こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

旅行代金は戻ってこないの?

先日、障害者の父を旅行に連れて行こうと思い、インターネットでバリアフリー対応のホテルを見つけました。そのホテルはバリアフリー対応の部屋のほか、自動入浴システムの家族風呂があり、1時間4000円で貸切ができるのです。早速インターネットから申し込み、資料請求をしました。行ってみるとなかなかよくって満足していました。翌日、清算してるときに、送付されてきた資料に含まれていないパンフレットをもらいました。帰ってからパンフレットを見てみると、「バリアフリー対応の客室にご宿泊のお客様には、自動入浴システムの家族風呂も無料でご利用いただけます。」と記載されていたんです。早速ホテルに電話して4000円の返金を求めたのですが、企画が違うとか、インターネットの申し込みは内容が少し良いからと返金には応じてくれません。しかしパンフレットに乗っている企画と、インターネットで見る企画は同じものでした。自動入浴システムの家族風呂はインターネットでは1時間4000円と記載されていますが、パンフレットに無料となっているのにどう考えても納得がいきません。こんな場合は4000円は返してもらえないのでしょうか?

投稿日時 - 2002-09-27 02:03:09

QNo.367449

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

困ったホテルですね。
これが旅行代理店だと、虚偽記載や内容の相違があった場合に返金する制度があるのですが。
小生がこの手にあったときは書留を送付することにしています。
記載内容としては以下を記載します。
(1)謝罪要求と返金要求(裁判の判決主文と同じですね)
(2)事実経過(要点を時間順に列記します)
(3)今後の対応
今後の対応については下記のように書きます。
※貴社の不誠実な対応につきましては、○○県消費者センターへも事実経過も含め
相談しております。また、今後公正取引委員会へも通報予定です。
大抵の会社はビビります。
この程度を記載しても「抗議」の範囲であり、「脅迫」という刑法には触れませんので、正々堂々と抗議すべきです。
それにしても、障害者と親孝行の気持ちを逆手にとるというか、裏切るようなホテルが存在するとは。
差し支えなければ場所とホテル名を公表していただけませんか。
因みに、信州上田の上松屋というホテルは正々堂々&身障者に優しいホテルとして温泉業界では有名です。ご参考まで。

投稿日時 - 2002-09-27 09:48:00

お礼

ありがとうございました。
その後、同ホテルの担当の方と話をしたところ、インターネットに掲載しているものはプランではなくテーマだということでした。でも、資料請求の時には基本的に送付しないというものの、送付している人もいるというのが納得できないのですが、いずれにしてもよく確認することが大事だということが分りました。
心強いご教示ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-10-01 12:40:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

微妙な問題かもしれませんね。

HPから申し込みとありましたが、そのホテルのHPからと仮定します。
(旅行会社など間に他社が絡むと返金は難しいかと)

>インターネットの申し込みは内容が少し良いからと
この辺りが微妙な点かと思います。

通常料金で宿泊すると、お風呂が無料になりHPでの申し込みだと別料金という事なのでしょうか。
又は、パンフレットの企画と、HPでの企画では同じ内容でも料金が違うという事でしょうか。

内容が同じでも料金に格差があるのはよくある事なので、設定に間違いがなければ返金は難しいかもしれませんが、いかがでしょうか。

もう一度HPの記載をよくご覧になってはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2002-09-27 09:08:09

あなたにオススメの質問