こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

駐車場での接触事故の過失割合

コンビニの駐車場で接触事故にあいました。

頭いれタイプの駐車場で私が駐車場に入ろうとした所、駐車場から出るため、方向転換しようとバックしてくる車がいました。こちらが進入しようとしてるにもかかわらず、気付く様子もなく、バックのスピードも落ちなかったので止まって様子をみてましたが、そのまま接触してしまいました。降りてから話を聞くと、相手は後ろを見ていなかったとのことでした。

警察を呼び、後は保険やに任せることになりました。
当方の保険会社は止まっていたなら、過失は0だから、後は向こうの保険会社と話し合って下さい、とのことでした。

しばらくして、連絡が来たのですが、バックし始めるときに後ろを確認したが、車はなかった。止まっていたと断言できないので、全額補償はしたくないと言ってきました。
9:1で話を持ってきたので、こちらも払うつもりはないと伝えました。
すると、向こうの保険会社から派遣された調査員が来て、いろいろと話をしていきました。それでも、やっぱり9:1の過失割合でした。クラクションを鳴らさなかったとか、止まっている時間があったなら、前とか後ろに避けられたのではないかと言う様な話でした。

こちらは、本当に止まっていたので、1円も払いたくもないし、過失を認めたくありません。なんとか10:0で話をつけるにはどうしたら、良いのでしょうか?

文章が下手で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-01-28 22:54:16

QNo.3722968

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.1です。
補足どうもです。

で、5~10秒様子を見たと書かれていますが、
一般的にそれだけの時間があればクラクションを鳴らし警告はできたと
思われるでしょう。
(私自身もそう思いますし・・・。)

もし○○していたら事故は回避できたとなると、それをしなかった分は
やはり過失と見なされてしまいます。

過失0となると貴方自身と相手保険会社との直接交渉になりますが、
私の今までの経験では、申し訳ないのですが
今回のケースで無過失を主張し続ける根拠が見つけられませんので
ただひたすら(根拠無く)ごね続けると言うことになりかねないです。

現在の貴方の保険の等級と、相手、自分の修理費用などを考慮しつつ、
一応、過失割合によっては保険使用しないかも知れないと言うことを
しっかりはっきりと自分の保険会社に伝え、
間に入って交渉してもらった方がよいかと個人的には思います。

投稿日時 - 2008-01-30 00:01:48

お礼

度々ありがとうございます。

皆様からのご意見をいただき、無過失がむずかしいということが、わかりました。
保険会社と相談してみたいと思います。
大変勉強になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-03 15:09:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

こんにちは。
う~ん、微妙なところですが、先日我が家の家内がスーパーの駐車場に入場待ち中だったとき、やはり前のクルマが下がってきて逆突されました。このときは100:0で相手の保険会社が全て処理してくれたのですが、状況としては:

家内はクラクション等で警告はしなかった
でも相手との距離はせいぜい数m(路上で列を作って待っていたので)
こちらのクルマが動いていないことは証明可能(誘導員等から)
後ろに下がることは不可能(後ろにもクルマがいた)

等の条件を全て勘案された上でのことでした。
今回のasou1207さんの事故の場合ですと、より回避可能な条件が揃っていたのにも拘わらず回避措置を講じなかったことが弱い部分かと推察しま、結論としてはまぁ10:90はいい線かなと感じました。
でも交渉ごとなので、後ろが公道で下がれなかったと主張して5:95位まで持っていくことは出来るかもしれません。0:100でなければ相手の保険会社も納得するかも・・・です^^。

お役に立てば幸いです。

投稿日時 - 2008-01-29 15:04:26

お礼

回答ありがとうございます。

やはり、回避可能な条件があるので、0:100はむずかしそうですね・・・
少しでも過失割合が少なくなるように、相談してみます。

投稿日時 - 2008-02-03 15:07:11

ANo.2

事故の過失割合で、無過失となるのは、
・法に違反していない。
・その事故(相手の動き)が予見出来ない。
・その事故を回避することが出来ない。

が前提条件になります。

あなたがクラクションなどで、相手に警告を与える事で、相手が気が付き、回避できたと考えれば、何もしないと言うのは、事故を回避する手段を取れるにも拘らず、回避する手段を取らなかったとなり、過失割合が発生する事になると思います。

なぜ、そのままで相手が来ればぶつかると分かる状態で、クラクションなどで警告が与えられなかったのでしょうか。

投稿日時 - 2008-01-29 00:02:28

お礼

回答ありがとうございます。

止まって見ていた時に、まさか(相手が)そのままさがってくるとは思わず車内で「えーっ!まださがるの?来るな、来るな、来るな、来るな~!」とみんなで騒いでいる内にぶつかってしまいました。5~10秒位の出来事で一瞬の判断ができず、クラクションが鳴らせませんでした。

やはり、クラクションが鳴らせなかったと言う事で、過失はさけられないのでしょうか・・・

投稿日時 - 2008-01-29 14:42:01

ANo.1

ある意味相手の調査員の言うことはあっていると思いますが、
その件についてはどうですか?

つまり、
クラクションを鳴らしたり、貴方の車の移動で事故回避できる余地は
本当に全く無かったのか?
ということです。

後ろからの追突の場合、後方不注意と言うこともないですし、
回避のしようがない場合が多いので過失0が多いですが、
前方からの場合、この点について、貴方ができる危険回避が
全くなかったと相手に言い切れなければ過失は出ると思います。

特に文面からだと、相手の様子を見ていたとありますので、
避けきれなかったと言うことは主張しにくいと思いますが・・・。

投稿日時 - 2008-01-28 23:24:29

お礼

回答ありがとうございます。

狭い駐車場でしたので、後ろはすぐ道路でしたので、さがることはできませんでした。様子を見ていたといっても5~10秒位のことなので、回避できることはできなかったと思います。
バックのスピードが落ちなかったので、いつか落ちるだろう位の気持ちで見ていたので、気付いた時にはぶつかってしまったという感じです。
やはり、過失はさけられないのでしょうか・・・

投稿日時 - 2008-01-29 14:34:43

あなたにオススメの質問