こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

2012年地球滅亡について。。。

タイトル通りです。友達から聞きました。

これは、本当?嘘? デマでしょうか??

2012年に地球滅亡しますか??  もし、本当だったら…後、5年ですよ・・・ 
嘘がいいです!! 皆さんどうですかね??

嘘ですよね?

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2008-01-04 18:32:13

QNo.3649877

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1327人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(116)

ANo.116

その時はその時
生きるも死ぬも紙一重

投稿日時 - 2014-01-06 05:29:20

ANo.115

滅びなかったね。
次に滅びるのはいつでしょう?
そうやって危機煽ったり、煽られたりしながら2,014
あけましておめでとうございます。

投稿日時 - 2014-01-06 05:23:56

ANo.114

嘘ですね。
昔私も信じていました。

投稿日時 - 2014-01-06 05:10:25

ANo.113

予言をした人は本気で思っていたのだと思います。
滅亡しなくてよかったですね。

投稿日時 - 2014-01-06 04:59:33

ANo.112

私は未来である2014年からやってきました
滅亡はしません
安心してください

投稿日時 - 2014-01-06 00:07:59

ANo.111

今2014年ですよ!
嘘でしたよ!
良かったですね!

投稿日時 - 2014-01-05 23:47:07

ANo.110

どうやらデマだったみたいです
世界は動いてます

投稿日時 - 2014-01-05 12:49:26

ANo.109

まだまだ地球は元気です

投稿日時 - 2014-01-05 01:05:49

ANo.108

現在2014年ですからね
もしかしたらパラレルワールドの地球は滅亡してるかもしれません

投稿日時 - 2014-01-04 02:31:37

ANo.107

大丈夫でしたよ

まだまだ地球は大丈夫そうです

投稿日時 - 2014-01-04 01:50:48

ANo.106

滅亡しませんでしたね

投稿日時 - 2014-01-03 00:18:08

ANo.105

結局滅亡しないで2014年

投稿日時 - 2014-01-01 12:46:06

ANo.104

2014年に突入しました(^_^)v

投稿日時 - 2014-01-01 04:53:18

ANo.103

嘘でした!
確か予言の話ですよね?
実は年の数え方が違っていて、本当は2013年に滅亡するとか色々噂が出てたような憶えがあります。
とりあえず2012年、2013年は無事でした!

投稿日時 - 2014-01-01 03:16:45

ANo.102

今振り返ると、外れたと思います。

投稿日時 - 2013-12-31 11:47:33

ANo.101

結果を見れば、外れました。

投稿日時 - 2013-12-31 08:05:01

ANo.100

現在は2013年の大晦日。
予想はおおはずれという結果になりました。

地球滅亡論なんてのは何度も唱えられては
全てが外れていますので信じてはいけません。

投稿日時 - 2013-12-31 05:36:27

ANo.99

未来のことは誰も分かりません。

投稿日時 - 2013-12-31 01:36:42

ANo.98

間違いなくデマです。

投稿日時 - 2013-12-29 22:31:20

ANo.97

滅んでなくていいのか悪いのか…。

投稿日時 - 2013-12-28 06:19:37

ANo.96

今年ですね。
ウソでもホントでもどっちでもいいじゃないですか。
ウソであれば、いまと変わらないし
ホントだったら、滅亡したときはもう死んでいて、死んだ人間が「うわ~ホントだったんだ~」なんて思わないでしょ。

投稿日時 - 2012-06-16 02:02:01

ANo.95

マヤ文明が作ったカレンダーが2012年で終わってる=2012年の地球滅亡を予知?
って話だったと思いますが、最近新たなマヤのカレンダーが発見されて、7000年先まで日付があったとか。
なので今後7000年は大丈夫じゃないでしょうか

投稿日時 - 2012-05-29 20:25:23

ANo.94

そんな寂しい事いわないでください。「地球はあと40億年は滅亡しない」NASAの意見です。

 動きを予測できないこの惑星の存在を隠しているとしてNASAを責めるサイトまであるが、NASAはそういったストーリーは「インターネットで横行するでっち上げだ」と非難した。

「そういった主張を裏付ける事実は何もない」ホームページのQ&Aコーナーにこのように掲載したNASAは、衝突の話が事実なら天文学者が少なくとも10年前からその惑星を追跡しているだろうし、現在では肉眼でも確認できるほどになっているはずだと主張。「明らかに、そんな惑星は存在しない」と断言している。

「世界の信頼できる科学者は誰も、2012年に関する脅威などないと分かっている」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1175635956  NASAによれば、地球はあと40億年は滅亡しないという。
■前回の「危機」には何も起こらず

 うわさされる惑星はもうひとつある。エリス(Eris)と呼ばれるこの惑星は冥王星と似た準惑星で、太陽系の外側に位置し、地球に64億キロ以下まで接近することはないという。http://seki5.sblo.jp/ 2012年地球滅亡説に関しては、「Apocalypse 2012(世界の終末:2012)」や「How to Survive 2012(2012年に生き延びる方法)」といった書籍まで出版され、インターネットでもさまざまなサイトが存在する。


 

投稿日時 - 2011-11-17 19:39:01

ANo.93

きっと滅んだほうが良いでしょうね。

銀河系にとってみれば、人間の活動による恩恵など何一つないんです。
例えるなら、我々人類は銀河に浮かぶ・・・
ゴミです。

投稿日時 - 2011-10-31 02:01:04

ANo.92

宇宙人類賢者の警告「2011年、地軸の傾斜と世界の命運」38

宇宙人文明からのメッセージ

「2011年、地軸の傾斜と世界の命運」賢者様

私達、金星に住む者や賢者会議の方々の総意と言ったものを来るべき地球上の大変化の時の事をお伝えしておきましょう。我々は貴方方、地球人を疎んじておる訳でも無く私達は年上の兄弟だと思っておりますので貴方方を何とか進化の大道の道を歩んで頂きたく思っておりますし現在でも貴方方の守護者である事に変わりは無いと思っております。さて今後の色々な地球上で発生するであろう事柄を箇条書きに申し上げておきます。

1、今年(2011年)の春は世界中で多くの国々で大きな騒乱やデモが発生します。

2、貴方方の国、日本では多くの若者の就職難が大問題となり社会が苦悩する。

3、貴方方の国、日本では多くの老人の収入不足による万引き等の犯罪が多発するし自殺者も増加する。

4、アメリカでは多くの若者が職にあぶれ毎日、アメリカの多くの都市でデモが多発する。

5、インターネットを悪用した一種のヤラセによる裏側の連中の策謀による世界中でのデモが多発する。

6、貴方方の国は今年(2011年)の8月以後は岐阜県より西の西日本は海中に没するであろう。

7、貴方方の国は海岸線が長いので8月の初めに地軸の振動が始り次第、東日本の奥地の内陸部に御避難をされる事じゃ。

8、貴方方の国、日本は世界中で尊敬されている国なので御非難の時は犯罪や暴力は行わないように。世界中の民のお手本となるように粛々と御避難をされたし、そして事前に食料の手当てを行う事を忘れぬように。

9、貴方方の国は天皇家が東京に御住いのようじゃが多くの方々は何れは哀れな事となる。

10、世界中の国々は多くの大国において第三次世界大戦に突っ走って行く国々が増加する。これ等は裏側の爬虫類人やその混血人類人やそれらの傀儡が画策していくものである。

11、これ等、大三次世界大戦は我々は絶対許さない。これ等の事が発生しないように努力する。

12、地球世界では次のように世界の地理に変化がおきます。まず西ヨーロッパは全体が姿を消し沈没をする。そしてオーストラリアは西半分が沈没の憂き目に遭う。

13、米国、キューバ等は北極が移動すると人間が住めなくなる。米国民は移住を余儀なくされる。西ヨーロッパにお住いの方々は東ヨーロッパに事前に移動される事。

14、中国は今後は経済、軍事面においても強国になるが軍や政治のトップの者は爬虫類人が化けた者達ですので注意が必要です。

15、貴方方の国、日本では今後は不況が深刻になり青息吐息の会社や社会となるがまだ世界の平均レベルよりはましである。

16、我々の多くの方々の御努力によって地球上の大津波の程度が少し縮小されましたので御報告を申し上げます。地軸の傾斜時の大津波の高さが20m~35m位のものが約10m位程小さくされましたので約10m~25m高位の大津波になりました。この事は南極、北極等の我々の母船の数を更に倍増させた事によります。此れにより地球人の7割の方々が失命される予定でしたが3,5割の方々が失命される予想に変わりましたので御報告を申し上げます。      金星の賢者様


http://nakaotatsuya3.noblog.net/blog/e/11165871.html

参考URL:http://eien333.meblog.biz/

投稿日時 - 2011-07-11 21:52:19

ANo.91

 とか何とか言いながら、ノストラダムスの予言も外れたのでデマだと思います。
 しかしながら、何かの概念が変化する年なのかもしれないですね。

投稿日時 - 2011-06-23 01:30:43

ANo.90

マヤ暦の終わりだとか、フォトンベルト突入とか、ストーリーとしてはおもしろいと思いますけど...。そうこうしている今も、地球上の野生生物は人類の手により、乱獲や急速な環境の変化により猛スピードで絶滅していっています。地球の滅亡=死の星、ということであれば、外部要因により地球は滅亡するというより、人の手により、という方が現実的です。

資源やエネルギーをセーブしたとしても、もはや取り返しがつかないところまで来てしまっているような気がします。まして、一旦覚えた贅沢を手放すということは難しいことです。世界的なレベルで見て、資源やエネルギーを大量消費する日本や欧米諸国の人口は大幅に減らす必要があると思います。そうでないと、結果的に資源の奪い合いで大量殺戮がおき、人類以外の動植物もそれに巻き込まれ、地球は死の星となるでしょう...。イースター島で起こった出来事が地球規模でおきるといったらよいか?

私はそんな世界は見たくないので、今ある美しい自然の姿を目に焼き付けてから、さっさと死にたいと思います。

投稿日時 - 2011-06-21 20:24:18

ANo.89

地球滅亡って何ですか??

投稿日時 - 2011-05-10 10:42:10

ANo.88

残念ながら、本当です。



































嘘です

投稿日時 - 2011-04-17 22:42:49

ANo.87

地球が何であるのか分からないわたくしにとっては思考の対象外
地球うんぬんの前に自己の存在が観測されることの方が不思議で大問題
邂逅

投稿日時 - 2011-04-13 06:39:39

起きませんよ~。
以前にノストラダムスの大予言で、この世の滅亡とかありましたが、それと同じようなものです。

ただ、そういうことを人為的に無理矢理に起して、
救世主を演出したり、それを機に金融の力で世界を制圧したいような方々もいらっしゃるようなので
そういう流れに引きずられないよう、日本人らしく、和のこころで、お互い助け合う気持ちで行けば
問題なく、幸せに時が流れていくはずです!

投稿日時 - 2011-03-29 12:20:37

ANo.85

地震、津波、原爆…
また同じような地震がきて
津波がきたら…
今がそうなのかもしれませんね

投稿日時 - 2011-03-23 21:54:03

ANo.84

最近では2011年だという説もでできています。
あまり気にせずに、今を精いっぱい生きればいいと思います。

投稿日時 - 2011-03-19 18:08:15

ANo.83

これはマヤ歴の2012年に0に戻る。消えて無くなるという予言です。
ロストラダムス同様に信じるかはあなた次第!!

私は信じない(嘘)に一票!!

投稿日時 - 2011-03-17 19:14:29

ANo.82

滅亡しないに1票。

滅亡すると思うと残念ですよ

投稿日時 - 2011-02-07 01:37:17

ANo.81

もし本当だとしたら、もっとマスコミが騒ぐでしょう。



まあ、勝手に自分が思ってるだけなんであてにしないでください(笑)


とりあえず、悔いのないように毎日をおくればいいと思います。

投稿日時 - 2010-08-19 23:14:19

ANo.80

外は暑すぎてたまらない。
2012年を、ちょっと見て来て答えましょう。

投稿日時 - 2010-08-15 10:57:33

ANo.79

くだらない…
滅亡が絶対来ないとは言い切れませんがこうやって時期限定のオカルト込みのものは嘘くさくて笑えますね。
大体、1999年の滅亡説の時もノストラダムスが祀り上げられ、見識者ぶった中途半端な賛同者がいたのを思い出します。結局そのノストラダムスの予言が当たったかといえば、それは今存命してる私たちには論ずる必要もない程に明白な事ですよね。
こういう質問に滅亡すると答える側は、たいていどこそこの本を読んだだの、一聞するともっとらしく聞こえるだけの似非理論、机上の空論をそのまま受け売りで自論のように語るだけです。
2012年の滅亡論争はそういった人間のお陰でビッグビジネスになる訳です。関連書籍、スピグッズetc…
まあ、真偽はどうあれ、滅亡するぞー!と恐怖を煽った者勝ちではありますね。
とりあえず。2012までは。

投稿日時 - 2010-07-22 10:45:40

ANo.78

これからの未来

2010年 世界恐慌

そして資本主義の終焉
http://www.youtube.com/watch?v=pBRfQFBgRSY

2011年 太陽嵐

太陽嵐による電気インフラの破壊
http://www.youtube.com/watch?v=U-IxkwLx-6c

地球温暖化の結末

異常気象により沿岸部の都市は水没
http://www.youtube.com/watch?v=RCciMv574pc

2012年 世界大戦

核兵器で世界の大半は焼き尽くされる
http://www.youtube.com/watch?v=irUi9mFNMug

2032年 隕石の衝突

かろうじて生き残った人類への最後の試練
http://www.youtube.com/watch?v=FdnERA9tczo

最後の日 本当の真実

すべての事象はここから始まったのかもしれません
http://www.youtube.com/watch?v=Sxfs1iEg144&feature=related

投稿日時 - 2010-06-08 22:13:32

ANo.76

前回は西暦2000年に地球滅亡説が流れましたね。その人の信仰でしょう。
未来のことは誰も分かりません。今日を生ききることは保証されてないと思う。

投稿日時 - 2010-05-28 15:06:46

ANo.75

インターネットに出ている回答では、信憑性は薄いでしょう。活字印刷された、海外の書籍・雑誌で学会が報告したものは、信憑性はあるのでは。
フォトンベルト・・・実際には地球にまもなく到達する。この影響で、冥王星などでは気温が上昇。
          地磁気が無くなる。
地球の異常  ・・・火山活動(理由はいろいろ有ります)や気象異常により数年前より400倍
          災害が増えている。
アイスランドの火山活動・・・・作物の不作。厳冬(通年よりも10度低くなる)
          
など、色々報告されているようです。
インターネットでも一部紹介されているようですが、データーなどが入っているものは少ないです。

これらがもし起こっても、どうしようもない事なのでしょう。
先に書かれた方もいますが、そうなっても良い様に、充実した毎日を過ごされては。
一部、宗教団体で煽っているところもありますね。メジャーどころで

投稿日時 - 2010-05-24 13:38:01

2012年と決まっているわけではないでしょうが、このままでは天変地異が起きる事を確信していますね。今のままでは地球を再生するために必要な出来事となるでしょう。
地球人類、日本人一人一人が改心し、自己利得から共生、調和、利他愛の心に変わり、良心に従って行動しなければ、人類は滅びるしかないでしょう。

投稿日時 - 2010-05-07 13:33:59

ANo.73

zakennayoAさんにお答えします。

ずばり嘘のようですよ!

私も以前興味があり本などを買いましたが、最近はエハンデラビさんなんかも以前の発言を撤回しています。つまりそういう流れのようです。

2012年も以前とは違う解釈が出てきていますね。

私が調べた中で一番納得できたサイトがありますので紹介しておきます。

★フォトン・ベルトの嘘と真相 完全解説
http://blogclub.livedoor.biz/archives/51497960.html

参考URL:http://blogclub.livedoor.biz/

投稿日時 - 2010-04-29 12:27:15

ANo.72

2012年人類滅亡説があるのは本当ですが、私も、2012年に人類が滅びるなんて、実際無いと思います。結局未来は、自然災害同様誰にも予測できません。はっきり断言させていただきます。

私が思うには、2012年にどうのこうのと騒ぐよりも「今」を生きていくべきです。


余談

2012年で私は二十歳になります(笑)

投稿日時 - 2010-04-02 17:47:48

ANo.71

2012年に締め切るつもりでは?
ところで、DVD出たんですよね。借りるつもりはないですが。
映画館で見た人います?
予告編だけで、十分笑えました。
アバターと比べて、どうでしょう?

アドバイス   ・・・・・     へ! 春日かよ
専門家     ・・・・・     何の?
自信あり    ・・・・・     結構、きてます

すいません。

投稿日時 - 2010-03-18 20:09:32

ANo.70

逆に2012年過ぎてもこの質問が残ってたら面白いですね。

投稿日時 - 2010-03-18 13:34:50

ANo.69

ゼンブウソデス。
しかし貴方も無責任な人ですねえ、2年以上の歳月と68人もの親切な回答者を一切無視して返事の一つもかけないのですから。
呆れて物も言えません。

投稿日時 - 2010-03-15 22:10:41

ANo.68

嘘です全部ウソです

地球は今後数億年間にわたり大きな災害は何も起こりません

災害が起こると騒ぎ立てて、儲けている一部の人間たちがいます
フォトンベルト自体存在しません
マヤ人はべつに地球が滅びるなどと示しておりません
太陽風は全く地球に影響を及ぼしません、太陽から地球までの距離では太陽嵐なんて起こりようがないです
隕石の衝突もまずあり得ません
宇宙人の攻撃なんてあるわけないでしょ
地球の環境なんて誰も破壊してません、全部マスコミが作り上げたウソです、二酸化炭素排出権ビジネスで儲けている人がいるだけで
二酸化炭素は地球に影響を及ぼしません
宇宙船で脱出計画なども存在しません

つまり、ノストラダムスの大予言と同様にすべてがウソで大きな詐欺ビジネスなんですね、だまされないようにしましょう

投稿日時 - 2010-03-08 10:55:06

ANo.67

2012年と決まっているわけではないでしょうが、このままでは天変地異が起きる事を確信していますね。今のままでは地球を再生するために必要な出来事となるでしょう。
地球人類、日本人一人一人が改心し、自己利得から共生、調和、利他愛の心に変わり、良心に従って行動しなければ、人類は滅びるしかないでしょう。

投稿日時 - 2010-01-24 19:06:48

ANo.66

ウソではないですが本当とも言い難いです

2012年12月21日には銀河の整列というものがあります
銀河の整列とは宇宙の中心と太陽が重なるもので、地球に磁場の類などの影響があると考えられており、それが少しで済むかあるいは無いか最悪の場合が地球滅亡となっています

それと、マヤ文明のカレンダーの終末やノストラダムスの予言が重なって大きく騒がれ映画化などされて広まったものですが映画やマスコミは恐怖心をあおって人気を集めさせるものが多いのでウソも含まれていると思います

投稿日時 - 2009-12-25 16:51:11

ANo.65

2012年の人類滅亡ですか。たぶん滅亡しないと思います

マヤ歴が2012年で切れてる
太陽風
惑星衝突

いろんな説がありますが全部ウソ

マヤの人達にとっては12月21日が12月31日
みたいなものだったらしいですしこ説はまずないです

惑星衝突については地球の近くに惑星なんてないのでありえません
一応ありますが64億km以上離れてるので衝突はないでしょう

太陽風についてはNASAが完全否定しています。

フォトンベルト、は嘘がどのくらいで広がるかの実験で
アメリカのTV局が嘘です。

安心してください人類は滅亡しません

投稿日時 - 2009-12-04 18:18:05

ANo.64

2012年に科学的な根拠が出ていれば、そうなるのかもしれませんが、地球は滅亡しません。
 ですが「嘘」という言葉で片づけられるものではありません。
多くの点を結んで導かれたものから推測された結果です。偶然かもしれませんが。。。

滅亡するのは動植物で、地球は幾度もそんな気象の大変動を経て存在します。

月は毎年地球から36センチづつ離れている事はご存じでしょうか?
そんなに遠くない将来、月は地球との引力関係から解放されて、どこかへ行ってしまいます。
そうなると地球の環境は?
 潮の満ち引きによって動植物の生命は紡がれてきました。それがなくなるという事はどういうことでしょうか。

二酸化炭素が地球の温暖化に関わっていると信じている我々はもう少し勉強しなければなりませんし、

フォトンベルトに入る事によってまず、懸念されるのが太陽への影響ですよね、太陽はどうなるでしょう?その影響を地球は受けるはずです。
フォトンベルトが存在するかどうかなどよりも、太陽は実際に活発化しておることが確認できます。

自然というものは常に変動しており、人間がその環境の大変動に対応できるかどうかという事に関しては、「難しい」の一言です。
それが2012年だという根拠があるかどうか?だと思います。

投稿日時 - 2009-12-02 09:47:31

ANo.63

ノストラダムスの予言みたいなものでしょう。でもアメリカがその時なんかやらかしそうで怖いです

投稿日時 - 2009-11-29 19:51:39

ANo.62

映画「2012」を見ました。
すごいです。是非見て下さい。

投稿日時 - 2009-11-23 20:53:21

ANo.61

 ANo.60さん、大事なのは、・・・ことではなくて!
お礼の一言もなく質問を締め切らずに放置し放しておくことでしょうか?

投稿日時 - 2009-11-20 19:29:28

ANo.60

以前ノストラダムスの予言でも1999年に滅亡・・・とあって、それに関連した書籍とか映画とかたくさん出たように、今回の2012年も、マヤの予言に付随した、デマとまではいいませんが、ロマンチックなドラマチックな話なのです。

ただ、月は今もすこしづつ地球から離れていて、月の引力が地球に作用しなくなる頃には、地球のジクがぶれて、異常気象がおこり、とても人がいまのように暮らせなくなると、月をテーマにしたDVDで紹介されていました。

みなさんもご指摘のとおり、地球温暖化も、人類滅亡とまではいいませんが、今のような暮らしができなくなることは確かですし、とにもかくにも、いまのような人類の暮らし方が未来永劫続けられるのは不可能であることは確かです。

地球環境のことだけでなく、以前NHKでやっていたのですが、今の一夫一婦制が長年続いてきたことによって、男性を作る染色体が傷つき続けていって、いつかは、男性が生まれなくなる時代がくるであろうとのことでした。

大事なのは、人類がいつ滅びるかと不安がったりすることではなくて、せめて少しでも地球温暖化をとめるために自分でできることから少しづつやっていって、残りの自分の人生を、ひとのために、そして自分の幸せのために、どうやってうまく、後悔のないように生きていって、かけがえのない自分の命を終わるときを迎えるか・・・だと思います。

投稿日時 - 2009-11-19 10:46:01

ANo.59

嘘だと思いますよ
マスコミなどが商売のタメにネタとして取り扱っているだけです。
まずこんなにみんな人類が滅びるとか言ってるけどそれを言っている人は滅びることを望んでいるのか?と私は思います
今まで○○年に人類は滅びると何度も予言がありましたがことごとく外れています。というか予言は外れていいのです。その方が希望的だからです。マスコミを軽々しく信じてはいけませんよ、商売のタメには時に嘘をつくときだってあるのですから。
まあ一応文句を言われないようにこれは個人的な意見です。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0911/11/news036.html
↑説得力あると思いますよ

投稿日時 - 2009-11-15 22:06:34

ANo.58

2012年に大惨事になる可能性はあります。

NASAが発表した研究結果では、2012年に、太陽嵐というなんだかよく分からんものが発生して、

その磁場が地球の電気なんちゃらを破壊してやばいんです!!

ってかんじです。

こっちのほうが説得力あります。

http://wiredvision.jp/news/200904/2009042823.html

投稿日時 - 2009-11-10 21:02:44

ANo.57

こういうやり方があります。
「○○年に地球が滅亡します。そのために私の元でセミナーを受講したら助かるでしょう(なぜか高額)」さて、○○年に滅亡しませんでした。当然詰め寄りますよね?…ところが
「私の力で滅亡を食い止めたのです。あなた方がセミナーで協力してくれたおかげです。」

えーーーーーー(>_<)ですよね。でも、昔からこういった手法はよく使われています。さて、それでも本物だっているはずだと信じて疑わないあなた!!区別する方法を教えましょう。金銭や頼みごとをされないのが本物でしょうね。

こういった情報に共通することには、起こりうる滅亡時間や事象に関しては驚くほど現在の認知で理解できるほど具体的、かつ近未来であるにも関わらず、それを導き出す時間軸、文化軸はとてつもなく壮大であることです。要は恐怖心をあおりたい手法なのです。

人間が一番怖いっつーことだねぇ

投稿日時 - 2009-11-09 01:38:33

ANo.56

まず初めに、マヤ長期暦に基づけば

Kin(キン) 当時:1日  現在:1日
Uinal(ウイナル) 当時は:20日  現在:1ヶ月
Tun(トゥン) 当時:360日  現在:1年
Katun(カトゥン) 当時:7,200日  現在:20年
Baktun(バクトゥン) 当時:144,000日  現在:400年

という単位で構成されています。
そして、これらの単数を計算すると

20kin = 1uinal
18uinal = 1tun
20tun = 1katun
20katun = 1baktun

になります。

問題の終末論からくる日付は、西暦2012年12月21日。
そうなると、baktunが約13回繰り返されることになります。
しかし、baktunは13回ごとに0に戻らなければならず、しかもbaktun以降の単位は存在しないのです。

マヤ長期暦における130000は現在の周期の始まり(0日)であり、前の周期の終わりでもあります(1,872,000日)。

つまり

1周期 = 13baktun = 5200年 = 1,872,000日

となります。
それに基づけば

現在の周期の始まり:
13.0.0.0.0 4Ahau 8Cumku (August. 11. B.C.3114)

次の周期の始まり:
13.0.0.0.0 4Ahau 3Kankin (december. 21. A.D.2012)

となります。

* Ahau = 0kin (長期暦におけるkinが無い場合)
Cumku = 340 日
Kankin= 260 日

つまり、現在の周期は紀元前3114年8月11日に始まり、現在の周期の終わりであり、次の周期の始まりでもあるのが、この西暦2012年12月21日にあたるのです。
中には、この終末論を世界の終わり(人類滅亡)ではなく、世界の始まり(新たな人類の誕生)だと捉える人もいます。


まぁ結論としては、当時の人々は西暦2012年12月21日以降の表記が必要になることを想定しておらず、baktun以上の単位を設定しておかなかっただけと解釈するのが普通だと思います。
僕自身もオカルトセオリー全般否定してます。
結果として 「マヤ長期暦における周期の終わりの日=人類の滅亡」 って勝手に思い込んでマスメディアが取り上げてるだけかと。
オカルトってのは娯楽上で楽しむものであって、それを現実世界や学問に持ち込んでくるのは間違ってると思います。
物証とそれを裏づけできる程の理論があるなら別ですけど、それなくして「超古代文明だ」「人類滅亡だ」「核戦争だ」なんて言ってるのは無能も甚だしいです。
まぁそういう奴らはオカルト情報誌「ム○」でも読ませてりゃいいんですよb
大半、過去を見ればオカルトセオリーなんて言うのは金儲けしたい奴が編み出すものだと分かります。
大体、そういう情報を発信してるのはオカルト誌とか、単なる特集で視聴率狙ってるようなテレビ番組。
そういうのを発信するメディアもメディアですけど、味噌糞一緒にしたり、そういう情報を鵜呑みにする国民も国民ですね。
最近は無知無能な方たちが沢山いますから、国民はすぐメディアに流されます。
17の自分でもそのくらいの戯言を否定できるセオリー持ってるのに。

5W1H(誰が・何処で・いつ・どこで・何を・どのように)が明確になっていない情報や、語尾が「~らしい」となっている情報や、明確にすべき個人情報を提示せずに特定の人物からの言葉を引用する文からくる情報はまず疑いましょう。

まぁ2012問題は気にしないことですb


駄文&長文、失礼しました。

投稿日時 - 2009-11-07 15:07:38

ANo.55

人類の滅亡は過去にありました、ということはご存知とおもいます。
最近では12000前のアトランティスとレムリアがあります。
このときは科学的、物理的に崩壊したようです。崩壊して死んだ魂が第二次世界大戦のときに核爆弾を開発、製造した科学者に転生したようです。今の時代はたしかに不安定で不気味ですが、過去の流れからしますと戦いによる死者や病死が少なくなっておりある意味進化がはっきりみられます。最近では世界的レベルの環境への関心の高さや想像すらできなかったベルリンの壁の崩壊、ロシアの自滅、オバナさんの当選、鳩山さんの当選と力による世界から強調による世界に変化していることがわかります。また地球環境ではすでに人類の手におえない状況まで進んだ汚染と核爆発による地球の疲弊が進んでいます、更に大気中の酸素もすでに森林からの酸素供給量だけでは不足した状況です。つまり人類自体の目に見える精神的な進化と生存環境の破壊と地球自体の疲労により地球及び人類の大きな変化(よみがえり)を必要とされる時期に来ているということのようです。このために宇宙から膨大なエネルギーを注ぎ込むことにより人類と地球をよみがえらせる計画と思います。ただし注がれたエネルギーを受け入れよみがえる人になるには心清く、わくわく生きることのようです。怖い話ではありません、競争ではなく調和と共生を目指していきることにより平成心を保ちこのエネルギーを獲得できると考えます。人類に幸あれですね。2012年は変化の始まりのようです、更に数十年継続するようです。いずれにしましても人生とは”苦なり”ではなく”喜び”であるという正しい生き方ができるようにようやくなるのです。

投稿日時 - 2009-10-15 17:49:55

ANo.54

聞いたことあります。昔マヤ文明という今より発達してたといわれる文明がありました。その文明がマヤ暦というカレンダーを今までの分作っていたんですがそれが2012年で終わってるみたいでいろいろ説が生まれています。

投稿日時 - 2009-09-09 23:47:20

ANo.53

2012年、どうのこうの・・・てのは マヤ暦 による例の話ですね
~こんなん、本気にして:「どうすんの?杞憂て言葉を調べてね:)」
です ジュセリーノ? 詐欺師;イタリアーノが(笑

詳しいことは 回答No52 の(名前、忘れでスミマセン:汗)人が
丁寧に解説しているので、それを見て下さい

まるで:「天が これから落ちてくるんじゃないか?」と支え続けて、結局、力尽きて死んだ:杞憂 という言葉の由来です というのと
同じ=取り越し苦労=としか・・・

それを心配するんだったら、街を歩いていて ビルから物が落ちて、自分に直撃するような危険性や通り魔に気を付けたほうが、余程マシでしょう  ま、とにかく 回答No52の人を参考に!!!♪

投稿日時 - 2009-09-09 21:21:55

ANo.52

古代マヤ文明の予言をベースにした『小説』の話であり、
『科学的論文』ではありません。

ですので、嘘とかデマとは違います。
そもそも『そんな話は現実にはありません』。

ちなみに、他の方が仰っている話の反証をいくつか述べておきます。
(全部書くのは面倒なので抜粋でご勘弁を)

1.太陽嵐による滅亡
⇒電子機器の一部が故障する程度で滅亡はしません。
20年ほど前の太陽嵐の時より電子機器は増えていますが、
それが全て破壊されるわけでもありません。

2.地球温暖化による滅亡
⇒太陽の活動が弱まっており、地球全体が冷えていきます。
つまり、温暖化はしばらく食い止められるはずであり、2012年に滅亡はありません。

3.オーパーツは過去に滅亡した証拠
⇒反証が多すぎるので、特に言及しません。
あえて言うなら、論理的説明が存在した意見が皆無です。

4.タイムウェーブ・ゼロ
⇒時間感覚(間隔)の圧縮の極点として計算しているだけです。
また、マヤ文明の2012年の滅亡を正しいとする前提による計算です。
理論まで否定はしませんが、計算方法は完全に矛盾しています。

5.フォトンベルトによる影響
⇒論理的説明が欠如しています。
そもそもフォトンがベルトなんて作りません。
大抵説明に利用される写真は完全に別の『銀河』の写真です。

6.爬虫類人,5次元,ジョン・タイター
⇒論理的説明が欠如しています。
そもそも、爬虫類と人は混血になる事が出来ません。
DNAレベルで無理やり遺伝子を改変すれば別ですが...
また、『5次元に行く』事は現時点で不可能であり、
可能であっても2012年までに可能な技術ではありません。
また、ジョン・タイターは自己の発言に矛盾が多すぎるため無視します。

7.地磁気による影響
⇒地磁気の反転(ポールシフト)は、現在のスパコンでも厳密な計算はできません。
なのに詳細な日時が出ている時点でエセ科学だと思われます。

8.ノストラダムスの予言
⇒予言自体は明確ではありません。未来の私達が意味を追加しているだけです。
しかもトンでもない量の詩があるんです。
後から意味づけを変えればいくらでも予言は作れます。

9.滅亡や予言のマッチポンプ
⇒反証は難しいですが、反証可能性がない論理ばかりなので、
少なくとも論理的な仮説だとは考えにくいです。

10.人類は滅亡する(ただし時期は未定)
⇒盛者必衰という言葉通りだとすればそうです。
ただし、人類という言葉が、我々と呼ばれる人種以外を含むなら一概にそうとは言えません。

11.ガイア理論?
⇒ガイア理論自体はおかしな理論ではありません。
しかも、それによって滅亡は特に予見されておりません。

12.モナコ宣言
⇒微妙な意見です。
調査結果は現実的ですが、解決方法と結論が論理的とは言えません。
完全な反証を行えない理由として、内容が完全にWeb上で調べられない事があげられます。
本当に危ないのなら、公開して広く調査されていると思われます。

投稿日時 - 2009-08-30 12:05:41

ANo.51

自分の寿命は、絶対に自分で判断できません。
尺度の定規は、次元の上からしか見えないからで、これは宇宙万物の法則です。自分の評価は他人が決める。

だから2012年という数字をつくり暦を作った人間張本人は、絶対に滅亡の時期を知ることはありません。絶対にデマです。
人類が滅びる時は、突然何も知らないで消滅するか、滅びていることに気づいた時には止められない時期になっています。
原爆の被害者みたいなカンジ。

投稿日時 - 2009-08-29 07:52:36

ANo.50

私はそれでも生きています。
ですから滅亡とは言わせません。

投稿日時 - 2009-08-26 14:04:39

ANo.49

昔から自らの死を占い、そして言い当てた占い師はいないと云われています。これが真実です。
その先の信号を左折した後で転倒したバイクの色さえも占えないのが占いです。
物のスケールは違うでしょうが、同じようなものでないかと思います。

投稿日時 - 2009-08-25 00:40:32

ANo.48

正確には某組織のオカルト部が流したデマです。

デマですが、連中はデマをでまで終わらせようとはしません。
2012年に何かことを起こす気です。

地球が滅亡する程過激なことには多分ならないでしょうが、これに相
当するほどの事件を起こす気でいるはずです。

「ほらみろ、予言したとおり2012年に事件が起きただろう」と。
ジョセリーノなどはその手先という話です。

これを元に、何かまた新しい新興宗教のようなものを流行らせるのか
もしれません。ですが、その裏では必ずビッグマネーが動いていると
いう事実をお忘れなく。

投稿日時 - 2009-08-25 00:14:36

ANo.47

いつでもこういう噂がでるものなのでしょうね。

でも、昨今の異常気象現象を聞いたり、実際に自分の子供のころとは違う四季の温度状態を体感していると
惑星がどうの、宗教がどうの、の前に、自分たち人間が好き勝手なことを続けていく結果なだけだと思います。

人間の知恵は偉大だけど、自分たちの生活の便利さだけのために、周りに生きている他の命のこと、一番大切な地球の命を、思いやることができないのは悲しいですね。
自然を壊すのは簡単だけれど、それが必要になって元に戻したくなっても、もう元には戻らない…。

地球が滅亡してしまうという原因を良く考えて、そうならないように、自分にできることを考え、実行していきたい。

投稿日時 - 2009-08-23 11:29:08

ANo.46

残念ながら世界にはこの世が終わって欲しい人が大勢いるようです。特定の宗教に入っている方、オカルトを信じている方、人生に不満がある不幸な方などに多く見られます。例えばアメリカのブッシュ前大統領などはキリスト教原理主義者らしいですが、親子揃って聖書にあるような終末論を実際に戦争などを起こして、自ら実現させようとしていたと言われています。また、いつの時代にも人々に恐れを抱かせてコントロールしようとする勢力があります。問題は、そういう力に対してどう反応するかでしょう。誰かが恐れを抱き、ネットや書籍、口コミで多くの人に恐れをばら撒き、他の人に無意味な恐れが広がり、それを煽る情報が流され、エネルギー的にも経済的も、いつの間にかそういった世界を終わらせようとする勢力の片棒をかつがされてしまいます。病気や犯罪も増えて全くロクなことになりません。ただし、世の中はそんな一方的には進みません。それに対抗する力がバランスをとろうとするからです。地球が滅亡することを恐れるよりも、明るい未来を信じて、出来るだけ毎日楽しく過ごしていた方が、地球や人間の未来にとってはるかに有益です。恐れるものほど早く来るとはよく言ったものです。普通に考えれば誰でもわかることです。それとも、あなたも地球が滅亡して欲しい人なのでしょうか?

投稿日時 - 2009-08-15 21:20:44

ANo.45

ガイア理論とかですかwwww

正確には「多くの死者が出る」だけです。

投稿日時 - 2009-08-15 09:00:47

ANo.44

2012年は少し早いかもわかりませんが  GOOGLE

で 【モナコ宣言】  ググってください

これは2009年度の初頭 モナコ で開かれた国際会議で

現在 地球上で 毎年約70億トン 二酸化炭素が排出される内

30億トンが海  7億トン  が 森林 で吸収され

残りの約半分  35億トン  が残り  海が酸性化され

10  20 年で人類に深刻な危機がおとずれかけないものです

私も2003年度 二酸化炭素 分解公式 などを ウイキペディアコモンズで発表していますので 生きてる限り 人類が宇宙に逃げなくても済むように精一杯発案します

真鍋卓介

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2009-08-05 06:33:15

ANo.43

>2012年に地球滅亡しますか??  もし、本当だったら…後、5年ですよ・・・ 嘘がいいです!! 皆さんどうですかね??

どんな時だって、滅亡はゼロではありません。嘘かどうかはその時になってみないと分かりません。

我々にできるのは、予測できうる限りのシナリオにできるうる限りの対処をするだけです。

怖がっていても始まりません。もし、あなたがそう思うのなら、あなたができることをできるだけやって欲しいと思います。

投稿日時 - 2009-08-02 21:14:45

ANo.42

確かに地球が滅亡するという話題は昔から雑誌などに書かれていますが、面白おかしく書かれているに過ぎません。宇宙人が襲来するとかSFの世界の話題が豊富にあります。それと同じ話だと思います。
いまは映画の世界でしか考えられません。とは言え環境問題のことで長年にわたり地球規模でエコが語られていますが、地球の汚染は確実に進んでいるのは確かです。
これは将来、地球の周期や生態系に影響がないとは限りません。地球に影響がないとも言えないでしょうね。
でも2012年に滅亡するという話は核戦争勃発や大きな彗星がぶつからない限り考えにくいです。これも彗星がぶつかるという話は地球の磁場の影響から確率的に殆どないそうです。また落ちるまでに大気圏で殆ど燃え尽きてしまいますね。(確立は0.0001%かも)
地球が滅亡するというのは数千年後や数万年後、いや数百万年後もの先の話ではないでしょうか。どうなっているか考えられませんが、これも個人的に環境汚染などから廃虚化した星になっているかも分かりませんね。

投稿日時 - 2009-08-02 16:55:04

ANo.41

質問主様、他回答者様には本当に申し訳ないのですが人類は滅亡します
これは紛れも無い事実であります
但し
それがいつかは分かりません、僕達世代が生きているうちか、或いは僕達が死んでから何百年、何千年先か
形のあるものはいつか消えてなくなってしまいます
もちろん今生きている人たちだっていつかは死んでしまいます
2012年に地球が滅亡するかどうかはともかく、いつか死んでしまうのであればそれまで精一杯生きていきたいですよね
悔いの無い人生を歩んだら良いじゃないですか
2012年に滅亡することになっても良い様、素敵な人生を歩もうと心がけてみれば怖くも何ともないですよ、きっと

投稿日時 - 2009-07-28 06:52:11

ANo.40

もし滅亡するんだったら地デジいると思いますか?

投稿日時 - 2009-07-27 21:37:44

ANo.39

フォトンベルトのことでしょ? 地球は滅亡なんてしませんよ^^ノ

投稿日時 - 2009-07-26 20:42:13

ANo.38

2012年に地球が滅亡するのではありません。ノストラダムスの予言と同じで根も葉もないデマです。マヤの予言も関係ありません。

過去に起こった出来事を考えてみてください。湾岸戦争やイラク戦争の後で、同じ日付に巨大地震が何度も連続して起こったり、その後で金融危機が続いて起こったり、マスコミが不思議な事件が続いても報道しないで沈黙したり、変な事ばかり起こっているでしょう。

米国がやっているのでしょうが、2012年も何かやるぞという意味のものでしかないと思います。おそらく、金融危機か、戦争を起こすつもりなのでしょうが、気にしないで置きましょう。

大事件を起こして世界の注目を集めたいのでしょうが、放って置けば良いですよ。地球が滅亡したりしませんから。

投稿日時 - 2009-07-25 20:52:31

ANo.37

デマとは言えない部分でもありますが統一○○など北○○などの工作活動との話も聴きますが2012年12月23日らしいです。予言などはあまり信じない事です。人工的に地震も起こせますし世界人口を減らしてある特殊な権力者などが意図的に破壊行動をして彼らが新しい世界を造る、そして権力を握ると思われます。9.11WTSも自作自演ですし予言しておいて工作し実行する機関があるので予言が当たると皆さん勘違いしますが温暖化もCO2だけではならないのでそのビジネスも存在しますしウィルスをばらまいてワクチンや薬の産業を伸ばすビジネスもあります。
PCお持ちの方なら大半ご存知でしょうがセキリュティソフト会社自身がウィルスをネット経由などでばらまいてソフトを販売してます。全てに裏があると思って下さい。

投稿日時 - 2009-07-20 20:41:54

ANo.36

スピリチュアルにはまっています。
残念ながら僕は気付いてしまいました。

ノストラダムスの予言は生きています。
この質問でもノストラダムスをバカにする投稿が目立ちますがとんでもないことです。

破局はまもなく訪れるみたいです。でも2012年よりはずっと後です。
その日のために準備をしておきましょう。

投稿日時 - 2009-06-18 22:17:18

ANo.35

世界の終末論は今に始まったことではなく、ずっと昔からありました。
聖書の黙示録 から始まって、ノストラダムスの大予言 2000年問題
などなどがありましたが、そのとうりならば今現在は人類は存在してなかったでしょう。
ですが今も地球は存在して人類はまだまだ生きていて環境を破壊し続けています。

今はこうですが、いつかは、かつて古代文明が何度か崩壊したように、
今までの文明が崩壊するような事が起こって人類の絶対数が減るでしょう。
最悪の場合は地球その物の存在が無くなる日が来るのかも知れません。

自分が住んでいる地球をここまで粗末に扱ってきた人間ですから、
いっそ地球ごと宇宙から消えてしまった方がいいような気もします。

「その日」は突然やってきます。

それは明日かも知れません。

2012年よりも前に起こるかも知れません。

いつ地球ごと自分の存在が無になるか分かりません、

だから生きている今の時間を大切に使いましょう。

投稿日時 - 2009-06-16 00:49:20

ANo.34

いつの世にも、予言ビジネスというものが存在します。
現在のように、世界情勢に不安要素がある時代にはこういう情報が氾濫するものです。

これは提案ですが、それに楽しもうと思わない限りはこのようないかがわしいビジネスにお金を落とさぬことです。

投稿日時 - 2009-06-16 00:36:52

ANo.33

永遠の命があるわけじゃなし、明日交通事故で死ぬかもしれないし、少なくとも、間違いなく、あなたは、あと100年も生きられない。死は100%間違いなくやってきます。
心配するだけ無駄。

投稿日時 - 2009-06-15 05:44:30

ANo.32

少なくとも滅亡はしません。
http://news.livedoor.com/article/detail/4131100/
太陽フレアの影響で、衛星が落ちたり、電気が止まったり
衛星や電気に依存している人類はかなり影響を受けるでしょう。
まぁ世界恐慌になるでしょう。

参考URL:http://news.livedoor.com/article/detail/4131100/

投稿日時 - 2009-06-06 20:56:05

ANo.31

なら地デジ対応TV買わずにチューナーでもいいかも♪
まぁ、嘘だと思っていいんじゃないですか?
もしもホントだとしても、滅亡なら何もできないし…

ちなみに今2009年だから3年後ですね

投稿日時 - 2009-04-24 23:36:52

ANo.30

起こるかどうかというより、起こったとしても、
5次元に移行すると、人間がイメージする天国にいける訳ですから、
喜んでいったらどうでしょうか。
すべての人がゆけるわけではなく、
うそだ。いやだ。ここがいい。信じない。と言う人は。
ここと同じような3次元に生まれ変わるのですから。
どちらも希望が実現するということで、
ワクワクしてればいいのでは。

投稿日時 - 2009-04-21 02:44:33

ANo.29

んな事正常な人間は全く問題にしていません。

投稿日時 - 2009-03-08 23:40:33

ANo.28

フォトンベルトの事でしょうか?これしか頭に思い浮かびません。
本当か嘘かは知りませんが、地球滅亡では無く、気象大変動が起こると聞いた事があります。
ずーと異常気象(例えば日本では冬もだんだん暖かくなり、秋は短く夏が長い。)が続いていますが、これらがザッと変わり、夏と冬だけになるのが2012年だと言われています。
その時、シベリアは温帯になり、北極点がカナダに移ると言われています。

投稿日時 - 2009-01-17 01:14:28

ANo.27

宗教では、人は、神の子と言います。なぜかというと、人は元は、神の世界にいました。ところが、脳に誘惑されて、脳の世界に入ってしまいました。そして迷い苦しんでいます。しかしやっと、苦しみから解放される時がきました。いよいよ2012年、人は、脳を分離して、神の世界にもどります。人類の幸福時代の始まりです。

投稿日時 - 2009-01-16 00:18:14

ANo.26

私は嘘だと思います。狙いは経済の回復が狙いだと思ってます。何故なら、今までにもノストラダムスの大予言など色々ありましたが、何故、今の時期にそんな話が出たのでしょうか?しかも何故5年後なのでしょうか?世界の滅亡するかもしれないとなれば、人は悔いの残らないように何か行動を起こそうとすると言うことです。そこに消費を生むということです。例えば、服を買うかどうか迷っているとします。すると、友達が2012年に世界滅亡するかもしれないから買っとき買っときと言ったとしましょう!何気ない一言ですが、2人の心に迷った時、その言葉を思い出し買う気持ちを後押ししてしまうと言うことです。一人一人の心に、そういう意識を少しでも植え付けることによる経済の活性化が狙いだと思います。今、国民の財布の紐は堅いです。ならば、開かぬならば、開かせて見せよう財布の紐です。まぁー鳴かぬなら鳴かせて見せようホトトギスをまねてみましたw結論、滅亡はしないと思います!それよりも、今の社会は真面目な人間が淘汰され、悪い事をする奴が生き残るような社会だと感じていますので、北斗の拳ではありませんが、経済不況により犯罪が増え結局は、悪党同士の仲間割れも出てくるように思いますが、いずれにしても、国内の暴動や戦争などによるルールが機能しない社会、それにより、犯罪や戦争などが引き起こり、世界滅亡の危機が近い将来やってきそうな気も・・・・・すでに、日本で片鱗を見せてる気がします。犯罪の増加。安全じゃなくなった日本・・・・・

投稿日時 - 2009-01-14 12:07:47

ANo.25

本当かもしれません。嘘かもしれません。
科学は未来の現象についてはあくまで統計や理論を元に考えられうる結果を推測することしかできないからです。
しかし、僕個人の意見としては12年に滅亡するからといって、今から働かずに貯金を崩して遊んでいれば、滅亡予定日の翌日に後悔するだろうと言うことです。

投稿日時 - 2009-01-13 23:45:55

ANo.24

破局は2011年から、太陽嵐の最新情報。

その被害について
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4952904
もっとも軽い被害でも、数年間は電気が使えなくなるようです

電気が使えなければ飛行機、そして大型船が運航できないため輸出入が不可能になります。

食糧自給率が25%以下の日本で食料の輸入が出来なくなるとどうなるのか?

食料自給率の現実
http://homepage1.nifty.com/KASAI-CHAPPUIS/IchiroSHINOHARAMakoto.htm
国民の4人に3人は確実に餓死します

太陽嵐が地球に与える深刻な影響。

磁気フィールドが破壊され、有害な放射線がまともに降り注ぐため地上は地獄と化します。

磁気フィールドはすでに限界
http://jp.youtube.com/watch?v=oXm5UoN21Uw
極点の氷もすでに溶け始めています

大洪水、そして世界大戦
http://jp.youtube.com/watch?v=Sxfs1iEg144
最悪の事態が予想されます

およそ2年と8ヶ月後

あなたとあなたのご家族にとって、明るい未来は絶対にありません。

投稿日時 - 2009-01-12 22:06:26

ANo.23

2012年12月22日に人類が滅亡する事実はほぼ間違いないようです。

太陽嵐について
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20081219-00000000-natiogeo-int

こちらも参考にしてください。

すでにその時間まで明らかになっているようです
http://jp.youtube.com/watch?v=G7NOOBaZBjw

壊滅的な被害を受けるようです
http://jp.youtube.com/watch?v=mkv4chj47XY

投稿日時 - 2008-12-29 20:33:30

ANo.22

人類創世記に書かれているように、地球人は宇宙人との遺伝子操作によって誕生しました。その後地球に我々よりも長く住んでいる爬虫類人が地上に出てきて人間と血縁関係を結び、13血統をヨーロッパに広げました。エリザベス女王や殆どの王族そしてアメリカ大統領の44人中43人は爬虫類人と混血です。You tubeでReptilian Bushで検索して目を見てください。ブッシュはエリザベスの親戚です。彼ら爬虫類人は、このところ人間の姿を保てなくなり多くの人に変体している現場を目撃されるようになりました。混血率が50%の場合爬虫類の姿になることが出来るのです。なかなか写真が取れませんが、殺されたダイアナさんの事故現場写真の顔を見ればあごに角が2本出ているのが分かります。2012年問題で悩んでいるのは彼らのほうなのです。2012年12月22日に25800年の周期を終えて2013年3月28日からアクエリアス時代に入り、我々は3次元の世界を卒業して5次元の世界へ行きます。では具体的にどんなとが起こるのでしょうか。爬虫類人達は4次元までしか行けません。ですから人間と混血になって5次元に行きたいのですが、2012年が近ずくにつれそれは不可能なことがわかっています。そこで我々をだまして3次元に留めようとするはずです。信じられないでしょうが、彼らは魂を集めることが出来るので死んだほうが集めやすいのです。そのためには9/11のように、テロに見せかけた核戦争や自然災害に見せかけて多くの人を殺そうとするはずです。そして最後には宇宙人を装って地球に突然着陸し、我々を助けるふりをするのではないかといわれています。ナチスドイツ、アメリカ、イギリスには少なくとも65年以上宇宙人が政府と一緒になっていろいろなことを計画して来て、決して宇宙人の存在を認めなかったのに、いまさら巨大な宇宙船ではじめて現れるように演出するのは何かたくらんでいると見たほうが良いでしょう。6000年も騙されてきたので今度だけは騙されない様にしないといけません。マヤ人によると2012年12月ごろのある日突然世界中が3日ほど暗闇に包まれるそうです。これは、地球が銀河系の中心平面を通過しているということです。このときもし地球の南北が入れ替わり回転軸の位置がずれると映画のようになります。このとき青い強い光が銀河の中心から注ぎますので、この光を浴びてください。これによりあなたのDNAは新しくなり5次元にいくことが出来ます。5次元の世界は、3次元の時のように死にません。体は魂の一時的なよりどころで必要な時に新しい体に変えられます。もはや地位やお金の奴隷ではなくなるのです。
ちなみにこの爬虫類人達は、行動する前に皆に知らせなければ行けないという取り決めをしています。映画、テレビ、雑誌、新聞、ラジオなどは全て彼らの会社ですので、しっかりと見ておいてください。2012年に関した映画結構ありますよね。インディペンデンズデイの始めのところを読んでいたら、48歳のシカゴ選出で民主党の大統領が主人公の一人になっているのは偶然でしょうか。来年48歳のオバマ(もちろん爬虫類らと血縁関係)も本に書いてあるとうりシカゴホワイトソックスのフアンですよね。スターウォーズ、未知との遭遇、MIB、スターゲート、ミムジーなどにはずいぶん本当のことが織り込まれています。スターゲートの中で考古学者のDr.ジャクソンが古代言語を解読してその星の人の起源のことを説明しますが、じつは人類の起源のことでその星人々は我々の祖先であるアトランチス人だと思われます。少年がグレイと呼ばれる宇宙人に取り付かれて支配者(ラ)になりますが、多くの宇宙人は人間の体に取り付くことが出来ます。ヨーロッパ、アメリカ、日本の政治、経済、金融のリーダーの多くが、取り付かれいるか血縁関係ですので、戦争、経済不況、麻薬などがいつまでたっても解決しない理由が分かりますね。世界は今ニューワールド オーダーにもとずいて動いていますので、アジアの国々は中国に吸収されるでしょう。1ドル札の後ろにピラミッドと支配者の目が描かれておりラテン語で計画に同意せよ、ニューワールド オーダーと書かれていますがほとんどの人は何のことだか分かっていません。(You tubeでIlluminatiと検索してください)
2013年は、3次元に残ったものにはつらい日になるでしょう。3次元の未来のことはジョン タイターを調べてください。大体のことがわかると思います。

投稿日時 - 2008-12-23 04:01:09

ANo.21

 地球はまだ全然滅亡しません。

 人類は有史以前からいつでも滅亡の危機に晒されています。

 小天体の衝突はいつかはあるでしょうが2012年ではないでしょう。

 ポールシフトは予言や黙示録などを基に巷間囁かれているものよりは遥かに小さな規模のものが通常の地学現象として今後も生じるでしょう。プレートテクトニクスの活性化を促す現象ですのでシリーズ的に各地が甚大な地震・津波被害を被る可能性はあります。

 地球上の全人口の半数以上は標高30mより低い地域に居住しています。スマトラ沖地震及び津波のような規模の災害でも頻発すれば全人類的に一大事です。またそのほうが一発現象より記録に残り易いので、古からの言い伝えも実はそうだったのではないでしょうか。

 バンアレン帯の消失については、大気の御蔭で地表でオーロラを観測できるくらいで済むでしょう。多少乳幼児の奇形が増えるかも知れませんが。

 2012年ではないでしょう。

投稿日時 - 2008-12-16 00:22:37

ANo.20

こんなことを信じていると精神状態が悪くなったり、カルト宗教にはまったりします。未来はだれにも分かりません。

投稿日時 - 2008-11-02 18:48:02

ANo.19

2011年7月24日に日本のテレビの地上波アナログ放送が滅亡するらしいから、2012年のちたま滅亡もあながち嘘じゃなさそう。

本当ならどこかで、”ちたま滅亡”を笑いながら高みの見物したいですね。

投稿日時 - 2008-08-31 08:13:10

ANo.18

なんか変なことだけど・・・(ぁ
2012年地球が滅亡する って感じの本が好きでいろいろな本を買い集めて読みました(ぁぁぁぁ

結論的に滅亡の原因は
・フォトンベルトの接近に伴い、地球のサイクルが変動により人類が滅亡する…らしいです

地球の磁場がなくなったり・・・
北極の位置がニューヨークになったり・・・
フォトンベルトの突入に同時に初期に「ヌル」というところに入り
その間、太陽の光がさえぎられます 
ようするに 真っ暗
フォトンベルトは光子・電子で構成されているので電子器具は使えない
当然、照明やテレビなども使えません

ヌルから抜けるのにだいたい3日要するらしいんですが・・・
言わなくても分かると思いますが、3日日光が当たらないってことは当然、すごく寒くなります。

ヌルを抜け、中心部に入るつれ、電子やら光子やらなんやらかんやら・・・(ぁ
で、本来12本あるDNA細胞が今は2本しか使われてないらしくて、中心部に入るとDNAがほどかれ、体格しか変わるらしいです。
そのとき、12本のDNAが使われ とんでもない超能力とかが使えるらしい・・・
体格が変わるのは何になるか分からないらしい
もしかしたら、貝のようなものになるかもしれないとタコとかクラゲ、イモリみたいなのに体格が変わる可能性もあるってわけですね・・・(ナンカいやだなぁ。。。

んで、 対策なんですが・・・
まず、食量!!水分!!防寒具!!石油ヒーター(電子器具じゃないやつ)!!マッチ!ろうそく!
とか本に書いてありましたね,,,

まぁ未来のことだからどうなるか分かりませんが・・・(汗

投稿日時 - 2008-08-23 10:02:39

ANo.17

もう一つ、タイムウェーブゼロ理論と言うものが存在します。
その理論では2012年12月21日に現在の時間がゼロになります。

ゼロになるのは時間が止まると言う訳でもなく、地球が滅亡する訳ではありません。

投稿日時 - 2008-07-31 10:13:34

ANo.16

地球は滅亡しません。
2012年後も地球は存在します。
ただし、2012年に地球大異変が訪れます。
宗教と予言の教えるところです。
2011年に太陽活動が最高潮に達し、
その太陽嵐の影響で、
地球上に大地殻変動が起こり、ポールシフトも引き起こされます。
これが、人類と文明の滅亡の危機となります。
漫然とこの危機を迎えれば、
人類の三分の二以上が死滅する可能性が高いと考えられます。
この大危機を乗り切ってこそ、明るい未来は開けます。
ですから、アセンションが起こるというなら、
大危機を経験して生き残った人類が覚醒するということです。
様々な予言を検討した上で、
この地球大異変の様相を明らかにし、科学的原因を解き明かした
電子書籍「人類滅亡からの救済─2012年恐怖の大異変が地球を襲う─」
が現在、無料で読めます。
ご覧になってはいかがでしょうか。
http://www.digbook.jp/product_info.php/products_id/8794

投稿日時 - 2008-06-15 21:43:37

ANo.15

>嘘ですよね?
嘘では有りません、現実の話です。実際過去何百回も“地球滅亡”は有りました。
ハルマゲドンが来る、このままでは地球は滅亡する、急いでこの宗教に入らなくては。

などなどいつの時代にも地球滅亡は有りました。

ところでこのような質問をする人、本気にする人に共通する点が有るのですが実に不思議な事に地球滅亡だと騒いでいながら「滅亡って何?地球がどうなるの?」って聞かれると機嫌が悪くなるのですねこれが。

実に不思議な精神構造ですね、頭の中を見て見たいです。

投稿日時 - 2008-05-23 00:13:23

ANo.14

嘘ですよ。
地球はまだまだ生き続けます。でも、地球温暖化などによる人類滅亡・生物滅亡になるかもしれません。その年ではないとおもいますが・・・・。とにかく、私たち人間は地球を汚してしまいました。そして環境問題を起こしたのです。その責任を持ち 地球を少しずつでもいいので一人一人が普段の生活に気をつけたり、木を沢山植えたり、海を綺麗にしたりしなければなりません。それが解決に繋がるのです。
なにもしなかったら、確実に人類は滅亡してしまうのです・・・・・・・。 
そうならないように頑張ろうではありませんか!

投稿日時 - 2008-03-14 18:32:54

ANo.13

地球温暖化の原因が、二酸化炭素だけではないことをお考えになったことはありますか?
地球以外の太陽系の惑星にも温暖化が起こっているとの記事を読んだことああります。ということは、太陽活動に異変がある。あるいは太陽活動が活発になってきていて、その程度は今までのものとは規模が違うようなのです。
NHK出版の2012年についての、科学者からの警告の本がありますが、おもにロシアの宇宙物理学者は太陽系が周期的に、エネルギーの帯に突入したといっているようです。地球の磁場がゼロに近づいているのだそうです。太陽活動のピークが2012年。地球磁場の衰えは、太陽活動の放射能などの悪い光線をプロテクトできなくなるため、地球にはかなりのダメージを与えるだろうとのことでした。
地球には、オーパーツといわれる、今の科学でも作れない物が、数十万年前の地層から発見されたりもしてます。これも、過去、かなりの文明が地球上にあり、なんらかの異変で滅亡した証拠ではないかと考えている人もいます。
いずれにしても、人間はいつか死にますので、悪あがきすることなく、立派に生きぬくことしかないでしょう。(立派にというのは主観的すぎますが)。

投稿日時 - 2008-02-28 17:04:55

ANo.12

少しだけ気懸りなんですが、2012年の数字の記憶は何かで見た気がします。全く異なる関連の文献か何かで。
私は、占いとか予言とかの関連の本は興味も無く、読んだこともない種類の平凡な者ですが、2012年の数字の記憶は、何かあったような気がします。
回答にならずに、質問を増やすことになりましたが、参考になるご意見あれば教えていただきたいです。

投稿日時 - 2008-01-19 03:19:05

ANo.11

その前にお聞きしますが【地球滅亡】って何ですか?
貴方の定義を補足欄に具体的に書いてください。

投稿日時 - 2008-01-07 14:16:53

ANo.10

嘘でもあり、現時点で本当でもあります。
未来のことは誰にも分からないので・・・

あと、2012年地球滅亡の件ですが、2012年の予言は数々ありますが、
地球滅亡よりも アセンションの予言や予測のほうがはるかに多くて、
滅亡よりももっと明るい新時代の始まりとかそんな予言いい予言のほうが多いですよ。
検索で調べてみてください。沢山ヒットします。↓
http://search.yahoo.co.jp/search?p=2012%E5%B9%B4+%E3%82%A2%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3&rs=0&search_x=1&tid=top_ga1&ei=UTF-8&fr=top_ga1&yuragi=off

投稿日時 - 2008-01-05 17:06:31

ANo.9

滅亡は嘘です
地球がフォトンベルトにすっぽり入るということです
終わるのはいままでの3次元世界であって2012年12月22日に
地球は5次元へ次元上昇します
これがイエスキリストのいっていた至福1000年の始まりです

色々いわれてますがとてもいい世界になる可能性が高いらしいです
楽しみにしていていいくらいのなのでは

投稿日時 - 2008-01-04 20:29:43

ANo.8

マヤ歴の終わりとされる2012年12月21日、そして銀河の中心から放射されているとされるフォトン・ベルトの中心に地球が近づいている件ですね。もう10年以上も前に出版された書籍(宇宙人からの通信系)のいくつかでも、話題になっています。
ちょっと、書籍のページ数が多いことと、チャクラ・エーテル界といった単語が並んでいて、神智学の書籍を読むような難しさがあり、長い間「積読」状態になっています。

ちょっと拾い読みすると、

「2010年から2012年の末までは、浄化の儀式によって宇宙のパーティにそなえるでしょう。・・中略・・そして西暦2012年の冬至、あなたがたは「光の時代」を祝す宇宙のパーティに出席し、つぎの2万6千年はどのような世界にするか、ガイアと共同で意図を設定できるようになっています。」(プレアデス 銀河の夜明け/バーバラ・ハンド・クロウ)

とあります。素直に読むなら、地球が宇宙連邦に加盟するってことでしょうか?そして、そのとおりなら地球滅亡は無いってことになりますから、安心していいのではないでしょうか?この手の本では、どれも「地球滅亡」なんて書き方はしていないようですよ。

投稿日時 - 2008-01-04 19:39:58

ANo.7

2012年まで待つ必要はありません
小惑星がどこかから地球を狙っています
明日かも、100万年後かも (○_ _)ノ彡☆ ポムポム

投稿日時 - 2008-01-04 19:36:40

ANo.6

TVでそういえば、そのような話してたような気がします。
TV局ってのは、要は面白く番組を作ってなんぼの商売だし、本当に信じちゃう人がいたら、番組は成功です。
多分、そんな感じで、霊感商法って成り立つのかな?
『地球滅亡!でも○○を付けていれば回避できる!』とか(笑)。
霊感商法が未だに無くならないのも、何か分かる気がする。

因みに、仮に本当に滅亡するなら、それは地球じゃなくて人類だと思います。
地球の寿命って、あと数十億残ってるらしいし‥‥。
2012年滅亡ってのは早いけど、50年持つかなこの環境‥‥(汗)。

投稿日時 - 2008-01-04 19:28:12

ANo.5

例えば、1980年代からネットが普及していて、
ひょんなことから、下記のようなキャッシュが出てきたら、
あなたはどう思いますか?


# 1999年地球滅亡について

# タイトル通りです。友達から聞きました。
# テレビでも特集番組をしていました。

# これは、本当?嘘? デマでしょうか?

# 1999年に地球滅亡しますか?
# もし、本当だったら…後、数年ですよ… 
# 嘘がいいです!
# 皆さんどうですかね?
# 嘘ですよね?

# 宜しくお願いします。


終末論は、大昔からありました。
年をとった人が「近頃の若い者は…」
というのと同じぐらい、ポピュラーな考え方です。

五島氏に、トトカルチョを申し出たいとこですね。
「2012年に滅びるかどうか賭けましょう。
 私は滅びない方に賭けます。
 1口5万、1万口ほどでどう?」

彼は、絶対に断るでしょう。
彼の言葉の信憑性はその程度のものです。

投稿日時 - 2008-01-04 19:11:42

ANo.4

もしかして太陽嵐のことでしょうか?

結構前からネット上でも話題になってますね。たしか2011年だった気が・・・。

詳しくは参考URLを見てみて下さい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%B5%90

投稿日時 - 2008-01-04 18:59:48

これは釣りですか、マジですか。
ノストラダムスと細木数子はデタラメだ!

投稿日時 - 2008-01-04 18:40:29

ANo.1

多分2012年に関する本を読んだのでしょう。(URL参照
http://www.amazon.co.jp/2012%E5%B9%B4%E5%9C%B0%E7%90%83%E3%81%AF%E6%BB%85%E4%BA%A1%E3%81%99%E3%82%8B-%E4%B8%A6%E6%9C%A8-%E4%BC%B8%E4%B8%80%E9%83%8E/dp/4812429730/ref=pd_sbs_b_img_3

未来のことは誰にもわかりません。

投稿日時 - 2008-01-04 18:39:02

あなたにオススメの質問