こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

短大通信教育で公務員試験に直結するカリキュラムを組んでいるところはありますか?

現在、地方某独立行政法人に勤務しております24才の♂です。高卒・国IIIで入庁のため、かなりの安月給です。
それで、再度公務員試験を受験し直そうと考えており、受験区分を地方上級・中級か国IIで考えてます。

公務員試験を受験する前に、学位(当面の目標は短期大学士)も欲しいので、短期大学に通信教育で入学しようと思っております。カリキュラムが、公務員試験に直結するような内容の学科・コースは短期大学ではないのでしょうか?そのような学科・コースがあれば、卒業時には短大の学位も取れて、なおかつ、学習する内容が公務員試験に直結しますので、短大の授業とは別枠で公務員試験の勉強をしなくても、公務員試験勉強が出来ると思います。このような一石二鳥が可能な短期大学通信教育は存在しますか?やはり専門学校になってしまいますかね?

どんな些細なことでもかまいませんので、どうか、ご教示願います。

投稿日時 - 2008-01-18 22:33:36

QNo.3692250

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.2

大学の通信課程は、下記のURLを参考にしてください。
http://www.uce.or.jp/
通信課程とは言え、スクーリング(直接授業)もあり、現職のまま学ぶには、勤務先の許可やスクーリング時・試験時の長期休暇に対する理解も必要になります。
その点は大丈夫ですか?
なお、4年制では、放送大学というのもあり、勉強は難しいですが、教授陣が一流のため、じっくり勉強すれば相当実力も付きます。
http://www.u-air.ac.jp/

公務員試験に直結するという点では、あまり期待しない方が良いです。
大学のカリキュラムは、それぞれの学部の特性に応じて組まれており、特に短大では、教養教育に重点がおかれていますが、修学年数が2年と言うこともあり、4年制大学に比べて、専門教育ではやはり不利です。(国家二種、地方中級は、短大よりも4大卒を基本的に想定。)

公務員試験では、広範な教養知識を問うものと専門知識を問うものがありますので、その手の参考書か、公務員受験を掲げている専門学校の方が逆に有利かもしれません。

それから、給料が安いから上位の資格をとお考えのようですが、上位資格取得時のお歳から考えてみても、ラスパイレス指数の高い地方公務員でない限り、地方中級と国家二種をお取りになっても給与は殆ど上がりません。
再計算して上がったとしても、公務員の現行給与制度に当てはめれば、多くてもせいぜい4号程度の差(一年で昇級する額。旧1号俸分。)で、再計算しても上がらなければ、現状維持(今までの資格のまま)と言うことになります。
この仕組みを説明すると長くなりますので、詳しい計算の仕方は人事の給与担当者にお尋ね下さい。

ただし、地方上級となれば、はじめの給料は前述のごとく、殆ど変わりませんが、いわゆるキャリアとなりますから、能力次第で将来的な昇進速度に大きく違いがでてきます。
しかしながら、地方上級は国家一種と同様に、何れもそうそうたる有名大学卒業生が火花を散らしている区分です。
仕事の片手間の勉強で立ち向かおうとすれば、並大抵の努力では済みません。

これは私見ですが、折角これから大学で学ぼうとお考えになっていることですし、是非初志貫徹してください。
その先は、公務員試験だけに眼を向けるのではなく、独法で勤めていくのなら、今までの公務員にはあまり必要とされなかった、簿記、社会保険労務士、税理士のほか法務などの専門知識(独法では、何処でも人材不足。)の重要性にも眼を向けていただきたいと思います。

僭越ながら、少しコンプレックスをお持ちのような気が致しますが、所詮ノンキャリの世界では、学歴や試験区分じゃありません、実力勝負です。
キャリアにしても、学歴や試験区分でしか人を判断(評価)できないような組織は、国の機関でも必ず潰れます。(昨今のキャリア制度廃止の議論が良い例です。)

人よりも少し先が見えるように、仕事はもとより、仕事に必要な周辺知識まで蓄え、仕事仲間の誰からも頼りにされる人を目指してください。
そうすれば、必ず結果はついてきますよ。

投稿日時 - 2008-01-19 10:23:26

あなたにオススメの質問