こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

世界株のみのポートフォリオ

投資を始めて三年目になります。きっかけは銀行に、記帳に行った際このまま六百万、普通預金に預けて置くのは無駄?といわれ投信を進められました。その銀行員は自分が加入している毎月の分配通知を見せて加入を進めて来ました。これはグローバル債券なのですが、その当時百万で四千円位ついていましたが投資に興味を持ち、次にさらに百万、追加し購入しましたが、当時は、もっと分配金の多い方が良いと思い、全部解約して、エース証券にてグロインの一般を買い付けしました。でも関連本を読むに従い、考えが変わって来て日株現物にも投資しましたが買えば下がるの連続で、また考えを変え、今は、みんなの投資を読みネット証券でインッデクスに毎月積み立てしていますが、今度は株式投資を読み債券は長期投資にはインフレで株式負けるとの事で、積み立て分の債券を停止し外株投信6:日株投信4にしました。がETFが信託報酬が安いのでTOPIX1306にも投資し外貨MMFユーロ、円MRF,MMFにも分散しましたが今度はイートレードにて海外ETFに投資しようと思い口座開設中です。TOK購入予定です出来高少ないですが、最低50万なら外株インデックスよりコストが安いと思いEEMともに購入予定ですがこの最適配分を知りたいです。

投稿日時 - 2008-01-13 19:29:09

QNo.3676756

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

#1です。

 申し上げにくいのですが、参考に、参考URLで各国のインデックスを10年スパンで見ていただきたいのですが、2008年1月時点ですでに先進国株価は頭打ち状態になってます。
 また、新興国株価についても勢いが感じられるのはロシア・トルコ・ブラジルぐらいで、新興国経済も下落しないにしても踊り場にあると見ています。

 このような世界的株価頭打ち下り坂状態(=今からジェットコースターが上り坂から下り始めようという時)に株式投資を開始される場合、どう配分して継続分割購入しても、評価損は避けられない可能性があります。

 正直に申し上げれば、「今から下落しようかというこの時期に株式投資開始する方の買いがまだ多い間(=実際証券会社HPで売れ筋投信ランキングを見ますと1位が中国投信だったりします)に売却して利益確定してしまいたい」と考える冷静な人の割合が、実は多数ではないかと考えているところです。

 つまり、配分はともかく、ETF投資開始時期としては最悪である(=貯金して元本保全するほうがなんぼかまし)と考えます。

参考URL:http://www.djindexes.com/

投稿日時 - 2008-01-15 20:09:12

お礼

先進国株価は頭打ち状態ですか。
何か意欲がなくなりますね。
でもせっかく始めた投資を実りの多い物にしたいです。
貯金ですか?老後の未来が見えないですね。

投稿日時 - 2008-01-15 20:55:42

ANo.1

>最適配分を知りたい

まあ、焼酎のお湯割で考えると6:4程度で成長著しい焼酎EEM4割、水TOK6割でしょうか。なお、TOKにはアメリカ・カナダの苦い水が混じってます。水はEFAのほうがお勧めいたします。

 という程度に気楽に考えてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2008-01-14 10:22:39

お礼

そうですね。アメリカは今、対象外ですよね。じゃ今はEFAとEEMのみで、いいのかな?でもEEMの配分は高くないですか?でも参考にします。1306も今、騰落レシオが70を切ってますが、この分EFAに比重を置いたら良いのですか?

投稿日時 - 2008-01-14 21:48:06

あなたにオススメの質問