こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英語の聞こえ方の違い。

英語にはアメリカ英語・イギリス英語など、たくさんのなまりがあって、またその地方でよく使われる語があるという事は聞いていたのですが、フィリピン英語とアメリカ英語もやはり聞こえ方に違いがあるのですか??

歴史的にフィリピンはアメリカの占領下にあったので似通ってるかと思いましたが、今日のTOEICでは普段聞いている英語とかけ離れているように思えたので・・。

普段はフィリピンの方とよく話し、聞き取れるんですがTOEICやアメリカ人の発音などは何かききとりにくいんです。

もちろんTOEICはアメリカ英語だけではないことは承知しています。
フィリピン英語とアメリカ英語もやはり聞こえ方に違いがあるのですか??

投稿日時 - 2008-01-13 21:27:13

QNo.3677079

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

どこの英語に「慣れているかどうか」と言うことになります。 あなたのようにフィリピン人と話しフィリピン英語に慣れていれば自然と聞きなれていない各種のイギリス英語を聞き分ける事は難しいとされるのです。

日本人の留学生をホストするアメリカ人家族であればイギリス英語よりも日本英語のほうが聞き取れると言うこともあるでしょう。

結局は「慣れ」と言うことになります。 そして、各英語の特色に気がついている人であれば特色の知識に基づいての聞き方を使うとそれほど慣れていなくても理解する事はやさしくなりますね。

簡単な例で言えば、オーストラリア英語での特色である「デイ」が「ダイ」になると言うことを使えば発音を聞いたときにGood Die?なんてこった?何て考えなくても住むわけです。 Good Dayといっているのではないだろうかと言う判断がつくわけですね。

これは発音だけでなくイントネーションについてもいえることですね。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

投稿日時 - 2008-01-14 09:01:04

お礼

そうですよね~。やっぱ慣れですよね~><

でも、なんら英語の音声に慣れてない人よりはましだと思うのでこれからもたくさん聞いていきます!

ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-01-17 15:18:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

#2の方よりもず~と短くアメリカに住んでいて
13年カリフォルニア在住の主婦兼大学生です。

日本ではよく「アメリカ英語」と「イギリス英語」、
そしてその他の国の英語の違いを比較するようですが、
アメリカでは地方によって訛りは無数にあるので
「ピンとこない」というのが私の正直なところです。

日本では「ニュースアンカーが喋るミッドウエスト訛り」が
アメリカの標準語とされている事は予想できますが。。。
彼等の訛りはセクシーじゃない。ピリオド。
あの訛りで恋を語る事は不可能です。げらげら。

アメリカ人みんな基本的に、その人の生まれ育った土地と
バックグランドで訛りが出てきます。

私は日系で、かつ英語を覚えたのはニューイングランドなので
私独特の訛りを持ち、夫はニューイングランド生まれで
フロリダ育ち。奇妙な訛りがあります。息子はカリフォルニア
独特の「コシのないだらだら」訛り。

てなわけで、フィリピンの人が独特の訛りがあって当然なんです。
私の住む南カリフォルニアには沢山のフィリピン系の人がいます。
私は聞き慣れているので彼等との会話に支障はありませんが
やっぱり強い訛りはありますね♪でも私にも訛りがあるわけで。。。

フィリピン系の訛りの特徴は破裂音?(パ、ピ、プ、ぺ、ポ)が
キツイこと。そして発声は日本語の発声に近いので慣れると
日本人には聞き取りやすいこと。だと私は思っています。

アメリカでは日本ほど「標準語」の意識はないです。
今、住んでいる、此処で、私が言ってる事が他人に理解されれば
誰も文句なし、です。

実際には生活上「アメリカの標準語」なんて存在しないと
お考えください。

少しでも参考意見になったら幸いです。
失礼致しました。

投稿日時 - 2008-01-14 13:44:06

お礼

なるほど、標準英語は存在しないって味方もあるのですか。

大変参考になりました^^ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-01-17 15:20:39

ANo.3

フィリピンの人は単語を区切るように明確に話すので、そのため聞き取りやすいと感じるのだと思います。
TOEICが聞き取りにくいと感じるなら、たぶんアメリカの東部英語や英国英語は、もっと聞けないと思います。

フィリピンはアメリカの占領下にあったとはいえ、スペイン時代から小作農民のような扱われ方が続き、その後アメリカの時代になっても農業改革などに成功しなかっため、本当に長いあいだ貧しい時代がつづきました。なので、市民の多くがアメリカ人と対等に会話をしていたわけではないと思います。

その点日本の支配下にあった台湾や満州は、日本国内で発行した国債(日本人からの借金)をもとに、インフラが整備され、農業改革も行いジャポニカ種に近い蓬莱米もを作り上げ(蓬莱[ほうらい]とは、中国の昔話にある東方の海の向こうに存在するといわれる不老不死の薬が存在する国のこと=日本を意味する)、銀行券も日本円で統一するなど生活が安定したため、その中での当時の日本語学習者の日本語は、内地の人と大きくかわりませんでした。

投稿日時 - 2008-01-14 09:10:17

お礼

そうですね。おそらくもっと聞けないと思います(笑)

歴史的な話はおもしろかったです。

ありがとうございました♪

投稿日時 - 2008-01-17 15:19:41

ANo.1

いいところに着眼しました。
この聞き取り方ができる人は、上達も早いと聞いたことあります。
聞き手上手は、話して上手。英会話も同じ。
聞こえ方というよりも、国民性の問題ではないかと思います。
これの修練をする学校がありますけど。

投稿日時 - 2008-01-13 22:00:57

お礼

ほんとですか??だったら嬉しいしそう望みます^^

上達したいです!もっと!!

投稿日時 - 2008-01-17 15:17:17

あなたにオススメの質問