こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

投資候補先を訪問したいのですが

ウォーレンバフェットのような投資家は、株を購入する際に投資候補先の経営陣や工場を訪問したりしたらしいのですが、我々小口の個人投資家でも同様の訪問をしたりできるのでしょうか。みなさんは普段されていますか?
またそもそも経営陣やキーパーソンから直接話しを聞いて、投資するしないって、良い情報を聞ければ聞けるほどインサイダーにあたったりしないのでしょうか。
お詳しいかた、どなたか教えてください。

投稿日時 - 2008-01-13 20:52:55

QNo.3676974

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

経営陣に会ったり工場見学をさせてもらったり、というのは無理なケースが多いと思います。企業IRの一環として経営陣がマスコミに対して説明することはありますが、投資家個人に対してそこまで時間は取れません。小口であれば尚更です。

ですが、IR担当に話を聞く程度はできるでしょう。そのためのIRです。
私も何度か投資先、あるいは投資候補先の企業に電話をかけたり訪問したりしていますが、断られたということはまだ一度もありません。小口であっても大抵は喜んで応対し、意見を交換してくれます。
小さな会社であれば社長が応対してくれることもありますよ。

投稿日時 - 2008-01-14 14:14:35

ANo.3

自分が訪問を受ける立場だったらと考えてみたらどうでしょうか。これから貴社に投資を考えているという個人投資家が、貴殿の勤めている職場に、例えば、毎週、数人単位で訪れるとします。その都度、部外者が訪れるのですから、職場を隅々まで整理、整頓、清掃。そして、「これがNC旋盤で、これはIC旋盤で、あのような型枠を・・・。」。毎週、毎月説明係りを担当。その人達が訪れるたびに、自分の仕事は停止する。貴殿だったら?
一方、最近は、大株主・金融機関の持ち合い解消、外資からの買収防衛のためもあってか、個人株主を増やそうと、ベンチャーのみならず、大企業でも株主の工場見学を受け付けているみたいですよ。例えば、小生が以前保有していた三菱重工、新日鉄でも株主工場見学(勿論、毎日ではなく、特定の1日限定でかつ特定の工場)の募集をしていました。また、コマツは、恐らく十年以上前?から、東京で開催の株主総会に出席できない地方の個人株主のために、毎年、一回、どこかの地方都市で個人株主懇親会を開催しているようです。あくまで、中核都市(広島とか福岡、札幌、名古屋、仙台、大阪に創業の地、石川県小松市とか。流石に、青森とか宮崎、盛岡、松江とかは無理でしょうが)で社長か役員が出席して行っているみたいです。01年と05年に大阪で行われた懇親会に出席しました。
1.どうしてもと思えば、取り敢えず、株主工場見学会等が開催される会社の株を少し買って、気に入れば買い増し。嫌なら売却。
2.株主としてではなく、社会見学として工場見学を受け付けている場合もありますよね?ビール工場とか。これを利用する。JRの車両工場でも地域住民サービスとして年一回位、工場見学をやっていますよ。
まあ、自分の目で確かめるとなるとこんなところですかね。但し、部外者に接するときは、ホンネで話してくれるとは限りませんよ!世間体だってあるでしょ!自分の会社だったらと考えてみれば!

投稿日時 - 2008-01-14 01:08:01

お礼

ありがとうございます。勉強になりました。確かに一人一人への対応は大変ですものね。大手となるとやはり十把一絡というか紋切り型の対応になるのでしょうし、あまりタンジブルな判断基準が得られそうにはないですね。実際に小さめの技術系ベンチャーだったりすると私一人の訪問にもかかわらず丁寧にR&Dのご説明をいただいたりしたこともあります(それは投資目的ではなかったのですが)。やっぱり会社によりますね。勿論、訪問側の身分にもよると思いますが。

投稿日時 - 2008-01-14 14:01:12

ANo.2

権利はないですよ。株主ではないし。例えば、ユーザーで、これから株主になりたいのなら、そこそこの対応はしてもらえるかも知れません。

変っているなんて私は少しも思いません。四季報を読み、有価証券報告書を読み、HPも見て、どうしても実際のところを見たいと思うのは、投資家でしたら、あり得る考え方です。数が多くないだけでしょう。

投稿日時 - 2008-01-13 21:59:02

ANo.1

向こうが会ってくれるかどうかですね。たぶん、5%取得でもない個人では、IRの担当者が会ってくれば上出来なのではないでしょうか。インサイダーになることは言いませんよ。だから聞けません。

昔と違って情報管理、施設管理、テロ対策とか厳しくなっています。個人で四季報に大株主で名前が載った遠藤四郎さんという方は、実際に工場を見に行ったと本に書いていますが。

投稿日時 - 2008-01-13 21:27:21

お礼

ご回答ありがとうございます!
なかなか厳しそうですね。単純に、投資する会社のことをデータ以外の生っぽいところで知ってみたいだけなのです。たとえば工場で働いている人がどれだけ生き生きとしているかとか、旋盤がどれだけ綺麗に磨かれているか、などなど。本来大小関係なく、一円でも投資するのであればそれを知る権利がありそうなものなのですが・・・。
わたしが変わっているだけなのでしょうか。

投稿日時 - 2008-01-13 21:45:40

あなたにオススメの質問