こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

追突交通事故の過失割合について

追突事故を起こしました。ただ今回相手方が任意保険に加入していないのと私のほうも知人から借りている車で事故を起こしてしまったので正確な過失割合が出せなくて困っています。どなたか詳しい方がいらっしゃったら教えていただければ助かります。

事故の内容はいわゆる‘おかまほり‘事故の追突事故で状況としては二車線のバイパスで信号交差点の信号が赤に変わる直前で私の前方の車がそのまま直進すると思ったら急に停止して車間距離は十分とっていたものの間に合わず追突しました。ぶつかった相手方は対向車線の右折車が進入してきそうだったので直進するつもりだったけど止まったとの事。確かに私も信号が黄色だったけどいけるかなと思っていました。走行速度はお互い約65キロ。(この道路は最高60キロ)

このような状況での過失割合を教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-12-31 20:37:37

QNo.3641385

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

相手車両が停止した状態であれば0対10でしょう。
前方不注意、車間距離が不十分と言うことで、
相手の保険は関係ありませんね。(実はそのほうがすっきりします)

ただ、急に止まったということはこちらの情状にもなりますから、
こちらが全面的に悪かったから十分な補償はするが、あまり無体なこと
は言わないようにお願いするくらいです。

保険はご自分でも任意保険に入っていればそれが使えるはずですから、
一度保険屋に相談してみてください。

投稿日時 - 2007-12-31 21:10:51

お礼

ありがとうございます。どうやら任意保険が使えないという私の勝手な間違いのようですね。早速三が日明けにでも連絡してみます。

投稿日時 - 2008-01-02 16:47:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

道路交通法には、きちんと車間距離に対する決まりも決められております。

道路交通法上で保たなければならない車間距離とは、前の車に何かがおこり、急に停車したとしても安全に停止できる距離を保たなければならないと、規定されています。

その法律を犯していますので、責任は追突したほう100%の過失責任となります。

今回、あなたは法律にある安全に停止できる距離の車間距離をとっていなかったのですから、あなたの書かれている車間距離は十分にとっている。
は。あなたにとって、十分ではなかったという事になります。

投稿日時 - 2008-01-01 16:52:18

お礼

なるほど、おっしゃるとおりですね。車間がとれていれば追突するはずがないですからね。参考になりました。

投稿日時 - 2008-01-02 16:24:31

ANo.9

車間距離を充分にとっていながら何故追突ですか?
とっていなかったから追突したのでしょ?

どう見ても100:0で貴方の過失です。
借りた知人の車の任意保険を使わせてもらうか、貴方の自腹です。

投稿日時 - 2008-01-01 13:39:22

お礼

まったくそのとおりですね。反省しています。

投稿日時 - 2008-01-02 16:27:55

ANo.8

 信号で停止しようとした車のどこに過失を認めさせようと考えているのか…ですね。質問者さんは充分な車間距離とされているようですが、追突した以上充分とはいえないですし、本当に充分な車間距離を確保していたにもかかわらず追突したのであれば、前方不注意や操作ミスとなります。

 それと…元々過失割合というのは事故が発生した過程から判断するものであり、保険会社が決めているわけではありません。また今回の事故では相手側に保険があってもなくても関係ありません。

投稿日時 - 2008-01-01 10:25:46

お礼

ありがとうございます。追突した相手方も私と同じでまったく知識がなく、現場の担当警察官の方もあとは当事者同士で話しをしてといわれたもので、私の間違いでした。もう一度相手方に説明しこちらから改めて謝罪しようと思います。

投稿日時 - 2008-01-02 16:33:28

貴方100/相手0 

相手の過失を主張したとしても 20=徐行 
貴方の過失は200以上で越えてしまいます。
お釜100・車間距離20・黄色進入20・徐行20・直接原因100

260=20 = 100:0 

この事故の場合
人身事故の場合 書類送検され不起訴になりません。 



 

投稿日時 - 2008-01-01 01:20:32

お礼

おかげさまで人身ではなかったのが不幸中の幸いでした。私が100パーセント悪いみたいですね。相手方にも事情を説明し謝罪したいと思います。

投稿日時 - 2008-01-02 16:36:26

ANo.6

質問者さんとほぼ同じ状況でオカマをほったことがあります。 

任意保険に車両保険をつけてましたので、自分の保険で相手方と自分の車の修理代は出るということはすぐ頭に浮かび、相手に文句を言われる間もなく自分に非があるとひたすら謝りました。 幸いお互い怪我も無く、相手方もちゃんと話の分かる人で、「きちんと修理さえしもらえれば結構ですよ」ということで、後の処理は保険屋さんに頼んで問題なく終わりました。

このような追突事故の場合はほぼ100対0でしょう。 相手の方がどのような人か分かりませんので一概には言えませんが、もしこれを少しでも相手の責任を追及し、9対1やらに持ち込もうとすると揉めるし、ストレスもかかるし、話も長引くことが考えられます。 仮に9対1になったところであなたの負担は9割です。

もし相手の方がきちんと話の分かる人であると思われるのなら、あなたがすべて否を認め、「今回の事故はわたしに責任があります。車の修理はさせていただきますので、どうか穏便にお願いします。」とさっさと話をつけてしまうってのもひとつの手段ですよ。 相手がどんな人かによりけりですけどね・・・

あと任意保険についてですけど、保険会社・タイプによっては他人の車で事故をした場合でも自分の加入している保険を使用できる場合がありますので、一度保険屋さんに相談されてはいかがですか?

投稿日時 - 2008-01-01 00:27:48

お礼

ありがとうございます。確かに自分がやられてもいやですし、すっきりするのにも謝罪して誠意を見せるのが一番ですね。おかげさまで相手方の方もいい人だったのでまずは明後日相手方と保険代理店に連絡してみます。

投稿日時 - 2008-01-02 16:40:06

ANo.5

あなたの過失100%です。相手に落ち度は全くありません。
停止線の前で黄信号になった場合は止まらなければいけませんし、停止線を越えてしまっている場合は、速やかに脱出しなくてはいけないことになっています。
つまり黄信号は、交差店内に入ってしまっている車を脱出させるために設けられているのであって、単にもうすぐ赤ですよと知らせているわけではありません。

十分な車間距離をとっていたのにぶつかった??
十分な車間距離をとっていたらぶつかりません。十分な車間距離とは、相手が急停止をしても避けられる停止距離のことをいいます。

投稿日時 - 2007-12-31 22:26:54

お礼

車間距離に関してはまったくそのとおりですね。私の中で十分と思い込んでいたと反省しています。

投稿日時 - 2008-01-02 16:41:54

ANo.4

信号のある交差店に、黄色で侵入しようとしたが前車が止まったのでこれに追突した。ということですか。
 以前、損害保険の仕事で自動車保険を主にしていた者です。
前のクルマは、時速65kmの5キロオーバーで交差点に黄色で入ろうとした。最高裁の判例タイムズ別表では、速度超過10km以上で過失割合が変りますが、御質問者様も5kmオーバーではねぇ、・・・典型的な100:0のケースです。
 でも、試しに、80:20を主張してみたら。「こっちは法定速度で走っていたが、貴殿の急ブレーキで衝突した。貴殿のスピード超過がなければ、こちらのブレーキが間に合って衝突には至らなかったはずだ。貴殿のスピード超過が衝突の原因だ、こっちは、黄色信号なので、停止線前で停止するつもりだったが、貴殿が黄色で突っ込んだのに、行かなかったのは、それは予定変更で急ブレーキを踏んだためである。」交渉ののまとめで、90:10を目標に!85:15なら恩の字ですぞ!!
 今度から、必ず警察に届出てください。届出ないと、こういうふうにごまかされます。
 実際は、95:5~100:0の間です。事故状況を良く見ないと成績にコメントできません。交差点内は徐行ですぞ!!

投稿日時 - 2007-12-31 21:37:38

お礼

ありがとうございます。警察の方にはすぐに来ていただき検分はしてもらったのですが後は当事者同士で話し合いをしてください、とのことだけでした。まずは今後黄色信号に気をつけるように反省します。

投稿日時 - 2008-01-02 16:45:00

10:0を言われてもしょうがないよね。
車間距離をとっていなかったんだし。止まれない車間はとっているとはいえない。
黄色であることを認識しながら、なおかつ、前車が止まるかもしれないことを予測していない。
分が悪すぎるな。
向こうの悪いとこ何にもないやん。

投稿日時 - 2007-12-31 21:08:59

お礼

まったくそのとおりですね。私も安全運転義務を怠っていたと思います。

投稿日時 - 2008-01-02 16:49:12

ANo.1

相手車が明らかな急ブレーキでも踏んだのならともかく、この場合は0:10でしょう。
黄色信号はあくまで「止まれ」です。
追突した以上、十分な車間距離をとっていたとあなたが主張しても、言い訳でしかありません。

投稿日時 - 2007-12-31 20:50:53

お礼

ありがとうございます。そのとおりですね。黄色はとまるということをすっかり忘れていました。この件は相手方もそれほど憤っているわけでもなく、お互い知識がないために加害者である私が全面的に処理するとのことでしたが、どうやら単なる勘違いのようだったので改めて私の車の任意保険代理店に連絡することにしました。

投稿日時 - 2008-01-02 16:53:29

あなたにオススメの質問