こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

通信口座だけでは無理でしょうか?

はじめまして。現在育児中の専業主婦です。将来はインテリアの仕事をしたいと思っています。日々の生活にも役立つだろうと思い、育児の合間を見ながら通信口座でカラーコーディネーターの勉強をしたいのですが、あるページで資格取得には通信口座だけでは無理、というのを読みました。通信口座はすでに知識のある人の復習程度のもの、だとか。ちなみに私はまったくの初心者です。「通信口座」調べても、色々なところから出ていますし、価格も大きな違いがあって悩んでいます。なんでもよろしいので情報提供お願いします。

投稿日時 - 2002-09-30 14:48:52

QNo.369850

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

スクールで2・3級、独学で1級の資格を取得しました。
(カラーコーディネーターではなく色彩検定ですが)

正直、独学はとても大変でした。
ですがスクールで知り合った人たちとの交流や情報交換で助けられ、合格することができたと思っています。
わたしもスクールをおすすめしたいと思いますが、時間的・金銭的に通う余裕がないのであれば
まずはテキストを見る、立ち読みすることをされるのがいいと思います。
実際に文章を読んでみて理解できるようであれば独学でもいけると思います。

通信教育も独学も変わらないと思います。
大事なのは“継続できるか?”ということです。
もし独学で困られたら、またここで質問すればいいと思いますよ。

色の勉強をするとインテリアのセンスも磨かれると思います。
学んだ知識を生活に役立てれば、きっと勉強することが楽しくなり、継続できるかなと思います。
がんばってくださいね♪

(勉強とははずれますが、ちょっと素敵なHPを記入しておきました)

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~essen/

投稿日時 - 2002-09-30 15:43:10

お礼

アドバイスありがとうございます。たくさんの方の御意見から、独学を考えています。本屋でも今まではパラパラと目を通すだけでしたが、明日本腰を入れて見てみようと思っています。好きな事なので頑張れそうな気がします。またここでお世話になるかもしれません。そのときはよろしくお願いしますね。

投稿日時 - 2002-10-01 00:34:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

追記
おもしろそうなHPを見つけたので、UPしておきます。
ご参考までに。
スクール、通信、独学?のメリット、デメリットも書いてありました。
通信教育で言っているカラーコーディネーターは商工会議所主催のものですね。
ちなみに私が持っているのは、AFTのファッションコーディネーターです。
<-これが一番古くて、第1回か2回を受けました。(あ、年がばれる)

色相、明度、彩度が直感的にわかるようになるだけで、色が楽しくなりますよ。

参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~color/all/n_kentei.htm

投稿日時 - 2002-09-30 22:58:13

お礼

アドバイスありがとうございました。HPも参考にしながらもう少し考えたいと思っています。(たぶん独学かな?)またここで質問する事があったらよろしくお願いします。

投稿日時 - 2002-10-01 00:16:18

ANo.5

No.4の方が「カラーコーディネーターという物は仕事であって資格では無い」とおっしゃっていますが、
商工会議所が主催している資格がありますよ~。
http://www.kentei.org/color/index.html

参考URL:http://www.kentei.org/color/index.html

投稿日時 - 2002-09-30 18:00:16

お礼

回答ありがとうございました。あっと言う間に、たくさんのお返事がきて、とてもうれしかったです。どれも参考になるものばかりでした。

投稿日時 - 2002-10-01 00:38:05

ANo.4

まず、カラーコーディネーターという物は仕事であって資格では無い事にご留意ください。
一部で「カラーコーディネーター」という資格を発行している団体(企業?)はありますが、その資格を取っただけでは何にもなりません。
まぁ、カラーコーディネーターの仕事をしている場合に、外部の人に説明する時に資格があれば説明は楽になりますけど。
名刺に刷るとか、ホームページに明記するとか…

仕事ではなくて、自分自身の生活に役立てるというのであれば、資格などはもちろん問題はありません。

色彩検定というのは、カラーコーディネーターとは多少違う物です。
どちらかと言うと、色の絶対的評価の方に重点があるようです。
たとえば、「あさぎ」と「はなだ」の区別とか…

カラーコーディネーターの勉強には、スクールが一番結果に確実に結びつくのですが、一定の時間を拘束されるのはもちろん、通学の時間もバカにならない場合もあります。
通信講座は逆に通学時間ゼロで勉強の時間も自由に設定できるというメリットはありますが、逆に勉強の時間が無くなってしまうという可能性もあります。
あくまでも、本人の努力・やる気と環境によると思います。
病気療養中の方のように、時間を持て余していて外出できない方には、最適なのですが。
育児の合間となると、私には判断は付きかねます。

なお、蛇足ながら申し上げておきますと、カラーコーディネーターのスクールを出ても、それだけでその仕事に付ける可能性はゼロに近いです。
もちろん、その仕事へ向かう1歩である事には違い有りませんけど。

投稿日時 - 2002-09-30 16:56:46

お礼

詳しいお返事ありがとうございます。勉強目的は自分を磨くために、ということで考えています。やる気は充分あります。勢いのあるうちに頑張ろうと思います。(たぶん独学)またここでお世話になることがあるかも・・・?!?!よろしくお願いしますね。

投稿日時 - 2002-10-01 00:24:07

ANo.2

カラーコーディネーターについて言えば、通信よりもスクールをお勧めします。
私見ですが、通信教育と本屋で教材を買ってきての独学では、差異はないと思います。
私は、ファッション系の専門学校を行ってましたので、カラーリングの授業ありました。自分の作品を人に評価してもらったり、他人の作品を見るのは、いい勉強になります。パーソナルカラーも見てもらいました。先生が塗装会社にお勤めの方だったので、おもしろいお話も聞けました。
だからといって、スクールに通わなければ、資格はとれないわけではありません。

投稿日時 - 2002-09-30 15:24:50

お礼

アドバイスありがとうございます。たくさんの方からの御意見をいただき、とても助かりました。今までに本屋で簡単な立ち読みをしていましたが、明日しっかり見てこようと思います。またお世話になる事がありましたらよろしくお願いします。

投稿日時 - 2002-10-01 00:28:03

ANo.1

絶対無理ということは言えないかもしれませんが、通信で簡単に取得できるものではないと思います。
価格の違いは、必ずしも指導の違いとは言えないかもしれませんが、
通信教育そのものが、継続が難しいものだと思います。
全くの初心者の方でしたら、スクールに通われたほうがよろしいとおもいます。
(育児の合間に通信教育・・・とお考えでしたら、あまりお勧めしません)

投稿日時 - 2002-09-30 14:52:13

お礼

回答ありがとうございます。皆さんがおっしゃる通り、「継続」が重要なのですね。やる気は充分にありますので独学を考えています。頑張ります。

投稿日時 - 2002-10-01 00:41:21

あなたにオススメの質問