こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ACCESSでの仕事

ACCESS SQL + VBAでのプログラミング
この意味は、ACCESS それから SQL分 それから
ACCESSのVBA を 学ぶということであり

ACCESS+SQL 周りの 設計は別としても、プログラミングはできるようになるということでしょうか

これって、貴重なスキルでしょうか
また、いったん身に着けるとそんなに変わっていかない技術でしょうか
この技術はCOBOL(5年)を経験したものであれば独学できますでしょうか
以上、よろしくお願いします

投稿日時 - 2008-02-04 09:02:01

QNo.3742931

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ぜんぜんそれで生きていけるスキルだと思います。

それだけの会社、たとえば株式会社インソースなど

があります。

皆さん仰りますが、ニーズが無ければなんだってゴミ。

ただ優秀な方であればどこにでもニーズを創出できるものです。


私もAC+SQLで何年も開発してますが、

未だ開発スピードと柔軟性で(社内で使う分にはですが)これ以上のものは無いと思っています。

投稿日時 - 2008-02-05 20:33:38

お礼

ご回答ありがとうございます
AC+SQL一本に絞り、社内SE等で活躍できるとのこと
がんばってみます

投稿日時 - 2008-02-06 10:58:38

四国の片田舎の小さな工場で商品設計を担当してきた老デザイナです。
プログラマではありませんので参考程度に・・・。

Q、また、いったん身に着けるとそんなに変わっていかない技術でしょうか?
A、手法やコードテクニックは、5年単位で激変すると思います。

必死こいてDDE通信を駆使してクライアント・サーバーシステムを開発したら瞬く間に陳腐化しました。
「エーイ!クソ!」と思ってDAOに転進したら時代はADOになってしまいました。
そして、今また、VB6.0が過去のものになろうとしています。
そういう意味では、常に自らの技術の陳腐化との戦いだと思います。

例えば、区切子で区切られた文字列を切り取る CutStr関数も、今と昔では書き方が違います。
Forと Insertを使うプログラマは、今日では皆無だと思います。
そして、Split を使う手法もいずれ別のそれにとって代わられるでしょう。
しかし、古いCutStr関数を書けるCOBOLの経験は決して無駄にはならないと思います。
要は、自らの技術に固執しないで5年単位で大胆に自己否定し続けることではないでしょうか?

Private Function CutStr(ByVal Text As String, _
             ByVal Separator As String, _
             ByVal N As Integer) As String
   Dim strDatas() As String
  
   strDatas = Split("" & Separator & Text, Separator, , 0)
   CutStr = strDatas(N * Abs(N <= UBound(strDatas))))
End Function

[イミディエイト]
? CutStr("太郎/次郎/花子", "/", 2)
次郎
? Trim(CutStr("太郎 and 次郎 and 花子", "and", 2))
次郎

Private Function CutStr(ByVal Text As String, _
             ByVal Separator As String, _
             ByVal N As Integer) As String
   Dim I As Integer
   Dim J As Integer
   Dim K AS Integer
   Dim L AS Integer
  
   Text = Text & Separator
   L = Len(Separator) - 1
   For I = 1 To N
     J = K + 1
     K = Instr(J, Text, Separator, vbTextCompare) + L
   Next I
   IF K > J Then
     CutStr = Mid$(Text, J, K - J - L)
   End If
End Function

Q、この技術はCOBOL(5年)を経験したものであれば独学できますでしょうか
A、可能だと思います。

四国の片田舎の小さな工場ですから、近くには、相談できるプログラマは皆無。
それでも、何とか、UNIX版、Windows版のクライアント・サーバーシステムを開発してきました。
やってやれないことはないと思います。

投稿日時 - 2008-02-04 10:09:13

補足

ご回答ありがとうございます

では、今度は逆説でCOBOLの経験があって
現在のニーズのある仕事のスキルというのはどんなものが
連想されますか

以上、よろしくおねがいします

投稿日時 - 2008-02-04 12:55:23

ANo.2

>これって、貴重なスキルでしょうか

「Access+VBAで何か作らなければならない」ケース以外では役に立たないと思います。貴重かどうかはそういうニーズがあるかどうか次第です。

>また、いったん身に着けるとそんなに変わっていかない技術でしょうか

どの程度のスパンでお考えなのかわかりませんが、コンピュターの技術ですから、ある日突然「まったく使われなくなる」可能性はあります。過去の資産とはいっても移行ツールなどがあればどんどん変わっていきますよ。

>この技術はCOBOL(5年)を経験したものであれば独学できますでしょうか

エンドユーザでも習得可能な技術だと思っています。使わなきゃいけない局面になってから覚えても間に合うでしょう(個人的見解)。

#逆に言うと、そういう技術が「貴重なスキル」には成り得ないとも言えます。

投稿日時 - 2008-02-04 10:04:27

ANo.1

>また、いったん身に着けるとそんなに変わっていかない技術でしょうか
>この技術はCOBOL(5年)を経験したものであれば独学できますでしょうか
COBOLの経験はないので参考にならないかも知れませんが、
”いったん身につけると”がどこから~どこまでをさしているのか?
疑問に思いますし、その期間が”次期プログラム(バージョン)の出現前に”
完了するでしょうか?

>これって、貴重なスキルでしょうか
質問者さんにとって必要であれば、貴重なスキルであり、
不要であれば、それなりのスキルでしかないように思います。

私は単に趣味レベルでしかやってませんので、乱筆につきましては
ご容赦願います。

投稿日時 - 2008-02-04 09:41:09

補足

ご回答ありがとうございます

では、今度は逆説でCOBOLの経験があって
現在のニーズのある仕事のスキルというのはどんなものが
連想されますか

以上、よろしくおねがいします

投稿日時 - 2008-02-04 12:57:34

あなたにオススメの質問