こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

不妊治療と子宮の病気と避妊

 結婚してもう少しで1年になる26歳の主婦です。思うように妊娠しないので私だけ先に不妊治療をしようと婦人科を受診しました。
 先日、初診の結果を聞きに行ってきたところ、「クラミジアは心配ないが子宮の入り口に炎症がある。子宮の検査では5段階の内3段階だったのできちんと子宮の検査をしたほうがよい」と言われました。同日の診察でのこと。「超音波いれますね。妊娠の可能性はありますか?もし妊娠していたらダメになってしまいますが子宮の検査をしておいたほうが良いので・・・少しイヤな感じがしますよ。はいっ、終わりです」という内容で何を検査したのかよく分からないままに終わってしまいました。私が思うように聞けなかったのがいけないのですが・・・多分子宮ガン検査だったんじゃないかと思っています。また先生から「子宮が厚いね。16mmもある。高温期でも厚すぎるくらいだ」と言われたのも気になっています。

 前置きが長くなってしまいますみません。改めて質問なのですが、子宮の厚みと子宮の炎症は関係あるのでしょうか?また、子宮に炎症があるために子宮の検査で3段階ということならば子宮の経過をみてから改めて不妊治療をしたほうがよく、それまでは避妊が望ましいですか?皆様教えてください。お願い致します。

投稿日時 - 2002-10-04 12:51:47

QNo.373062

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

医師の言葉をそのまま書かれておられるのかわかりませんので回答しづらいところはあるのですが・・・。
まず子宮の炎症というのがどういうものかちょっとわかりません。
子宮入口の膣側ということなら膣部ビランということもありますが、これは半数以上の女性に見られるもので、病気ということではありません。また子宮入口の炎症でよくあるのがクラミジアですが、それは違うのですね。

子宮の厚みというのは、子宮内膜の厚みのことで、それが増える子宮内膜増殖症という病気があります。生理時の出血量が多かったり、固まりのような出血が見られるでしょうか?
ご質問の内容だけでは、不妊治療と子宮の炎症(?)の治療どちらを優先させるか、あるいは平行してやるか、回答は難しいと思います。医師に相談されるのが一番いいと思いますよ。

超音波による検査は不妊治療の検査では最初にやることです。それによって、子宮や卵巣の状態を見ることができます。子宮筋腫・卵巣のう腫・子宮内膜症・子宮体ガンなどもわかります。
不妊の原因になるような病気があれば、当然その治療が先になりますね。

どのように不妊治療を進めていくのか医師の説明はあったでしょうか?段階を追って、不妊の原因を一つ一つつぶしていく時間のかかる治療になります。
検索サイトでご自身でも不妊症について勉強されると、検査や治療の意義がわかって不安も軽減されると思います。
まだお若いですし結婚して1年経っていないということなので、あまり焦らずじっくり取り組くんでいかれますように。

投稿日時 - 2002-10-04 15:42:28

お礼

 わかりづらい文章で大変申し訳ありません。
医師からは「子宮の炎症」という言葉のみで詳しい説明はありませんでしたが、不妊は関係ない、ということでした。また、不妊治療については「卵管造影」の話がでてましたが、子宮に異常がみられるとのことで話がストップしています。それなので不妊治療は子宮の経過を見て、ということになる思います。このことを踏まえて、子宮に異常があるならばひとまず妊娠は避け、避妊をするほうが望ましいのかどうか皆様のご意見を聞きたかったのです。
 
 先日からずっと一人で考えこんでいたので、tafhiさんからの回答、すごくうれしかったです。わかりづらい文章にもかかわらず、わざわざ回答くださって本当にありがとうごさいました。

投稿日時 - 2002-10-04 17:19:28

あなたにオススメの質問