こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

株の先物

商品先物は、取扱会社の応対がひどかったり、石油や米など変動が激しいので(天候に左右され、予想するのが難しいので)、初心者には向かないと聞いたことがあります。まあこれは納得できるのですが、それでは株の先物も危ないのでしょうか?株なので、商品よりは比較的安定していると思うのですが・・・。

また、別の質問になるのですが、日経平均先物と日経平均、TOPIX先物とTOPIXが似たような金額になる理由も教えてください。

投稿日時 - 2002-09-23 01:10:40

QNo.364502

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

おはようございます。
 参考までに昨日されたばかりの質問を挙げておきます。
 要するに先物は信用取引きで行うことが多く、現物決済をするための資金の裏付けが必ずしもないことから問題が起きるわけです。売りにしろ買いにしろ、その取引を最終的には現金で決済することさえ出来れば、損失が有る場合でもそれは先延ばしにすることが出来ます。
 しかし、資金が無くてそうすることが出来ないと、株の場合なら最長6ヵ月の間に清算することを求められます。その場で損失は確定します。もしそれに見合うだけの現金が無ければ預けてある株を売ったり、或いはほかの方法で金を調達して、その埋め合わせをしなければなりません。

 先物取引をするのは悪いことではないですが、身の程をわきまえた範囲で行わないと危険です。いざとなったら現物決済でもいいと思って始めないと、身が破滅するかもしれません。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=364356

投稿日時 - 2002-09-23 10:51:31

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>また、別の質問になるのですが、日経平均先物と日経平均、TOPIX先物とTOPIXが
>似たような金額になる理由も教えてください。
という質問を見ると先物とは何なのか理解されて無いように思えます。
例えば12月限月の日経先物というのは、12月のとある日に日経平均という仮想的な株を幾らで買う/売るということですから、12月の最終取引日になると日経平均と先物価格は等しくなります。

投稿日時 - 2002-09-23 05:10:35

あなたにオススメの質問