こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

少ないマイナスの株取引も確定申告する方が得?

07年に株取引をいくつかおこないました。
すべての証券口座を特定口座として利用しております。
よって、特定口座年間取引報告書が送られてきました。

トータルで計算すると、約6万円ほどマイナス収支です。
たった、6万円ですが確定申告をすると税金は戻ってくるものなのでしょうか?

投稿日時 - 2008-01-27 21:42:54

QNo.3719488

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

複数の口座があるとのことなので、収支がプラスの口座があればそれについては税金が引かれていますが、確定申告ではすべての口座をトータルで計算しますのでそれがマイナスであれば、引かれた税金はすべて戻ってきます。

株取引の収支がマイナスであることを申告すれば、「譲渡損失の繰越控除」が受けられ、翌年以降3年間にわたって損失を繰り越せ、売却益と相殺することができます。

ということで、確定申告を行って損はないですよ。

投稿日時 - 2008-01-27 23:07:55

補足

ご回答ありがとうございます。
一点、質問をさせていただけますでしょうか。
引かれた税金とは、株取引において引かれた税金のみが対象になるのでしょうか?

投稿日時 - 2008-01-27 23:12:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

#1です。
引かれた税金とは株取引において引かれた税金のみです。

税計算において、株の損益と給与所得等については別個に計算しますから、株の損益について給与所得における税が影響することはありません。

投稿日時 - 2008-01-27 23:49:16

ANo.2

株式取引から生じた赤字額は他の収入と合算は出来ませんから、赤字を申告しても税金は戻ってきません。しかし繰越損失として申告しておけば、今後三年間に黒字になった場合、黒字金額より繰越損失額を差し引いて申告できます。他にも似たような質問は多数ありますから参考にしてください。

投稿日時 - 2008-01-27 23:26:45

あなたにオススメの質問