こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

創価学会の真実が知りたい

何度も同じ話題で質問してすみません。次から次に疑問が浮かんでくるもので・・・。
疑問(1)、創価学会について幾つか質問した中で、現役の学会員さんからも回答をいくつか頂きましたが、入会したことに後悔している方が結構おられる事に驚きました。しかし、何故、後悔しているにも関わらず、脱会しないのでしょうか?何か理由があるのでしょうか?私の知人は辞めたい時はいつでも辞めれるから、試しにやるだけやってみようよ!と言います。地域によって規則、ルールが異なるのでしょうか?
疑問(2)、私は読書が好きで、自己啓発の本を良く読みます。その中で良く出てくるのが、目標や理想を紙に書いて、毎日言葉に出し習慣化するという事です。実際効果もあり、本って素晴らしいなと思っていました。ところが創価学会の勧誘・説明を受けている中で似た様な話を聞きました。目標を紙に書き、そうなりたいと祈るそうです。そうすれば実現すると言うのです。お経を読むのも毎日やるということは習慣化するという事であり、何かしらのエネルギーを生むのだと思います。この話を聞いたとき、私のやっている事と何か共通するものがあると感じました。そう考えると私の信じている自己啓発本の著者も、どこかの宗教に属しているのであろうと思うようになり、何か自分が今までやってきた事が宗教と変わらないんじゃないか?と変な気持ちが芽生えました。自己啓発と宗教の境目というか違いってなんでしょうか?
疑問(3)、何度か説明を受けたり、会場に行ってみましたが、はっきり言ってお経を読むことや仏壇を買うことは、全く興味ありませんし、やりたくありませんし、何度見ても異様に感じます。しかし、いろんな人がいて普通に話す分には、おもしろいと思いました。いろんな業種のいろんな知識が得られる交流の場という見方をすれば、自分のレベルアップにもなりそうで、魅力を感じました。お経、寄付、仏壇購入、行事に束縛される事はやりたくないですが、人と交流して自分を成長させたい。そういう考えで入会するのはマズイでしょうか?やっぱり入ったら最後、束縛されてしまうものでしょうか?

投稿日時 - 2008-02-01 02:03:46

QNo.3732992

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

元学会員です。
私も10年程前に貴方と同じ様な理由で入会しましたが、まんまと
裏切られました。(1年だけ試しにやってみない?と誘われました)
好きな時に辞められるなんて嘘っぱちです。
学会では入会させるのには、嘘をついてもそれが相手の為になるのだから
許される、という暗黙の了解のようなものがありますので、入会前には
学会のおいしい所しか言わないでしょうね。

疑問(1)
入会するまではみんなニコニコして本当に感じのいい人達なのですが、
脱会するとでも言おうものなら態度が一変、「地獄に落ちるから辞めないで
くれ」等と言われて脅されたり、「もったいない、もうちょっと信心が
解るまで続けてみない?」とか言われて引き止めにかかります。
事をあらだてたくないとか、脱会して孤独になりたくない心理というのも
あるでしょうね。
入会しても未活動家(学会員だけど活動せず、脱会もしない人達)
が私の地区ではほとんどでした。

疑問(2)
これは潜在意識の活用方の一つだと思います。確かに、その方法で願いが
叶う事もあるでしょう。でも、それは学会の信心によって願いが叶ったの
ではなく、自分の潜在意識が願望を叶えたという事です。
自己啓発の本でこのあたりの事が解っていれば、わざわざ入会する必要も
無いと思いますが。
何しろ、時間やお金や友人関係やら、失うものがあまりにも大きすぎます。

疑問(3)
お経、寄付、仏壇購入、行事に束縛される事はやりたくないとおっしゃら
れていますが、それはほとんど強制的な事なので、それをせずに学会員と
して活動するのは無理だと思います。
(それをやらずに活動する事を学会内では泥棒信心と呼び、白眼視の対象と
されます。)

ちなみに、
折伏(友人、知人等を学会に入会させる)
新聞(学会の新聞、聖教新聞を友人、知人等に取らせる)
選挙(公明党の票を友人、知人等にお願いする)
は数のノルマがあります。口先では強制ではないと言ってますが、
ぶっちゃけ営業と同じですよ。
そういうのが得意な人でないと厳しいと思います。

軽い気持ちで入会すると絶対後悔しますよ。それだけは言えます。

投稿日時 - 2008-02-02 11:01:44

お礼

有難うございます。
今までいろいろな人に回答を頂いた中で、私の質問に対して最も的確な答えであると感じました。やはり、自分で実際に体験することが一番の答えを見いだす方法だとは思いますが、リスクがあろうと思われる以上は、周囲からの意見を集めて、そこからより真実に近い答えへと導いていくしかないと思い、いろいろ質問を重ねておりました。
あなたが体験者ということで、本当に参考になります。
やはり、私は自分のやっている読書なり、自己啓発を続けて自分自身を信じてあげたいと思います。
私は30才前ですが、今回誘いを受けるまで創価学会というもの自体全く知らずに生きていました。
生きているといろんな事がありますが、生きるって素晴らしいです。
どこに住んでいるどなたかは、存じませんが、私のために回答して頂きまして、本当に有難うございました。

投稿日時 - 2008-02-02 13:14:08

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

> 疑問(2)
違いは意味付けです。超能力といってショーを開くか、マジックといってショーを開くかの違いです。
例えば、七田チャイルドアカデミーという幼児向けの学習教室をご存知でしょうか? ここでは右脳を鍛える事で透視が出来るようになったり、波動により親子関係を良好にする事ができる といった意味付けをした幼児向け学習教室を開いています。
やっている事は暗記法、記憶術のたぐいの反復トレーニングで誰でも身につけられる(特に子供はすぐに身に付く)のですが、暗記法、記憶術の存在自体を知らなかったり、子供の吸収性というものに理解がなかったりする親御さんだったりすると 右脳の潜在能力が開花した などと簡単に騙されてしまいます。(というより元々その手の超能力や神秘事に強い欲求を持っている人がつられているのかも知れませんが)。そうやって一定程度その手の偽の解釈を刷り込んで、後は高い授業料や高い学習教材を買わせるという手法です。高い壷をかわされているどこぞの信者さんと同じです。しかし七田などは超能力などの霊感商法にひっかがるような言葉は用いず、トンデモ科学系でその手の言葉を用いて段階を踏ませて用意周到にやっています。

例えば、空気を吸う を 生命エネルギーを吸収する と説明してみても何も犯罪事ではないですし、そういう神秘的な意味付けが大好きな人は意外と多いです。
人と人との交流をわざわざ信仰してもいない創価学会や宗教に求める必要性はあまりないとは思いますし、たぶん創価学会の信者さんもあまりいい気はしないのではないでしょうか。熱心な人からすると冷やかしと変わらないように取られたりすることもある訳ですし。最悪スパイ扱いされるかもしれませんが(創価学会に限らずい組織性の強い宗教はスパイを送り合ってもめていたりするらしいので)。

何にしても信仰を持つ気が少しもないのならやめた方がいいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-02-01 15:08:37

お礼

有難うございます。
興味が無いのに何となく・・・ならばやらない。
本当に大切なことに時間を使う方が良いですね。

投稿日時 - 2008-02-02 15:42:18

ANo.4

こんにちは。
私も創価学会に興味があって本で調べたりしました。
結果、著者によって見解が異なり実態の真実、善か悪かは私には
分かりませんでした。
政教分離の原則からすると良くないということになるのでしょうか
(学会は否定しているみたいですが)
疑問1について
地域によりリーダーの考え方やメンバーの密接度が違うので、
言いずらい雰囲気のところもあるのでしょう。
疑問2について
目標を声に出すというのは、そうすることによって常に忘れずに
意識するということだと思うので宗教とは別物ではないでしょうか。
宗教というのは同じ教えを皆で共有するということですが、
自己啓発はあくまでも個人の問題ですね。
また、学会のリーダーI氏はよく本を読んでるそうで、
偉人の言葉を多く引用しているそうです。なので本の著者と学会員の
言うことが似てくるのではないでしょうか。
疑問3について
確かに自分の成長につながるところもあると思います。
ただ、「創価が一番、絶対である」という考えにならないことが
前提です。
宗教自体は悪いことではないですが、考えが偏ると危険な要素も
あります。
自他ともに認め合い客観的立場をずっと保てればいいと
思いますが、なかにはそうでない人ももちろんいるので
そういう人達との折り合いをどうつけていくかが
大変かもしれません。
一言に創価学会といってもその地域のメンバー次第という
こともあるかもしれません。
仏壇購入の勧誘は聞いたことないですね。寄付は1年に1回
振込み票がくるそうですけど、金額は自由でやらなくても
いいみたいです。寄付しないから何か言われるとかはない
みたいですよ。
行事も声はもちろんかけられますけど、これも自由です。
なかにはそんなに執着してない人もけっこういるみたい
なので交流の場としてはいいんじゃないかなと思ったりします。
決して勧めているわけじゃないですよ。
しかし、学会嫌いの人もたくさんいるので、もしあなたが
入会した場合親戚付き合い、結婚などでもしかしたら障害に
なることもあるかもしれません。
入会したらいいこともあるかもしれないし、そうでないことも
あるかもしれないです。
長文失礼しました。

投稿日時 - 2008-02-01 04:31:27

お礼

いえいえ、長文有難うございます。
真剣になって考えて、答えて頂いた証拠ではないでしょうか。
私も本で調べてみましたが、著者にもよるでしょうが、やっぱり否定的な意見が多いように感じます。
まぁ、やってもらなくてもどっちでも良いなら、やらない方が良い様な気がします。

投稿日時 - 2008-02-02 15:34:38

ANo.3

(1)自分は学会員ではありますが親が学会員で子供の頃入会させられたみたいです。活動はしませんが脱会すると親がうるさそうなんで脱会もしません。
(2)宗教と言う物は表向きはどの宗教も大体は自然に感謝し食べ物に感謝しその輪を作る人に感謝しってのが基本部分です。
しかし裏もあって宗教とは、支配層の人が集団を支配しやすくする為に思想を統一して支配する為の物だと思います
したがって宗教で重要な事は団体で同じ事を行動する事であり、自分で自分の考えで自己啓発をするって事は宗教とは一切関係ありません
(3)もっと他の集まりを探した方がいいと思いますが・・・
多分それなりにいろんな行事の誘いに家に来たり色々うざいですが、そんなに束縛はされないはずです

投稿日時 - 2008-02-01 02:48:34

お礼

有難うございます。
集まりは、やっぱり他の集まりの方がいいですよね。

投稿日時 - 2008-02-02 15:29:05

ANo.2

腹いっぱいされますよ。学会が原因で離婚しましたよ。

投稿日時 - 2008-02-01 02:22:14

お礼

大変ですね。
回答、有難うございます。

投稿日時 - 2008-02-02 13:56:17

ANo.1

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%89%B5%E4%BE%A1%E5%AD%A6%E4%BC%9A%E8%84%B1%E4%BC%9A&ei=UTF-8&fr=top_ga1&x=wrt


このサイトをご覧になってはいかがでしょうか。
脱会は相当大変なようです。
それが大きな要因ではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-02-01 02:19:58

お礼

見てみました。
結構、苦労してる人多いみたいですね。
良いも悪いも、その人次第と私は思います。
善・悪、優・劣などは、そのもの自体に最初からあるのでは無く、その人がどんな価値観や、既成概念をもっているかにより、後から決まるものであると思います。
勉強になります。
有難うございました。

投稿日時 - 2008-02-02 13:55:02

あなたにオススメの質問