こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

再婚相手を探すべき?

30台女性、離婚をして半年になります。小学校高学年の息子が1人います。

前の旦那は、子供が産まれてからずっと外に女性がいて家に寄り付かず、
子供ともあまり顔を合わせなかったので、子供もあまり懐いていませんでした。
ところが離婚した途端、前の旦那は「寂しい」としょっちゅうメールを送ってきて、
子供に会いたいとも言ってきました。
子供は会いたがりませんでしたが、私も養育費をもらっている手前、
「お父さんが会いたがってる」となんとか話して会わせてみました。 
ところが、結局元旦那は子供を実家に預けて自分は遊びに出かけたらしく、
子供は「何のために行ったのか」と落ち込んで帰ってきました。

このような状況でご相談したいのは、離婚後すぐから子供が私に
「早くもう一回結婚して欲しい。新しいお父さんが欲しい」
と何度も言ってくることについてです。

ここ数年で、子供はどんどん何事にも無気力になっていき、
塾もやめ、スポーツもやめ、今は学校にも行っていません。
そしてものすごい「超反抗期」を迎えました。

私は必死で育児の勉強をしました。
そして、自分が過干渉だったり過保護だったり心配性だったりという育児をしてきたこと、
主人の女性関係が発覚してから「私にはこの子が生きがい!」と
子供にべったりになってしまっていたことなど、反省することがとても多く見つかりました。
そして私の育児を改善したら、ここ数ヶ月で子供は反抗がすっかり収まり、
自立心や思いやりが出てきて、家庭内で過ごす限りは困ることが少なくなりました。

ですが、相変わらず無気力です。
毎日テレビを見たり、ゲームしたり・・・しかやりません。
学校にも行きません。
離婚で引越す前の学校では委員もやって親友もいて、調べたけれどいじめもなく、
大きな問題がなかったのに、その頃から不登校ぎみでした。
子供の希望もあり、離婚を機に転校しましたが、転校後全く学校に行かなくなりました。

ここの別の質問への回答で、とある方が
「父親を尊敬出来ないってのは・・・可哀想。何を規範にして生きれば良いのか解らん・・・父親がカッコよかったり尊敬出来たりするなら、人生楽になるぜ?手本がいるんだもの。手本アリと手本ナシじゃ学習の度合いが全く違うだろ?「俺の人生、全て我流」傍から聞けばカッコよく聞こえるかもしれんけど、かなり壮絶だよ。で、実際はそんなにカッコよくない。普通の人が出来ることが出来ないんだから。勇気、立ち向かう強さ、他人を守る心、そういうの全部成り行きで学ぶしかないんだから。下手すりゃ何一つ学ぶ事無く過ごす場合だってあったかも。そう考えると怖いよ。」
というのを読んで、ものすごく納得しました。
(勝手に引用してすいません・・・この方の回答にはとても感心してしまったので)

そして、やはり子供の言うように、新しいお父さん探しを積極的にしたほうがいいのかと迷っています。

不登校児の母親でも、人生を楽しんでいいんだと最近は思います。
私が生き生きしていなければ、子供も益々人生を楽しむことに気付かないだろうとも思います。
けれど今のところは、友達から「お見合いパーティー」に一緒に行こうと誘われたりしても、
「子供が不登校なのに、そんなことして浮かれてる場合じゃない」
という気持ちと、
「出会いがあっても、不登校の子供がいる母なんて誰も嫌だろう」
と思う気持ちがあります。

新しい出会いを、私は探すべきでしょうか?
ご意見よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-12-31 02:41:18

QNo.3640017

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

子供が無気力なのは、親の離婚の経過をみてきて、自分の将来が不安なのかもしれませんね。
おおげさにいえば、生きる自信や希望や目標を失ってるのかもしれません。
そういうところって男親が教えて感じるところなんだと思います。
息子さんは自分より大きな存在を求めているんですね。
もっとも身近な存在で。

再婚に力はいれないで、男友達を増やしたらどうでしょうか。
お父さんとの思い出が少なすぎる分、求めてるものが大きくなってると思います。
お見合いパーティーは自分が楽しめる程度に楽しんだ方が良いでしょう。急いで結婚を考えなくてもいいです。
縁があれば、どこにでもつながりはもてます。

息子さんは、自分と一緒に遊んでくる大人の男性が必要です。
今は強い力や大きな手と背中を見せてあげられるのは、申し訳ないですが、お母さんでは力不足です。

転校してから何かあったのかもしれません。
それはとてもささいな同級生の言葉かもしれません。
いじめにもつながらないような出来事かもしれません。
外に出ても、親子づれの家族を見たくないかもしれません。
特に今の時期は。

沢山の男友達を増やしてください。
そこから信頼出来る縁もあるかもしれませんよ。

どうして学校にいきたくないか、もう一度、子供と話し合う必要があります。
息子さんは最初から最後まで聞いてほしい。
今まで聞かれてない自分がいるんでしょう。
つねに、未完了なんです。その積み重ねが無気力です。
息子さんも人生の山や谷を家族で経験されたのだから、お友達に話しても分からない感情だってあります。
そして誰かの期待に応える自分に疲れたのかもしれません。
それが反抗とつながるのでしょう。

まずは息子さんを一日一回笑わせてみてください。
心を開くのには笑いが必要です。

投稿日時 - 2007-12-31 05:49:45

お礼

ご回答ありがとうございます。
私が不登校について学んできたこと、カウンセリングを受けてきたことなど、
全てが網羅されてあって、感心してしまいました。
そして、
「外に出ても、親子づれの家族を見たくないかもしれません。」
これはかなりうなづけました。

不登校の原因も、書かれている通り、学校でのホントに些細なことだとは思うんです。

そうなんですよ!
「今は強い力や大きな手と背中を見せてあげられるのは、申し訳ないですが、お母さんでは力不足です。」
私もそう思います。

理想を言えば、家族のいない男友達でも近所いて、
時々子供と会いに来てくれれば、こんな有難いことはありません。
「子供好きな人」であれば誰でも、ごく普通の男性でいいと思うんです。
ただ、そういう人はナカナカ・・・。
友人の旦那さまや私の弟も心配して時々来てくれますが、
無理して会社の帰りに寄ってもらってもせいぜい2~3ヶ月に一度。
みんなそれぞれに自分の家族があり、それぞれに必死なので、
それだけでも感謝感謝で、それ以上はとても望めません。

一時期は不登校専門カウンセリングも受けて、メンタルフレンドさんに通ってきていただいていましたが、
料金がとても高く、金銭的に限界がきました。

男友達を作る・・・やっぱりそうですよね。
う~ん・・・なにか方法を考えてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-31 11:56:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

>新しい出会いを、私は探すべきでしょうか?

新しい出会いを子供のためでなく質問者さん自身のためにというならいいと思います。
ただし、これはお子さんには内緒でです。
お子さんの問題で質問者さんがすごく苦しんでいるのがわかります。
貴女自身もボロボロで誰かにすがりたい気持ちでしょうし、今のままお子さんのことが悪化すれば貴女自身が余裕がなくなりお子さんとの関係も悪化すると考えられます。
ですから、誰か相手が必要だとそう思います。
この問題はすごく難しくて、男性の影が見えればお子さんも悩むと思います。
その悩んだ姿をみて貴女自身が又苦むので、子供さんには絶対に感づかせないことが大事です。
今、お子さんの問題は不登校ですみますが、このままもっと大きな進学の問題にまで関わりますし、その先のニート、引き篭りなどまで発展する可能性もあります。
大きな問題を継父で解決するのではなくやっぱり本当のお父様に出てきてもらうことが先ではないでしょうか。お子様の人生がかかっていますから、私ならば親としての責務を元夫に課すと思います。

投稿日時 - 2008-01-02 03:44:37

お礼

ご回答ありがとうございます。
お優しいお言葉、ありがとうございます。

いえいえ、もうみなさんのご意見で、再婚は諦めました。
  >だいたい、引きこもりの息子を抱えている「女」にまともな男が来ると思いますか?
世間一般的には、↑No.6さんのこのご意見も、ごもっともかも知れませんしね。

ただ、実の父親(元主人)にはずっと不登校の話もしてきて、
私がやってきた対策や考えもずっと話してきて、
その上での今回の面会でこれですから、期待すればするほど、
会わせれば会わせるほど、子供が益々傷ついていくと思うんです。

今回、父親が自分を放って行ってしまったことに
子供は相当なショックを受けて帰ってきてました。
帰ってきて第一声がそれでした。

そして、その子供の話を元主人にまた聞かせてみましたが、
全く子供の気持ちを理解できていないようです・・・。
そんな人だから離婚したんですけれどね。

まぁ、なんとか一人で頑張ってみますよ。
みなさま、ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-01-03 01:18:10

ANo.6

>新しい出会いを、私は探すべきでしょうか?
ご意見よろしくお願いします。

やめるべきでしょうね。
原因と結果と、解決方法を完璧に間違っています。

実父の代わりには誰もなれません。
それは、すばらしい、男性をゲットできたとしても、
それは、アナタのダンナであり、いずれは自分(息子さん)の義理の父親としてみるより、ママのオトコしていずれは、息子は見ます。

そのとき何の問題もなく、スルーで切ることはまず期待しないほうが良いでしょう。


>子供は学校に行きたがっています。
毎日「明日は学校に行く!帰りに友達を家に入れてもいい?」と聞いてきます。
それでも朝になると行けないんです。

同じようなことを経験していますが、
我が家の息子は具体的には高校生になってからいけなくなりました。

結論から言うと、ママの意思がそうであるから、「行きたい」というだけに過ぎません。
行ったほうが良いとは思うが、心から今のその、学校へ行きたいわけではない。

100万もよくつぎ込みましたね。
だからこそ余計に後戻りできなくなったのでしょう。

我が家の体験から言うと、必死になればなるほど、
あまり、薬やカウンセリングは有効ではないように思う。

おそらく、子供がせかされるような気になるのでしょう。

早く、まともになれとね。

そのころになると、何が自分にとってのまともなのかがわからない。
ただ、親がこうしたほうが良いと思っている、あるいは、こうしたほうが喜ぶというのはわかる。
だから、言うだけなら、リップサービスとして余裕があればいいます。
「明日は行く」「勉強する」など。

ただ、結局できないから、「約束したでしょう、どうしてダメなの」と
子供を責めるようになると、もう、今度は心のドアを閉めたままです。

だから、それは、【パパ】という存在はまったく関係のない原因であり、それを張りぼてのような【パパ】を持ってきても、結果は出ないということです。
さらに、時間は経過しているので、本来、あった子供の時間は過ぎていますから、アナタの息子の存在がないことで学校社会は流れてしまっている。

どんな「ぱぱ」を持ってきても、それは解決がつかない。

我が家の事例で言うなら、アナタのように離婚したからという原因をそちらに求めたくなるようなことではなく、
息子と父親との直接の騒動が最後のきっかけで、父親のほうが耐え切れず別居という現在母子家庭です。

アナタも逃げないほうがいい。

子供は親を見ている。
アナタは、自分の背負っている、荷物をもしかして、「父親」という
ちょうどいい、言い訳を思いついて、これを調達して、
荷物を背負わせて、自分も楽になりたいし、子供もパパを求めている、
ちょうど良いではないかと。
逃げられる解決方法を思いついただけです。

子供は、今度は、母が逃げないかを見ています。

だいたい、引きこもりの息子を抱えている「女」にまともな男が来ると
思いますか?

同じような引きこもりの女の子でもいるオトコと一緒になる気がありますか?


100万も使うのは、早く、逃げたいから。
もっとも、カウンセリングを毎日のようにやると、これぐらいは数ヶ月でなくなりますが。
我が家は一ヶ月で見切りました。

自分が厄介ごとから逃げたい気持ちを認めたほうがいい。
それから、もういちど、息子を捨てない覚悟をする必要がある。

投稿日時 - 2008-01-01 15:41:21

お礼

ご回答ありがとうございます。
色々とご意見をいただいて、考える幅ができて有難いです。

前の方のお礼にも書かせて頂きましたが、私には再婚願望はありません。
「子供のための再婚なら、やめたほうがいい」
というみなさんのご意見はごもっともだと思いますので、
これからは男友達を探していく方針にしたいと考えています。

ですので、当時のbekky1さんと私は少し違う状況かも知れませんが、
いただいたご意見は是非今後の参考にさせていただきたいです。

それから、「不登校」というキーワードでこちらを覗かれる
現在進行形の不登校児の親御さんのみなさんのために一言書かせてください。
「親が学校へ行って欲しいと思うのを諦めた時、子供は自力で不登校を克服できた」(重に中高生の不登校克服)
「親がまず子供の心を開き、克服について話し合い、
積極的に親子一緒に登校準備もして克服に成功した」(重に小学生の不登校克服)
・・・と両極端な体験談があります。
また、「100万円カウンセラー」で一緒に受講された皆さんの子供さんは
殆ど登校されて継続登校もうまくいっています。
ただ、ウチの子には合わなかっただけです。

その子の年齢・性格・生育暦などいろいろなものによって、個々に克服法は違うと思います。

たくさん考えてくださったことに感謝いたします。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-01-03 01:04:56

子どもさんの年齢から見て難しい時期です、もう少しで中学生になる時期に違う男性を入れる事でより難しい事態になりかねません。
 新しい男性は所詮他人です、他人の人に親の代わりをする事は如何な物でしょうか、女性には愛情が有り再婚しても子どもは多感な年齢で下手をしたら反抗期になり家にも寄り付かず外で徘徊する非行に走るケースも多く有ります、不登校なら学校のスクールカウンセラーがいますそうして専門機関で相談するなど、子どもの諸事情を再婚で紛らわせず親として打つかって上げるべきと思います。確かに離婚で子育ては大変です、私も離婚経験者ですし学校で虐めも有りました、不登校までは行きませんでしたが学校で相談したり、担任への相談、同級生の母親のお知恵拝借など自分の事として誰かまわず相談を掛けて乗り切り今日に至っています。
 不登校を訴える事は何処かで母親の甘えを求めているかも知れないなど、再婚で摩り替えないで欲しい切実な態度で先ずはご自身がしんどいと思います、しかし親権も取り育てと行こうと決めたなら先ずはご自身がわが子を受け入れて上げずして誰が受け入れますか。
 逃げない逃げ切れないのも親です、前夫さんは無責任な行動ですね、同様に我が家は、付き纏い待ち伏せで世間の噂で子どもがさらし者になり、其処から虐めです、親として面接交渉権を主張して来ていましたが、その対応で子どもがトンでもない場面で苦しむ結末です、筆問者さん宅は放任、我が家は過干渉です。
 離婚をする事は全て一人で背負うのでは無く、相談機関など子ども相談センター、前文でも書いたスクールカウンセラーなどの支援を求めるべきです、思春期は大人と子どもが入れ替わる時期です子どもの面を出してみたり大人の面を出してみたりと多感に変わる難しい時期を再婚は勧めません、非行で補導暦が付けば高校進学も難しい人生を棒に振ることも有りえます、少年院に行く青少年の事件など元は家庭が不安定な事が要因です。
 逃げは良くない、どっしりとわが子を捕まえしっかり愛情を注いで上げて下さい。同様の×シングル母親ですので辛さも理解できます頑張って下さい。

投稿日時 - 2007-12-31 21:50:51

お礼

ご回答ありがとうございます。
文章が長くなりそうだったので、私がいかに子供の不登校に取り組んでいるかの説明は、
省かせていただいておりました。
 
親戚・友人、学校の先生に始まり、スクールカウンセラー・ありとあらゆる相談機関、小児神経科・・・
相談して、そこで言われたことは全て実践してやってきました。
子供とも、この一年間何度も何度も、もう2人とも嫌になるくらい
話し合ってきました。

それでも益々悪くなるばかりで、最後にはわらにもすがる思いで、
有料の「不登校克服率100%」のカウンセラーさんに
我が家の全財産(と言っても100万そこそこですが)を注ぎ込んで依頼しましたが、
それも「稀に見る失敗例」と言われ、終わりました。
現在も、私は何もしていない訳ではありません。

そうやって、私の気力・体力・精神力・財力の全てをかけて一年間やってきた結果、
ふと気がつくと、私自身がボロボロになっていました。
有料カウンセラーさんのご指示で、友人の誘いも断り、
趣味のスポーツもやめ、日々のすべてを子供のために費やしていました。
見かねた友人が「自分のことももっと大切にしなさい」と言ってくれて、
それでやっと自分のこ とを考え始めているところです。

文章を省いてしまったために、わかりにくくすいません。
たくさん考えて書いてくださってありがとうございました。

投稿日時 - 2008-01-03 00:47:19

ANo.4

端的に申しあげます。
子供のためだけの再婚ですか?ご自分が好きな男性と一緒になるのですよ。
子供のための再婚・自分が好きな人と再婚、両方うまくいけば言うこと無いですが、どちらかが欠けても良い結果になりそうもないです。それを十分含んでなら新しい出会いを求めてもよいとは思います。何より「父親探さなきゃ呪縛」から逃れてみないと。近視眼的お相手探しでは相手の男性も逃げ出してしまいます。
それと不登校は親のせいだけですか。子供の力を信じてあげてください。母親なのですから。

投稿日時 - 2007-12-31 11:35:47

お礼

ご回答ありがとうございます。
そうですよね、No.3さんへのお礼で書かせていただいたように
私も親としてできることは精一杯やり尽くしてきたと思っていますし、
私自身が変わってきたことで、子供の性格的な問題は改善されたので、
あとは本人が悩み、気付き、成長していくのを待つしかないのかなという気もしています。
ただ、上に書いたようなことも事実だと思いますので、やはりなにか考えなくてはと思っています。

「近視眼的お相手探しでは相手の男性も逃げ出してしまいます。」
これは身につまされました(笑)納得です。

私自身は、元主人との我慢の連続の暮らしから抜け出せて、
それなりに普通の家に暮らせて、好きな仕事にも就けて、
職場環境も人間関係もよく、信頼できる友人や親戚に囲まれて、
これで子供が学校に戻れれば、もう本当に幸せで、他に望むことはありません。
特に再婚をする必要にも迫られていません。
なので、やはりNo.2の方の書かれている「男友達」なのかなぁと思っているところです。

アドバイス参考にさせていただきます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-31 12:28:19

最初に断言しますけど、再婚の話と子どもの不登校はまったく別の問題です。
再婚したからって子どもが不登校を辞めるって言うのはありえないです。子どもにとっては再婚なんて口実です。小学高学年であれば、親の弱点を見抜いて適当な理由をするなんてこと、最近の子どもであれば簡単です。
…その辺も、本当はわかっていらっしゃるんですよね。

ですので、不登校児の母親であっても、人生を楽しむためにエネルギーを消費してもいいと思います。でも、母親である責任を果たす為のエネルギーも同じくらい消費してください。

私の個人的意見ですけど、近年、不登校についてかなり世間が甘いなぁ…と思うのです。もちろん、バブル崩壊以後情報が氾濫している現在の社会って、子ども社会もかなり複雑になっているとは思うのですけど…でも、社会っていうのは嫌な事からも逃げないで耐えていく必要がたくさんあるじゃないですか。学校と言うのも子ども達なりにそれを学ぶ場所だと思うんです。大人になると多くの人は何らかの職業について、毎日仕事をしないと生活できる収入を得られないですよね。仕事って、楽しい事ばかりではなく嫌な事だってあるわけですから、不登校(就業しない)けりゃ飢え死にですよね。
ニートだパラサイトシングルだ!ってきれいごと行っていますが、私の若い頃は学校でて就職しないなんて、親も認めなければ近所からも後ろ指差される状態でした。もちろん、学校に行っていなければ近所のおばちゃんたちからも励まされたり叱られたり…そうやって嫌な事があっても、ルールは守って毎日登校(大人であれば出勤)しなきゃ!っていうのを学んだんだと思います。

親が生き生きキラキラしている事と、子どもの不登校の解決はまったく別問題ですよ。
再婚も視野に入れて日々を過ごしても結構ですけど、取り敢えず、子どもからテレビとゲームを取り上げてください…それで解決するような単純な状態じゃないでしょうけど、再婚の相手探しをしているよりも「子どもと向き合って一緒に何かアクションを起こすこと」をしないと、解決はありえないでしょうね。…あとは不登校に関係した関係諸機関と連携を取って活動してみてください。
何かに一生懸命になるって言う事は、その人の魅力を高めますから、その関係からパートナーが見つかるかもしれないですしね。

投稿日時 - 2007-12-31 10:31:00

お礼

ご回答ありがとうございます。
文章が長くなりそうだったので、私がいかに子供の不登校に取り組んでいるかの説明は、
省かせていただいておりました。
 
親戚・友人、学校の先生に始まり、スクールカウンセラー・ありとあらゆる相談機関、小児神経科・・・
相談して、そこで言われたことは全て実践してやってきました。
子供とも、この一年間何度も何度も、もう2人とも嫌になるくらい
話し合ってきました。

それでも益々悪くなるばかりで、最後にはわらにもすがる思いで、
有料の「不登校克服率100%」のカウンセラーさんに
我が家の全財産(と言っても100万そこそこですが)を注ぎ込んで依頼しましたが、
それも「稀に見る失敗例」と言われ、終わりました。
現在も、私は何もしていない訳ではありません。

そうやって、私の気力・体力・精神力・財力の全てをかけて一年間やってきた結果、
ふと気がつくと、私自身がボロボロになっていました。
有料カウンセラーさんのご指示で、友人の誘いも断り、
趣味のスポーツもやめ、日々のすべてを子供のために費やしていました。
見かねた友人が「自分のことももっと大切にしなさい」と言ってくれて、
それでやっと自分のこ とを考え始めているところです。

子供は学校に行きたがっています。
毎日「明日は学校に行く!帰りに友達を家に入れてもいい?」と聞いてきます。
それでも朝になると行けないんです。
・・・という不登校についての勉強は既に進めているところなので、
私がここでお聞きしたかったのは、
「私の再婚について」
です。
文章を省いてしまったために、わかりにくくすいません。
たくさん考えて書いてくださってありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-31 12:11:09

ANo.1

私は探さないほうがいいと思いますよ。
それは、お子さんは言ってみたいだけでしょうし、あわよくば、自分に優しい親が、自分の理想の親が出てくるって勘違いしているだけなんですよ。
逆に聞きますけど、いい人だと思った、子供もOKしてくれた。再婚した。でも生活をはじめたら上手くいかなかった。この場合どうします?
「お母さん離婚して」と言われればするんでしょうか?
いえ、yurisuさんが実際お見合いパーティにいきでもしたら、それはそれで新たに傷つくと思うんですよ。そのくらいの子供ってわかっているようで何もわかっていません。
確かにお子さん可哀相ですよね。実父がそんなんじゃ。
でも、お子さんにとって実父は離婚されたお父様しかいません。
離婚したとはいえ親ですから一度、子供が傷ついていること、親への失望があることを伝え元夫に努力してもらうのが一番だと思いますよ。

私がみるところ、お子さんは言ってみているだけに思えます。
どうぞその言葉に振り回されないで欲しいと思います。
とはいえyurisuさん自身が出会いを見つけたというならそれは良いと思いますが、やっぱりお子さんが難しい年頃なのでちょっと控えたほうがいいと思いますよ。
自分で新しい父親を!といっておきながら傷つくのがそのくらいの子ですから。
私なら今以上傷を広げないために何もしないことをお勧めします。

無気力の原因はいろいろあるでしょうが、親は満点ではありません。
そんなどうしようもない父親でも良いところを探しそこを尊敬してもらうことが一番では?
例えば養育費をくれるってことは当然なんだけど、その当然をしない人は多い。
だからちゃんと愛されているのよって。
私ならこんな感じで言いますよ。
がんばってくださいね、お母さん。
良い出会いっていうのは子供のためじゃなく、息抜きでもなくあるときふっと出来るものですからあまり子供のためとか、思わずに自然に任せてみては?

投稿日時 - 2007-12-31 04:25:28

お礼

ご回答ありがとうございます。
「自分の理想の親が出てくるって勘違いしているだけなんですよ」
ほんとにそうなんです!
「新しいお父さんは、どんなに優しい人かなぁ」
なんて言っています。
おっしゃる通りですね。
転校も子供が「転校したら学校行ける」というので、
私も親戚・友人などに相談して
「子供も気分を一新したいんじゃない?」
という意見も多くて決めましたが、
いざ学校に数日行ってみて子供は
「やっぱり転校しなければよかった」
と言ってます。

「わかっているようでわかっていない」
ご回答者さんの言葉は的を得ているなぁと思います。
子供は漠然とした理想を頭に描いてるだけなんですよね。
現実はそんなに甘くないですもんね。
とても参考になりました!ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-31 11:35:54

あなたにオススメの質問