こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エントリーシート(ES)と履歴書の内容

初めまして。

現在就職活動をしております。今度、企業にESと履歴書を提出しなければなりません。私の大学の履歴書は氏名、住所の他に「大学時代特に力をいれたこと」「自己PR」の記入欄があり、どちらも字数で170字ぐらいで埋まるスペースです。私は履歴書の「大学時代特に力をいれたこと」は学業について書き、「自己PR」では自身のチャレンジ精神について書いたので今まで取り組んだこととその目的を書きました。

企業に提出するESの質問に「あなたが特に力を入れたこと」があるんですが、アルバイト経験について書きたいと思ってます。しかし、それだと履歴書とESの内容が矛盾する気がします。履歴書に書いた通り、学業について書かなければならないんでしょうか?

アドバイスよろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-01-26 07:50:12

QNo.3714314

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

人事で新卒採用など実務を担当してきた者に過ぎません。

実際に毎年エントリーシートなどからWEBサイトまで作成してきましたが、勉強不足ですみません。「ES」という略語は初めてでした。ES=従業員満足と勘違いするところでした。

会社が何が聞きたいのかにもより目的が違うと思いますが、「何に力を入れた」かは採否にあたって、何に重点を置いて学生生活をおくると同時に今後、会社においてどんな事に役立ててその経験を活かすのかという参考になることかと思います。
既成の枠にとらわれずにnoelriamさん独自のオリジナリティーも重要かと思います。「力をいれたこと」や「注力した」ことはアルバイトでも良いと思いますし、かといってそれだけではないと思います。確かにご質問のように矛盾点があるとは思いますが、あくまで目的はnoelriamさん自体を知りたいということであり、今までの経験をどう活かして、何ができる、また何がしたいかなどに関連する要因が強いので、「力をいれた」ことはいくつもあるはずかと思います。
学業に力を入れるのも当然のことかと思いますし、アルバイトの経験なども大切かと思います。ただ大切なのはその「内容」で力を入れた「内容」を重視されると思います。同じアルバイトをするにしても人によって着眼する点が違ってきます。人間関係やリーダーシップなどに力をいれたなどという人や、アルバイトの業界や業種に関することに興味があり勉強したという人もあるかと思います。
様々な側面から見た場合、必ずしも矛盾点と思われることを逆に自己PRに活用していくことも大切な要因かも知れません。
参考程度にでもなれば幸いです。

投稿日時 - 2008-01-26 13:32:47

お礼

回答ありがとうございました。

とても参考になりました。

投稿日時 - 2008-02-02 20:08:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問