こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

春を待ちわびる気持ちに溢れた曲と言えば?

こんばんは、いつもお世話になります。会員再登録の46歳男性です。

日付が変わって、きょうは“節分”、明日の2月4日の月曜日は“立春”、
暦の上では「春」なのですが、まだまだ寒い日は続きそうです。
特に雪国にお住まいのかたがたは、ご苦労が絶えないであろうと想像します。

いま、この曲を聴いていました。古い曲で恐縮です。(苦笑)
NSP:春はもうすぐ ♪春はもうすぐ 春はすぐそこ・・・
http://mysound.jp/music_detail/index.php?src_no=tT7RX の1曲目
http://music.j-total.net/data/004e/003_nsp/015.html

気候うららかな春ともなれば、それまでの寒かった冬とも違い、気分的にも少し開放的になります。
ただ、他にも「春」は有るのかもしれません。
今の時期大変な受験生の皆さんにとっては、志望校に合格することが
最大の“春の到来”でしょうし、
病気や怪我などで治療されているかたがた、例えば手術や他の治療が
成功したことで快方に向うことも春を迎えた気分になれるでしょうし・・・
(これは、ご本人のみならずご家族のかたにとっても、気分的に“春の到来”と
 言えなくもないのではないのでしょうか?)

他にも、学業や仕事などで、何かしら一つ問題をクリアできれば、それも一つの
「春の訪れ」と言えなくも無いのかも知れません。
もちろん、恋愛の成就にしろ・・・他にもいろんな場面が有りそうです。

何か、励みになるような曲とでも言えばよいのか、いろんな場面での
「春の訪れを待ちわびる曲」が有るように感じますが皆様はいかがでしょうか。?
もちろん、気候の春の訪れを待つ気持ちに溢れた曲でもかまいませんし
それ以外でも結構、洋の東西は問いません。

よろしければ、この酔いどれにも教えていただけませんか?(笑)

知らない曲も多いかと思いますので、出来得れば参照サイトのご提示を
いただければ尚有りがたいです。

もう眠くて仕方が無いので(苦笑)、本日の午後より随時お礼させていただきます。
拙いお礼しか書けませんし、なにぶんタイプが遅く遅筆なため、
返事は遅くなりますが、どうか悪しからずご容赦下されば幸いです。

それでは、どうぞ宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2008-02-03 00:04:16

QNo.3738759

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

童謡 「春よ来い」
   ♪はるよこい はやくこい~
こちらは雪らしい雪は、この冬まだ降っていませんが、2月の半ば頃 ドカ雪が降って道路凍結、交通マヒ。
ほぼ例年のパターンです。道路凍結が怖い。
春が待ちどうしいです。九州に住んでいます。

吉田たくろう 「結婚しようよ」
   ♪僕の髪が 肩まで伸びて~
人生を振り返って、一番の春は結婚直前だったような気がします。
今はどうかって・・・    それは・・・。  

トワエモア  「ある日突然」
 ♪ある日突然 二人黙るの あんなにおしゃべり していたけれど

恋もまだ知らない頃 この歌を聞いて恋に恋していました。
この歌を聴くたびに今も 胸キュンです。

投稿日時 - 2008-02-03 02:04:27

お礼

Xanok_usa8様、こんにちは。今回もご回答を有難うございます。
行き違いになりまして、お礼が遅れました。申し訳有りません。

童謡の「春よ来い」
♪おんもへ出たいと言っている~・・・
なるほど、この曲は、この拙い問いかけには欠かせない曲ですね。(笑)
きょうは、全国的に荒れ模様のお天気らしいし、豆まきも外でやるのにはどうか、
と言ったところですが、お住まいの地域ではいかがでしたでしょうか・・・

私が住んでるこの地域も、朝のうちは粉雪が少し舞いました。
まぁ、あとは殆ど雨に変わってしまいましたが・・・(中京圏在住です。)

お互い、春は待ち遠しいものです。(笑)

吉田たくろう 「結婚しようよ」
♪もうすぐ春がペンキを肩に お花畑の中を散歩にくるよ ・・・
そうですね、これも春の訪れを待ちわびる曲、と言ってよいでしょう。
人生一番の春は結婚直前、今は・・・
まぁ、そうおっしゃらずに(笑)
(独り身の私からすれば羨ましい限りですが・・・(^^ゞ )

トワエモア  「ある日突然」
♪ある日そっと 近寄る二人 二人をへだてた壁をこえるの・・・
こう言った「淡い恋心」ってやはり大昔のものなのでしょうか?(苦笑+汗;)
ただの友達から恋人に変わって行く過程を大変上手に表した曲ですが・・・
私もこの曲を初めて聴いた頃は、歌詞の意味さえもわからず・・・

ご提示いただいた曲には、それなりに親しみも感じる年代なので、正直ホッとしています。(笑)
ひょっとして、回答者様は、私と同世代か少し上の年代のかたでしょうか?
(すみません、要らぬ詮索でしたか、気に障られましたらご容赦願います。)

なるほど、良くわかりました。深夜のご来訪を有難うございました。(2008/02/03 日 13:41)

投稿日時 - 2008-02-03 13:41:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

17人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(16)

ANo.16

こんばんは。再びです。
財津和夫さんの「サボテンの花」
ドラマの主題歌になり、当時私は中学生だったか小学生だったか…。♪この長い冬が終わるまでに何かを探して生きよう…歌詞を理解したのはだいぶ後になってからでした。
やっぱりどこか寂しげな曲が好きなのでしょうかね。

椎名林檎「幸福論」よく聞きました。これほどに強く想えるものなのかな…って自問自答のように。これを聞くと、その当時の気持ちを思い出します。でも少し近づいたかな。
http://www.uta-net.com/user/phplib/view_4.php?ID=12119

今夜は相方は就寝し、一人で久保田ではなく焼酎を頂いています。いつかご一緒できたら本当に楽しそうですね。
では失礼します。

投稿日時 - 2008-02-10 00:03:22

補足

この欄を勝手にお借りします。

ご回答をいただいた皆様、誠に有難うございます。
この場をお借りして、改めて、厚くお礼申し上げます。

春は、まだまだのようです。
暖かい春の到来を待ちわびる気持ちに溢れた曲の数々、参考になりました。

童謡の「春よ来い」を挙げられたかたが比較的多かったので、これを真っ先に挙げられたかたに、
ポイント20点を差し上げたく思います。
ポイント10点につきましては、お教えいただいた曲の数々は、どれも甲乙付けがたいのですが、
懐かしのフォークソング、と、言うことで、「春を待つ少女」を挙げられたかたに、
それぞれ進呈したく思います。

今回、ご多忙中にも関わらず、こちらの拙い問いかけにご回答いただきながら、
ポイントを進呈でき無かった皆様、本当に申し訳有りません。
どうぞ、ご容赦願います。

まだまだ寒い日が続きます。皆様に「春」が来ますように・・・

それでは、またの機会に。有難うございました。lin(_ _)imo (2008/02/16 日 07:58)

投稿日時 - 2008-02-17 07:39:32

お礼

こんばんは。(笑)
たびたびのご来訪を有難うございます。
平日なれば、まず、この時間帯には起きてはいませんが、今宵は都合により“ネットカフェ難民”ゆえ、
このご回答にお目にかかれました。(苦笑)

♪たえまなくふりそそぐ この雪のように 君を愛せば よかった
 窓にふりそそぐ この雪のように 二人の愛は 流れた・・・
この曲は1975年(昭和50年)の大ヒット曲ですね。
私もまだ中学生でした・・・

♪この長い冬が 終るまでに 何かをみつけて 生きよう
 何かを信じて 生きてゆこう この冬が 終るまで・・・
歌詞の意味を理解するまでに時間を要すことは致し方ないでしょうね・・・
今では・・・しっかりとご自身の胸に届いていることでしょう・・・
もの憂げとは言っても、芯が通っています。

私が住むこの地方でも、今年は例年に無く雪が積もりました。
春は・・・出会い・・・そして別れ・・・なのかもしれませんが、雪どけを待つ気持ちは
何にも変えがたいものかもしれません・・・

椎名林檎さんの「幸福論」
これは不勉強で存じませんでした。ご容赦を。(苦笑)

過激な歌詞ですね。これはデビューシングルだそうで・・・(苦笑)
いま、メロディも検索してみましたが・・・
一途な想いを伝えた唄ですね。この詩の世界に一歩近づけたなら、それはめでたし・・・

本当の幸せ・・・敢えてそう問われると、答えに窮してしまいます。(苦笑)
真理を求めるには、それがしは堕落しすぎた・・・

もう、相方はご就寝、お供は焼酎ですか・・・
私も、ここ最近はもっぱらウイスキーでしたが、今宵はなぜか“いっこもん”でした。(笑)

春は来る、どんなひとにも・・・

こちらも酔いが廻っての駄文、失礼にて候・・・

たびたびのご来訪を有難うございました。心地よい眠りの友とさせていただきます。
いつか、ご一緒できますように。(笑) (2008/02/10 日 01:17)

投稿日時 - 2008-02-10 01:19:13

ANo.15

若ぶって、最近の曲を選ぼうとしたのですが、しっくりくる曲を選べませんでした。

そんなわけで、童謡と演歌で再びお邪魔します。

「どじょっこふなっこ」
春になれば しがこもとけて
どじょっこだの ふなっこだの
夜が明けたと思うべな
http://www.evesta.jp/lyric/lyrics/lyric4192.html

しがこ ってなんだろう つららでしょうか?

「津軽平野」
1.津軽平野に 雪振る頃はよ~
2.十三港は西風強くて~
3.山の雪解け 花咲く頃はよ
     母ちゃんやけによ そわそわするね
      いつも じょんがら
http://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/228428/Y000346

春になると、出稼ぎの父ちゃんが帰って来ます。
それを待ちわびる家族。
暖かいですね。

投稿日時 - 2008-02-08 16:06:14

お礼

Xanok_usa8様、こんばんは。たびたびのご来訪を有難うございます。(笑)

ははは、まぁ、その年代で想い入れの有る曲は違いますからね(笑)

童謡「どじょっこふなっこ」
この曲は東北地方(秋田県)の方言による歌詞だと聞いております。

“しがこ”は多分氷のこと、でしょうね。
四番の歌詞を見ると“しがこもはって・・・てんじょっこ(天井)はったと 思うべな”
と、有ります。池や川に天井のように薄く張るものは・・・氷のように感じます。
 
“どじょっこ”は泥鰌(どじょう)、“ふなっこ”は鮒(ふな)、あちらの方言は“~っこ”と“こ”が付くものが多いようですね。
四季を通じて、それぞれの季節に思いを馳せる・・・
童謡は、これに限らず、穏やかに心に染み入るものが多いですね。
ご先述の「春よこい」も然り・・・

「津軽平野」
この曲は吉 幾三さんの作詞・作曲だったんですね。存じませんでした。
出稼ぎに都会へ出た父親を想う曲、そう、名曲ですね。
出稼ぎに行っては、春に土産をいっぱい持って帰ってくる、そんな父親を歌った津軽平野・・・
私の住む地域でも、この時期は東北地方のナンバープレートを付けたダンプカーを良く見かけます。
雪に閉ざされた農閑期、無事に帰ってくる親父を想う・・・
おっしゃるとおり、暖かみを感じます。
ちょっと一杯やりながら聞くには良い曲ですね。(いや、失礼・・・笑)

なるほど、春を待ちわびる想いに満ちた曲でした。
ご紹介を有難うございました。(2008/02/08 金 20:18)

投稿日時 - 2008-02-08 20:18:52

ANo.14

こんばんわ。

イルカ「春」

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/8360/songbook/iruka.htm

歌詞が載ってました。


今日の横浜は雪まじりに雨が降りました。

♪冬、冬だから、雨は似合わない
 冬、冬だから白と黒の町♪

投稿日時 - 2008-02-06 23:38:21

お礼

おぉ~!!!こんばんは、ご無沙汰しております。生きていましたかぁ!? (^_^)
いや、失礼、なにせ一年半ぶりにお会いできたんで・・・ちょっと興奮気味です。(^^ゞ
ご回答を有難うございます。

う~ん、これまた渋い曲のご披露で・・・さすがですね。(笑)

♪春 早く来てね 私のところへ あの人のところへ届けてあげたい・・・

詩を見るに、全く個人的な想いなれど、とてもいじらしい気持ちに溢れた“おなご”ですね。(笑)

この曲は、沢田聖子さんもリメイクされていましたが、
う~ん、やっぱり、イルカさんのちょっと低音のある声質のほうが
春を待つ気持ちが出ているような感じですかね、オリジナルでも有るし・・・
デビューシングル「あの頃の僕は」のB面でしたね。

たしか、彼女がパーソナリティを勤めていたラジオの深夜番組では、
今の季節になると、番組の終わりごろに良くかかっていたように記憶しております。

デビュー当時からオーバーオールがトレードマークでしたが、ぜんぜん雰囲気が変わりませんね。
とてもお孫さんのいる“おばぁちゃん”には見えません。
最新作の「はるじょおん ひめじょおん」は彼女らしいアルバムですね。
フォーク娘よ、永遠(とわ)に・・・


関東地方は、まだまだ雪雲を引きずっているようですね。
こちらは先週末に少しちらついただけで、本日も快晴でした。

雪国で生活しているかたにとっては、雪で閉ざされてしまうと生活も制限されてしまうのでしょうね。
ひたすら春を待つという感じなのでしょうか。
でも、そんな厳しい冬の生活の中でのほんのささいなことが、
とても喜ばしく思えたりするのかも知れないと想像されます。

♪冬だから 雨は似合わない 冬だから 君を思い出す・・・
復活、おめでとうございます。(^_^)v (2008/02/07 木 19:55)

投稿日時 - 2008-02-07 19:55:25

ANo.13

こんにちは。

「春を待ちわびる気持ちに溢れた曲」ということで、私も真っ先に思いついたのは童謡「春よ来い」です。
http://www.toshiba.co.jp/care/benri/douyou/1haru.htm

で、みなさん挙げておられる曲は懐かしいもの、知らないもの、色々あって、質問者様同様楽しませて頂いてます。

さて本題。誰でも知ってるところから・・・

「仰げば尊し」
http://www.d-score.com/ar/A04102601.html
「蛍の光」
http://www.d-score.com/ar/A02111104.html
「巣立ちの歌」
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/sudachinouta.html
などの卒業式に歌われる曲はいかがでしょう?別れの曲ですが、これから先の希望に満ちた「春」を祝福する曲だと私は思います。まさに、春を待ちわびる感じがするのですが・・・。

それから、「唱歌」つながりで「早春賦」はどうかな?
http://www.d-score.com/ar/A05022201.html

文部省唱歌とか、童謡とか、古いものばかりですみません。今回はこんなところで失礼します。

投稿日時 - 2008-02-06 14:06:49

お礼

m-sichelさん、こんばんは。今回もご回答を有難うございます。

私は豪雪地帯での生活体験が無いのですが、例えば電線を跨いで通る道、夜中までかかる雪下ろしなど・・・
そのような雪国の日常は、とりわけ越後のかたの原風景として胸に残ると思います。
冬は耐えるモノ、雪は諦めるモノとして・・・

♪ 歩き始めた みいちゃんが 赤いはなおの じょじょはいて・・・
新品のじょじょ(草履)を家の中で履いて、幼な子は春を待つ・・・
糸魚川市出身の相馬御風が作詞し、弘田龍太郎が作曲した童謡「春よ来
い」は、
雪国の家庭が繰り広げたであろう冬の日常生活を、心暖かく唱っていますね。

「仰げば尊し」「蛍の光」「巣立ちの歌」
卒業式には欠かせないこれらの曲、期待と不安を胸にそれぞれの道を歩き始める・・・
思い出は尽きず・・・長い年月が、あっという間に過ぎちゃったなぁ・・・(^^ゞ
春を祝福する・・・言いえて妙ですね。(笑)

♪春は名のみの 風の寒さや・・・
これは本来、冬の句で、一輪一輪咲くぐらいのわずかな暖かさを感じながら春を待つ気持ち、
といった意味だそうですね。この曲の意味は幼少時にはわかりませんでしたが(苦笑)
春を待ちわびる曲ですね。

文部省唱歌とか、童謡とかには、こういった素直な気持ちを表した曲は多いですね。

ご回答を有難うございました。参考にします。(2008/02/06 水 19:57)

投稿日時 - 2008-02-06 19:58:30

ANo.12

先に書かれたもの以外では、野口五郎の送春曲はどうでしょうか?
歌い出しは「春はゆく 春はゆく 僕らの春はゆく」です。
でもこれは春を待ちわびる内容ではないかも知れません。

投稿日時 - 2008-02-05 07:11:18

お礼

ロッテさん、こんばんは。今回もご回答を有難うございます。(^^)

この曲は不勉強で存じませんでした。

別れを唄った曲のようですね。
おっしゃるとおり、どちらかと言えば「春を待ちわびる」よりも
「春が終わらないで欲しい」の想いが強いかも知れません。

春は、「旅だち」の季節、とは言え、恋人との別れは辛い・・・
野口五郎さんには「愛よ甦れ」と言う曲も有るそうですが、この曲もそのものズバリですね。(苦笑)
作詞は阿久悠さん、とのことですが、ある種の奥深さも感じます。

野口五郎さんは、もともとは演歌系でしたね。
独特のヴィヴラート歌唱法が曲に良く有っていると感じます。

ご回答を有難うございました。参考にします。(2008/02/05 火 20:47)

投稿日時 - 2008-02-05 20:47:42

ANo.11

こんにちは。 質問者さんとほぼ同世代の♀です。
NSP懐かしい~! 聴きながらベルボトムを履いている錯覚(戻りすぎ?)に陥るほど瞬時にタイムワープしてしまいました。^^;
以下の曲はどちらもリアルタイムではないのですが、職場の上司が貸してくれたりして、聴いていたと思います。
全然知らない時代なのに妙に懐かしいというか、郷愁を感じさせるメロディと歌詞にほっとするのは、なぜでしょうね。

「春を待つ少女」高石ともやとザ・ナターシャ・セブン
http://listen.jp/store/trackList_1165074.htm
(↑サワリだけですが)
http://www2.tcn.ne.jp/~kawaguti/konuta2.html

「春を待つ手紙」吉田拓郎
※すみません。参照サイトは見つけられませんでした。
「結婚しようよ」が映画化(テーマ曲?)され、密かに拓郎ブーム再来か?などと思ったりする今日この頃。
「春だったね」のほうが人気があるようですが、私はこちらが好きです。

それと季節限定ではないのですが、美空ひばりさんの「川の流れのように」に♪雪どけを待ちながら~という歌詞があり、いつも胸をわしづかみにされます。
春はやはり希望をつなぐ季節なのでしょうね。
長々と失礼しました。 お役に立てれば幸いです。

投稿日時 - 2008-02-04 17:22:35

お礼

こんばんは。ご回答を有難うございます。
こちらの勝手な都合でお礼が遅れました。申し訳有りません。

「春を待つ少女」高石ともやとザ・ナターシャ・セブン
これも懐かしい曲ですね。上司のかたの愛して止まない曲でしょうか?(笑)
恋人の帰りを待っている少女、海を見つめながらいつ帰ってくるのと待っている・・・

ザ・ナターシャ・セブンの語源由来ともなった
福井県遠敷郡名田庄村(おにゅうぐん、なたしょうむら)も平成の大合併により
消滅しました。上司のかたもお寂しかったのでは無いでしょうか?・・・(苦笑)
http://www.dictator.co.jp/galtupei/s/galtupeis1/galtupeis1e/galtupeis1eooimati.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E7%94%B0%E5%BA%84%E6%9D%91

吉田拓郎さんの『春を待つ手紙』
こちらも参照サイトが無くてもわかります。(苦笑+汗;)

この曲がヒットしたのは1979年(昭和54年)でした。
タイトルの『春を待つ』やアップテンポな曲調とは裏腹に、
手紙のやり取りと言う形で男女の別れが歌われています。

歌い出しは女性側(直子さん)の手紙で、それに答える形で男性側(俊一さん)が
返信すると言う形で話しが進行して行きますが・・・
♪旅する人には人生の文字似合うけど、人生だからこそ ひとりになるんだね・・・

言い尽くされた感がある表現で恐縮ですが・・・・
人間は人生と言う時間旅行をしているのかも知れません。
産まれる時も死ぬ時も一人です。
だから、その間だけは誰かと一緒に居たいと思うのかも知れません・・・

いやはや、少し講釈が過ぎましたね。ご勘弁を。(苦笑)
「春だったね」はこれよりだいぶ前の曲ですが、こちらのほうが「軽い」かな・・・?

いよいよ今週末でしたかね。「結婚しようよ」映画封切りは。
楽しみです。

美空ひばりさんの「川の流れのように」
昭和を代表する「歌姫」の晩年の大ヒット曲・・・曲についての解説など無用・・・
そうですね、♪雪どけを待ちながら~の一節、これに尽きるのかも知れません。

>長々と失礼しました。
いえいえ、とんでもない。丁寧なご回答を有難うございました。
こちらこそ、長々とした駄文で失礼をしました。

なるほど、良くわかりました。ご回答有難うございました。(2008/02/05 火 20:36)

投稿日時 - 2008-02-05 20:36:33

ANo.10

こんばんは。

季節にしても人生にしても
春を待ち侘びて過ごした日々を振返れば
味わい深いものがあるかと存じます。

『いい日旅立ち』
http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/iihi_tabidachi.htm

投稿日時 - 2008-02-03 23:46:00

お礼

nokonoko777様こんばんは。今回もご回答を有難うございます。(笑)
こちらの都合でお礼が遅れて申し訳有りません。

♪雪解け 間近の 北の空に 向かい
 過ぎ去りし 日々の夢を 叫ぶ時・・・

谷村新司さん作詞作曲、山口百恵さんの唄による情緒溢れる曲、
1978年(昭和53年)、当時の日本国有鉄道の
「いい日旅立ちキャンペーン」のイメージソングでしたが、
旅立ちをテーマとする曲は、背後に恋愛・失恋が隠されていることが多い・・・
淋しくはなるものの、新しい場所での新しい期待と不安が入り混じる複雑な心境を
遥かなる鉄路は運ぶのでしょうか・・・

春を待ち侘びて過ごした日々を振返れば、これもまた一興なり・・・(笑)
久しぶりの休日は楽しく過ごせましたか?お仕事お疲れ様です。(笑)

素敵な曲のご紹介、感謝です。有難うございました。(2008/02/05 火 19:49)

投稿日時 - 2008-02-05 19:49:46

ANo.9

#6です。
間奏の音が春っぽい。あまり歌詞先行ではないです。
「プロ野球ニュース」の使用曲です。
年度末は何か鬱蒼として4月に急に春がくる・・・感じがするもので。

松たか子「明日、春が来たら」
http://www.bmgjapan.com/_artist/item.php?id=1476&item=7835

標準的な春はこちら。

投稿日時 - 2008-02-03 23:34:00

補足

この欄を勝手にお借りします。

ご回答をいただいた皆様、誠に有難うございます。
この場をお借りして、改めて厚くお礼申し上げます。

本日は、お礼書き出しが遅く、まだお二人にお礼を書けませんが、
申し訳有りませんが、平日は朝が早いので、今宵はここまでとさせていただきます。

まだ、お礼をつけていないかたがた、必ず伺いますので、今しばらくお時間を下さい。
宜しくお願い致します。(2008/02/04 月 20:57)

投稿日時 - 2008-02-04 20:52:47

お礼

wakarimameさん、こんばんは、たびたびのご来訪を有難うございます。(笑)
へぇ、あの曲は「プロ野球ニュース」に使われていたんですか?
それは知りませんでしたねぇ・・・(^^ゞ
またひとつ知識が増えました。有難うございます。

♪明日、春が来たら 君に逢いに行こう夕立が晴れて時が 止まる場所をおぼえてる?

もうこの曲も10年前の曲なんですねぇ・・・
「春」といったらやっぱり、この曲をまず思い出すから・・・との声は多いようですね。
切なさとひたむきさにあふれている詩、オッサンも春になると聴きたくなります。(苦笑)
やはり彼女の原点、でしょうね。(笑)

これまた、春に対する思いの強い曲のご紹介でした。
たびたびのご来訪、有難うございました。(2008/02/04 月 20:52)

投稿日時 - 2008-02-04 20:52:26

ANo.8

こんにちは。
福山雅治の「美しき花」
http://www.uta-net.com/user/phplib/view.php?ID=42770
下記URLの「視聴ページへ」で。
http://www.amuse.co.jp/fukuyama/mashamaro-shuppan/news/20061015/index.html#

♪ 愛しながら愛されながら
  美しき花になれ
  春よ春よ 春が来た
  まっすぐに咲き誇れ 君よ ♪

特にこのフレーズが好きです。
娘の成長と重なってしまいます。


なんて一度言ってみたかった。チャンスを与えて頂きありがとうございます!
残念ながら、ウチには息子しかいませんでした。

投稿日時 - 2008-02-03 22:18:54

お礼

こんばんは。ご回答を有難うございます。
行き違いになったようでお礼が遅れました。申し訳有りません。

♪愛しながら 愛されながら 美しき花になれ
 春よ春よ 春が来た まっすぐに咲き誇れ 君よ

なるほど、このフレーズにグッと来た!
お気持ちは良くわかります。(笑)
それにしても、“綺麗”な曲ですね。

息子さんでもよろしいじゃ有りませんか!成長を見守ってあげてください。(笑)
しかし福山雅治さんは女性には人気ですね。羨ましい・・・(苦笑+汗;)

いま、いろいろと検索していたら、こんなQ&Aも有りました。
よろしければご覧になってください。(笑)
http://okwave.jp/qa3332178.html
まぁ、なりきって唄うにはちょっと・・・(汗;)

素敵な曲のご紹介、感謝です。有難うございました。(2008/02/04 月 20:30)

投稿日時 - 2008-02-04 20:31:15

スピッツの「ただ春を待つ」
5拍子で始まる、ちょっと切なげな、人生の春を待っている感じの曲です。
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=36228

イエローモンキーの「プライマル。」
自分から卒業していく女性の未来を願った感じの曲です。詞はやや寂しげですが、重すぎないメロディーがいいです。
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=12793

ちょっとマイナー?なナンバーかもしれませんね…。ちなみに私も再登録です…。

投稿日時 - 2008-02-03 21:55:57

お礼

こんばんは。ご回答を有難うございます。
どうも行き違いになったようで、お礼が一日遅れました。申し訳有りません。

スピッツの「ただ春を待つ」
この曲は存じませんでした。いろいろ検索してみましたが、
♪ただ春を待つのは哀しくも楽しく・・・とは、なんとも「イキ」なフレーズですね。(笑)

人によっては、春を待つ気持ちは、気持ちを一新するという意味では
年を越すより新しい気持ちになれる気がするそうです。
多分、それはどこかに就職したり、進学したり入学したり、と言った環境の変化があるから、かもしれません。
「人生の春を待っている感じの曲」とは言いえて妙ですね。(笑)

イエローモンキーの「プライマル。」
この曲も不勉強で存じませんでした。
なるほど、自分のもとから去ってゆく彼女の将来を案じる曲・・・
はたして、実際の恋愛でこんなに潔く相手のことを思いやることができるのか・・・
メロディーがややアップテンポなのが、なおさら詩を引き立てますね。

なるほど、「春を待つ」とは、このような局面も有るんですね。
良くわかりました。ご回答を有難うございました。
再登録とのことですが、よろしければ、ひとつ今後もごひいきに。(笑)(2008/02/04 月 20:08)

投稿日時 - 2008-02-04 20:08:52

ANo.6

こんにちはーーーーー(・∀・)-----!
何気にお誕生日が来て1歳大きくなってるのを
見逃さなかったーーーー!おめでとうございます!

というわけでラルクの「flower」
公式サイトからどうぞ
http://www.larcom.net/disco/discography.html

自分で探すようになるけどごめんご。

投稿日時 - 2008-02-03 11:52:05

お礼

wakarimameさん、こんにちは。今回もご回答を有難うございます。(^^)

あれ?トシ1個くったの見つかっちゃた!?(~o~)
いやいや、気づいてくれて有難うございます。

う~ん、ラルクアンシエルの「flower」ですか、この辺はあまり馴染みが無くって・・・(^^ゞ

いま、いろいろと検索してみましたが、ファンの支持は絶大のようですね。
この曲は、このグループの代表的な曲だそうですね。
ボーカルと背景の音がマッチしていてとても良い感じです。

このグループの持ち味なんでしょうかね?
メロディーは明るいのに歌詞が凄く切ない・・・
そうですね、「明確に春を待つ」と言った歌詞でも無いようですが、
どことなく、春の訪れを待ちわびる曲、と言ってよいでしょう。

それにしても、日曜日の真昼間だと言うのに・・・
少し飲みすぎましたかな・・・(苦笑)
早朝までは雪でしたが、午前中には雨、そして今はその雨は上がり・・・
まだまだ鉛色の雲が立ち込めて陰鬱な空模様です。

なかなかこういった曲はオッサンにはなじみが有りませんが、(苦笑)
良い曲をご紹介いただき有難うございました。参考にします。
もう一回Youtube見てみよっと!(^^)v (2008/02/03 日 16:02)

投稿日時 - 2008-02-03 16:02:41

ANo.5

最初に頭に浮かんだのは
キャンディーズの「春一番」

石野真子の「春ラ!ラ!ラ!」
http://lyric.kget.jp/lyric/tr/gy/

の2曲です。

投稿日時 - 2008-02-03 11:24:05

お礼

こんにちは、ご回答を有難うございます。

やはり、キャンディーズの「春一番」は外せませんよね。(笑)
No2のかたへのお礼でも触れましたが、曲に「春」へのわくわく感も感じ取れます。
まぁ、私と同年輩の女性のカラオケでの支持は絶大なものです。(苦笑)

もう1曲・・・石野真子さんの「春ラ!ラ!ラ!」
これは、存じませんでしたが、いかにも当時のアイドルらしい響きの曲ですね。(笑)
♪春という字は三人の日と書きます  あなたと私とそして誰の日・・・
なんとも意味深な歌詞ですね。(笑)

「今の彼氏」と「元カノ」の3人で出掛けられるかと問われれば、
この歌の「元カレ」の心境やいかに・・・
3人で仲良くと言うのはある意味、純粋で理想的なのかも知れませんが、
・・・現実はそうは行かないように感じるのですが・・・(苦笑)
まぁ、唄の世界ですからネ・・・(苦笑+汗;)

なるほど、これは「突っ込みどころ」の有る曲でしたね。(笑)
ご紹介を有難うございました。参考にします。(2008/02/03 日 15:32)

投稿日時 - 2008-02-03 15:32:58

ANo.4

「春よ、来い」松任谷由実
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ango/7482/haruyokoi.swf
(冒頭童謡が流れますが、その後、本編流れます。)

「なごり雪」イルカ
http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=CRCP-504
(NSPをお好きでしたら説明するまでもなく…ですよね。オリジナルやフルも探してみたのですが、カラオケしかありませんでした。)

どちらも始まりの季節だからこそ切ない大好きな曲です。 久々に1人でゆっくりあの頃の曲を聴いてみたくなりました。

投稿日時 - 2008-02-03 08:35:38

お礼

こんにちは、ご回答を有難うございます。

♪春よ 遠き春よ 瞼閉じればそこに
 愛をくれし君の なつかしき声がする・・・

松任谷由実さんの「春よ、来い」
前出のご回答に有った童謡と同一曲名ですが・・・
たしか、NHKで放送された連続テレビ小説の主題歌でしたね。
ユーミンにしかない不思議なメロディーと歌詞、と言えばよいのでしょうか・・・
イントロのピアノを聴いた瞬間に、どこと無く漂う哀愁・・・
まぁ、これ以上はやめておきましょう。(苦笑)

「なごり雪」イルカ
なにぶん、私の世代では、この曲のインパクトは強かったものですから・・・(苦笑)
♪今春が来て君はきれいになった 去年よりずっときれいになった・・・
それにしても、イルカさんは、いつまで経っても童顔ですね。
とても孫のいるおばあちゃんには見えない・・・(笑)
このサイトでは「ご法度」なので紹介できませんが、youtubeに画像が有りました。
よろしければ検索してみてください。(苦笑)

早朝のうちに舞っていた粉雪は、午前中に雨に変わりました。
そう言えば、このサイトに向き合っている間に、その雨も上がったような・・・
実は先ほど来、窓の外を眺めながら、一杯やりながらこの曲を聴いています。
・・・春よ来い・・・(苦笑)

これもまた今の季節にピッタリですね。
ご回答を有難うございました。参考にします。(2008/02/03 日 15:16)

投稿日時 - 2008-02-03 15:17:08

http://listen.jp/store/album_4988006186972.htm
「スプリング ハズ カム」

お久しぶりです、公私とも「体調不良」のibidemです。

若い頃よく聞いた音楽を、久々にさわりだけ聴くことが出来ました。
ついでに、ほかの曲も試聴出来るようで、これにて失礼します。
ご質問に感謝いたします、ほんとに便利ですね。

投稿日時 - 2008-02-03 04:54:28

お礼

おぉ~!ibidem様、お久しぶりでございます。(^_^)
なかなかお目にかかれませんでしたが・・・
体調不良とは穏やかではないですねぇ、何はもとよりご養生を・・・

「スプリング ハズ カム」/りりィ

これまた懐かしい曲のご登場ですね。(笑)
りりィさんの名が広まったのは、たまたま時代的な暗さを引きずったヒット曲「私は泣いています」
や「心が痛い」の印象が強すぎて、どうしても“暗いイメージ”でとらえられているのかもしれませんが、
他にも「春早朝」など、意外にも“春”のさわやかな曲も結構あるんですよね。(苦笑)

たしか「春早朝」は当時の化粧品のCMにも使われていたような記憶があります。
温かさがストレートに伝わってくる“ウキウキ”風な春の歌ですよね。

明るい陽射しが目の前に広がる日には、この曲を思い出すことも一興なり。
カントリーっぽい素朴な感じは、りりィの中ではちょっと異質な一曲かもしれません。

この拙い問いかけが回答者様のお役に立てれば、それは結構なこと、
他の曲もご堪能下さい。(笑)

なるほど、これも良くわかりました。早朝からのご回答を有難うございました。
体調不良、とのことですが、どうか「春」が訪れますように・・・
またの機会にお元気なお姿で会いできますように。
ごきげんよう。(^_^)/~ (2008/02/03 日 14:47)

投稿日時 - 2008-02-03 14:47:44

ANo.2

童謡「春よこい」
http://www.h6.dion.ne.jp/~sa3270/uta.haruyokoi.htm

まず、真っ先に思い出したのは童謡。
子供が小さい頃、速く外で子供と遊びたくて、親の方がこの歌の心境でした。
まぁ、今でも、「今年こそ自転車に乗れるようにするぞ」と意気込んで、春が待ち遠しいですけど。

後、春のワクワク感を感じさせてくれる歌は

キャンディーズ「春一番」
http://www.uta-net.com/user/phplib/view_2.php?ID=3711

矢野顕子「春咲小紅」
http://www.uta-net.com/user/phplib/view_1.php?ID=5559

投稿日時 - 2008-02-03 02:16:20

お礼

みのさん、こんにちは。今回もご回答を有難うございます。(^^)
(個人的には“お晩です”のほうが好きなんですが、今の時間帯ではチョットね・・・(^^ゞ )
またまた行き違いでお礼が遅れて申し訳ない限りです。lin(_ _)imo

さて、童謡の「春よ来い」ですが・・・
この曲ほど、春の到来を待ちわびる想いに溢れた曲も無いのかも知れません。(笑)
大正時代後期に作曲された童謡ですが、作曲者である相馬御風の長女「文子(ふみこ)」が
モデルとされている、と聞きました。作曲者自身、新潟県の糸魚川市出身だとか。
雪に閉ざされた越後をはじめとした数々の雪国の冬、
静かに春を待ち望む人々の強い思いが伝わってくるように感じます。

親御さんとしての想い入れのほうが強い・・・たしかに、そのとおりかも知れません。
今年、自転車に乗れるようなったら、お子さんにとっては、それが「春の到来」でしょうね。(笑)
ところで、全国的にも荒れ模様のお天気だったきょう、無事に豆まきは出来たのでしょうか?(笑)

キャンディーズの「春一番」
♪もうすぐ春ですねぇ 恋をして見ませんか・・・
いやはや、これまた懐かしい曲のご登場ですね。(^^)
「春」は装いも軽くなってくるし、曲に「春」のわくわく感も感じ取れます。
この曲は、カラオケでは私と同年輩や、やや年上の女性たちからの支持は絶大ですよ! (^^ゞ
昨日も聴きました・・・まぁ、だからこそ(?)週末の宴も早々に退散してきたのですが・・・^_^;

矢野顕子さん「春咲小紅」・・・
これまた、春のワクワク感を感じさせてくれる曲ですね。

タッチの柔らかなピアノ、歌声を聴くだけで心暖まるような、懐かしいような
ホッとした気持ちにさせる・・・アーティストとして、そんな独特の魅力を持つように感じます。
この曲は、ミニ口紅のCMとのタイアップでしたから、広告商品を踏まえて作った、
あるいはキャッチコピーをそのまま題名にしてイメージに合う曲を作った感が強いんですが、
歌詞にも、春に似つかわしい明るく可愛さを唄った恋の雰囲気に溢れています。

なるほど、これも良くわかりました。
深夜のご来訪を有難うございました。(2008/02/03 日 14:24)

投稿日時 - 2008-02-03 14:24:38

あなたにオススメの質問