こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

株で負ける主な理由

初心者です。

株で負ける理由を私なりに考えました。
1 株が上がるだろうと思って買ったが会社の実力がなかったので買った途端に下がった。
2 株が上がるはずが予期せぬ世界的な事件、事故があって急落した。
3 株は上がったが売りたい時に売れずに下がってしまった。
4 買った株が上がったが、もっと上がるだろうと思って持っていたら下がってしまった。

私が知り合いに聞いた株で負ける理由では4が多かったです。
また、株で儲けている人が言うには、もっと上がると思ってずっと持ってるから損するんだと言ってまし
た。
こんな単純な理由で勝ったり負けたりするんでしょうか。
また、上記以外に株で負ける理由があれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-01-29 22:08:39

QNo.3726034

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

だいたいあなたの言うことに間違いはありません。
たしかに4の理由は多いでしょう。私も当初はそんな感じでした。そんな単純な理由というと厳しすぎですが、たしかにそんな単純な理由で負けていくことも事実です。

約2年前は日本株も大型株を中心に上昇傾向一本でしたので、素人でも非常に儲けやすい時期がありました。しかし、最近は下降傾向でその中で儲けを出していくには信用売りでも仕掛けるか、あるいは現物で短期の上げを拾うことになるでしょう。前者は補償金取引ですので、それこそ短期勝負です。いずれにせよ、短期勝負が利益を確実に出す方法のようです。

私もかく言う、色々損を出したり、大儲けしたりを繰り返しながら経験をそれなりに積んできましたが、気持ちの持ちよう的な部分もあります。損をしたときに、損をしたと思わないことです。「ああ、こういう原因でこれだけ下げたんだなぁ、今後も期待できそうにないなぁ、じゃあタイミングを見計らって上がりそうな株に乗り換えようか。」この考え方です。株を売ってしまえば、終わりではありません。再度上がる株に投資するでしょう。この行為は、結局下げに転じてしまった株を投資先の変更で上向きに修正するという意味でして、至極当たり前な投資方法です。これがいわゆる損切りを速やかに行うことの大切さを意味しています。

ちなみに…
1.の理由は、情報不足が招いているので、自業自得的な失敗ですね。ファンダメンタルはテクニカル情報よりも先に見るべきものです。
2.は世界的急落、あるいは日本株総崩れということは結局全部下がっているのです。下方にシフトしただけです。その分、資産も減りますが、利益を着実に出すという行動とは全く別の話です。資産を減らしながらも、如何に利益をつけるかが、ポイントだと思います。(もちろん、総崩れになる前に逃げることができれば、それに越したことはありませんが)
3.、4.はあまりにも目標を高く設定してしまっていたからでしょう。ある程度儲けを出したら、妥協することも重要でしょう。逆にもっと長く持っていたら、利益を取り戻せたなんてこともありますので…、まあそこが悩ましいところですね。

上記以外の失敗例としては、1.とつながるところがありますが、情報不足が原因としてどうしたらいいのか判断が付かず、その間にどんどん下げていくパターンですね。あと、テクニカルにやたらこだわるとはまります。

最後に、株は資産運用の一つの形です。これだけ投資する!と決めたらそれである程度の期間は行ってください。株は余裕資金の運用として行ってください。

投稿日時 - 2008-01-29 22:51:25

お礼

詳しい回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2008-01-30 18:11:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

心の拠り所を作っておかないと負けます。
株って宇宙空間に浮遊している感じがあって、前後左右も時間軸も分からなくなってくるときがあります。そんな時、自分なりの拠り所をもち、そこを基準に判断しないと、訳わからなくなります・・・
自分は、仕事上から得る先行きの景気感と技術ネット仲間との雑談から得る感性が拠り所です。これが中長期タイプのものですから、短期では自分は判断を誤ります。一時期こちらの皆様に憧れて短期に手を出しましたが・・・(^^;
たぶん短期で勝っている人は短期に向いた拠り所を持っているのだと思います。そういう人の真似をしても、真似したほうは大損で、オリジナルの方は急ハンドルを切って無事なんて話をよく聞きます。この拠り所って、持って生まれた性格と今までの人生経験である程度タイプが決まっていると思ってます。
自分の拠り所をつくり、そのタイプにあった投資方法をとらないと長続きしないと思ってます。

投稿日時 - 2008-01-30 09:59:01

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-01-30 18:11:48

ANo.2

(1)常識的な買い方をする(収益が上がったから買うなど)
(2)妙な思い込みがある(自己勝手な分析 増田敏雄のような)
(3)過去の買いパターンに固執しすぎる
(4)目先の微々たる利益で一喜一憂(年間500万とかその辺)
(5)株の才能がないのに才能があると勘違いする
(6)有名銘柄にしか手を出さない(ソニー トヨタなど)

あたりですかね
株で儲けてる人というのはかなり「理解できない」買い方をしてるものです それで半年~2年で3億円くらは稼ぎます 

投稿日時 - 2008-01-29 22:36:09

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-01-30 18:07:33

ANo.1

 
>こんな単純な理由で勝ったり負けたりするんでしょうか。
いやいや、どれも大変難しい事ですよ
貴方に
1.ある企業が明日発表するかも知れないニュースを予言できますか?
2.あす起こる世界的な事件、事故を予測できますか?
3.5%上がったら7%まで上がると思いませんか?
4.明日の株価を予測できますか?

明日がどの様になるか判らないから上がったり、下がったりするのです。
皆「もう上がらないかい」「もう下がらない」と思うのですがその通りにならないから儲けたり損したりするのです。

 
 

投稿日時 - 2008-01-29 22:25:06

お礼

1、2、4はプロの投資家でもわからないと思いますので、3だけで勝敗が決まるということにはならないでしょうか。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-01-30 18:06:53

あなたにオススメの質問