こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

2012年地球滅亡・・。

先週2012年に地球滅亡するって友人から聞きました。

本当に2012年に滅亡するんでしょうかね???  

予言なのか、本当なのか・・・。どちらか僕には分かりません><

教えて下さい。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2008-01-03 22:58:30

QNo.3647910

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

126人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

一番有力な説として、フォトンベルト突入説ですが……。

フォトンとは光子、つまり光です。ここで否定しておきますが、まず光がたまっているという状況などありえません。もしこれを認めるならば現代の物理学を根底を覆すことになるでしょう。

ハッブルが取った写真で今までフォトンベルトといわれていたのは、エキシントンの可能性が高く。フォトンベルトは確証されたわけではありません。

でも、あらゆる点で2012年はひとつの分岐点らしいです。その年に何が起こるかはそのときにならないと分かりません。

投稿日時 - 2008-01-11 18:38:51

ANo.6

マヤの予言では・・・
というのは沢山ありますが、別にそんなことマヤの人達は予言していません。
2012年の12月22日に現代と同じくらいかそれ以上の高度な文明を築いて、未来のカレンダーを作っていたカレンダーが止まってるだけです。
ただ、それには意味があるとよく言われます。
なぜなら、なぜそんな微妙なところで終わらせるのか?
が謎だからです。

また2012年は聖書にも出てきますし・・・・
2012年12月21日の予言は他の人達も多くしていて、クロス点なんです。

ただ、その日が地球滅亡とは誰もいっていません。
多くの予言は新時代の始まり、だとか、アセンションだとか・・・
いったん時代が終わるとか良く聞きます。
地軸変動が起こるともききます。
聖書にも「天からの助けが・・・」とも書いていますし、
一部では異星からの円盤が地球を囲み助ける、とか宇宙の仲間になるとかいろいろありますよ・・・

本当かどうかは知りませんが・・・
検索してみてください。↓
http://search.yahoo.co.jp/search?p=2012%E5%B9%B4+%E3%82%A2%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3&rs=0&search_x=1&tid=top_ga1&ei=UTF-8&fr=top_ga1&yuragi=off

投稿日時 - 2008-01-05 17:14:04

ANo.5

古代の昔から、
「もうすぐ世の中が終わるぞ!」
「異教徒たちによって世界が滅びるぞ!」
「核戦争によって・・・!」「自然破壊で・・・!」
「神の裁きが・・・!」
「太陽が・・・、温暖化が・・・、少子化で・・
・・・・・」うんざりするぐらい世界中で日本で繰り返し、繰り返し
言われてきました。
そして、大半の人々がそれを信じて右往左往・・・。
叫んでるやつに、金出して確かな事を聞く。
聞くと、自分たちの心配事にぴったしの内容で「やっぱり」と合点し
結局、またもや右往左往。
そして、大半なんでもない。政権が失墜し戦争とかおきるが
人類は滅びない。
終わって、「騙された!」と怒らず「良かった」とお人好しに安心。
そのころ、叫んでた連中は、でかいビル(御殿)建てて、
おいしいもの食って女たちと楽しい毎日。
こんなことの繰り返しです。

テレビでやってましたね。2012年滅亡ドキュメント。
ニコニコ動画でも見れますが、放送したテレビ局やスポンサーや
出版社は2012年まで大もうけ。
終わっても、誰も文句言ってこないし。
ノストラダムスの予言で儲けた光文社や五島勉は、おかげで大金持ちに
なりましたよ。

とは、言っても本当だったらどうします?
ノアの箱船造ったて、どうしようもない。
だったら、2012年まで精一杯毎日がんばりましょう。
もし2012年に死んだら「精一杯生きたから満足さ」で納得。
でも2012年になんでもなかったら・・・
・・・その後の「20XX年に世界は滅びるぞ」の予言を聞かせてもらって
それまで、また精一杯生きていきましょう。

投稿日時 - 2008-01-04 05:12:33

ANo.4

「2012年に地球滅亡」は学会でも議論されているそうです。
完全に決まっているわけではありませんが、

仮説(1)
惑星Xの2012年12月22日、太陽に急接近または衝突するかも知れないという説です。紀元前に栄えていたいくつかの人類の文明が忽然と、同じ時期に消滅したのは、太陽に異変が起こり滅亡してしまったという説です。「宇宙には何も存在しない」と昔のあまり進んでいなかった天文学で言われていましたが、急速に発達した現代天文学で、電気・電磁波が有ることがわかりました。地球の温暖化に影響する太陽の現象は、80%に及ぶということです。地球上で二酸化炭素も排出量が問題になっていますが、これの影響力は、わずか20%でしかない。だから太陽に異変が有ると、地球上の受ける影響は、計り知れないものが有る。大洪水、になるか、大干ばつになるかは、判らない。だから惑星Xの出現とその軌跡に気をつけよう。という仮説。

仮説(2)
太陽系も1万数千年の周期で、このフォトンベルトの中を通り抜けます。通りぬけるのに2000年かかると言われています。
前回、フォトンベルトを通り抜けた1万3千年程前にはムーやアトランティス大陸が姿を消したと伝えられています。
一説には2000年に太陽がこの中に入り、2013年までに太陽系がすっぽりと入ってしまうと言われています。今年は6~7ヶ月がフォトンベルトの中を進んでいるという説もあります。
2012年12月20日ごろを境に地球もスッポリフォトンベルトの中を漂うことになるそうです。
そしてなぜかこの日、マヤ暦が終わっているという不思議な話もあります。
・フォトンベルトって何?

太陽系は銀河系の中を一定の速度で周回しています。銀河系の中にひときわエネルギーの高いドーナッツ状の光の帯があることが、ハレー彗星の発見で有名なエドムンド・ハレー氏によって発見され、これがフォトンベルトと呼ばれているものです。

人工衛星によりその存在が確認され、写真にも撮られています。

フォトンとは光の粒子という意味です。

・フォトンベルトを通過中に地球、人体が受ける影響は?

エネルギーの高い光子の渦巻く領域を地球が通るわけですから、地球にも、また人体にも影響があると言われています。フォトンベルトの中では磁場、重力場などに大変化があり、動植物の細胞のバランスにも影響があると専門家は指摘しています。地球の振動数が上昇しているので当然、体調にも変化があらわれます。その変化を敏感にキャッチするのは命の根源、脳幹です。脳幹は呼吸やホルモン周期、血流、心拍など生命活動の根幹を司る器官です

・フォトンベルトの影響では、と言われている現象にはどんなものがあるのか?

・太陽の黒点活動も2000年~2001年にかけて極大になったのですが、その挙動は従来のものとはずいぶん違うち言われています。(北海道でオーロラが見られた)

・1960年~1975年の15年間と1990年~2000年の10年間を比べると、世界の 火山活動が5.1 倍、

・地震活動は4倍、自然災害は4.1倍に増えた。日本での異常気象、中国・ アメリカの大火と水没。 さらにヨーロッパの大水など。

・日本でも2002年3月に桜が開花した。東京で3月20日満開となり、例年よ り10日は早い。

・2001年7月~9月那覇市で潮位が30cm以上高くなり、20回も冠水した。

・厳島神社でも2001年9月に回廊が何回も水に浸かり、参拝できなかった。

・茨城県波崎町で85頭のカズハゴンドウクジラが海岸に打ち上げられた。

・今年クワガタの幼虫が半分さなぎに孵った。普通は1年かかるし、必ず冬を超したものだった。

かなり引用が多くなって今いましたが、仮説(2)は証拠もあるので「
年」には99%訪れることは間違いないでしょう。

投稿日時 - 2008-01-03 23:20:53

ANo.3

ただの予言ですねw
2000年にあった、ノストラダスムの大予言と同じものだと思えばokです。

それよりか、2011年の完全地デジ化の方が気になる(ぇ

投稿日時 - 2008-01-03 23:04:47

ANo.2

 マヤの予言でそういうのがあるみたいですね。今まで人類が滅亡する予言などは当たったためしがないです。だって我々は生きていますからね。ただし、人類が滅亡しないかどうかは別の話です。まあ気にしないこってす。

参考URL:http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E4%BA%88%E8%A8%80%E3%80%802012%E5%B9%B4&lr=

投稿日時 - 2008-01-03 23:01:36

まず、ありえません。

投稿日時 - 2008-01-03 23:00:22

あなたにオススメの質問