こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

東芝「RD-XS30」を使用しているのですが、DVD-Rに書き込みができなくなりました。どうしてでしょうか?

もう6年位は経つと思いますが東芝のDVDレコーダー「RD-XS30」を使っているのですが、DVD-Rに書込みができなくなりました。今まではHDDに録画したものを普通にDVD-Rへ書き込むことができていたのですが、最近は途中で「ERR-23」と表示され途中で止まってしまいます。もちろん途中で止まったりするとそのディスクは使用できなくなります。これで3~4枚ディスクを無駄にしています。そこで質問したいのは、「ERR-23」を説明書で見てみると「DVD-R作成時書き込み処理中にDVD-Rディスクへのアクセスエラーを検出」とかいてありました。これはどう言ったことなのでしょうか?この解決策あるのでしょうか?修理に出した方が良いのでしょうか?もし修理なら、どのぐらいの修理代がかかると予想されますか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-02-02 23:56:55

QNo.3738738

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

DVD-RAMの読み書きは正常ですか?

ディスクを読み書きするためのレーザ出力の低下かピックアップ部のレンズの汚れではないかと思います。

同じドライブ・ユニットを搭載しているXS40で、松下製以外のDVD-RAMの読み書きに失敗したり太陽誘電製以外のDVD-Rの書き込みに失敗することがあったため、マニュアルに記述されていた松下のDVD-RAM/PD用のクリーニング・ディスクを購入し、使用したところ症状は治まった経験があります。私の場合、購入後1年強で発生しました。

一度もクリーニングしたことないならばクリーニングで治る可能性もあると思います。

その後半年~1年毎にクリーニング・ディスクを使用してきましたが昨年始めから松下製のDVD-RAM以外のRAM,Rのディスク認識が不可となりRAMのみ使用してきましたが最近修理しました。

メーカのサービスにはDVDドライブ・ユニットの新品の部品は用意されていないようで、回転部品(再生部品)による修理となりました。

部品代、技術料、出張費を合わせると2万5千円程度でした。
ディジタル・チューナ搭載機を既に複数台所有しておりメインで使用する訳ではないのですが、WOWOW用にBSアナログ・チューナ内蔵のデコーダを残しておきたいのであえて安価でない修理代を払ってまで修理しました。

投稿日時 - 2008-02-03 05:06:19

お礼

ご回答ありがとうございます。
「マニュアルに記述されていた松下のDVD-RAM/PD用のクリーニング・ディスク」ではありませんがDVDのレンズクリーニングは何回もやっています。それでも最初のうちは書込みはできていたのですが、最近はできなくなりました。やはり修理に出した方がよさそうですね。
でも2~3万円の修理代を払うぐらいなら新しいものの購入も視野に入れないといけないかなと思いました。地上デジタルチューナー付きで安価なものも出ていますね。

投稿日時 - 2008-02-10 10:22:40

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問