こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

この挿し木方法は確立高いですか?

よろしくお願いします。
サルビアの変種の挿し木をしたいのですが、
挿し木をあまり失敗したくありません。

そこで考えたのですが、植え替えの時に根を一部切り取ったものを
挿し木をする枝に植え込むという方法はどうでしょうか?
根が有る分挿し木に失敗する確立が減ると思うのですが、
こういった挿し木方法は探してもありませんでした。

考えている方法としては

切断面に切り込みを入れてそこに根の切断面を差し込んで、
メデールのような接ぎ木用テープで茎の部分を少しきつく巻いて
水に挿しておく。一週間後、テープを取る。
(カルス形成で固定されると思うのです)

または
切り口に近い茎の側面に何本か縦に傷を入れ、そこに植え替え時に取った根を何本か入れる。傷は浅く長く(2cmくらい)。
根は3cmくらい。
上のように接ぎ木用テープで固定して水にさす。

これは普通に接ぎ木するより成功率が上がりそうでしょうか?

投稿日時 - 2008-01-18 23:17:16

QNo.3692389

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

当方庭木の挿し木については少しばかり経験がありますが草花殆どいたしませんので、アドバイス不能ですが、ホルモン剤を使用することや密ペイ挿しすることにより確率は高くなります。時期(季節)が大事です。野菜の接ぎ苗方法などで検索するのも良いでしょう。


http://www.ne.jp/asahi/nao-k/e/engei/engei.htm

投稿日時 - 2008-01-18 23:53:06

お礼

早速の回答ありがとうございます。

接ぎ木と根接ぎをあわせてみようと思ったのですが、
やはり一般的ではないようですね。
同様の記述は発見できませんでしたが、
お気持ち嬉しく思います。

投稿日時 - 2008-01-19 18:22:00

あなたにオススメの質問