こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

長期投資は安全か?

スタグフレーション懸念が囁かれていますが、日本もハイパーインフレから国家破綻する可能性もあるのと思うのですが、そうなると株式の長期投資は最もリスクが高い投資法で短期またはデイトレが最も安全だと思うのですが、長期投資されてる方は日本経済は磐石だと思われてるのでしょうか?

投稿日時 - 2008-01-12 22:43:55

QNo.3674343

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 
国家破綻を危惧するなら日本国内の物(現金、不動産、株式、債券等)全てゴミになるので、海外での資産しか安全とは言えません。

ただ、燃料、食料を含めて自給自足できるだけの土地と家屋なら国家破綻しても安全と言えるかも知れません。

 

投稿日時 - 2008-01-13 11:27:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

長期vs短期ではなく、その中身しだいだと思います。

短期でも信用取引などで大きな額を動かしていれば、ちょっとした大暴落であっという間に資産を吹っ飛ばすこともできます。

また、長期投資でも国家が破綻の危機に直面していても保有と決めているか、国家破綻クラスの事情では売却するかなどのルールによっては全くリスクは異なります。

ただし、他の方の回答にもありますように、ハイパーインフレから国家破綻となった時には、円も株も無価値になるので短期も長期も関係ありません。
ハイパーインフレからの国家破綻に備えるのであれば、短期にするか長期にするかではなく、国外の不動産を持ったり、金に投資したりと投資先を替える必要があります。
(それでも日本の会社を経由して投資していた場合はどうなるかわかりませんが)

投稿日時 - 2008-01-15 21:40:39

ANo.6

今、長期に持っている銘柄のほうが含み益が大きいです。
借金というのは、貸し手がいる限り返済不能にならないわけで、国債は借りかえればすみます。それが日本国民の選択ですから。磐石な経済などというものは、日本も含めて地球上に存在しません。

投稿日時 - 2008-01-13 16:48:02

ANo.5

インフレになれば会社の業績は良くなり、株価も上がります。しかし今のところ日本の株式は魅力がありません。多くの人が日本の経済はダメだと思っている証拠でしょう。ですから私は外国の株式、先進国新興国を含めて買おうと思い、安くなるのをまっています。
先頃までデフレといっていたのに、何故ハイパーインフレになったり、国家が破綻したりするのですか。インフレになれば税収は増え、国債の償還も容易になり、日本の財政状況は良くなる事はないのですか。私は逆のことを考えいます。

投稿日時 - 2008-01-13 13:08:17

ANo.3

株の長期投資している人は、外貨や債権、土地、貴金属などに分散投資してリスクヘッジしています。

投稿日時 - 2008-01-13 01:25:22

ANo.2

天気予報や人生設計も長期ほど精度が落ちるのは当然なので、お考えは正しいと思います。ただデイトレやスウィングトレードにはネット証券に口座を持ち、安い手数料の取引と情報ツールの提供を受ける必要があります。もしお持ちで無いならリンク先を参考に選んでください。がんばって下さい。

参考URL:http://www.hikaku.com/sec/

投稿日時 - 2008-01-12 23:13:47

ANo.1

ハイパーインフレで国家破綻という時点で、長期もデイトレも関係ないと思うんですが。現金・預金・株式のどれでも円建て資産だったら、国家破綻という時点で価値がほぼゼロになりませんか?

投稿日時 - 2008-01-12 23:03:10

あなたにオススメの質問