こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

医師だって普通の人間だと思うのです。

叩かれること、非難されることを覚悟で書きます。

自分は低学年の医学生です。

医学生になってみて思ったことがあります。
自分を含め周りの医学生をみていて思うことです。

・世間が思っているほど、端から社会貢献的自己犠牲的奉仕的な意識をもっている学生は少ない。
 志望動機の多くは「親が開業なので跡継ぎにならざるを得ない」とか「なんとなく偏差値的に勢いで」とか「医学部合格ってかっこいい」とか「安定職で一生くいっぱぐれないから」見たいな感じです。
 自分自身もこのうちの一つがメインの理由です。


にもかかわらず、世間は「医師」「医学生」には やたらと「崇高な人間性」を求める気がするのです。
期待したい気持ちはわかるのですが・・・・・。
現実を知ってしまった今、なんともいえない複雑な気持ちになります。

もちろん 人間性も飛びぬけてすばらしく、優秀でって医師もおられますでしょうが、
でも大多数は 普通の人なので、人間性も普通です。

命を扱う尊い職であることはわかりますが、あまりにも 過度に期待しすぎだと思うのです。

皆さんは どう思われますか?
ある程度の職業倫理はもてても、みながみな人間性まで 偏差値並に高くはなれないと思うのですが。
なぜ、そこまで世間の人は「医師医学生」を美化したがるのでしょうか・・・・。
正直騙しているようで心が痛みます。

投稿日時 - 2008-01-02 01:51:52

QNo.3643804

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

47人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(22)

ANo.22

医療に完全性を求める世間が異常なだけです。ただ、自己犠牲や奉仕の心がない者(例えばm3の人とか)は、医療人として不適格だと私は思います。まあ、医学生はただの人ですから、今から心配することは無いと思いますよ。

>志望動機の多くは「親が開業なので跡継ぎにならざるを得ない」等
医学生のうちは、志望動機がフワフワしてても問題ないと思います。しかし、これが通用するのは学生までです。私の病院では、相当な精神力と体力が無いと持ちません。時々、いかにも遊び人風の金髪チャラチャラ系の医学生が研修医として入ってきますが、2ヶ月で人格が矯正?されてて、驚くことがあります。大学の医局に相当なコネがあるとかでない限り、指導医や病院の幹部(教授等)たちに嫌われたら、"終わり"ですからね。まあ、頑張ってください。

投稿日時 - 2008-01-26 23:13:06

ANo.21

こんにちは。

命を扱うとても尊い仕事だとは思っています。
でも、全員尊敬できるか?と言ったら、別です。

所詮1人で何でも出来る人っていないはずなんですけどね、
特に学生なんて何もできないはずなのに・・・仰るように過度に期待・評価しすぎですよね。
それは、形ばかり見て、中身を見ない人が多いからでしょうね。

医師と言っても、
命に関わる科~そうでない科まで。
患者さんを思う方~距離を置く方まで。
人間もそれぞれなのに・・・

実際病院に行くと、
人それぞれなんだな・・・と感じる事があります。
(真剣に「命を救いたい」と思ってくださる先生方、
 「適当に(命に関わらないから)○○科になろう」と思っている方・・・)

仰るように、医師と言えども人間です。
私の中では、それ以上でも以下でもない・・・

神様ではないから、
治療の術を施せる免許を持っているけど、
もし、治療の術(薬)がこの世になければ救えない事もあります。
だから、医師それ以上でも以下でもない。
人間であることに変わりないですよね。
(そんな時でも気持は救って欲しいとは思いますが・・・)

何となく、仕方ないからこの道に入った人は、
あとからどんどん苦しくなると思います。

どんな気持で医師になったかなんて、
働きぶりや話をしていれば、大体姿勢が解ります。

以前、「素人にはわからないから!」と、
医師に説明を拒否された事があります。
残念です。

本当に尊敬できる医師とは、
素人にも解りやすく説明できる医師だと思います。


どうか、過大な評価に勘違いすることなく、
美化に反応することなく、日々精進して、
患者様の気持まで救える良い医師になって下さい。

投稿日時 - 2008-01-24 21:17:19

ANo.20

 23才、女、学生です。

 私は騙されやすい、理想主義傾向のある一般人ですが。
 
 怪我がしやすかったり、ぜんそくの持病がある上、引越しが多いので、様々な病院にはそれなりにお世話になってきましたが、医師の方に高い倫理観を期待したことは特にありません。
 やる気なさそうなお方だなーと思ったり、この先生は私の病気系への(呼吸器系への)知識が高くて助かるなーなどと思ったり、すごく冷静に見ています。過度な期待はしていません。
 指を骨折した際も、固定などの処置も何もせず手術日程を話しただけで「じゃあ今日はこのくらいでいいですよ」と言われ「固定とかしなくて良いんですか?」と聞いて初めて、気付いてやってくれたり、ということがあっても、先生も人間だなーと再認識した位です。
 倫理も注意力も、人それぞれだと思ってます。自分が騙されやすいことを自覚しているので、その分、冷静に人を見るくせがついているせいもあるかもですが。
 実際、ありとあらゆる事件も頻出するこのご時世で、そこまで医師に期待している人はいないのではないかなーと思います。

 このようなことを気にされているだけでも、倫理観をお持ちの方なのだなーと思います。でも気にしなくて良いように私は思います。

投稿日時 - 2008-01-20 14:51:37

ANo.19

毎日、医師・看護師とともに仕事をしている者です。
医療職で、急性期の病院に勤務しています。

私もこの仕事を目指したときは、医療職への憧れの方が強かった気がしています。
私も学生時代は実習にでて、初めて患者さんと関わった時にこんなにシビアな世界だったのかと言うことがわかりましたね…。その頃と一つだけ変わっていないことといえば、患者さんと関わることが嫌いでなくて、しんどい仕事のあとでも明日もまたかかわりたいとまだ思えているということです。

正直、医療はただのサービス業ですから、ホテルマンと基本は変わりません。いかに、ここにきて、この人と関わってよかったと思ってもらえるかがまず大切だと思います。それを感じてもらえれば、もし力不足で完全に治してあげられなかったとしても、恨まれることはさすがにないかなと思います。

病院に来られる人はほんとに様々です。病院の門をくぐった時点で、患者と医療者という立場になるため、よっぽどのことがない限り対応し医療行為を行わなければなりません。
そのためには、自分自身の精神安定もとても大切です。それがくずれていたりすると、言葉使いや対応がおろそかになり、患者さんにクレームを言われてしまうということになるのです。
特に医者は忙しいですから、もっと大変かなと思います。
私の知っている人にも、自分の知識や技術以外のサービス業としての医療者でいることが辛く、やめた人はたくさんいます。それぐらい、体と心にストレスのかかる業界なんだと思うこのごろです。

>ある程度の職業倫理はもてても、みながみな人間性まで 偏差値並に高くはなれないと思うのですが。
なぜ、そこまで世間の人は「医師医学生」を美化したがるのでしょうか・・・・。
正直騙しているようで心が痛みます。

今、私の職種でも最近人間性が問われています。偏差値が高く、有名大学の卒業生が即戦力にならないと言われているらしいのです。その一番の原因は、人とコミュニケーションがうまくできないからだそうです。
確かに、たいして話の通じない相手に自分の体を適当に触られたくないですよね。
結局、人間同士の間に成り立つ行為であり、かつ、命にも関わるということで、人間と人間との基本的な関わりが成立した上で医療として成り立つと位置づけられているものなんだと思います。

また、実習にでられたら「なぜ人間性が求められるのか」というのがよくわかるのではないかと思います。だます・だまさないの騒ぎではないくらい忙しいですから覚悟は必要かなと。(うちの研修医は入った時はどんなにかっこよくても1ヶ月でげっそりやつれますね)
その時は、とりあえずでいいので、ぜひ患者と医者ではなく、人と人との関わりを目指してください。むすっとしているだけでクレームを書いてくるような時代ですから、笑顔で頑張ってくださいね(^_^)

投稿日時 - 2008-01-19 16:08:51

ANo.18

> 世間は「医師」「医学生」には やたらと「崇高な人間性」を求める
あなたのご指摘の通りです。
それどころか、臨牀の現場に出る前の学生時代に、よくぞ気づかれましたね。

医者になると分かりますが、日本人特有の「お上が何とかして下さるさ」という他力本願がここに極まり、
「どうせ、いいお金取ってんでしょ?」
「医者は金があるからな!」
「医者は権力者だ! 横暴だ!」
「死んだのは医者のせいだ、殺人者だ! お前が殺した!」
などという患者からの暴言は日常茶飯事ですし、救急外来で患者・家族から執拗に殴られた、ハサミなどを投げつけられた、などの事件も、病院側の事なかれ主義で事件化していないだけです。

また「ヒトは必ず死ぬ」、という事実を、ゆとり教育のためかすっきり忘れ去っていて、
「病院にいるのに、どうしてインフルエンザにかかるの!」
といったイチャモンが大変に多く、「医者にかかっていれば死なない」「入院していれば永遠の命が保障される」といった信仰のようなものを相手にしなければなりません。
さらに司法関係者、政治家、官僚、マスコミの「医者バッシング」は日に日に強くなっています。それで善良な医師のヤル気をそいでいます。

研修医になると、先輩医師やナース、患者にも「なぁ~んだ、研修医が!」とバカにされることもあると思いますが、研修医は知識はそれなりにあって素人ではないので、「なんだ、ちゃんと診てたじゃん?」といったことを判断できるわけです。
したがって、ちゃんと診療していても不幸な結果になって訴訟やクレームが出るのを目の当たりにして、リスクの高い分野は敬遠する、という図式が出来上がりました。
私の同期では、もはや産婦人科医はひとりもいなくなりましたよ。

ま、デザイナーのエンポリオアルマーニだって医学部卒ですから、今はしっかり勉強しておくことです。

投稿日時 - 2008-01-11 11:36:51

ANo.17

私の父と兄も開業医です(私は医師になれませんでした)。病院での研修はあなたが予想されているより大変過酷で研修医時代に医師に職責の重さを自覚する方が多いです。低学年との事ですが3年次より解剖が始まると実習も深夜まで及び兄の姿を見て私も断念したほどです。3~6年次には定期的に口頭試問もあり人体の骨格の詳細、病変の詳細など教授や准教授からの厳しい質問をパスしないと落第留年の試練もあります。あなたは問題意識を自覚されている優秀な方なのできっと立派な医師になれると思います。医師は、新薬、新療法を学会に出たりMRからアドバイスを受けたり一生勉強とも言えます。受験秀才でなければこうした多くの課題に耐えられないと思います。要は勉強家しか医師のなれませんしなるべきでないと思います。だから高偏差値は必要条件であり、実習と研修の中で十分条件を涵養して行く、と考え自信を持って精進される事を期待します。(春秋に富むあなたが羨ましいくらいです)

投稿日時 - 2008-01-09 03:44:32

ANo.16

>なぜ、そこまで世間の人は「医師医学生」を美化したがるのでしょうか・・・・


私も、世間の人は医者や医療に期待していると思いますよ。
もしくは、先日あった万能細胞のような発見を望んでいるとか。

美化したがるのは、希有な存在だからです。

あとは、やっぱり野口英世の影響とか、自己犠牲精神で医学を研究といった、そういう伝記が、多く美談として出回っているからでしょうね。

私は知り合いに僧侶がいますけれども、同じく「崇高な人間性と信仰心」を求められて辟易しています。
どれも人間なんですけどね。。
でも、期待を抱いていると、楽なんですよね;
希望を見いだせるというか。

投稿日時 - 2008-01-05 01:27:34

ANo.15

医者という職業にヘンな期待があるというのは事実だと思いますよ。
ここの回答は全て否定ですがw

少なくとも警察官、教師、公務員らと同程度に、いわゆる"聖職"としてちょっとしたことでも大げさに騒がれる職業ではあるでしょう。そういう意味ではサラリーマンが一番楽ですね。
ただ例えば政治家とかのように、最初から汚職ありきで見られる職業というのも返って困り者だと思いますし、中の人も大変だと思います。昨今だと社保庁の中の人も非常に士気が低下していると聞きますし。

結局変に期待されたり、されなかったりというのは極ありふれた話ですので、そこまで心が痛むものでもないと思います。

投稿日時 - 2008-01-05 01:00:59

ANo.14

ところで、世間の人みんなが「過度に期待している」と思いますか?もちろんそういう人もいますが、多くがそうではないはずです。いつの間にか一般論にしてしまっているようですが、そんなことないと思いますがね。
それこそ、一部の心無い医師をスクープアップして医師全体を叩いてるようなメディアと思考が同じになってしまいますよ。

人間性にしても、周りの期待ほど高いものにはなれないかもしれないが、
それを目指す努力まで諦める必要はないと思います。
医師になって、あるいはなる過程で人間的に成長できる機会は多く存在します。
医師だけが特別とは思いませんが、医師や教師、弁護士や警察官などは、一般市民の生命や人生に大きく関わる職種です。それにみあった人間性が求められるのは必然だと思いますけどね。志望動機なんかどうでも良いと思います。そこからの努力や気持ちの持ちようだと思いますが。

色々書きましたが結局のところ、サービスの消費者が、それが可能か不可能かにかかわらず提供者にあれこれ求めるのは当然でしょう。これは医療に限った話ではないと思います。
社会に出ればわかると思いますが、世の中から理不尽な要求や期待を受けているのはなにも医師だけではありませんよ。

投稿日時 - 2008-01-04 22:50:49

ANo.13

私は内科に勤務していますが、最近はなぜ医師なんて仕事を選んだのかと後悔する事も多いです。周りを見ても過度のストレスを抱えて疲弊している医師の方が多く、私もその一人です。

人間性を求められても期待以上に応えられてないのが現実ですね。

投稿日時 - 2008-01-04 00:49:32

お礼

ありがとうございます。

そうですよね・・・・・。
職業によって人間性を求められても・・・・・。


仕事に一生懸命なことと 人間性ってまた違う気がするから・・・・。

投稿日時 - 2008-01-04 15:24:46

ANo.12

はじめまして。
教員をしています。

私の意見は、No.3で回答された方の記述に、とても似ています。

>でも医師として働くようになって、人の命を
>実感するようになって、そこではじめて「医師」
>なったと思っています。

その通りだと思います。


私のある分野における先輩は、
「部長の実力があるから部長になるのではなく、
 部長になってから、それにふさわしい実力を
 つけていく」のだと、教えてくれました。
精神性についても同様ではないかと思います。

私も教員になるつもりはないところからスタートし、数々の経験から自分が鍛えられ、指導技術だけでなく心の面も成長することができました。仕事をしながら育てられたという面が大きいというか。


思うのですが、日本において医師や教師といった、いわゆる「先生」と呼ばれる方々に高い人格を期待することは、社会が上手に構築したシステムなのかなと。

「先生」と呼ぶことで相手に一方的に権威を与えます。権威が得られることは責任が増すということ。その代わりに、確実な成果を期待されることになります。

こういう関係を社会常識的につくることで、「先生」の指示に従いやすい環境を整え、ある程度の自由を得る代わりに結果を求められる。相当な自覚と責任感がなくては続かないはずです。
そういう覚悟を昔の人は、「医は仁術」という諺に込めたのではないでしょうか。

昔から、そんなに高い人格をもった人が大勢いたはずはなく。
社会システムとして「高い人格」を作り上げていくように、できているのだと。そうならなくては本来「先生」として求められている仕事を、充分に全うすることはできないでしょう?

私は、そんな風に考えました。
まぁ時代は変わり、社会は「先生」方に期待することをやめつつあるようですが…社会も「先生」方もお互いに、質が落ちてきているのか、2極化が進んでいるのか、社会全体が変質してきているのでしょう。

ですが、もし医師になるのでしたら、社会に必要とされる存在になるべく、見識と常識をもたれた医師になっていただきたいなぁと思います。

ぜひ「医は仁術」を体現されて下さい。
そういう方を必要としてくださる患者さんが、世の中には大勢いるはずです。

以上、何かの参考になれば幸いです。
では。

投稿日時 - 2008-01-03 10:34:12

お礼

ありがとうございます。

やはりなってみてから考えることにしてみます。
案ずるより~ってこともありますし。

ちなみに余談ですが
昨今の予備校での医学部入試の面接対策講座では
>そういう覚悟を昔の人は、「医は仁術」という諺に込めたのではないでしょうか。
は NGだそうです。

「「医は仁術」というのは、患者のために医師が施してやっているという パターナリズムを感じさせる言葉なので
 医師と患者が対等な立場である現在の医療では 好ましくない言葉である」
というのが理由だそうです。

なんだか ねぇ・・・。

投稿日時 - 2008-01-04 15:21:59

ANo.11

人間いろいろな方がいらっしゃいます。

お医者様、と思っている方も、医者不信の方も。
ですので、ひとくくりに美化しているとは思いません。
ただ、人の命を預かる仕事なので「信じたい」方は多いと思います。

若いというのはそれだけで武器です。
他の回答者様のおっしゃるように、いろいろな体験していただくことは大きな財産となると思います。
さまざまな体験をされ、見識を高めていくことで
多角的な視野を持ち人間としての魅力も高まっていくことと思います。

どうか人間として信頼される方になってください。
それであれば、きっとドクターとしても
大抵の方には信頼していただけるのではないかと思います。

投稿日時 - 2008-01-02 22:11:57

お礼

ありがとうございます。

いい医師になることは自分の夢でもあるのでがんばります。
いろいろ勉強したいと思います。

投稿日時 - 2008-01-04 15:23:22

ANo.10

 大丈夫!
 世間の人たちはあなたが思っているほど、医師や医学生に人間性なんか期待していないから。
 毎日働いていてもそんなことを期待されている気は全くしませんよ。

 世間の期待するところの「人間性」というのは、突き詰めると最終的には人とのコミュニケーション能力ってことになるのではないかな。「人間性」なんて崇高な言葉を使うから難しくなっちゃうわけで、患者さんや周りのスタッフの気持ちを気遣いながらうまく接していける能力、それがあれば良いのだと思います。でもこれって別に医師以外の職業でも一緒ですよね。別に医者だから特別にこうしなければいけないっての実際には無いと私は思います。医者や医学生が自分たちを特別視するのは端からみてるとあんまりいいもんじゃあない。

 確かに今でも「医師は崇高な仕事」と言ってくれる人たちも一部いるようだけれど普段は言ってくれる人もいないし感じたこともない。勿論私もそんな風には思っていない。世間からどう思われようと「そんなの関係ねー」です。世間をだましているなんて心を痛める必要全くなし。

 ただね、医者にかかわらず誰でも、もしも目の前に困っている人がいたら、何か助けになってあげようと思うはず(普通は)。そういう誰でも持っている筈の気持ちをきちんと持てることが大事なのではないかな。そういう気持ちを持って人に接することができさえすればもう医者として「人間性十分」、と私は思いますよ。

 ですから私の結論としては、今は人間性云々なんていう話はおいといて、よく遊びよく学び学生生活を満喫してください。その経験が将来あなたが医者になったときの土台となるでしょうから。


 
 

投稿日時 - 2008-01-02 11:18:50

お礼

ありがとうございます。

>ただね、医者にかかわらず誰でも、もしも目の前に困っている人がいたら、何か助けになってあげようと思うはず(普通は)。そういう誰でも持っている筈の気持ちをきちんと持てることが大事なのではないかな。そういう気持ちを持って人に接することができさえすればもう医者として「人間性十分」、と私は思いますよ。

そうですね。
そう思ってがんばります。

投稿日時 - 2008-01-04 15:17:22

こんにちは。医療関係の仕事をして来た女性です。実際「私は医師だ!」と言わんばかりの傲慢な言動をする医師も多いです。(だから??と思いますが…)

皆さんの色々なご意見を拝見し「一般人」「普通の人間」などと言った言葉が出てきて、大変気になりましす。このような言葉が普通のように遣われがちですが、その事によって「人間に優劣」で分けているように思えてなりません。

医療関係の仕事をして来ましたので、医師の素晴らしさ、逆に不精な面など色々と見てきました。個人で経営している開業医は患者さんを「うるせぇババァだ」など陰で愚痴を吐く方もいます。それでも患者は、まるで神様のように崇拝しています。残念ながら「出世の為」「金儲けの為」だけに働いている医師も多いです。

医師は人の命を守る為の使命があります。ですので”美化”されるのではないでしょうか。高度のスキル、努力を必要します。しかし、医師だけが特別な存在だとは思いません。汗水流し、寝る時間も惜しみ、人知れず努力をし働いている人は医師の何倍もいます。確かに kingmilさんの言う通り「医師は崇高」に思われがちですが、努力している人全てが素晴らしいと思います。

投稿日時 - 2008-01-02 10:29:36

お礼

ありがとうございます。

>それでも患者は、まるで神様のように崇拝しています。残念ながら「出世の為」「金儲けの為」だけに働いている医師も多いです。

このギャップが なんというか・・・・。

それなら いっそ今日日の公務員のように めちゃめちゃに言われるほうが気が楽な気もします。

投稿日時 - 2008-01-04 15:12:48

ANo.8

私は、足を曲げる姿勢(椅子に座る等)を続けると大腿四頭筋に痛み(そのまま座り続けられない程度)が出るという病気?を持っています(まだ原因不明です)。
小中高の集会等座る場所では毎回その痛みがくるので「人間は長時間座れない生き物」と真剣に思っていました。が、高3の終わりに友人との会話でそれが自分だけだと気付きました。
そこで、「この痛みから解放されるかも」と期待を込め病院に行ったところ、少し触って「悪いところはないですね。本当に痛いんですかぁ?」の一言。それでも痛みを訴えると鬱陶しそうに「それなら鎮痛剤出しときます。切れたらまた来てください」と帰らされました…。

「患者を治すより沢山回した方がお金も入るし、医師も人間だからしょうがない」
「そんなの直したって大したお金にはならないから一生毎日鎮痛剤飲んで我慢しろ」
というのであれば私は期待のしすぎですね。

質問者様の考えでは「患者の訴えを聞いて納得する診察をしてほしい」と思うのは「過度な期待」に入っているのでしょうか?
そうでないのなら「過度な期待」をしている方はそこまで多くはないのでは、と思います。

投稿日時 - 2008-01-02 06:33:35

お礼

ありがとうございます。

酷い目にあいましたね。

治療はちゃんとすべきです。
それは 人間性云々と言うより、医師としての職務だから当然です。
私が言っているのはもっと違うことです。
私が思うのは
「医師なんだから 自己犠牲をして当然、職種の選択などせず献身的に尽くすべきだ」
という 一方的な言われ方に違和感を覚えます。

投稿日時 - 2008-01-04 15:16:06

ANo.7

こんにちは。私は一般人です。私自身は体が原始的なためか?めったに病気をしませんので、病院とか医師の方にはそれほど縁はありませんが、それでも何人かの医師の事は強烈に覚えています。つまり、特別印象に残ってる人という意味です。その内の一人は、足の湿疹がなかなか引かないので検診に行ったら「何も聞かずにすぐ帰ってくれ。すぐ帰ってくれ!」とわめいて、病院から追い出されました。そこは大きな病院でもあり、担当医もかなり年輩の方でしたが、一応患者の私としては「えっ!それっていったいどういう事?とんでもない伝染病か、治らない病気か?すぐに死に至ってしまう病気なのか?」などと少し心配になりましたが、「なんという無責任な人間だろう!」という怒りだけが残りましたね。それから20年ほど過ぎましたが、私は普通に元気ですし、もちろん自分の家族が何かの病気になったって事もありません。「あの時の、その医師の目に写ったのは、いったい何だったのでしょうね?未だに謎のままです(笑)」と、これが一番印象深い事です。こんな話もあります。近所の歯科医の2代目の人のぼやきなんですが「医者は医者でも歯科医とか眼科医は先生とは呼ばれても、ありがたみのない存在なんですよ。人間の生死に関わる仕事じゃないので、医者の中でも最下位の扱いですよ」などと、まあいろいろな人がいます。ただ、自分が患者となった時の医師の言葉は「薬以上に効果のある薬になる」というのもうなずけます。患者さんは、病院とか医師頼って行くわけですからね。そういえば私のスポーツ仲間にも医師が2人ほどいますよ。一応、京都大学・大阪大学出身ですが、2人とも単なるスポーツ中年で、クラブの中では面白い存在ですね。色々な知識は豊富ですが、逆に色々な知識に欠けているという辺りが実に愉快です。先日「馬鹿」の語源
について「馬と鹿は普通の動物に備わっているはずの内臓の一部が無いために、このように馬鹿という文字を使用されるようになったはず…!!」と言う私の言葉に反応して、1週間かけて答えを探したそうです。結局「馬鹿」の語源は分からなかったようです。が、実は私も中学生の頃に聞き覚えた事なので、それが事実かどうかは未だに知りません。それよりも、そんな言葉を一生懸命になって探す「友人」としての存在を嬉しく思っています。つまり「会社の社長」だとか「どこどこの病院の医師」だとか、そういう肩書きを外した時に、その人の人間性があるからです。スポーツというフィールドではもちろん肩書きなど不要ですし、通用もしませんし。まして嫌な人間なら一緒にスポーツしたり会話したりもしないでしょうから…。世間の人は「医師医学生」を美化したがる…というのは、それに向かって努力している事に対してのものだと思いますね。誰にでも出来る職業ではないし…。ただ、世の中には様々なジャンルで、「物凄い人間がいっぱいいる」ってのも事実です。医者は単なる職業の一つです。医者イコール「優れた人間」というのは、まずあてはまりません。自分がそんなふうに感じているのなら「単なる片輪」にしかなれませんよ。どんな人と関わっていく人生かはあなた次第ですが、良き友人をたくさん見つけてください。それが自分の宝物になるでしょうから!!

投稿日時 - 2008-01-02 06:23:24

お礼

ありがとうございます。

>医者イコール「優れた人間」というのは、まずあてはまりません

当然です。
でも、結構なってみれば、相手の願望的な激励を受けるのです。
「人に役立つ医師になってください」「地方医療を救う医師になってください」「老人を救う医師になってください」
さまざまです。

正直、自分は自分のために医師になる所望なのに
そういうことを言われると、なんか違うなぁ~と思います。
それと同時に なんかわるいなぁ~とも思います。

他にそんな職業あるもんだろうか と思います。

投稿日時 - 2008-01-04 15:10:29

ANo.6

躁うつ病の者です。

医師といえど人間ですから、常識的な人であれば十分だというのが、わたしの意見です。無論、倫理的に崇高な人であれば、それはそれで素晴らしいこととですが、そこまでは期待していません。

今まで、たくさんの医師を受診してきました。尊敬できる人物にも、二度と顔を見たくない人にも出会いました。今、精神科の医師にお世話になっているのですが、インターネット上の情報や教えて!gooを見ていると、精神科医には、かなり問題が多い人物がいることが分かり、名医にめぐり会えた自分は幸運だったんだと考えさせられます。

わたしの主治医は何が素晴らしいのかと言うと、医学的な知識が高度であるのは当然として、それにプラスし、患者が子供だったり年配者だったりという状況に応じて、話す時の態度を変えているようなのです。つまり、子供が相手の時は子供目線で話し、年配者が相手の時は人生の先輩として相手をたてながら非常に丁重な対応をしているという様子がうかがえます。

こういうことを言うと反発されるかもしれませんが、精神科医は人の悩みを聞くのが仕事であるにもかかわらず、理系なので、他人の心がわからないまま医師になってしまった人がたくさんいるような気がします。ゴリゴリの文科系である私からすると、「お前ら文学読んでるのか!」ものの精神科医がいるのです。文学や哲学を読みあさった私のような人間からすれば、患者の心を読むことなんか簡単でしょ?なんでそんな無神経なの?という感じです。

精神科や小児科の医師を目指しているのであれば特に、ぜひ患者さんの心の痛みが分かる方になってください。どんな職業でも、お金のために生きているのは同じです。どんな商品やサービスでも、納得してお金を払えるものと、金返せコノヤローもののものがあります。医師も同じだと思いますよ。納得のできる医療に対しては、患者も素直に金を払いますし、それで医師が生活しているのも悪いことだとは思いません。

投稿日時 - 2008-01-02 05:58:51

お礼

ありがとうございます。

精神科医といえども、精神論ではなく 脳の病理としてアプローチすることが多いでしょうから
心を読むと言うより、目に見て「こういう症状がある」ということに重きを置くのではないかと思います。

人の悩みを聞くのは カウンセラーではないでしょうか。
精神科医は 治療ですから・・・・。

>精神科や小児科の医師を目指しているのであれば特に、ぜひ患者さんの心の痛みが分かる方になってください

なりません。(笑)
精神科は、まだ良いですが、小児科は産科と同じく「貧乏くじ」です。
子供も嫌いだし 絶対に引きたくないです。

とか いうと また 最低 といわれるかな?(笑
でも 本音です。

投稿日時 - 2008-01-04 15:05:47

ANo.5

 質問者様が思うほど、世間様は医療関係者に期待してないと思いますよ。「こういう人間が理想」というのは、現状とは違うと知っているからこそ「理想」なのですし。

投稿日時 - 2008-01-02 03:54:13

お礼

ありがとうございます。

期待していない人がいるとうれしいです。
あなたのような方が増えるとうれしいです。

投稿日時 - 2008-01-04 15:01:20

ANo.4

一般人です(^_^;
 医療関係の人間と接する機会は多いです。学生も含めて

バカばっかし、だと思っています。別に崇拝していないし美化してませんよ(^_^;

投稿日時 - 2008-01-02 03:20:43

お礼

ありがとうございます。

ばかばっかしですか。
ずいぶん酷い医療組織におられるのですね。
お気の毒です・・・・。

投稿日時 - 2008-01-04 15:00:30

ANo.3

内科医です。
私も含め周りの医師もみんな普通の人間です。
私も医師になった理由の1つは質問者様のあげた中の1つです。学生時代の仲間も似たようなものです。

でも医師として働くようになって、人の命を実感するようになって、そこではじめて「医師」なったと思っています。

質問者様も卒業して、医師となって働いてみてください。そうすればわかると思います。

いろいろ悩むことはあると思いますが、医師になるまでは人間性に深みを持たせる時期です。「医師」としてではなく、「普通の人間」としての人間性です。私が医学生の皆さんに希望するのは、医学生仲間だけの狭い人間関係をつくらないようにすることです。地元の小中学・高校の仲間でもいいですし、バイトや趣味の仲間をつくるのもいいと思います。同じような人間だけでかたまらずに、いろんな人と関わりを持つように心がけてください。

投稿日時 - 2008-01-02 02:56:07

お礼

ありがとうございます。

先輩からと言うことで 心強いです。

いざ医学生になると、なにかの折にその身分が知られると
全く関係のない人からも「社会貢献」「自己犠牲」を期待されるような言葉を掛けられることが多いように思いました。
正直、「人のために医者になるんじゃない、自分がなりたいからなるんだ」と
うんざりすると同時に、でもうんざりしている自分が申し訳ないなぁとも。

受験生のときや高校生のとき「勉強がんばってね」と言われる分には
その通りなので なんとも思いませんでしたが・・・・。


また働いてみたりポリクリに出てみると何かが変わるかもしれませんね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-01-04 14:59:15

ANo.2

私はですが、別に美化はしてませんよ

質問者さんと考えが同じで
医師も人間で千差万別で
人間性が高いとは俺は思ってませんよ

ただ、ドラマや本で美化しすぎているので
そう、感じる人もいるだけなんじゃないでしょうか?

投稿日時 - 2008-01-02 02:01:03

お礼

ありがとうございます。

>ただ、ドラマや本で美化しすぎているので


これでしょうね。
白い巨塔でもそう思いました。
基本汚いけれど 中に綺麗なものがあってそこをすごく強調していて
うまくいえませんが・・・・。
「だから医師は人間性が!」とつながりそうな気がしました。

投稿日時 - 2008-01-02 02:08:09

ANo.1

友人に、某医科大学生がいました。
何かのきっかけで、同級生たちとも仲良くなったのですが、みんな、なかなかしっかりした倫理観の人たちでした。

人体解剖をしてから、変わった、といってました。
女性は大体、戻してしまうし、男性も、しばらくは食欲がなくなってしまうとか。

その後、実際の現場を体験するにつけ、意識も変わったそうです。

学校の先生も、裁判官も、警察官も、普通の人間です。
プロの意識のある人も、薄い人もいるでしょう。
同機はどうあれ、教育の過程で、変わることもあると思います。
変わらない人は?
仕方ないでしょう、自然淘汰されるのは、どの世界も同じです。

人間性まで、そんなに期待してませんよ。

投稿日時 - 2008-01-02 02:00:18

お礼

ありがとうございます。

>人間性まで、そんなに期待してませんよ。

それなら 良いです。
変われる部分と変われない部分がありますから。

投稿日時 - 2008-01-02 02:06:10

あなたにオススメの質問