こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

「会社を設立して倒産する知り合いの会社の業務を引き継ぐ際のリスク」

2つの事業を展開する友人が事業に失敗して自己破産します。
本人は自暴自棄になり順調なもう一つの会社(本業)のお金を使い込み
その結果、本業のほうも経営が悪化し銀行の融資が降りなければ
6,000万の負債を抱えての倒産となります
従業員数は15人前後です

友人から会社(本業)の従業員と業務を引き継ぐ会社を設立して
1,000万ほどの運営資金を捻出し、この難局を乗り切って
くれないかと頼まれています
業界では有名な会社で従業員の待遇もよく
従業員もいい仕事をしています
経営が悪化したのは社長の自暴自棄な行動にありました
そんな社長ですが実は実力はかなり高く
その社長あっての会社でもあります

私が新しく会社を設立し、その友人を相談役として迎え
現在ナンバー2の人物を副社長に置き
その他の従業員と顧客、リース関連、賃貸事務所などを引き継ぎます
簡単にいうと社名(会社)が変わり社長が変わりますが
あとは所在地も従業員もリース物件もその他まったく同じという状態です
その友人は自分も営業をするし、顧客も従業員も
ついてくると言っています

私はその業界には明るいのでその話が本当なら問題ない訳ですが
倒産する会社の債権者や顧客などの動きは、ふたを開けてみなければ
分からないと感じています。また、
ブランド力のある会社とはいえ、毎月の固定費はかなり大きく
実際は自転車操業かもしれませんので
今、決算書等を取り寄せています。
また、現状こっそりと国保でやっていますので、指摘を受けた時点で
固定費が一気に増える可能性もあります。

まとめると
◎破産者を参画させる事実上同じ会社に債権者はどう動くのか?
◎6,000万の負債は新しく設立する会社にとって無関係なのか?
◎取引口座は友人の人間関係で簡単に移せるものなのか?
(普通は難しいと思いますが事例があれば教えてください)
◎国保から社会保険等に移行するときどのくらい固定費がアップするのか?
◎その他、私が気づいてないリスクを教えてください。

投稿日時 - 2008-01-19 12:07:02

QNo.3693407

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

◎その他、私が気づいてないリスクを教えてください。

友人が、苦し紛れにあなたをだまして資金を出させる、または借金を肩代わりさせようとしている事がリスクだと思います。

「こっそり国保で、、」という事は従業員を裏切っている事です。長年働いて年金をもらおうと思ったら、働いていた会社が従業員をだましていたので、年金がもらえない(年数が足りない)事になり、無年金者となります。

そのような社会的責任を果たさないような友人なら、貴方をだましてお金を出させるくらい平気でしそうです。

最新の注意が必要です。私なら協力しません。

投稿日時 - 2008-01-19 15:52:00

補足

回答ありがとうございます
参考にさせていただきます

それから「こっそり」というのはお上に対してでした。
従業員たちはその状況を甘んじて受け入れているようです
紛らわしい表現だったのでお詫びします
申し訳ありません

投稿日時 - 2008-01-20 17:04:51

あなたにオススメの質問