こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

再生紙と二酸化炭素の関係などの紙に関して

学校の授業で小論文を書くのですが、テーマが決まっておらずそれを探すためにニュースを見ていたんです
そうしたら日本製紙会社の作った再生紙とされる年賀状には、実際古紙は1%ほどしか入っていないというのを耳にしました

そこで以前に「再生紙は二酸化炭素を発生させてしまう」という内容のものを思い出したのですが、何処の過程で発生するのか(作る過程、ごみとして捨てて焼却処理する過程など)が分かりません
そのときは興味関心がなかったのであまり詳しく聞いていなかったんです
紙に関係した環境問題を教えていただきたいです(森林伐採など)
それと皆さんは普通の木から作った紙と古紙などから作った再生紙、どちらをより利用したらいいとお考えでしょうか

・普通の紙より再生紙は二酸化炭素を発生する(?)
・普通の紙を作るには木が必要でそのために木を伐採している
・どちらも地球温暖化を悪化してしまう要素があること

このようなことを考慮して意見をいただけると嬉しいです

※私も知らないことばかりなので、間違った知識などがあると思います。そのときは教えてくださると嬉しいです。それとここで得た知識は小論文を書くのに参考にさせていただきます。もちろん皆様の個人的な意見を私の考えにするつもりはありません。環境問題や再生紙についての事実などを小論文を書くのに参考にするということです

投稿日時 - 2008-01-09 00:16:04

QNo.3662766

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

これは、面白い話題を選択されましたね。
(相当奥が深いですよ~)

バージンパルプでも再生紙でも製造工程においてパルプを乾燥させる際に使用する燃料の年少に伴い二酸化炭素が発生します。
バージンパルプの場合は、バイオマス質の黒液を利用することができますので、原料となる樹木が再生可能な森林経営が実施されている森林から伐採されている場合には、この黒液起源の二酸化炭素はノーカウントとみなすことができます。一方、再生紙の場合はこの黒液が得られないので化石燃料起源の二酸化炭素が発生するため、環境負荷が高いというデータになることがあります。

と何を言っているか分かりにくいですね。そうです。複雑な問題なのです。

>普通の紙より再生紙は二酸化炭素を発生する(?)
さまざまな条件により左右されますので、一概には言えません。
が、日本の製紙会社のLCAのデータを見るとそのようにいえることもあるようです。
一方で、再生紙を利用することで新たな熱帯雨林の伐採を防止できると言う考え方もできます。評価方法によって異なる側面が見えてくるのです。

>普通の紙を作るには木が必要でそのために木を伐採している
その通りです。
伐採したあとにどのように森林を手入れしているかが問題となります。たとえば伐採したあとに植樹し、50年後に再度伐採する。と言うことを、永遠に繰り返しているのであれば、地球温暖化には影響が無いでしょう。
しかし、伐採した量や森林面積をきちんと再生可能な形で利用しているかどうかが問題となります。急激な森林伐採は土壌流出につながることもあり、そうなると森林が再生することはなくなります。

熱帯雨林の伐採は地球温暖化の主要因と言われています。と同時に、地球温暖化以外にも悪影響が多くあります。二酸化炭素という切り口だけではなく、さまざまな切り口があります。

下記のURLが参考になるでしょう。
http://www.yasuienv.net/R100PaperLCA.htm

http://www.ffpri.affrc.go.jp/labs/kouho/kouenyoushi/
http://www.human-waseda.jp/faculty/004_amano.html

参考URL:http://www.yasuienv.net/R100PaperLCA.htm

投稿日時 - 2008-01-09 00:38:49

お礼

お返事遅くなって申し訳ありません;;

とても参考になりました
熱帯雨林の方が森林伐採が進んでいるんですね
自分がどれほど無知か分かりました;;

これを参考に小論文書かせていただきました
本当にありがとうございました

投稿日時 - 2008-01-31 18:13:58

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

20人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

まづ御質問の主旨を整理をして見ました。

1:再生紙に関する定義は下記ホームページを参考にしてください。
  http://homepage2.nifty.com/t-nakajima/18toppage.htm
2:紙の製造に関する知識(ご自分で勉強してください)は最低限必要ですネ、
3:紙に関係した環境問題(森林伐採など)では下記ホームページを参考にされると良いと思います。
  財団法人 日本環境協会 http:/www.jeas.or.jp/ の  http://www.gpn.jp/select/guidlines/tissue2.html 
4:地球温暖化の二酸化炭素を発生については、冷静に考える必要があります。
(マスコミなどに踊らされないように...環境問題の一部です)
※エネルギー起源の二酸化炭素(わかり易く言えば、化石燃料により発生する二酸化炭素のみ
..木材やゴミなどの燃焼によるものは含まないのです、混乱していますネ。)
5:紙(再生紙も)の製造過程では、他の環境問題もたくさん抱えているということです。
  
 ※余談ですが..
 (1):最高品質の紙でも数%の古紙は含んでいました。(定義では再生紙ですが) ただどこの会社も..正式には××でしたネ(30年前の話)...
 (2):割り箸の情報、紙の原料の情報(間伐材、天然材..)、古紙の情報
   ”中国の人が森林伐採は日本の割り箸のせいと真面目に言っていた”のを思い出しました。
(3):現在は多くの情報をインターネットから得ることができます。
多くの情報を整理するためには、多くのことを学び判断する力が必要になります。

投稿日時 - 2008-01-09 16:25:26

お礼

お返事遅くなって申し訳ありません;;

私が議題?にしようとした古紙利用についての様々な問題点を知れて、とても参考になりました
これからは他の環境問題にも目を向けていきたいと思います

これを参考に小論文を書かせていただきました
本当にありがとうございました

投稿日時 - 2008-01-31 18:17:00

あなたにオススメの質問