こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

宅建の資格は難しい!?

今年10月にある宅建の試験を受けようか迷っています。

宅建の資格を取りたいのは山々なのですが、今現在留学中で(建築とは全く関係ありません)6月には宅建とは全く関係のない国際試験を受ける予定です。まずはその勉強に専念しなければならないため、早くても6月末(帰国します)からでしか宅建の勉強をすることが出来ません。
もし受けるとなれば学校に通うつもりでいます。自主勉強のみでは考えていません。時間はあるのですが、全く初めての勉強で4ヶ月弱で合格という可能性はあるのでしょうか?

経験者からのご意見お待ちしています。

投稿日時 - 2008-01-28 02:16:07

QNo.3720334

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

おじゃましまーす。お昼ついでに回答を(^ー^)
一昨年(H18)に宅建を取得した者です。準備期間は質問者様の期間に比較的近い状態でした。私の場合6月始めくらいかな。また不動産業界とは無縁の状態から受験をスタートしているので、まったく素人・手探り状態でした。しかも独学、、、(汗)。

経験も踏まえたうえで結論から言えば十分可能です。状況によっては余裕があると感じるかもしれません。

下に具体的な状態を書きこんでおきます。お昼または夕飯のオカズにしてください(^ー^)

職業→完全週休2日制の会社員
勉強状態→独学
期間→6月始め~試験前日
勉強確保時間→平日 夜9:00~深夜1:00
※確保時間とは机に座っていた時間です。独学のため誘惑に弱い私がキッチリやることが難しいと考えたので糊しろ時間も含んでいます。実際は2時間半~3時間半といったところでしょうか。
       土日 どちらかで4~5時間ほど
勉強内容→参考書の黙読・問題集・インターネット
費用→2~3万程度かな(ほぼ参考書代・受験費用は含まず)
受験後の感想としてはかなり余裕があったと思います。もう少し勉強時間を減らしても大丈夫だったかもしれませんが、あくまで結果論ですので。できる限りたくさん勉強しましょう。

質問者様が望めば私が使用した参考図書を調べますが(家に眠ってますので)あんまりおせっかいすぎるのもどうかと思うのでとりあえず概要のみで。私は学校に通わなかったのでそちらの意見は述べられませんが独学でも十分可能であるとは思います。通う学校にもよりますが費用が違いすぎると思いますからネ。
まだ時間はあります。ゆっくりお考えください。

投稿日時 - 2008-01-28 12:31:49

お礼

ご丁寧にありがとうございます。
同じような状況下にあるということで自信が出ます。やはり独学の方が多いようですね。独学でも通学も、毎日数時間確保して日々努力するという事が大事ですね。頑張らなくては・・
参考図書ですが、「らくらく塾」?という教材をよく耳にしますがご存知でしょうか?とても解りやすいと皆さん紹介されていて、少し気になります。

投稿日時 - 2008-01-28 15:37:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

No.5のものです。ご質問に対する回答です。

私の職は不動産業界とは全く関係ない業種でした。
不動産業界への転職を考えての受験でした。

民法はもちろん、宅建業法、その他行政法規について、
一切知識は有りませんでした。
分かりやすいという「らくらくシリーズ」ですら、
一読目はちんぷんかんぷんでした。
でも、繰り返せば何とかなるものです。

頑張ってください。たぶん受験者の多くが業界とは関係ないところ
からチャレンジして合格を掴み取っていると思います。

きっと受かりますので、頑張ってください。

投稿日時 - 2008-02-02 07:13:18

お礼

ほぼ同じ状況下の方からアドバイス助かりました。
精一杯頑張ってみます★ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-03 02:37:18

ANo.6

私は実際不動産業に勤めていて、始めたのも春頃でしたが、昨年は残念ながら不合格でした(絶望的な点数でなかったのだけが幸いです)。
ですが、私は他の方と違って、今の会社に障害者として働いてるんです。病気ゆえに夏頃ほとんど勉強できない日が続き、試験当日も(試験会場に特別席を設けていただくなど万全な体制を取っていただきましたが)精神力が続かず…それが敗因だと思っています。

さて本題ですが、つまり「続けて勉強ができる状況下」なんですよね。それなら頭の働きも良いでしょうから、短期集中でも良い線いけるのではないかと思います。

私も他の方と同様、前年度合格した会社の人の勧めで「らくらく宅建塾」のお世話になりました。もっとも、不合格だった私が言うと説得力がないんですが(^^;)あくまでも「参考書」として扱った方が良いと思います。昨年度、「らくらく~」ではまったく見かけなかった事例が問題で出ました。
なので、これでもかというくらい細かく載ってる別の本を「辞書代わり」に併用すると良いと思います。同時に受けて昨年合格した同僚はそれで合格しました。
ちなみに彼女たちが「辞書代わり」として勧めたのは「パーフェクト宅建」でしたが、実際は色々書店で手に取り、納得したものを買われるのが一番かと思います。高卒の私より数倍も頭良さそうですから、質問者さまは(^^;)

それと、6月頃なら法律改正による修正がなされた過去問集が出ている頃だと思いますのでちょうど良いと思います。過去に出た問題が、少し内容が変わって新たに出題されることが多いそうです。だから過去問は必須です。予想問題や模試は余裕があればで十分かと。ただし毎年何かしらの法律改正がされてるので、直前対策の本は買われた方が良いと思います(発売は9月頃です)。必ず出題される、前年度の統計なども書かれてます。これは丸暗記すれば点が取れるので(私はヤマが外れて落としてしまいましたけど…)。

ただし、元々合格率が5人に1人を切ってる資格で、何点以上取れば必ず合格、という別の資格とはちょっと質が違います。100%確実は保証できないでしょう。でも可能性はゼロではありません。

余談ですが、私も今年再挑戦するつもりですが、昨年は福祉施設の方に付き添ってもらってやっと受験できたという状態でしたので、今年は合格にこだわらずに、気長にいこうと思ってます。有資格者の上司に言われました、「そう簡単に受かられてたまるか、5年後に受かったら許してやる」と(^^;)
(ちなみに私が今年34歳、上司40代前半、どちらも女性です)

お互い頑張りましょう(^^)

投稿日時 - 2008-01-29 23:17:55

お礼

なるほど!法律改正の事は全く考えていませんでした。本当ド素人でお恥ずかしいです・・。上記にもありますが、やはり簡単に受かるものではないですね。努力が報われる事をお互い祈りましょう。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-02 03:21:56

ANo.5

平成18年度に合格したものです。4ヶ月での合格は十分可能です。
私も勉強開始はその年の6月からの4ヶ月でした。もちろん独学です。

以下に私の受験概要を書いておきます。

 年   齢; 32歳
 受験回数; 1回
 勉強時間; 3~4時間/日
 テキスト ; らくらく宅建塾 佐藤孝/著 週刊住宅新聞社
 問題集  ; 過去問宅建塾「壱」「弐」「参」
 予想問題; ズバ予想宅建塾「模試編」
 勉強方法; テキスト2回転
       過去問 3回転
       ズバ予想1回転(直前期に本番を想定して)
       統計問題については、上記テキストでは
       対応できないのでWEBで情報収集
 結  果; 39点

 感  想;  上記テキストを不安視する方は多いようですが、
       あくまで目的が合格点(概ね35点)を目指す
       ことであるならば、これで十分だと思いました。
        もちろん、もっと理解を深めたい&高得点合格等
       志を高くお持ちならば、もっとふさわしいテキストが
       あると思いますが。

 その他 ; ・公開模試などは一切受けませんでした。
       ・上記 当時私が参考にした統計に関する
       WEBを探したのですが、見当たりませんでした。
        ご紹介できず申し訳ありません。

 最後に ;  他人が良いと薦めても、テキストは
       相性があると思いますので、書店で手にとって
       自分で選ばれたほうが良いと思います。
        個人的には、時間のない方には「らくらく」シリーズはオススメですが。

       seira0512が今年合格される事を願っております。
       ガンバってください!必ず受かりますよ!

投稿日時 - 2008-01-29 07:55:55

お礼

同じような状況下なんですね。ただ一つ気になるとすれば、32歳ということは何か不動産業関係者または法律知識を持っていたのでしょうか?私の場合、法律も不動産も全くゼロからのスタートなので心配です。もし良ければ参考までにお願いします。

投稿日時 - 2008-02-02 03:17:57

ANo.4

どうもお疲れ様です。お昼に回答したANO.3です。ようやく回答できます。
参考図書のお話でしたネ。質問者様がおっしゃっているのはおそらく

・一発合格らくらく宅建塾 佐藤孝/著 週刊住宅新聞社/出版社

のことだと思われます。私も愛用させていただきましたヨ。この参考書は独学の宅建初心者にはバイブル的な本だと思っております。私が読んだ中でもダントツで読みやすく理解しやすい本ではあると評価してます。一度は目と通しておいて損はないと思います。この本は問題集編もあります。私が購入したモノは

・過去問宅建塾「壱」「弐」「参」
・ズバ予想宅建塾「分野別編」「模試編」

の5冊です。たぶん出ていたモノはすべて購入したつもりです。今年度版が出版されていると思いますが。問題集もやって損はないです。
※ただし注意点として、コレだけで受験するのはすこし危険です。なぜならこの本に欠点があるとすれば情報量の少なさではないかと思っています。よって私の場合は併用して

・うかる!宅建図解テキスト 伊藤塾

を利用しました。この参考書は、らくらく宅建塾よりはすこし記述の仕方が高度(ようは難しい)ではないかと感じました。いきなりコレから入ってしまうとちょっとキツイと思う方もいるかもしれません。私の判断ですが。ただし、情報量は多いです。よってらくらく宅建塾で頭をならした後にこれで情報量を増やします。
さらに、宅建は民法がおおきな壁になると考えられます。よって

・C-book民法I~V LEC東京リーガルマインド

を購入しました。本来ここまでするかは個人の判断ですが、全部読むわけではなく辞書代わりに使っていました。内容は読みやすくお勧めです。ただし紙が薄いため注意が必要かもしれません。

ダラダラと書いてしまい申し訳ないです。でも情報はないよりはあった方がよいと思うので参考までに。学校に通うとなれば、学校のテキストを使用することになると思いますが、上記に書いた本はどれも良い本だと思うので本屋で開いてみてはいかがでしょう。

投稿日時 - 2008-01-28 21:17:28

お礼

先日、規模の大きい書店に行ったら宅建の本が何冊もあり、どうしたらいいかサッパリわからなかったので助かります。本当の勉強は6月末からですが、語学の合間をぬって6月末からの通学について行けるように、「一発合格らくらく宅建塾」の本で勉強しようかと思います!
ご親切にありがとうございました。

投稿日時 - 2008-01-29 01:33:09

ANo.2

> 全く初めての勉強で4ヶ月弱で合格という可能性はあるのでしょうか?
 今通っている資格取得学校の先生(宅建は教えていません)なのですが、不動産系の知識ゼロで8月中旬から勉強して合格しています。

その先生は毎週土・日にビデオ受講したり、自習で過去問を何回も解いたりしていたとお聞きしております。
ですからseira0512も、がんばってみては如何ですか?

投稿日時 - 2008-01-28 08:19:01

お礼

8月中旬からですか!?それも凄いですね。
先日某専門学校の説明会に行き先生にお尋ねしたところ、「不可能ではないけれど相当に大変だと思いますよ」と言われました。でも可能性のある限りやる価値はあるのではないかと、少しずつ思ってきました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-01-28 15:27:41

ANo.1

可能性は十分あります。受験勉強のやり方次第です。

投稿日時 - 2008-01-28 07:07:20

お礼

勉強はやり方次第ですよね。
あまりダラダラやって来年引き伸ばしという事は避けたいので、短期集中で頑張ってみようかと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-01-28 15:19:32

あなたにオススメの質問