-01-02 13:50:30

補足

hanukeさん

>9は『ケーブルがバカですよ、抜けてませんか』と言う意味です
の事ですが、これについてはX31は筐体を開けてやわらかいIDEケーブルに接続という形ではなく、
PCサイド(外側)より止めネジを外しスライドさせ脱着するタイプなので、
痛めたりはしてないと思います。

また、この#40を書き込んでいただいている間に#39のお礼欄を使用し、
気になることを書かせていただきました。
宜しかったらご確認いただければたすかります。

投稿日時 - 2008-01-02 14:22:19

ANo.39

hanukeです

>ものすごく単純すぎて忘れていたのですがBIOSでMBRを保護しているというオチは無いでしょうか?
可能性はアリです

わたしはBIOSがIDE1なっていた言うオチがありました
IDE0じゃないとダメなんですよ
もしやIDE1とIDE2だろうか

これまでの作業ですでwinnt.exeは起動できるとこるまで来てインストールの初期状態は通過している

ANo22の回答のお礼より
>上記の手順で作業をおこなったところ、
>Windows XP Personal SetUpという画面が展開し、
>ファイルのコピーが始まりました。
>ファイルのコピー自体は40分くらいで完了し、
>WindowsをインストールするならAドライブのFDを抜いて
>Enterを押すというような文面だったので、押すと再起動がかかりました。
>再起動してインストールが始まるのかとワクワクしながら見ていたら、
>なんと下記の内容でストップしてしまいました。

>NTLDR is missing
>Press any key to restart

すでにWindowsXPの世界に半歩踏み込んでいます
あと半歩です

>NTLDR is missing
9個ケースを検証してください(物忘れがひどいので時々確認しています)
特に9番目はあまり辛すぎます
1.Computer is booting from a non-bootable source.
2.Computer hard disk drive is not properly setup in BIOS.
3.Corrupt NTLDR and/or NTDETECT.COM file.
4.Misconfiguration with the boot.ini file.
5.Attempting to upgrade from a Windows 95, 98, or ME computer that is using FAT32.
6.New hard disk drive being added.
7.Corrupt boot sector / master boot record.
8.Seriously corrupted version of Windows 2000 or Windows XP.
9.Loose or Faulty IDE/EIDE hard disk drive cable.

少し確認したい事があるので中途半端ですが回答とさせていただきます

間もなく回答数が40です
信じられない

投稿日時 - 2008-01-02 09:28:40

補足

hanukeさん

ご回答ありがとうございます。

>間もなく回答数が40です
>信じられない

そうなんですよね。(^^;
多分、こんなに粘る人、珍しいですよね。(^^;
私としてもこんなにお付き合いいただけるなんて、
「有り難い(←もちろんサンキューの意)」という意味で信じられません。(^^;

特に今回は、
>すでにWindowsXPの世界に半歩踏み込んでいます
>あと半歩です
とのお言葉で「ゴールは近いのか!」とちょっと元気になりました。(笑)

そこで、質問なんですが「9個ケースを検証してください」との事ですが、
あの9個は具体的にどうのような作業を行うと検証できるのでしょうか?
すみません!教えていただけますか。(^^;

投稿日時 - 2008-01-02 13:04:27

お礼

またまた、お礼欄で失礼します。

NTLDR is missingの事を調べていて下記のサイトを参照しました。
http://www.sorepaso.com/supportblog/2007/11/ntldr-is-missing.html

ここではこのエラー解決に関しての記述があり、
その内容は下記を修復するというものでした。
「boot.ini」
「NTDETECT.COM」
「ntldr」
「bootfont.bin」
上記4つを修復すると言う事で、
問題のHDDを別PCに接続し、ファイルコピーが終了しているであろうCドライブを確認すると、
「NTDETECT.COM」
「ntldr」
「bootfont.bin」
この3つはあるが「boot.ini」が見当たらない。

現状Cドライブ内にある全てのフォルダとファイルは下記の通りです。
$WIN_NT$.~BT(フォルダ)
$WIN_NT$.~LS(フォルダ)
$LDR$(ファイルらしい)
BOOTFONT(binファイルらしい)
NTDETECT(ファイルらしい)
NTLDR(ファイルらしい)
TXTSETUP.SIF(ファイルらしい)

これはインストールが完全終了していないからなのですか?
なんでboot.iniが見当たらないのでしょう。
ちょっと気になりご報告です。

投稿日時 - 2008-01-02 14:17:45

ANo.38

AirWalkerさん、hanukeさんへ

ものすごく単純すぎて忘れていたのですがBIOSでMBRを保護していると
いうオチは無いでしょうか?
機種によりBIOSも少しづつ違うとは思いますが「Virus Protection~」や
「Boot Sector~」とか、そのような項目が有ったと思います

OSインストール中は解除が基本なのですが、その話題が1回も出て無いので
もしかすると...

投稿日時 - 2008-01-02 07:11:52

補足

cz611cgyさん

朝早くからアドバイス感謝いたします。
MBRの確認ってどうやるのですか?(^^;
BIOS立ち上げてから…。
すみません。教えてください。m(_ _)m

投稿日時 - 2008-01-02 07:17:04

お礼

記載する場所が無いのでお礼欄で失礼します。

今更なのですが、このX31はプリインストールされていたOSはWindows2000Proのものでした。(ビジネス用PC)
これって別に関係ないですよね?
ちょっと気になったものですから。

投稿日時 - 2008-01-02 07:37:23

ANo.37

hanukeさんへ

おはようございます。
正月休みも終わりに近いので、リズムを戻すために早々と寝てました^^

> FDISK /MBR の必要性(妥当性)と入力タイミング
> それともWindowsXP起動FD(6枚)でFIXMBRの方が良いだろうか

好みの問題と思いますが、XPの場合は「FDISK /MBR」は不要と思います
実行するとしたら、USB-FDDからの起動も出来ない厳しい場合だけですね
以下、過去にやった手間がやたらとかかったケースです
例: FDD無し、CDD無し、USB関連機器からの起動不可、専用FDDが別売(>_<)
その時はhanukeさんの方法で実施しました
いつもの様に資料としての再利用を考慮し、妙に詳しく...

1. 母艦(普通に動くPC)に対象HDDを接続(危険なので他のHDDは抜きました)
2. 物理フォーマット(HDDが怪しかった)
・wipe-outという物を使用しましたが、最近はdestroyが良いと思います
3. FDDから起動(例のMY起動FDなので一通り入ってます...)
4. MBRの初期化とパーティション作成
A:\>FDISK /MBR
A:\>FDISK ← 詳細省略(適当に分割+1番目をアクティブに)
5. PC再起動
6. 初期化とシステム転送
A:\>FORMAT C: /Q
A:\>FORMAT D: /Q
A:\>COPY A:\*.* C:\ ← Cドライブに仮DOSコピー
A:\>SYS A: C:
7. FDを抜いてPC再起動
8. CDからWINDOWSインストールイメージ転送
C:\>SMARTDRV ← 普通はAUTOEXEC.BATに入れるのでしょうが^^
C:\>XCOPY /S /E E:\*.* D:
C:\>MKDIR D:\MYTOOL
C:\>COPY *.* D:\MYTOOL ← 仮DOSを作業フォルダにCOPY
9. 対象機にHDDを移動して起動して作業開始
C:\>SMARTDRV ← しつこいですね
C:\>D:
D:\>FORMAT C: /Q
D:\>WINNT ← オプション一杯つけているのですが、ケース毎に違うので..
#11で書いたオプションどおりとすると(毎回実機で確認&調整するので..)
http://www.yama-arashi.com/com-win/installoptions.htm
/b フロッピーを使わない
/d クリーンインストール
/ie 起動FDを作らない(後で作れるから)
/is 普通はお勧めしないが、少しでも早く結果を見たい
/iv 余計な物を表示しない
/iw 余計な物を表示しない
/nf フロッピーを使わない
/pj ACPIを検出する(機種により流動的 X31は付ける)
/s:D:\I386 (D:\だったかもしれない)

上手くいったらその時のオプションを残して、保管していますが
癖のある固体か、手間がかからないCDブート可か両極端が多く
有効活用はなかなか出来ないです

投稿日時 - 2008-01-02 06:49:39

ANo.36

hanukeです

<<<cz611cgyさんへお願い>>>
評価してください
FDISK /MBR の必要性(妥当性)と入力タイミング
それともWindowsXP起動FD(6枚)でFIXMBRの方が良いだろうか

投稿日時 - 2008-01-01 22:24:33

ANo.35

最後に書いたように無関係かもしれませんが、一応書いておきます
#33でhanukeさんが書かれていることに関連しますが
fdiskをかける時は、出来るだけ対象のPCで実行した方が確実です
今回の場合はX31という事ですね

理由ですが、SASI(NEC PC-98時代の遺跡)やSCSI(こちらも駆逐されかけ)
が現役時代にさかのぼります
ハードが違うとパーティションテーブルがちょっと違う形で作られて
しまう事が有ったのです
現在は、IDEで横並びみですから無関係とは思いますが、ゲンかつぎで
私はかならず対象のPCで実行するようにしています
という事で99.999%ぐらいの確率で無関係だろうとは思いますが....

投稿日時 - 2008-01-01 20:27:59

ANo.34

多分、パーティションの初期化から再実行されていると思うので、結果は
まだまだ出ないと思いますから、今後の参考としての豆知識を1つ
もう初期化している筈ですから気にする事もありません

> HDD内のsystem32フォルダの中にhal.dllを入れてあげたら解決するかなと思い
> 別PC内のhal.dllをコピペしたが敢え無く玉砕。(^^;

これはちょっと危険な操作でした
HALには色々な物が有り、インストール時に適切に選択されています。
似たような構成のPCであれば動くかもしれませんし、参考URLのように
起動出来なくなる原因にもなります
> セットアップ時に明示的にHAL を変えるには?
> Windows 2000/XP で、標準 PC(APM) と ACPI PC を切りかえるには?
> セットアップ時に ACPI のオン/オフを強制したいのですが
この3つがHAL.DLLに関する内容です
expandコマンドの説明も載っていますので、コピー中の暇な時間にでも
目を通していただけると嬉しいです

expandとは圧縮ファイルの解凍コマンドです
ファイル名の末尾が「_」となっている物が圧縮ファイルなので
例のように圧縮ファイル名と解凍先をオプションで指定します
> expand halacpi.dl_ %Systemroot%\System32\halacpi.dll
練習する時は「%Systemroot%\System32」の部分を実害の無い所に
読み替えて実行してください
例: expand halacpi.dl_ c:\temp\halacpi.dll

http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-4GXPEG
X31はXPのACPIに対応していますから、本当に必要だったのはhalacpi.dll
だったのではないかと思います

と書きかけていたら、ちょうどhal.dllでエラーになっていますね

http://support.microsoft.com/kb/880636/ja#12
今回は「空のハード ディスクへのインストール」なのでF8で取り消してから??
http://support.microsoft.com/kb/320252/JA/
前にかかれていたように、無限ループの予感がしますね

既に実施済みとは思いますが回復コーンソールで「fixmbr」や
「bootcfg /rebuild」はどうでしょう?
http://support.microsoft.com/kb/314058/

後は、XPのCD-ROMからhalacpi.dllを展開(前記のextend参照)して、
boot.iniに追記(前記のWindows2000/XPで、標準 PC(APM)とACPI PCを切りかえるには?)
を参照でしょうか?

今更ですが、やはりマザーボードかメモリにトラブルを抱えている
可能性も否定しきれないです
時期的には外れていますが、例のコンデンサ問題から1年以上たった
固体なので同件とも思えないし??
出来れば待ち時間でX31が暇な時にmemtest86をかけて欲しいですね

参考URL:http://homepage2.nifty.com/winfaq/wxp/setup.html#825

投稿日時 - 2008-01-01 20:00:25

補足

cz611cgyさん

#33のhanukeさんへのご挨拶で書いたとおり、
昨夜はダウンしてました。(^^;

まず、memtest86テストの件ですが、正常でした!
#33でも書きましたが、HDD不良もとりあえず消えました。
こうなるとインストール時点での障害をクリアするのか、
一番怖いマザー不良の可能性が残されました。
ここまでお付き合いいただいてマザー不良では洒落になりません。
マザーチェックの方法ってなにか無いのですかね?

ちなみに私がマザーは生きていると思っている頼りがいのない根拠とは、
●BIOSが起動していて中が見えている。
●マザー故障時ってPCを起動した時点で、黒い背景画面にエラーコードが出るはず。
と思っている2点だけです。(^^;

あとご紹介いただいた
●回復コーンソールで「fixmbr」や「bootcfg /rebuild」
●hal.dllをいじる
というのは理解しようと勉強中です。(^^;

投稿日時 - 2008-01-02 06:55:20

ANo.33

hanukeです

時間がありませんので唯一気になる部分があります

>●1.パーティションを削除して切り直し、
これってfdisk.exeでしょうかパーティションマジック8しょうか
からならずfdisk.exeを使ってください
使い方はANo28のURLを参照してください

ちょっと外出しますので・・・
残念です

投稿日時 - 2008-01-01 19:55:54

補足

おはようございます。

昨夜は素人の私がアドバイスを理解しようと考えすぎたのか、
頭が痛くなり機械ではなく私が撃沈…。(^^;
ご返信おくれました。

fdisk.exeとパーティションマジックの事ですが、
削除はfdiskでは無かったのですが、#31でhanukeさんが気にしていた
>原因不明のトラブルを引きずりたくないからです
を考えて新しいHDDを用意し、そちらで手抜きする事無く試したのですが同じ結果でした。
こうなると原因の可能性であるHDD初期不良は消えたのかなと思います。

投稿日時 - 2008-01-02 06:24:53

ANo.32

既にhanukeさんから#29でフォローが入っていますので補足です
> パーティションマジック8というソフトで2分割に分けました
私の場合は全てDOS上で実行します
XPでもアクセサリの中に「コマンドプロンプト」がありますから
そこで実行します
ただ、XPになってFDISKは無くなったので標準だとディスクの管理で
やりくりする事になります
もちろんDOSのルールを守るように拡張パーティションの作成も
可能ですが、知らなかったら基本パーティションにしちゃうでしょうね..

> WindowsXP Homeのコピーは丸ごとじゃなく、I386フォルダだけ
こちらも既にフォローが付いていますので、補足です
私はここもDOSコマンドで行います
WindowsXP HomeのインストールメディアがF:ドライブ、USB外付けか何かで
X31から取り出したHDDがG:とH:ドライブとなっているようなら
C:\>XCOPY /S /E F:\*.* H:\
又はこちらです(/Hオプションがある場合)
C:\>XCOPY /S /E /H F:\*.* H:\

DOSで使うものは全てDOSで行うのが望ましいのですが、FDISKのように
XPでは使えなくなった物も有るので話がややこしいです
要は基本さえ守れば他の方法でも結果さえ一緒になれば良いのですが、
その基本をどうやってお伝えした物か..
今までのやり取りで、ほぼ抜けは無い物と思います
努力しない人は見捨てるだけですが、ここまで頑張ったのですから
やっぱり駄目だったという結果にならないよう、出来るだけフォローは
したいと思います

投稿日時 - 2008-01-01 16:05:21

補足

cz611cgyさん
hanukeさん
※お二人宛で書かせていただきます

>基本的に作業をやりなす時はどんなに面倒でもHDDは一旦全パーティションを削除して、
>パーティションを切りなおしてください
>理由は原因不明のトラブルを引きずりたくないからです
とのhanukeさんのアドバイスを受けて、
2通りを試しました。
●1.パーティションを削除して切り直し、
 再度DドライブにWindowsXP[home]ファイルを丸ごとコピー
 入手したWindowsMeの起動FDを使用してsmartdrvを起動後、
 DドライブよりWINNT.EXEを実行。
 しかし、NTLDR Missingとなる。
 その後、#23 hanukeさんアドバイスのXP緊急起動ディスクにて、インストール続行。
 しかし、
 次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、
 Windowsを起動できませんでした:
 <Windows root>\system32\hal.dll.
 上記のファイルをインストールし直してください。
 との結果となる。

●2.新しいHDDを用意し、パーティションマジック8にてパーティション作成を行い、
 DドライブにWindowsXP[home]ファイルを丸ごとコピー
 入手したWindowsMeの起動FDを使用してsmartdrvを起動後、
 DドライブよりWINNT.EXEを実行。
 しかし、NTLDR Missingとなる。
 その後、#23 hanukeさんアドバイスのXP緊急起動ディスクにて、インストール続行。
 しかし、
 次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、
 Windowsを起動できませんでした:
 <Windows root>\system32\hal.dll.
 上記のファイルをインストールし直してください。
 との結果となる。

という2通りの結果はいずれもインストール失敗に終わる。

※どちらのHDDもC:FAT32(アクティブ)、D:FAT32(論理領域)で行う。

hal.dllのインストール障害が解決しないと進めそうもない。
という結果になりました。
ん~、困りました。(^^;

投稿日時 - 2008-01-01 18:43:06

ANo.31

ANo29です

大切な事を記述していませんでした

基本的に作業をやりなす時はどんなに面倒でもHDDは一旦全パーティションを削除して、パーティションを切りなおしてください

理由は原因不明のトラブルを引きずりたくないからです

まさか回答数が30を超えるとは・・・

投稿日時 - 2008-01-01 15:57:32

補足

了解いたしました。
これから一旦パーティションを削除し、
再度作成した後、試します。

投稿日時 - 2008-01-01 16:02:04

ANo.30

hanukeさんへ

適切なフォローありがとうございます。
昔からのDOSユーザーに取って当たり前の事でも、実は当時の都合に
よる制約が大半なので、つい忘れがちなんですよね
当たり前すぎて、意図的に違う状態でのインストールはしないですから
「NTLDR Missing」の原因となるのかどうか前記の通り全く自信無しです

> WindowsMeと98(SE)ではFDISKが違い64GBを超えられます
> またMeは1枚ですし日本語環境もあります
> もしお手元にMeのパソコンもしくはMeの環境が作れるなら、
> この起動FDを作って永久保存版にしてください

私の場合、#16で書いたパッチを当てた物を使っています
他の人が後で参照する事も考慮し、当然すぎる事もあえて書いています
ある意味、知らなくて済む方が幸せなノウハウばかりですので^^
>> FDISKは当時の物だと役立たずなので修正版が出ています
>> http://support.microsoft.com/kb/263044/
MSの情報どおり137GBの壁が有り、修正版も時代遅れになりかけてます
MeのFDISKはもう少し余裕が有るようですね
少なくとも150GBは対応してるようでした
http://support.microsoft.com/kb/417363/
以前に調べたとき、FAT32は理屈上の限界は高いのにNT系の標準ツールで
作成できる領域はNTFS推奨なのでFAT32は制約が厳しくなる一方です
先に確保済みの場合だけ巨大なFAT32パーティションも利用可能という..
http://support.microsoft.com/kb/184006/
> 理論的にはおよそ 8TB のボリュームをアドレス可能
確かにクラスターサイズが大きすぎ無駄が大量に出そうです

投稿日時 - 2008-01-01 15:39:49

ANo.29

ANo28です

>Dドライブに入れたWindowsXP Homeのコピーは丸ごとじゃなく、I386フォルダだけなんですけど問題ありますか?
全件コピーが鉄則です
これが問題かどうか今は判断できません

投稿日時 - 2008-01-01 15:17:49

補足

hanukeさん
cz611cgyさん
共に申し訳ありません。

再度、丸ごとコピーを行い試して見ます。

また、#28でお聞きいただいた拡張領域と論理領域は問題なくこの2つらしいです。
というのも現状の確認は別PCに接続し、管理ツールにてそれぞれのドライブのプロパティを見たところ、
CはローカルディスクでFAT32のアクティブとなっており、
Dは右クリックした時点で論理ドライブの削除を選択する項目がありました。

とにかく、丸ごとコピーで再度挑戦してきます。m(_ _)m

投稿日時 - 2008-01-01 15:43:20

ANo.28

ANo24です

確認して下さい

現在X31のHDDには2つ領域が存在するはずです
1つはC(空)でFAT32である
1つはD(WindowsXPのCD-ROMの全ファイルがある)でFAT32である
FDISKで見てください(メニューの4)

ANo20で申し上げましたがFAT32の世界で作業しなければなりません
言い換えると常にDOSレベルでの作業です

パーティションの作り方もDOSのルールです
従って基本領域は1つしか作れません
これがCになります
拡張領域内に1つの論理領域を作ります
これがDになります

他のパソコンでパーティションを作成する時に単純にWindowsXPのディスク管理で作成してはいけません
基本領域を2つ作ることになります
DOSのルールから外れます

ここまでは大丈夫でしょうか
念のためFDISKでの拡張領域と論理領域の定義方法をご紹介します
http://www.driver.novac.co.jp/driver/faq/fdisk2.html



cz611cgyさんへ
>#22でhanukeさんが書かれた魔法の起動FDはMe純正の、もっと内容が詰まったものだとは思いますが参考まで^^
仰るとおりです
WindowsMeと98(SE)ではFDISKが違い64GBを超えられます
またMeは1枚ですし日本語環境もあります
もしお手元にMeのパソコンもしくはMeの環境が作れるなら、この起動FDを作って永久保存版にしてください

投稿日時 - 2008-01-01 14:32:21

補足

hanukeさん

引き続きのアドバイスありがとうございます。
先ほど#27で補足説明をさせていただいたのですが、
確認いただいている内容は下記の通りです。

>現在X31のHDDには2つ領域が存在するはずです
●2つあります。

>1つはC(空)でFAT32である
●現状はインストール作業の途中で空ではありませんが当初は空でした。

>1つはD(WindowsXPのCD-ROMの全ファイルがある)でFAT32である
●これが#27で補足で書いたのですが、まるまるではく、I386のフォルダのみなのです…。(^^;
これって問題ですか?(^^;

>他のパソコンでパーティションを作成する時に単純にWindowsXPのディスク管理で作成してはいけません
●別のPCにインストールしてあるパーティションマジック8というソフトで2分割に分けました。
これが基本領域2つなのか、拡張領域と論理領域になっているのかはこれから調べてみます。

最後にMeの起動FDはネット上にあったあるサイトで配布されていたものをいただきました。
このFDを使用してたちあげた画面では4つの選択ができ、
4つ目にあった「Minimalなんとか」(←すみません記憶していません)って
書いてあるモノを選択し、インストールが開始できました。

現状の報告内容です。

投稿日時 - 2008-01-01 15:11:28

ANo.27

たびたびすいません、一部補足です

>> 最後に残ったメモリですが、私の経験上コレがかなり怪しいです
> との事ですがこれを解決する策を検索する旅にでてまいります。

どうしても最悪のケースを考えて先走りしてしまうのですが、とりあえずは
NTLDRの修復で先に進めるのではないかと思います
まだメモリ不良と確定した訳ではありません
さきほど軽く触れたmemtest86はフロッピー起動なのでテストは簡単です
残念ながらエラーが出た場合、メモリが2枚刺さっているなら駄目な方を
抜いて続行、1枚しか無いなら代用品を探す事になりますが、対応メモリは
普通のSO-DIMM DDR333/PC2700のようなので数は多いと思います
自分だったらダメ元でもう片方のメモリソケットに移してみます
ごくまれに前の使用者の取り付け方が悪く、ソケット側に変形等の問題が
有る事も0%じゃないですから...
X31も名機で有る事は承知していますが、色々と投資がかさむようなら
もったいなく感じます

NTLDRの修復方法ですが、ここが良くまとまっていると思います
http://randd.exblog.jp/4310542/
状況に合わせて対応も変わるので簡単とはいいがたいです

ここから下は不確かな記憶に頼って書いています。
またまた迷走の原因になるかもしれませんので、嘘が混じっていると
思って下さい

後は滅多に無いのですが、FDISKでパーティションの状態を確認したら
Cドライブがアクティブ領域になっていなかった等..
この時に「NTLDR Missing」が出たかどうかは自信が無いです
またDOSの世界ではプライマリパーティションは1個しか作成できません
2つめ以後は拡張パーティションを作成し、その中に論理パーティションを
作成します
XP等ではプライマリパーティションを2個作成できてしまいますので
想定外の内容となっているのかもしれません
私が同種の作業をする時は、条件反射のように拡張パーティションを
作成してしまいます
なのでプライマリパーティションが2個の状態でインストールを行うと、
「NTLDR Missing」が出るかどうかも不明です

投稿日時 - 2008-01-01 13:24:11

補足

cz611cgyさん

引き続きのアドバイスありがとうございます。

>NTLDRの修復で先に進めるのではないかと思います

このNTLDR修復についてですが、解決方法に糸口を探している最中です。
#23のhanukeさんに教えてもらったサイトを参考にしたら、
とりあえず修復作業は進行したのですが、hal.dllが壊れているか存在しないかであると。
そこでcz611cgyさんが言われていたCドライブがアクティブになっていないを確認する為に別PCにHDDを接続して確認したところ、
CはアクティブになっていてもちろんFAT32です。DもFAT32となっておりました。

外したついでにかなりの素人考えなのですが、エラー内容が下記の通りなら、

>次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、
>Windowsを起動できませんでした:
><Windows root>\system32\hal.dll.
>上記のファイルをインストールし直してください。

HDD内のsystem32フォルダの中にhal.dllを入れてあげたら解決するかなと思い
別PC内のhal.dllをコピペしたが敢え無く玉砕。(^^;

ちなみに今頃の報告なのですが、
Dドライブに入れたWindowsXP Homeのコピーは丸ごとじゃなく、I386フォルダだけなんですけど問題ありますか?
それとhanukeさんが起動FDはできればWindowsMeの起動FDと書かれていたので、
Meのモノを入手し起動FDとして使用しました。
とりあえずこんなところが現状報告できる内容です。

また、素人考えを駆使し頑張ってみます。(^^;

投稿日時 - 2008-01-01 14:33:43

ANo.26

若干気になる点です
殆ど定番とも言える機器構成でありながら、こんなに大変なのは異常です
普通の質問者であれば、とうの昔に諦めている所です
それこそhanukeさんが#2でかかれた「ココのカテでも何度も回答していますが
大抵挫折されます」というコースそのものですね
むしろ頑張りに頭が下がります。自分が初心者だった頃、ここまで出来たか?

すいません、どうしても前置きが長くなってしまいます
本題ですが、数多くインストールした中で同様のNTLDR Missingが出て
しまうPCが有りました
その時と状況が似ているように思います
> セットアップで使っている、.SIF ファイル内の次の値が無効か、
> または存在しません。
> 値 0 - セクション[SourceDisksFiles]
> キー”SP1.cab”の行
という現象、
>NTLDR is missing

両方に共通するのは、X31でHDDに書き込みした場合に何か問題が
起きているという事です
真っ先にHDDの初期不良を疑いたい所ですが、別のPCからCDを丸々コピー
する段階は正常に終わっているようなので原因は別と思われます
残るはマザーボード(IDEコントローラ周り)の故障、BIOSのバグ、メモリの
不良です
この中でマザーボード故障の場合、修理代が高くつくでしょうから
諦めたほうが早いし、BIOSのアップデートも無いようです
X31(2672-CAJ)のサポートOSとしてXPも含まれていますから、BIOSの
アップデートは不要と考えても良いと思います
最後に残ったメモリですが、私の経験上コレがかなり怪しいです
ファイルをコピーする時も一時的にメモリーのバッファに入りますが
ここでデータが化けてしまう事が有るのです
バッファはメモリの後半に割り当てられる事が多いので盲点です
私の場合、memtest86でテストしたらしっかりとエラーが出てきました
仕事も含めるとセットアップしたPCは数千台(多分万台近く)になりますが
大口ですと数万台一気に納入という事も有りますから、一人頭でもすぐに
千台近くに達してしまいます
担当したPCでメモリーが原因だったのは3台しかないので確率は低いです
どちらかというと、新品なのに電源が入らない、HDDがエラーという方が
多いですね...

尚、Thinkpadは情報もかなり公開されていますので、色々な事を
されたいので有れば、下記PDFもダウンロードしておくと良いと
思います
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd11.nsf/jtechinfo/SYM0-03502C6

最後に余談の余談ですが、さきほど作成した64bit環境で作成した
フロッピーから起動した結果です
> 「MS-DOSの起動ディスクを作成する」
CONFIG.SYSが0バイトなので、ある程度予想はしていたのですが
キーボードが英語101配列ですね^^
老兵達にとっては楽勝ですが、普通の日本人は困るでしょうに...
MSも罪作りです
バージョンを表示したら、これってMeなんですね^^
素で英語環境なので\ではなくバックスラッシュになってました^^
文字コード的には一緒ですが、とりあえず漢字で代用してます
A:\>VER
Windows Millenium [Version 4.90.3000]

この手順と全く一緒なので、普通のXPでも同じ物が出来上がると思います
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/beginner.nsf/btechinfo/SYB0-00C6E58
#22でhanukeさんが書かれた魔法の起動FDはMe純正の、もっと内容が
詰まったものだとは思いますが参考まで^^
> もし入手できるなら入手してほしいモノ
> 魔法の起動FD・・・WindowsMeの起動FDです

投稿日時 - 2008-01-01 11:27:09

補足

cz611cgyさん

早々の書き込みありがとうございます。

>両方に共通するのは、X31でHDDに書き込みした場合に何か問題が
>起きているという事です
>真っ先にHDDの初期不良を疑いたい所ですが、別のPCからCDを丸々コピー
>する段階は正常に終わっているようなので原因は別と思われます
>残るはマザーボード(IDEコントローラ周り)の故障、BIOSのバグ、メモリの
>不良です
>この中でマザーボード故障の場合、修理代が高くつくでしょうから
>諦めたほうが早いし、BIOSのアップデートも無いようです

この内容を見たときに「えッ!マザーの故障…。」
PCの画面ではなく私が一瞬ブルーになりました。(笑)
BIOSは普通に立ち上がるし、マザーは大丈夫だと思い込んでおりました。
それと共に書き込みいただいた内容が私のスキルをごぼう抜きされた内容で…。(^^;

>最後に残ったメモリですが、私の経験上コレがかなり怪しいです

との事ですがこれを解決する策を検索する旅にでてまいります。
お書き込みありがとうございました。m(_ _)m

投稿日時 - 2008-01-01 11:55:36

ANo.25

最初に書いた時は年越しになるとは夢にも思ってなかったのですが^^
何はさておき、あけましておめでとうございます

> この一連のQAを参考事例で紹介したいのですがよろしいですか
> このQAを抜粋してHPやブログに載せる意図はありません

私は基本的にネットに上がっているもの全てが公開情報と考えています
出典を明らかにし、不要な情報(例えば私の下らない余談w)を整理して
もっと判りやすくされては?と思います
ネット上で検索していて、リンク切れの先が欲しい情報と思われる事も
多々有り、FAQネタとしては少ないよりは多いほうが良いとも考えています
AirWalkerさん、hanukeさんは既にご存知だとは思いますが、ここの利用
規約を厳密に解釈すると、最後の引用に関しての改変は不可という点に
ついては、私自身も微妙に違反している所です
明らかなタイプミスと思われる場合、多少編集した方が意味が判りやすく
なる場合に、変更しましたと明記する事もありますが、うっかり忘れも
多いです
> ※なお、教えて!gooにおける引用の判断は以下となり、この全てを
> 満たしていないものは転載と判断することとなります。
>・本文が主、引用文が従の関係にあるもの
>・原著作物が公表されているもの
>・引用することに必然性があるもの
>・引用の量が正当な範囲内(本文よりも短いもの)であること
>・本文と引用文の区別が明確であること
>・出所の明示化されていること
>・改変がされていないこと

> また今年も『CDドライブが使えないけどWindowsXPを入れたい』と言う質問がきます
そうですよね。永遠のテーマとも思います
今回のようにCD無しの軽量PCも増えていますし、内蔵ドライブの故障、
SATAドライブへの過渡期による情報の混乱等^^
更には私のように64bit環境だけにしてしまい、XPの起動FDすら作れなく
なるような困ったちゃんも出てくるでしょう^^
一応参考までに、MSからダウンロードしたファイルからの作成は不可ですが
フロッピーのフォーマット時に「MS-DOSの起動ディスクを作成する」と
いうオプションは健在です
フォーマット結果はこのようになり、MSCDEXが有りません
hanukeさんの推奨される「一旦HDDにCDの内容を全部コピーして起動」と
いうケースでは充分使えそうです^^

C:\>dir /on a:\
ドライブ A のボリューム ラベルがありません。
ボリューム シリアル番号は 2A87-6CE1 です
a:\ のディレクトリ
2008/01/01 10:26 0 AUTOEXEC.BAT
2005/04/18 17:54 93,040 COMMAND.COM
2008/01/01 10:26 0 CONFIG.SYS
2005/04/18 17:54 17,175 DISPLAY.SYS
2005/04/18 17:54 58,870 EGA.CPI
2005/04/18 17:54 58,870 EGA2.CPI
2005/04/18 17:54 58,753 EGA3.CPI
2005/04/18 03:04 21,607 KEYB.COM
2005/04/18 17:54 34,566 KEYBOARD.SYS
2005/04/18 17:54 31,942 KEYBRD2.SYS
2005/04/18 17:54 31,633 KEYBRD3.SYS
2005/04/18 17:54 13,014 KEYBRD4.SYS
2005/04/18 17:54 29,239 MODE.COM
13 個のファイル 448,709 バイト
0 個のディレクトリ 889,344 バイトの空き領域
C:\>

若干気になる点が残っているのですが、別途書き込みます

投稿日時 - 2008-01-01 10:31:51

補足

cz611cgyさん

あけましておめでとうございます。
2008のお正月はパソコンの修復作業につき合わせてしまい申し訳ありません。(^^;
と共に感謝しております。

上記の内容が何を意味する結果なのか私には理解できていないのですが、
hanukeさんには通じているのでしょう。
現在、当方もファイルがコピーされているだろうと思われるWindowsXPが立ち上がるように
hal.dllなるもののインストールについて情報を検索中です。
これをクリアすれば何とかOSインストールが完了できるのではと期待しているところです。
もし、完成すれば苦労した分、愛機になることでしょう。(笑)
今ではCPUはコア2デュオだの今度はクアッドだのと世間では言われておりますが、
私の使用内容なら申し分ないスペックです。(X31)
では、また問題解決の検索に行ってまいります。(^^)

投稿日時 - 2008-01-01 11:20:17

ANo.24

hanukeです

質問者さんcz611cgyさんへ

お願い

おしえてBPでは、よくCDドライブがないパソコンやCDドライブが故障しているパソコンでOSの再インストールの質問があります
今後このような質問があった場合、この一連のQAを参考事例で紹介したいのですがよろしいですか
このQAを抜粋してHPやブログに載せる意図はありません

WindowsXPのこのようなインストールの説明はネット上に無数にありますが、その多くは図や写真があったり、掲載者が有識者のため成功事例しかないなど、また文字数制限もない環境でスキに書いています
おしえてBPような制約がある世界で一連の作業を説明するには貴重な資料です

また今年も『CDドライブが使えないけどWindowsXPを入れたい』と言う質問がきます

よろしくお願いします

投稿日時 - 2008-01-01 05:39:56

補足

hanukeさん

まず、あけましておめでとうございます。
このご挨拶も全てが成功して申し上げたかったのですが、
また、壁にぶつかりました。(^^;

>NTLDR is missing

#23でアドバイスいただいたサイトを参考に作業を行いました。
そこで新た問題が出てしまいました。
作業が完了したらしく次展開された画面には、

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、
Windowsを起動できませんでした:
<Windows root>\system32\hal.dll.
上記のファイルをインストールし直してください。

これが新たな問題です。(苦笑)

私なりに調べたところhal.dll関連の障害はWindowsの新規またはアップグレードインストール中に
発生する事例があるらしいのです。
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2005/07/windowshaldll_a87f.html
上記サイトを参照しました。

そこでリンク先のMicrosoftにサポートページ内で解決方法を見ていると
現状インストールされているWindowsXPをアンインストールし、
再インストールすると書かれておりました。
でも、それを行うと再度NTLDR is missingに戻りますよね?
いたちごっこ?と思ったりもして悩んでいます。

多分、解決はすぐ近くまで来ているのだと思いますが、
なかなかすんなりは行きませんね。(^^;

>おしえてBPでは、よくCDドライブがないパソコンやCDドライブが故障しているパソコンでOSの再インストールの質問があります
>今後このような質問があった場合、この一連のQAを参考事例で紹介したいのですがよろしいですか
>このQAを抜粋してHPやブログに載せる意図はありません

との事ですが、もちろんOKです。
皆さんのお知恵で私は助けていただいている立場です。
私のようにあきらめの悪い…、訂正、粘り強い(笑)方たちの為に
役に立つのなら粘った事にも意味があります。(^^)
ただ、このページを参照した人は私ほど粘らなくても解決して行くのでしょうね…。(^^;

投稿日時 - 2008-01-01 08:16:23

ANo.23

ANo22です

あけましておめでうございます

>NTLDR is missing

http://lets-go.hp.infoseek.co.jp/bootdisk1.html

『NTLDR is missing』でGoogleで検索すると事例と対応策がたくさんあります

投稿日時 - 2008-01-01 04:37:23

ANo.22

hanukeです

質問者さんの努力には頭が下がる思いです
またcz611cgyさんアドバイスも本当にすばらしいです

気になりましたのはやはりインストール方法をシンプルにした方がいいです
問題が複雑化します
つまりWindowsXPのCD-ROMは全件コピーの時だけ使って後は使わない
そうしないとトラブルの原因がCD-ROM、ドライバ、CDドライブ、config.sys・・・把握できません

今一度手順を確かめて作業して見てください

ANo4から
用意するもの
・WindowsXP製品版のCD-ROM
・X31のHDDにWindowsXP製品版のCD-ROMの内容を書き込めるパソコン
・X31をBOOTできるUSB-FDD
・起動FD

作業の要旨
X31からHDDを取り出して別のパソコンでCとDのパーティションを分ける
そのHDDのDの区画にWindowsXP製品版のCD-ROMの内容をコピーする
X31にHDDを戻す
X31をX31をBOOTできるUSB-FDDを使って起動FDで起動する
Dにあるwinnt.exeを起動する
ここからは通常のWindowsXPのインストール

ANo20から
重要なのは
FDで起動できる
HDDのC(空)及びD(WindowsXPのCD-ROMの全ファイルがある)が認識できる
この2点だけなのです
補足として
・ネイティブなDOSのFDISKでは64GBを超えられない事
・smartdrv.exeがないとまともに動かない事
・FAT32の世界でやらないとダメな事

すべて準儀完了と仮定した時の手順
1.FDで起動する
2.smartdrv.exeを起動する
3.Dに移動する
4.I1386にあるwinnt.exeを起動する
5.WindowsXPのインストール


無事インストールが出来ると信じています
それでは良いお年を
2007/12/31 23:22


追記
もし入手できるなら入手してほしいモノ
魔法の起動FD・・・WindowsMeの起動FDです

投稿日時 - 2007-12-31 23:22:27

補足

hanukeさん

ご丁寧な説明ありがとうございます。

>すべて準儀完了と仮定した時の手順
>1.FDで起動する
>2.smartdrv.exeを起動する
>3.Dに移動する
>4.I1386にあるwinnt.exeを起動する
>5.WindowsXPのインストール

上記の手順で作業をおこなったところ、
Windows XP Personal SetUpという画面が展開し、
ファイルのコピーが始まりました。
ファイルのコピー自体は40分くらいで完了し、
WindowsをインストールするならAドライブのFDを抜いて
Enterを押すというような文面だったので、押すと再起動がかかりました。
再起動してインストールが始まるのかとワクワクしながら見ていたら、
なんと下記の内容でストップしてしまいました。

NTLDR is missing
Press any key to restart

今度こそと思ったのですが残念です。(^^;

投稿日時 - 2008-01-01 01:43:48

ANo.21

まさに痛恨のエラーですね

> 値 0 - セクション[SourceDisksFiles]
> キー”SP1.cab”の行
> セットアップを続行できません。セットアップを終了するには、F3キーを押してください。
> F3=終了
> これが無情にも出てきたエラー内容です。
> これってWindowsXPのCD自体がダメって事ですよね…。

でも他のPCでインストール出来ていた?というのがちょっとライセンス面で
気になりますが...
多分、フロッピードライブと同時に購入されて、それをX31にまわしただけと
いう事で勝手に解釈します(^^;
他のパーツ(メモリやHDD)という可能性も有りますが^^

といつもの様に長すぎる前置きは置いといて本題です。たったの2行です orz
******************************************************************
単にメディアかドライブが汚れていてエラーになったという可能性は
有りませんか?
******************************************************************
それと、回答を見ていて思ったのですがFAT上で作業するというのも基本です
回復コンソールで「アクセスが拒否されました。」というのもNTFSでの
話で有れば納得です
アクセス権も一緒にコピーされていて読めなかったようですね..

回答を見直していて思ったのですが、ここまで色々なブートに対応
しているのに、肝心のUSB-CDブートだけ外れているのが残念です
> LogitecのFDDがBoot順の中にありました。
> USBメモリーを接続し確認するとちゃんとUSBメモリーもあります。
というか自作メーカーのマザーボードでも、USB-FDDはエミュレーションで
対応というのは良くみかけますが、USBメモリまで対応している物だと
当然のようにUSB-CDもOKなのに...
やはりウルトラベースを買わせる戦略?と余計な事を考えてしまいます

> hanukeさんへ
USBメモリのブート、確かに難しいですよね
さらに敷居が高いので、あえて紹介するのは避けていました
慣れた人にとっては別ですが、普通の人はインストールを何度もしないし
手数が少ないのが一番かなと^^
私も#8で書かれていたようなLAN経由のインストールも実行していますが
こちらも環境を用意するのが普通の人には難しすぎるかなと思います
仕事で色々と経験を積んでいるから出来るだけで、趣味の延長レベルで
ネットワークインストールは...99.99%の人が挫折するように思います
USBメモリだとさらに10倍ぐらいの難易度(かなり大雑把w)ですかね

なぜか自宅にサーバー専用機が数台転がっている変人の独り言なので
軽く読み流してください^^

投稿日時 - 2007-12-31 22:11:59

補足

cz611cgyさん

>単にメディアかドライブが汚れていてエラーになったという可能性は
>有りませんか?

私もその可能性を疑いましたが、汚れてはいませんでした。
それでも念のためキレイに拭きあげて再度試みましたが、
結果は変わりませでした。
残念です。(^^;

FATでDドライブよりインストールが可能か、
またチャレンジしてみるつもりです。

また、ご報告させていただきます。(笑)

投稿日時 - 2007-12-31 22:39:07

ANo.20

ANo17です

質問者さんならびにcz611cgyさん大変ご苦労されているようですね
わたしもこのやり方を最後にやったのは数年前のはなしです
config.sysももうほとんど忘れてしまい定かではありません
USBの記述を除けばこんな感じでした(スミマセン混乱させます)
CDドライブを使わないので極めて簡素の記述でした
下記の記述が100%正解ではないですが参考にして下さい

files=10・・・・・適当
buffers=10・・・・・適当
dos=high,umb
stacks=9,256・・・・・・適当
DEVICEHigh=BILING.SYS
DEVICEHigh=JFONT.SYS /MSG=OFF
DEVICEHigh=JDISP.SYS /HS=LC
DEVICEHigh=JKEYB.SYS /106
rem DEVICE=USBASPI.SYS
rem DEVICE=USBCD.SYS /D:CDR
lastdrive=l・・・・・何でも構いません

重要なのは
FDで起動できる
HDDのC(空)及びD(WindowsXPのCD-ROMの全ファイルがある)が認識できる
この2点だけなのです
補足として
・ネイティブなDOSのFDISKでは64GBを超えられない事
・smartdrv.exeがないとまともに動かない事
・FAT32の世界でやらないとダメな事

すべて準儀完了と仮定した時の手順
1.FDで起動する
2.smartdrv.exeを起動する
3.Dに移動する
4.I1386にあるwinnt.exeを起動する
5.WindowsXPのインストール




>USBメモリーがあればCD丸ごとUSBメモリーに入れてここからインストールできないかな~などと
>素人考えですが試すことも考えたりしています。(笑)
出来ますよ
USBメモリで認識すればいいのですからipodでもデジカメでもブート出来るんです
と言うかやりました

正直言って難易度はコレの比ではありません

何と言っても見る事が出来ないシステム設定ファイルを無理やり可視化して編集してそれを戻すとかUSBメモリ内部にISOイメージを書くとかもうハチャメチャでムチャクチャでした
検索するとこの手の話はありますがとてもお勧めできるしろものではありません

それにX31ではハード的に困難です
絶対条件は
BIOSがUSB-CDドライブのブートを認めていることです
USBメモリを擬似的にCDに見せかけるからです
IDEはダメです


WindowsXPのインストールの迷宮にはまると中々抜けれません
ところが出来てしまうと『な~んだぁ』と言う感じです
結構楽しいでしょう
もし質問者さんもcz611cgyさんもこれが解決できると、この手の質問が来ると自信をもって
『出来るけど、大変だよ』って回答できますよ

投稿日時 - 2007-12-31 16:39:23

補足

hanukeさん

今回のアドバイスを見させていただき、
>・FAT32の世界でやらないとダメな事
とありましたがHDDはNTFSでフォーマットしておりました。
これって問題だったのかもしれませんね。

それに
>出来ますよ
>USBメモリで認識すればいいのですからipodでもデジカメでもブート出来るんです
>と言うかやりました
を見たときにオオーッっと思いましたが、
>正直言って難易度はコレの比ではありません
をみてガックリきました。(笑)

hanukeさんにも暮れのお忙しい中、お付き合いいただきありがとうございました。
ここは最終的にどうなったのかご報告できるまで締め切らずにおきます。
それでは、またご報告させていただきます。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-31 17:59:25

ANo.19

もう年の瀬ですし、PCにてこずっている暇はないですよね^^
自分もこの書き込みを最後に、本格的に年越し準備です^^

> このお正月休みに解決できるように頑張ります。(^^;
#15の書き込みで解決し、最終設定に入ってる頃かと想像していたのですが?
私じゃなくても、他の方からフォローが入るとは思いますが、現時点の
状態を勝手にまとめさせていただきます
既に全てが揃っている状態なので、実行あるのみですが、後からここを
参考にインストールに挑戦される人のためという事も合わせて^^

用意するもの(再度#2さんの書式を使わせていただきました)
他メーカーでもほぼ同様ですが、CDドライブだけはPanasonic製が
いいですね。
私は別のメーカー製ドライブを使っていますが、比較するまでもなく
親切設計すぎです orz

・USB-FDDから起動可能なPC
●IBM ThinkPad X31(2672-CAJ)
・起動可能なUSB-FDD
●Logitec LFD-31UE
・USB-CDD
●Panasonic KXL-RW20AN(USB接続)
・WindowsXP製品版のCD-ROM
●WindowsXP HOME ServicePack1
・インストールしたいXPに対応した起動FD
http://support.microsoft.com/kb/418279/ja
・インストール時に使うUSB-CDDに対応したドライバ
http://panasonic.co.jp/pcc/products/drive/cdrrw/kxlrw20an/download.html
・フロッピーディスク
●XPの起動用(6枚)
●USB-CDDのドライバ用(1枚)

実行する事
・前記リンクからダウンロードしたファイルからXPの起動FDを作成する
・前記リンクからダウンロードしたファイルからUSB-CDDのドライバFDを作成する
この時、xp\readme.txtを印刷しておくと良いです^^
今回の場合、「5.1 本機でCD-ROMブートできないパソコンの場合」だけ
読めば大丈夫と思います
後は、書かれている手順どおりに機器を繋いで実行あるのみです
SCSIやRAIDという言葉が混乱を招きそうですが、気にせずにF6です

という訳で、CONFIG.SYSやAUTOEXEC.BATの編集自体が不要です
繰り返しになりますが、Panasonicドライブ最高ですね
今のドライブは手間がかかるのと寿命が近そうなので、安い出物を
見かけたら確保しますw
こちらも勉強になりました
年末のお忙しい中、迷走させてしまい申し訳ありません

では良いお年を^^

投稿日時 - 2007-12-31 15:40:10

補足

cz611cgyさん

年末のお忙しい中、お付き合いいただき感謝しております。
この#19でまとめてくれた事を参考にまたがんばります。
本当にありがとうございました。
貰ったX31は程度がよく、スペック的にも私の使用目的なら
ぜんぜん問題がないので、頑張って復活させます。(笑)
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-31 17:30:52

お礼

cz611cgyさん

現状の報告とお礼です。
この#19でまとめていただいた内容は簡潔で素人の私にも解りやすいものでした。
指示通りに行ったところ、CD-ROMドライブも認識し、
HDDチェックも無事終了して、さあインストールが始まるぞ!と思ったら、
なんと痛恨のエラーが出ました。
内容は下記の通りです。

Windows XP Home Edition セットアップ

 セットアップで使っている、.SIF ファイル内の次の値が無効か、
 または存在しません。

 値 0 - セクション[SourceDisksFiles]
 キー”SP1.cab”の行

 セットアップを続行できません。セットアップを終了するには、F3キーを押してください。

F3=終了

これが無情にも出てきたエラー内容です。
これってWindowsXPのCD自体がダメって事ですよね…。
でも、これで他のPCは普通にインストールしているのですがね…。
残念です。
また、DOSでの解決に奮闘する所存です。(^^;

投稿日時 - 2007-12-31 20:24:50

ANo.18

話をややこしくしているのは、自分にかなりの責任があるので補足です

#14でこそっと書いていますが
> 起動後はインストールするOSに合わせてSMARTDRVを組み込んだり
> フォーマットをしたりする

確かにXPの場合はMSの情報にもあるようにSMARTDRVを組み込んでおかないと
劇遅になります
参考URLより一部引用
> 3.SMARTDrive が起動していない場合は起動します
以前にうっかり入れ忘れてインストールを開始した時は、通常の4倍ぐらい
時間がかかったような...

ただし、昔の記憶で曖昧なのですがWindows2000だったかNT4.0だったか、
はたまた別のOSだったか忘れましたが、CDを読み込めるようにして
セットアップを開始すると「SMARTDRVが無い状態で実行してくれ」と
いう場合が有るのです
幸いな事にコマンドラインから組み込めますから、AUTOEXEC.BATには
入れていません
でも自作した起動フロッピーの中にはしっかりと入れています

参考URL:http://support.microsoft.com/kb/307848/

投稿日時 - 2007-12-31 12:27:53

ANo.17

smartdrv.exeを用意しないとDOSはまともに動かないよ

投稿日時 - 2007-12-31 12:08:35

補足

hanukeさん

hanukeさんにも何度もアドバイスいただき感謝しております。
皆さんにお知恵をお借りし、ここまで来ると意地でも復活させたくなっております。(笑)
今回の試行錯誤中にひとつ面白いことに気がつきました。
BIOSを立ち上げ、Boot順を見ている時に外付けFDDを接続したままでBoot順の中をみると
LogitecのFDDがBoot順の中にありました。
USB-FDDが認識されるのならと思い、USBメモリーを接続し確認すると
ちゃんとUSBメモリーもあります。
USBメモリーの1GBクラスは手持ちが無いので今は試せませんが、
USBメモリーがあればCD丸ごとUSBメモリーに入れてここからインストールできないかな~などと
素人考えですが試すことも考えたりしています。(笑)
また、ご報告できればと思います。

投稿日時 - 2007-12-31 14:28:15

ANo.16

私が余計な事を書いたのが迷走の原因と思いましたので、#15で
とりあえずの打開策を書かせていただきました

こちらは余談という事で...

> 基本的な質問で申し訳ないのですが、1枚の起動ディスクの中身は
> ATTRIB.EXE
> FDISK.EXE
> FORMAT.COM
> があればよいのですか?
> これってどこから入手するのが手っ取り早いのでしょう?

初期化で困った場合に使うコマンドなので普通は無くても構いません
XPでもコマンドプロンプトを出して「HELP」や「ATTRIB /?」と打つと、
関連コマンドの使い方を表示できます
今更DOSコマンドを覚えても...という気も少なからずしますし、今回の
件については不要にも感じますから簡単に..

ATTRIB.EXE
・ファイルの読み込み専用属性やシステム属性の設定を行います
・DELコマンドで消したくても消せない場合に使います
FDISK.EXE
・パーティションの作成/削除/起動設定を行います
・「FDISK /MBR」というオプションでブートレコードの初期化を出来ますが
最近のOSの場合にこれを実行してしまうと、逆に困った現象が起きます
FORMAT.COM
・パーティションの初期化を行います

と、使い方を一歩間違うと、恐ろしい事になる可能性を持ったコマンドです

XPを普通にインストールすると、「C:\WINOWS\SYSTEM32\」下に
MS-DOSのコマンド群が展開されている筈ですが、実は普通のDOS
コマンドのようでいて、コンソールコマンドという物だったと
思います
理想を言えば、Windows98やWindows95、又はMS-DOS6.0等の古い
OSのライセンスを所有している場合に限り、そこから拾いましょう

FDISKは当時の物だと役立たずなので修正版が出ています
http://support.microsoft.com/kb/263044/

くどく感じるかもしれませんが、最後の手段として使うぐらいしか
今では出番がないコマンド群と思います
私も昔作ったフロッピーに入っているから使う事もたまにありますが
最近は出番が殆どありません
特にHDDの大容量化が激しい現在では、LINUXのCDブートでパーティションを
調整した方がはるかに楽だったりします
WindowsのインストールCDだと、パーティションの設定画面にたどり着く
までが異様に長いので...

投稿日時 - 2007-12-31 11:32:13

補足

cz611cgyさん

暮れのお忙しい中、何度もアドバイスいただき感謝です。
とりあえず、今までいただいたアドバイスを一から見直して
このお正月休みに解決できるように頑張ります。(^^;
既に#18までアドバイスいただきましたが、ご報告用に#18の補足コメント欄を使用し、
ご報告させていただきます。
本当にありがとうございます。m(_ _)m

投稿日時 - 2007-12-31 14:21:12

ANo.15

> ちなみに昨夜は気がついたら寝てました。(^^;
健康が一番大事です。
私も今起きました^^これから大掃除です

> ●Microsoftで入手作成した起動ディスクはFDD6枚になりました。
なんだか嫌な予感が...
WindowsNT4.0のように、MS-DOS形式じゃない起動FDなのかもしれません..
よろしければ1枚目のONFIG.SYS,AUTOEXEC.BATを貼り付けて貰えますか?
CONFIG.SYSやAUTOEXEC.BATが見つからない、又は今まで紹介してきた
内容と違うように見える場合は該当するかもしれません
例えば参考URLのように真っ青な画面で次々とフロッピーの入れ替えを
要求される場合はかなり確率が高いと思われます

理屈上では、今回の参考URLの2.の部分でPanasonicからダウンロードした
物をそのままフロッピーに書き込んだ7枚目の作成が必要と思います
詳細は#9で紹介しましたファイルを展開した先のwinxp\readme.txtを
参照して下さい

重要な部分のみ引用しますが、やはりNTと同じ手順のようです
注) 今までお話したDOSじゃない起動フロッピーのようです
> 5.1 本機でCD-ROMブートできないパソコンの場合
(中略)
> (4) ブルー画面へ移行してすぐの画面下側に次のメッセージが表示
> されている間に、F6キーを押す。
> (お知らせ: このメッセージは3秒間程度しか表示されません)
> Press F6 if you need to install a third party SCSIor RAID driver...
> (5) 画面の指示に従って、セットアップ起動ディスクを入れ替える。
> 4枚目のセットアップ起動ディスクの時、以下のメッセージが表示されます。
以下省略

人に読みなさいと言っておきながら、自分もDOS形式の起動FDだと
思い込んでいたので見落としていました
余計な時間を取らせてしまったようですいません
> 展開した各フォルダに存在する「README.TXT」の参照も必須です
> 経験者にとってはありふれた事しか書いていませんが^

参考URL:http://aopen.jp/tech/faq/mb/promiseata.html

投稿日時 - 2007-12-31 11:02:39

ANo.14

>> 勝手な想像ですいませんが、そろそろウンザリしてきているのでは?
>> とも思います
> いえいえ、こちらこそ付き合わせてしまい申し訳ありません。

自分が逆の立場だったらと思うと...
初心者だった頃を思い出すと「君達、日本語しゃべってよ」「さっぱり
判んないんだけど」「何でこのPCは言う事を聞かないんだ」と
キレてしまうのではないかと思い余計な事を書いてしまいました
気分を害されたようでしたらすいません

内容の大半は記憶に頼って書いていますが、DOSの時代からXPの前期までは
嫌というほどインストールを行いましたので体にしみついています

> #12で教えていただいたコマンドを試しておりました。
> 残念なことに何故か『アクセスが拒否されました。』となります。
> C:\>D:
> D:\>CD I386
> ここまではこの通りに行くのですが、
> D:\>CD I386を実行すると下段に『アクセスが拒否されました。』となります。

一応確認ですが、このコマンドはX31をフロッピーブートして、その上で
実行されているのですよね?
回復コンソールだと、なにかガードをかけられているのでしょうか...
自分が実行する時はズボラな事もあり1枚のフロッピーで全ての処理を
行えるようにカスタマイズしまくりです
それでも書かれているような現象に出会った事が有りません

後一押しで最後の壁も越えられる段階と思うのですが...
大昔に作成した起動FDですので、参考にはならないと思いますが、
私のフロッピーの一例です(とりあえず一番シンプルな1枚から)
起動後はインストールするOSに合わせてSMARTDRVを組み込んだり
フォーマットをしたりするので、自動でインストーラが起動しない
ように、殆ど何もしない設定です
HIMEMすら組み込んでいないという...
機種によってはコンベンショナルメモリ不足を起こしますね^^
他にも所有機に合わせて何種類か作成していますが、それぞれ癖が
有るので困ったものです
容量をギリギリまで削って、ATTRIB.EXEやFDISK.EXE、FORMAT.COM等
良く使うコマンド群を納めています
MSみたいに2枚以上の入替えも可と割り切れば、余裕も有るんですが^^

A:\>type config.sys
DEVICE=BILING.SYS
DEVICE=JFONT.SYS /MSG=OFF
DEVICE=JDISP.SYS /HS=LC
DEVICE=JKEYB.SYS /106 JKEYBRD.SYS
DEVICE=USBASPI.SYS
DEVICE=USBCD.SYS /D:CDR
A:\>type autoexec.bat
MSCDEX /D:CDR

このようにAUTOEXEC.BATは余計な物を書かないというのも手です
ファイル自体が無いと、時計の設定が出てくるぐらいで実害も有りません
消すのは勿体無いという場合、行頭に「REM 」を入れる事でコメントと
なりますから復活も簡単です

参考URL:http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/beginner.nsf/btechinfo/SYB0-00C6E58

投稿日時 - 2007-12-31 00:19:59

補足

cz611cgyさん

いろいろとお気遣いいただきながらのアドバイスありがとうございます。

>自分が実行する時はズボラな事もあり1枚のフロッピーで全ての処理を
行えるようにカスタマイズしまくりです
●Microsoftで入手作成した起動ディスクはFDD6枚になりました。

>一応確認ですが、このコマンドはX31をフロッピーブートして、その上で
>実行されているのですよね?
●その起動ディスクでは私が想像していた展開ではありませんでした。
DOSで動かす画面は背景が黒でコマンドが出てくるのだと思っていたのですが、
その起動ディスクはCD-ROMからインストールをしようとした時の背景が青で、
はじめにファイルを読み込み、その後にお決まりの3択です。
1.WindowsをインストールするならEnter
2.すでにインストールされているWindowsを修復する回復コンソールならR
3.Windowsをインストールしないで終了ならF3
というやつです。
そこで1.ではSCSI CD-ROMが接続されていませんとのことで、F3終了を選択するしかなく、
2.で回復コンソールを立ち上げたらDOSが起動しているらしく背景が黒のウィンドウが開く。
ここでD:\>CD I386を打ち込んだらアクセスが拒否されました。との事。
D:\>DIRで内容を確認したところ、もちろんCD丸ごとコピーなのでI386も存在はしていましたが、
少々気になったのは存在するファイルの前にはファイルサイズらしき数字がでているのに
フォルダと思われるものの前には『0』という数字でした。

>回復コンソールだと、なにかガードをかけられているのでしょうか...
●基本的にDOS展開が皆さんのアドバイスではない作業を私はひたすら
行っているのかもしれません。(^^;

基本的な質問で申し訳ないのですが、1枚の起動ディスクの中身は
ATTRIB.EXE
FDISK.EXE
FORMAT.COM
があればよいのですか?これってどこから入手するのが手っ取り早いのでしょう?

>後一押しで最後の壁も越えられる段階と思うのですが...

このお言葉で挑戦し続けようと思いました。(笑)
ちなみに昨夜は気がついたら寝てました。(^^;

投稿日時 - 2007-12-31 06:48:40

ANo.13

勝手な想像ですいませんが、そろそろウンザリしてきているのでは?
とも思います
もしもHDDからのインストールが上手くいかない場合はお試しください

前記の通り、MSからの起動FD作成ツールですら実行環境エラーです
注) 互換性を指定しても途中まで動いた先で再チェックが入るようです^^

そのため作成したFD内がどのような状態になっているのか不明ですが
基本的な手順は以下の通りです

1. #2さんが提示された場所からダウンロードしたファイルで起動FDを作成

2. FD上の不要そうなファイルを削除する
すいません。ご自分で判断されるか、どうしても判らなければ一覧を
貼り付けてください
実行例: これでフロッピー上の全ファイルを表示できます
C:\>DIR /S A:\

3. #9で提示した場所からドライバダウンロードし展開する
とりあえず説明の都合上「C:\TEMP\PANA」に展開したとします
C:\>CD \TEMP\PANA
C:\TEMP\PANA>COPY f2h\Usbaspi.sys A:\
C:\TEMP\PANA>COPY f2h\USBCD.SYS A:\

4. フロッピー上のAUTOEXEC.BATを確認します
C:\TEMP\PANA>NOTEPAD A:\AUTOEXEC.BAT
この中から「MSCDEX」という文字列を探します
見つけたら、その後ろにある「/D:USBCD001」のような文字列をメモします

5. フロッピー上のCONFIG.SYSを編集します
入れる場所が結構重要なのですが、適切な場所に下記の2行を追加します
判らなければ、現在の内容をそのまま貼り付けて下さい
DEVICE=USBASPI.SYS
DEVICE=USBCD.SYS /D:USBCD001
ここで「/D:」で指定した文字列とAUTOEXEC.BATの文字列が一致している
必要が有ります
100%の確率で「USBCD001」ではなく「MSCD001」等になっている筈ですから
きっちりと合わせてください
最後に保存するのもお忘れなく^^

Panasonicから展開した方はCONFIG.SYSではなくAUTOEXEC.BATで動的に
ロードしていますが、用途が単一ですから直接ロードに読み替えています
後は編集さえ間違っていなければ作成したフロッピーとXPのインストール
メディアで普通にインストール作業を実行できる筈です

余談ですが、XPの起動ディスクは数種類に分かれているようです
Pro版、Home版、それぞれのSP1/SP1a/SP2用に....
何が違うか理解不能(+調べる環境も有りません)ですが、一応合わせて
おいた方がトラブルの確率も減ると思います

以上、少しでも助けにならば良いのですが、逆に混乱させてしまうかも
しれないですね...

参考URL:http://support.microsoft.com/kb/880413/

投稿日時 - 2007-12-30 22:07:27

補足

cz611cgyさん

>勝手な想像ですいませんが、そろそろウンザリしてきているのでは?
とも思います

いえいえ、こちらこそ付き合わせてしまい申し訳ありません。

>もしもHDDからのインストールが上手くいかない場合はお試しください

#12で教えていただいたコマンドを試しておりました。
残念なことに何故か『アクセスが拒否されました。』となります。
C:\>D:
D:\>CD I386
ここまではこの通りに行くのですが、
D:\>CD I386を実行すると下段に『アクセスが拒否されました。』となります。

また、ご指摘の起動ディスクですがWindowsXP HOMEのモノを選んでDLしたので、
インストールしたいOSと同等です。
後は今回アドバイスいただいた起動ディスクの編集を試すべく、
挑戦してみようと思っています。
アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-30 23:14:58

ANo.12

> D:\>SETUP.EXE
> と打ちEnterを押してもインストール作業は実行されません。

#2さんの割り込みばかりで申し訳ないですが、そこで止まってますと..
CDを丸々コピーしたのであれば、I386下にある筈です

C:\>D:
D:\>CD I386
D:\I386>WINNT /?
後は、好きなオプションでどうぞという感じでしょうか^^

投稿日時 - 2007-12-30 21:49:41

ANo.11

>> WINNT.EXEに「/?」オプションを指定すると、インストール時の作業場所を
>> 指定する場所が表示された様に記憶しています
> 出来上がった起動ディスクで起動したところ、
> 通常のインストール作業と同じ画面が展開され、

前記の通り、素のXP機が無く確認できないのですが...
Windows実行環境はXP64bit版とVista64bit版のみ残し、32bit環境は
消去してしまったんです^^;
インストールメディアもMS純正のキラキラしているCD-ROMなんですが
コマンドラインから実行しても冷たいエラーが...
お前はXP64bitditionのインストールメディアなのに、コマンドは32bit
以下限定かよ!とツッコミたくなる次第です

たしかWindows下のコマンドプロンプトで実行するとダイアログが出たように
思います
WINNT32.EXEでも実行環境が異なるだけでオプションについては一緒だっと
思います
たしか参考URLのようなオプション一覧が表示されたと思いますが、
過去の記憶に頼って書いていますので自信が有りません

私の場合、面倒なので「/is」を良く使います

一応確認ですが、オプション指定は続けて行っていますよね?
表示例: 「WINNT /?」
実行例: 「WINNT /IS /S:D:\I386」 ←こっちは50%ぐらいしか自信無しです

参考URL:http://www.yama-arashi.com/com-win/installoptions.htm

投稿日時 - 2007-12-30 21:13:37

補足

>たしかWindows下のコマンドプロンプトで実行するとダイアログが出たように思います

上記のDOS実行のウィンドウは、2.回復コンソールを選択したら
ウィンドウが開きました。
そこでHDDのDドライブ内を『DIR』のコマンドを打って確認したところ
コピーしたファイルは存在しているみたいです。
ただ、この先どうやってインストールを実行させるのか分かりません。
ウィンドウに出ている『D:\>』に続いてどんなコマンドを打つのでしょうか?
『DIR』を打って表示される内容に『SETUP.EXE』があったので、
D:\>SETUP.EXE
と打ちEnterを押してもインストール作業は実行されません。
何か別のコマンドを打つ必要があるのでしょうか。
それとも的外れな作業をしているのかな?(^^;

投稿日時 - 2007-12-30 21:25:23

ANo.10

> 私としてはこの機種の発売時期を考えたときになぜブート順の中に
> CD-ROM DriveはあってもUSBをサポートしていないのか疑問です。
> ブート順の中にある『IBA 4.1.07.Slot 0240』というのが何を指しているのかも分かりません。

確証はありませんが、#7で紹介したウルトラベースではないかと思います
Xシリーズは、本来ウルトラベースとの併用で最大限の性能を発揮するように
設計されていると思います
当時はUSBブートがどうなるか、先行き不透明だったという背景も有ります
ThinkPad系はビジネスマンが使用する事が多く、あまり冒険はしない
傾向にあると思います

> 今、ドライブを指定する方法はないか思案中です。
WINNT.EXEに「/?」オプションを指定すると、インストール時の作業場所を
指定する場所が表示された様に記憶しています
手持ちのXPインストールメディアで実行した所、お使いのOSが32bitじゃ
ないから実行できません!という意味の笑えるエラーメッセージが出て
確認できませんが....

投稿日時 - 2007-12-30 20:03:19

補足

>確証はありませんが、#7で紹介したウルトラベースではないかと思います
>Xシリーズは、本来ウルトラベースとの併用で最大限の性能を発揮するように
>設計されていると思います
>当時はUSBブートがどうなるか、先行き不透明だったという背景も有ります
>ThinkPad系はビジネスマンが使用する事が多く、あまり冒険はしない
>傾向にあると思います

なるほど、そう言われれば仰るとおりに感じます。

>> 今、ドライブを指定する方法はないか思案中です。
>WINNT.EXEに「/?」オプションを指定すると、インストール時の作業場所を
>指定する場所が表示された様に記憶しています
>手持ちのXPインストールメディアで実行した所、お使いのOSが32bitじゃ
>ないから実行できません!という意味の笑えるエラーメッセージが出て
>確認できませんが....

出来上がった起動ディスクで起動したところ、
通常のインストール作業と同じ画面が展開され、
1.windowsをインストールするならEnterを押す。
2.Windowsを修復する回復コンソールを実行
3.Windowsをインストールせず終了
となります。

1.を実行するとSCSI CD-ROMが接続さていません。となりそのまま
インストールを中断終了するしかなくなります。
もしかすると2.回復コンソールを実行し、何らかのコマンドを打つのでしょうか?
とりあえず、回復コンソールを選択し、どうなのるのか試してみます。

投稿日時 - 2007-12-30 20:30:06

ANo.9

>・X31に接続できるUSB-CDD
●Panasonic KXL-RW20AN(USB接続)
>・DOS起動FDDを作成するための努力と根性
●何をどう作成するのか現状知識不足(^^;

個人的には勿体無いオバケが出そうなぐらい理想的な環境です
Panasonicドライブと言えば、こういった用途の定番です
でも無理強いは出来ませんので、情報へのポインタのみで失礼します^^

参考URLのドライバと#2さんが#5で提示された起動FD作成で、ほぼ
全てが揃ってしまいます
後は、若干??のDOS関連知識が必要という事でしょう
こればっかりは、今更覚えても無駄になる可能性が高いので
勉強する価値を見出せるかどうか...

ここから先は理屈よりは経験が物をいう領域でも有りますので^^
一応概要のみ...

DOS用ドライバは指定した所に展開されます
f2h\Usbaspi.sys
f2h\USBCD.SYS

後は「f2h\IBM3」下のファイルを参考に作るだけです
「MAKEFD.BAT」をそのまま実行出来ると楽なのですが、中を見ると
「C:\f2h」で作業する事を決め打ちしている部分も有るので
その辺りの読み替えがちょっとした手間という感じですね

展開した各フォルダに存在する「README.TXT」の参照も必須です
経験者にとってはありふれた事しか書いていませんが^^

参考URL:http://panasonic.co.jp/pcc/products/drive/cdrrw/kxlrw20an/download.html

投稿日時 - 2007-12-30 19:54:15

補足

cz611cgyさん

>個人的には勿体無いオバケが出そうなぐらい理想的な環境です
>Panasonicドライブと言えば、こういった用途の定番です

>参考URLのドライバと#2さんが#5で提示された起動FD作成で、ほぼ
>全てが揃ってしまいます

この内容を見たときに皆さんに申し訳なく感じました。
知識不足なのですね。(^^;

お書きいただいたアドバイスについて勉強してみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-30 20:22:25

ANo.8

ANo6です

OSインストールのUSB以前はどうやっていたかわかりますか
PCカードを使っていたんです
一般的にPCカード接続のCDドライブとFDドライブを使います
X31でも可能なはずです(さすがにここらへんのパソコンではやったことがなない)
チョー大技はネットワークブートです
ネットワークブートは暇があったら試してみてください
だってboot順にネットワークあるでしょ
やろうと思えばPCカードLANカードなんてワザもあります

投稿日時 - 2007-12-30 17:17:08

補足

hanukeさん

何度もアドバイスいただきありがとうございます。
以前の外付けCD-ROMがPCカードスロット接続だったのは私も記憶しております。
ですが、手元にはUSB接続のCD-ROMしかなく、ネットワークブートなるものは今挑戦している事以上に知識不足なので、
私には敷居が高いです。(^^;
Bootの中にはネットワークブートは見当たりません。
私としてはこの機種の発売時期を考えたときになぜブート順の中に
CD-ROM DriveはあってもUSBをサポートしていないのか疑問です。
ブート順の中にある『IBA 4.1.07.Slot 0240』というのが何を指しているのかも分かりません。
現状はとりあえずhanukeさんにアドバイスいただいたWinXP起動ディスク(FDD)を
成功させたく挑戦中ですが、現状厳しいです。
HDDは2つのパーティションに区切り、後ろのドライブに丸ごとXPファイルをコピーし、
教わった方法で起動ディスクの作成まではうまく行ったのですが、
ドライブ選択をする進行にはならずにSCSIのCD-ROMが接続されていないので、中断を選択するしかなくなります。
今、ドライブを指定する方法はないか思案中です。

投稿日時 - 2007-12-30 19:19:52

ANo.7

#3です
他のPCを母艦としてCD丸々Copyしてインストールというのも定番ですね
努力中のようなので、こちらは保険として^^
多少ですが、余分?なお金もかかってしまいますので参考まで

用意するもの(ほぼ#2,4さんと同じなので同じ書式で^^)
・X31
・X31をBOOTできるUSB-FDD
・X31に接続できるUSB-CDD
・DOS起動FDDを作成するための努力と根性
・WindowsXP製品版のCD-ROM

この中で問題になるのは起動FDだけに集約されますが難関です
HDDにコピーする方法ですと、起動FDに手を付ける必要は全く無いですが
こちらの方法本体からHDDを取り出す必要が無い代わりにCONFIG.SYSや
AUTOEXEC.BATの編集が必要です
USBASPI.SYS等のファイル群を入手できればゴールは近いのですが^^
尚、この手のファイルはネット上にも転がっていますが、著作権や保証、
さらにはウィルス付きの可能性も考えると、あまりお勧めできません
USB-CDDに付属ドライバとして添付されていたり、メーカーがドライバを
公開していれば、それを素直に組み込みましょう
どこのUSB-CDDをお持ちか書かれていないので、存在するかどうかも不明ですが^^
参考までに、私の場合はSymantec社のNortonGhost2000を所有しているので
添付ツールで起動FDを作成した後に手を加えています
手を加えなくてもUSB関連ドライバが含まれていて一通り認識しますが、
自分専用のカスタマイズを加えています
一度作っておけば、フルバックアップ時にも使えるので一石二鳥です

更には、どれもダメだった場合の最終的な保険として...
長く使うつもりならウルトラベースを入手してしまいましょう
ネートオークションの利用でも構わないでしょうが、私は以下の3店を
中心に調べています
時々巡回するとおいしい物が転がっています
リアル店舗はWeb上に登録されていない、もっと面白いものが転がって
いたりしますが^^
・Do-夢(北海道のお店です 札幌の隣、苗穂駅近辺)
http://www.at-mac.com/
・PS/PLAZA WAKAMATSU(秋葉原 若松通商の中です)
http://www.wakamatsu.co.jp/psplaza/cgi-bin/index_temp.html
・中部ノートセンター(愛知県に有るようです 通販利用のみで現地は知りません)
現時点では...出物が極端に少ないですね...
X2x用やX6x用は色々有るのですがX3x用は一個だけでした
> FRU P/N:91P9024 ウルトラベース DVD-ROMドライブ内蔵
http://www.at-mac.com/dos/dosjunk/thinkpadparts/index.html
\11,800とちょっと高めですがベースだけじゃなくてウルトラベース用の
DVDドライブも付いているのでお手ごろ感が有ります

あまりお金をかけすぎてしまうと、いつのまにか新品ノートを買えるほど
散財していた事になりかねないので、努力と根性で制覇する事をお勧めしますが^^

投稿日時 - 2007-12-30 14:21:20

補足

cz611cgyさん
詳細にご回答いただき感謝します。

>用意するもの(ほぼ#2,4さんと同じなので同じ書式で^^)
>・X31
●IBM ThinkPad X31(2672-CAJ)
>・X31をBOOTできるUSB-FDD
●USB-FDDはLogitec LFD-31UEを使用
>・X31に接続できるUSB-CDD
●Panasonic KXL-RW20AN(USB接続)
>・DOS起動FDDを作成するための努力と根性
●何をどう作成するのか現状知識不足(^^;
>・WindowsXP製品版のCD-ROM
●WindowsXP HOME ServicePack1
手持ちは上記の通りです。

>この中で問題になるのは起動FDだけに集約されますが難関です
>HDDにコピーする方法ですと、起動FDに手を付ける必要は全く無いですが
>こちらの方法本体からHDDを取り出す必要が無い代わりにCONFIG.SYSや
>AUTOEXEC.BATの編集が必要です
>USBASPI.SYS等のファイル群を入手できればゴールは近いのですが^^
>尚、この手のファイルはネット上にも転がっていますが、著作権や保証、
>さらにはウィルス付きの可能性も考えると、あまりお勧めできません
>USB-CDDに付属ドライバとして添付されていたり、メーカーがドライバを
>公開していれば、それを素直に組み込みましょう
>どこのUSB-CDDをお持ちか書かれていないので、存在するかどうかも不明ですが^^
>参考までに、私の場合はSymantec社のNortonGhost2000を所有しているので
>添付ツールで起動FDを作成した後に手を加えています
>手を加えなくてもUSB関連ドライバが含まれていて一通り認識しますが、
>自分専用のカスタマイズを加えています
>一度作っておけば、フルバックアップ時にも使えるので一石二鳥です
せっかくのアドバイスですが申し訳ありませんが現状上記の方法をおこなう知識が無く、
だいぶ勉強が必要そうです。(^^;

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-30 18:54:04

ANo.6

ANo5です

>DOSが必要ならFreeDOSを探してみます。
FreeDOSでもいいですがMicrosoft社からWindowsXPの起動FDをダウンロードできます
ココです
http://support.microsoft.com/kb/418279/ja

サクっと簡単に出来る時と七転八倒四苦八苦の時と2極ですね

投稿日時 - 2007-12-30 10:32:26

補足

ご回答ありがとうございます。

早速、試してみます。
また、結果を報告させていただきます。
m(_ _)m

投稿日時 - 2007-12-30 14:39:29

ANo.5

ANo4です

誤記の訂正です

誤:Dにあるwin32.exeを起動する
正:Dにあるwinnt.exeを起動する

失礼しました

投稿日時 - 2007-12-30 03:20:45

補足

早々の説明回答をいただきありがとうございます。
このような方法があるとは知りませんでした。

以前にPanasonic CF-R1に同様のOSインストールで悩み、
かなり荒い方法だったのですが、R1に載せるHDDを別のノートPCでOSのファイルコピーまでのインストール作業を行い、
再起動前にPCの電源を強制的に落とし、そのHDDをCF-R1に載せて再起動するという方法でクリアした経験があります。
今回も同様の作業を行ったところ、X31では引き続きのインストールは再開されず、
A disk read error occurred
Press Ctrl+Alt+Del to restart
とでるだけでした。
hanukeさんの方法で早速試そうと思います。

そこでひとつお聞きしたいのですが、
>用意するもの
>・起動FD

>作業の要旨
>X31からHDDを取り出して別のパソコンでCとDのパーティションを分ける
>そのHDDのDの区画にWindowsXP製品版のCD-ROMの内容をコピーする
>X31にHDDを戻す
>X31をX31をBOOTできるUSB-FDDを使って起動FDで起動する
>Dにあるwin32.exeを起動する

起動FDはやはり別PCでWindowsXP製品版のCD-ROMより起動ディスク作成をするのですか?
(この方法だとDドライブのwinnt.exe起動が可能ですか?)
それともDドライブの『winnt.exe』を起動させるためのDOS起動ディスクで起動させるのですか?
DOSが必要ならFreeDOSを探してみます。
お手数ですが教えていただければ助かります。
次々に質問ばかりですみません。

投稿日時 - 2007-12-30 06:26:00

ANo.4

ANo2です

>是非、挑戦してみたいので、・・・

用意するもの
・WindowsXP製品版のCD-ROM
・X31のHDDにWindowsXP製品版のCD-ROMの内容を書き込めるパソコン
・X31をBOOTできるUSB-FDD
・起動FD

作業の要旨
X31からHDDを取り出して別のパソコンでCとDのパーティションを分ける
そのHDDのDの区画にWindowsXP製品版のCD-ROMの内容をコピーする
X31にHDDを戻す
X31をX31をBOOTできるUSB-FDDを使って起動FDで起動する
Dにあるwin32.exeを起動する
ここからは通常のWindowsXPのインストール

ネイティブなWindowsXPが導入できたらレノボ(旧IBM)のダウンロードサイトから必要なドライバ群をダウンロードして適用する

簡単に記述しましたが機種によっては小細工が必要です

投稿日時 - 2007-12-30 03:18:40

ANo.3

以前に機種が違いますが、似たような話があったので参考まで
情報が一杯有って全部読むのが大変かもしれませんが、最終的には
社外USB-CDROMドライブからインストールする事に成功しています
機種はS30ですが、似たような作業が必要と思います

#2さんも書かれているように、質問者の努力が無ければお蔵入りに
なるような大変な状態でした
あちらでは「xsi」というハンドルで書き込みしています

参考URL:http://www.thinkpad-club.net/modules/xhnewbb/viewtopic.php?topic_id=598

投稿日時 - 2007-12-29 23:03:00

補足

情報ありがとうございます。
早速、見てこようと思います。

投稿日時 - 2007-12-29 23:06:56

ANo.2

X31のbootは・・・
USB-HDD
USB-CD
FDD(従来通り)
HDD(従来通り)
PCI-LAN

この5つから選択できます
インストールはUSB-CDが一番簡単です

>OSをインストールする方法はないでしょうか?
出来ますが相当難しいですよ
ココのカテでも何度も回答していますが大抵挫折されます

投稿日時 - 2007-12-29 21:55:57

補足

X31のboot内容がなぜか違うようです。

また、インストールする方法が難しいとのことですが、
是非、挑戦してみたいので、過去の回答を簡単に探せる方法を
お聞かせいただけると助かります。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2007-12-29 22:04:31

ANo.1

外付けドライブを利用する(biosでfirst bootをいじる必要があります)。OSのほかドライバ等は用意できていますか?

投稿日時 - 2007-12-29 21:33:03

補足

早速のご回答ありがとうございます。
まず外付けCDドライブはUSB接続のものが純正ではありませんがあります。
ただ、USBデバイスをサポートしている様子がありません。
Bootの中にあったのは、
●Removable Devices(Legacy Floppy Drives)
●Hard Drive
●CD-ROM Drive
●IBA 4.1.07 Slot 0240
の4つです。
手持ちのUSB CD-ROMが使用できれば助かるのですが。

また、ドライバ等はまだ用意できておりません。
この内容をご覧いただき、何かあればアドバイス願います。m(_ _)m

投稿日時 - 2007-12-29 21:53:47

あなたにオススメの質問