こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

普段使いのプラチナネックレス

ネックレスについて意見をお聞かせください。
私は40歳代女性(既婚)です。
今まで、アクセサリー、洋服等にはほとんど興味がなかったのですが、
最近ようやく、というべきか、この歳になっておしゃれすることの楽しみがわかりだしてきました。

で、このあたりで年齢相応のネックレスを一つ欲しいな、と思い始めました。

アクセサリーについてはなんの知識もない私ですが、
希望としては
「素材はプラチナとダイヤモンド。
長く使え、なおかつ普段使いができるようなデザイン」
というような感じで、いろんなサイトをのぞいてみたり、実際にショップへ行って、
店員さんにつけてみせてもらったりしてみたのですが、いろんな疑問が
わいてきてしまったので、こちらでうかがいたいと思います。

1.実際にショップへ行ったのは「4℃」と「ヴァンドーム」
(ヴァンドームは恥ずかしながら今まで聞いたこともありませんでした)
の2軒です。
どちらのショップでもだいたいですが「買うのならこういうのがいいな」と
いうようなものは見つけることができました。
それで質問なのですが、ブランドイメージというのでしょうか、そういうものが
ジュエリーででもあるのでしょうか?
例えば洋服なら、このブランドは若い人向け、などという言い方がありますが、
ジュエリーショップの場合はどうなのでしょうか?
4℃とヴァンドーム、または他のブランドで私のような年代に向いている、
というオススメのようなものはあるでしょうか?

2.まだ2軒のショップを見ただけですが、同じ素材で同じくらいのボリュームのネックレスでも、
4℃のほうが比較的買いやすい値段だったような気がします。
4℃が8万円くらいならヴァンドームは12万円くらいといったような。
参考までにティファニーのサイトを見てみるとプラチナのネックレスで10万円以下、
というようなものは見当たりませんでした。
これは、単純に「そのブランドの値段」と考えてよいのでしょうか?
それとも高価なのにはそれなりの理由がある(例えば品質がよいとか)のでしょうか?

ファッションにはとんと疎い私に、わかりやすく説明していただければ、
と思います。
お礼が遅くなってしまうかもしれませんが、
よろしくお願いいたします。
長文失礼致しました。

投稿日時 - 2008-01-20 10:50:12

QNo.3696280

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

#1です
お礼ありがとうございます

>鑑定書と鑑別書について説明していただきましたが、一般的にショップで
ダイヤモンドを買おうとした場合は鑑別書があるのみ
(もしくはそれもなし)、ということが多いのでしょうか?
鑑定書つきの品が欲しい、という場合は始めにショップでそういう
希望を出すべきでしょうか?

これは、鑑定書が着いているダイヤもあれば鑑別書が付いているダイヤもある、何も付いていないダイヤも有るということです
これは他の品物でもそうですが
もしも10万円のご予算で先の回答にあげたような
グレードが付いている(G-SI1-G)石ですと重さが0.4キャラットですよね

同じ10万で鑑別書付なら0.8キャラかもしれません(これはあくまでも例ですので)
鑑定書も鑑別書もない、ダイヤの保証書のみなら(お店が発行の)1キャラットだってあるかもしれません


なので、お客様がどういったものを希望されているかが
一番の選択肢になります
大きければいいのか(本当は重さですが)
ある程度きれいなほうがいいのか
将来は指輪にして使いたいのか、この違いでも選択が分かれていきます

私個人の意見ですが
ネックレスの場合は自分で見て楽しむと言う度合いの低い宝飾品になります
自分で見るときは鏡に映った姿を見るか
外してみなければ見えませんからね

なのでうんとグレードのいい石を使うときれいですけど
自分ではあまり楽しめない。と言う事になります
指輪なら眺めることが出来ますけどね
なので、できればグレードでもいちばん手ごろなSIクラスの(クラリティ)がいいとおもいます


>それとどうやら、私は「値段と品質」について誤解をしていたみたいです。
ノンブランドでも品質がよいものはあるし、値段が高いというだけでは
高品質の証にはならない、という考え方でよろしいのでしょうか?

え・・・とこれは難しいのですが
ブランドの中にはブランドの包みに入っている平凡な品物が
高級に見えているブランドも有るということです
ただ、これはバックなんかを考えていただくといいのですが
エナメルとかビニールで出来たバッグでもブランドの名前が付くと
とんでもない値段になっていることがありますよね
時計でもそうなんですけど
中身はこのぐらいのお値段のものなんだけど、ケースに入って
○○とブランドになったら、ん十万円と言う時計もあります
いや、人それぞれなのでいいんですけどね

話がそれました
見る目を養うって重要なことだと思います
ダイヤの場合は定規が決められていまして(鑑定書ことです)
非常に判りやすくなっています
これが色石とか(ルビー、サファイヤなど)真珠とかですと
実物を見てどれだけいいものを見ているかが判断基準となってきます
いいものと比べてこれはどう悪いのか、の差ですね
これは素人の方ですと判断が難しくなりますよね

高ければいい、と言うのも一理あります
高いには理由があるわけですから
ただ、他のブランドがどうか判りませんが
同じご予算ならできるだけ綺麗で
出来るだけ大きい(正確には重さですけど)ほうが
長い目で見ても使えますし

前にも書きましたがネックレスから指輪に作り変えることも
出来ますし
納得できるお買い物が出来るのではないかと思いますよ

非常に入りにくいかもしれませんが
まずお店に行っていただいて、ルース(裸石)のコーナーに行かれて
見てみることをオススメします
ダイヤルースは輸入品ですのでいいものが(自分が探しているランクが)いつもあるとは限りません
これは、よく婚約指輪をお求めになる方に言うんですけど
本当に出会いなんですね
ちょっと時間がかかるかもしれませんが
あせらないで納得のいくものをお探しになるといいと思いますよ

ネックレス枠は加工のほうに大体在庫があると思いますので
石が決まれば早くて1週間、遅くても2週間以内には出来上がります
そのほかに、鑑定機関に鑑定書を取る時間がありますので
3週間前後を見ていただければ
貴女だけのオーダーネックレスが出来上がることになります

ご参考までに

投稿日時 - 2008-01-21 21:30:21

お礼

再度の回答ありがとうございます。
教えていただいたことを踏まえて、あらためてあちこちのジュエリーショップの
サイトを見ておりました。
(時間的な理由でショップには週末しか出かけられませんので)
ショップ(サイト)によっては「鑑別書つきダイヤモンド」といった
コーナーがあるところもありました。
ルースがあるところもありました。

値段と品質についてのお考え、おっしゃっていること、よくわかります。
もともと私には「ブランド志向」というものはなく(どちらかというと
アンチブランド派かも)、昔はもちろん、おしゃれが楽しくなってきた最近でさえ、
ブランド(メーカー)にはこだわらず、自分のわかる範囲で質がよく、
なおかつ気に入ったものを買うといった傾向が高いです。
ただ、全く未知の「宝石」についてのことだったので、ちょっと自分の
考えがゆらいでしまっていました。

急いで買いたいという品でもありませんし、まずはじっくりといろんな石を実際に見て
「見る目を養って」行きたいと思います。
そして最終的にもし仮に「有名ブランドの高価な、ただし鑑別書がない品」
を買うことに決めたとしても、今回教えてくださったいろんなことを
何も知らないで決めることと比べればそれは、全く意味が違うことだと思います。

いろいろ教えてくださり、本当にありがとうございました

投稿日時 - 2008-01-23 13:19:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

こんばんは

でしたらPT900~950(プラチナ)
ダイヤモンドのシンプルプチネックレスがよろしいのではないでしょうか?
ブランドはイロイロ有りますが
ノンブランドでもキレイなのがありますよ
そもそもブランドですとちょっとお高めになりやすいですので
シンプルにノンブランドで
地金(プラチナ)と石の値段でと言うことです
そして一般的なファッション用のネックレスですと
鑑定書(ダイヤのみにつきます)が付いている石を使わないことが多いので鑑別書のみと言うことも多いです
(これは、色石(サファイヤ、ルビー、真珠など)でも付きますので
ダイヤに間違いありませんと言うことです)
10万円ぐらいのご予算ですか?
鑑定書付で考えてみませんか?

まずは石ですが
http://www.angelo.ne.jp/fs/diamond/0000000135/s-0004
こちらの石ですと
説明いいたしますね
0.400ct G-SI1-G

0.4キャラット
Gカラー
SI1グレード
グットカットです
0.4キャラットは重さです1キャラットは0.2グラムです
重さの単位になりますね

GカラーですがダイヤモンドのカラーはDから始まります
D・E・F・Gと下がるにしたがって黄色味が出てきます
ただ、グレードがついている石は鑑別書のみの石や
何も付いていない石よりも色は断然透明で無色ですよ

SI1ですが
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/tokuda/sub9.htm
これ見やすいです
ゴマ見たいの見えるの判りますか?
これはダイヤのインクルージョンといわれる内包物です(他の色石にもありますよ、天然なのでね)因みに上の写真ですと
Fカラーの時計で言うと9時方向に花みたいな内包物が見えています
この、内包物がありますと、ダイヤは輝きを跳ね返すことが出来なくなります

もともとダイヤモンドのばあい、入った光を跳ね返すことで
キラキラ光りますなので、内包物があると跳ね返せなくなります
こちらがクラリティの表です
http://www.k-uno.co.jp/about_j2.html
SIクラスというのは10倍拡大で内包物の発見が容易、肉眼は困難
と言うクラスになります

長くてすいません
ちなみに、こういったダイヤは婚約指輪で使われることが多いですが
それだけでは有りませんし
お店のほうでもそういった(ネックレスやファッションリング、ピアスなど)加工に出来るように対応しています

それと、先に紹介したサイトでは売り切れてはいるようですが
枠無しのお値段になります(ネックレス、指輪の枠は別)
こちらに枠のお値段が

シンプルになら
http://www.angelo.ne.jp/fs/diamond/0000000141/an-701d

http://www.angelo.ne.jp/fs/diamond/0000000141/mp144
こちらはチェーンがちょっと髪の毛とか引っかかりやすいです
(チェーン名称がスネークといいます)

http://www.angelo.ne.jp/fs/diamond/0000000141/mp119
これも人気が有ります
爪がないのでスッキリしています

こういった枠もお店のほうでも置いてありますし
取り寄せることも出来ます

一度、近くの個人店に行ってみてはいかがですか?

そうそう、中央宝石研究所鑑定書付と表示されていますが
これは鑑定機関です
http://www.cgl.co.jp/
こちらのサイトにも鑑定書の見方が書いてあります

わかりにくいことがありましたら
補足くださいませ

ご参考までに

投稿日時 - 2008-01-20 18:05:22

補足

お言葉に甘えて、補足の質問もさせていただきます。

鑑定書と鑑別書について説明していただきましたが、一般的にショップで
ダイヤモンドを買おうとした場合は鑑別書があるのみ
(もしくはそれもなし)、ということが多いのでしょうか?
鑑定書つきの品が欲しい、という場合は始めにショップでそういう
希望を出すべきでしょうか?

それとどうやら、私は「値段と品質」について誤解をしていたみたいです。
ノンブランドでも品質がよいものはあるし、値段が高いというだけでは
高品質の証にはならない、という考え方でよろしいのでしょうか?

投稿日時 - 2008-01-21 13:23:10

お礼

回答ありがとうございます。

石についての詳しい説明までしてくださり、ありがとうございます。
私のような人間には大変ためになるお話でした。

おすすめくださったように、私もシンプルなタイプのものをメインに探しております。

お恥ずかしい限りですが、鑑定書と鑑別書の違いはもちろん、
そういうものがついているものを選ぶ、という概念がはなから抜け落ちていました。

投稿日時 - 2008-01-21 13:26:14

あなたにオススメの質問