こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

年末調整による住宅ローン控除について

H18.11月末にマンションを購入(2400万円のローン)。
H18.12月末からローン支払い開始。
H19の年始に確定申告をしてH18年度の還付金として約21万円が還付されました。
H19の年末の会社の年末調整で保険などと一緒に銀行のローン残高証明書も一緒に提出。
H19の12月の給与明細の所得税の所に「還」という文字の横に約-6千円と書いてありました。

そこで質問なのですが
給与明細の所得税の所の「還」という文字は還付金のことですか?
約-6千円と書いてあるということは、H19年度の還付金は約6千円ということですか?
それとも、毎月6千円マイナスになり合計約7万円ちょっと還付されるということでしょうか?

H19年から取得税と住民税が変わりましたのでその影響で6千円なのか
そもそも間違っているのかよく分かりません。
また、H19年度の源泉徴収税額の用紙が12月の給与明細と一緒に入っていなかった。
(会社の総務が住宅ローン控除の申請で使用したと解釈しています)
同じく、銀行のローン残高証明書も返ってきていませんので、申請に使用したと解釈しています。

ちなみに、H19(1/1~12/31)までの取得税の合計は約16万円でした。
住民税は約22万円でした。
H19年末の銀行のローン残高証明書の金額は約2300万円です。

ただひとつ気になるのは何時来たのか覚えていないのですが
「給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書」なる書類が9年分税務署から届いていたのですが
この書類の使い方が分からずそのまま置いてあります。
また、この用紙のH19年度の還付金は約23万となっています。

年末調整にて住宅ローン控除はされているのでしょうか?
もし、されていない場合、確定申告をすれば還付されますか?

詳しい方からのアドバイス
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-01-08 09:50:18

QNo.3660354

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

約-6千円は、通常月の源泉徴収分+6千円の還付です

住宅ローン控除は 「給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書」と銀行の「ローン残高証明書」をセットにして提出しないと控除されません

会社から残高証明書を返却してもらい、
「給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書」と銀行の「ローン残高証明書」と源泉徴収票を添付して確定申告してください

昨日から、国税庁のサイトで、平成19年分の確定申告書が作成できるようになっています
給与所得者の還付申告の場合、2月15日以前でも申告可能です
国税庁のサイトで申告書を作成プリントし、
それに「給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書」と銀行の「ローン残高証明書」と「源泉徴収票」を添付して 所轄の税務署に郵送すればOKです

投稿日時 - 2008-01-08 10:18:22

お礼

回答ありがとう御座いました。

会社の総務に言って必要書類を返却してもらいます。

初めての確定申告は、会社を1、2日休み
いろいろ書類を用意して悪戦苦闘して申告をしましたが
2年目からは年末調整だけで済むので安心してたんですが
ガッカリです。
会社も「給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書」
これがないなら無いと言ってくれれば良いものなのに...。

投稿日時 - 2008-01-08 11:38:17

ANo.1

おそらく住宅取得控除はされていないと思います。

>「給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書」

これがないと出来ないからです。

> 銀行のローン残高証明書

これと、申告書、源泉徴収票をもって確定申告しましょう。

投稿日時 - 2008-01-08 09:57:29

お礼

回答ありがとう御座いました。

総務に言って必要書類を返却して確定申告することにします。

投稿日時 - 2008-01-08 11:32:26

あなたにオススメの質問