こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

語学の役立つ仕事

英語や中国語、スペイン語など語学が出来るとどんな仕事ができますか?
個人でできる仕事など語学ができると得だという話を良く聞くのですがどんな仕事で成功しているのだろうと思いました。
翻訳や取引にはすごくいいとおもいますが他にもいろいろあるのかなーと思いました。
今英語を勉強していますが、英語はみんな話せるから違うのがいいと友達からもいわれました。。
英語はしゃべれないとつらいですよね。。
こんな質問ですいませんがよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2008-01-09 18:12:21

QNo.3664574

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>個人でできる仕事など語学ができると得だという話を良く聞くのですが

ポイントは↑ここですね。

会社員であったり、スポンサーがいたりする場合は、語学力は大して要りません。会社が語学力のある人を探してきてくれるし、費用はスポンサーが出してくれるからです。

しかし、個人で仕事をしている場合はそれを自分でやらねばなりません。そして、国際化が進む今、どんな仕事でも一度は外国語の資料に触れるものですし、下手すると外国の人と商売をする羽目になります。自分は国内でじゅうぶんだと考えていても、それだけでは採算が合わなくなったり、ネットであなたの仕事ぶりや商品を知った海外の人が外国語で問い合わせてくるからです。

そういう時に、信頼できる通訳や翻訳者を探すのは意外と大変です。「できます」と言いつつ、全然、腕がよくなかったりするし、通訳・翻訳会社に頼むとべらぼうな金額を取られます。

しかし、たとえ片言でも、ご自分で外国語ができ、ご自分の分野だけでも専門用語を訳せれば、そういうのを全部一人でできるし、相手と直接言葉を交わせれば気持ちも通じやすいし、だいいち、打ち合わせひとつするにも、通訳の都合を確認する必要がありません。

もちろん、仕事をする上で語学は堪能であるに越したことはありませんが、例えば英語は簡単なメールを打てる程度だが中国語はかなりできる場合と、中国語は全然分からないが英語は堪能な場合とを比べると、前者のほうが遥かに希少価値で仕事を、しかも高額なギャラでゲットしやすいですし、もちろん、英語しかできない数多くの日本人に比べて商売の幅が広がります。

中国やスペインに物を売る仕事、これらの国々から素材を仕入れる仕事、これらの国の人に取材する仕事、旅行関係、いろいろと考えられますね。とにかく、メールひとつ打つにも、相手と言葉が通じなければいけないわけですから。ちなみに、中国やスペインの一般人は、英語や日本語がたいていできません。

ただ、希少価値ゆえに仕事は来ても、ちゃんと質の高い仕事ぶりをキープできなければ、いずれ仕事は来なくなると思います。また、成功の度合いは、その人の努力と運に比例しますし、語学「だけ」では成功はできませんよね。

投稿日時 - 2008-01-09 18:48:29

お礼

一番聞きたかったことでした☆
丁寧にありがとうございました!!

投稿日時 - 2008-01-09 18:55:11

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

多分、今、車の運転免許と同じ感覚になるのではと思っています。つまり、ある程度は話せて読め書けるのがあたりまえ。ただ、プロの運転手さんが居るのと同じで、プロの通訳さんも、海外交渉専門の方も居る。

つまり、今の社会で車の運転免許を持っているのは、特に珍しくも、貴重でもないのと同じで、ある程度話せて読めて書けるのはあたりまえでしかない。だから、語学で成功するためには、かなり専門性が高くないと無理。

反対から言うと、全く英語が出来ないと、今の社会で運転免許がない、または、実質的に車の運転が出来ないのと同じで、いろいろな制限を受けることになる。
でも、車を運転しなくても、環境によれば普通の生活ができるのと同じで、外国語と全く接することなく仕事をすることもできるはずではあります。

これからのお勧めは、まず英語は普通にできるようにして、その上に中国語ですかね。

投稿日時 - 2008-01-09 20:09:23

お礼

やっぱり中国語は必要ですよね。
参考になりました!
ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-01-09 23:33:07

海外からです。世界中回りました。
いつか海外で活躍したいと思われているなら参考にしてください。

色々な経験を通して思った事は・・・。

・英語は公私のコミュニケーションにとっても必須。
例え片言でも話せるのと話せないのでは大違いだし、
意思疎通が出来れば出来るほどいいです。
英語力は「磨いて当たり前」の感覚でいきましょう。

・学歴はいいに越した事はありません。
でも、結局は実力の世界です。経験が物を言います。
学歴が無かったら、その間に何をしていたか、
相手に説明しても恥ずかしくないだけのキャリアを積みましょう。

・おそらくどんな言語に携わる仕事に就いても、
私達は所詮日本人、必ず日本語を使う機会が絡んでいるはずです。
第3ヶ国語を学ぶのもいいですが、
その前に日本語能力を磨いておきましょう。
私達日本人の一番の武器です。
特にビジネス用語。相手の信用度が変わってきます。

個人的には、英語に自信がないのなら、
まずは英語から勉強される事をお勧めします。
英語が出来れば、スペイン語の習得はかなり楽になると思います。

投稿日時 - 2008-01-09 19:22:47

お礼

そうですね。
まず日本語が出来ないとダメですよね。
スペイン語は英語しゃべれると取得が早いんですね。
参考になりました。
頑張ります!!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-01-09 23:36:30

ANo.1

>語学が出来るとどんな仕事ができますか?
貿易関係、通訳、翻訳、語学教師、観光ガイドなどなど
カネもうけ以外でも友達と英語で心から話せるということは
大変な財産です。

>英語はみんな話せるから違うのがいいと友達からもいわれました
それはあります。日本の大学でも英語の講師になるのは競争率
が高いので大変です。余り人のやらない語学を専門にすると引き
立ててくれます。

>英語はしゃべれないとつらいですよね。。
そうですね。しゃべれなくても仕事になるのは中学の英語の
教師くらいです。余所では通用しません。

がんばって。

投稿日時 - 2008-01-09 18:26:37

補足

大卒でないときついですか?自分高校までないんです。。
その場合は資格がひつようですか?

投稿日時 - 2008-01-09 18:40:15

あなたにオススメの質問