こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

減価償却費の定額法と定率法はどちらが良いのでしょうか

個人事業主として働いております。
昨年末に商用車を購入しました。250万円程のものです。
確定申告の際に減価償却費として申告することになるようなのですが
定額法と定率法のどちらにした方が良いのか悩んでいます。
定率法の方が節税に効果があると聞いたのですが、実際はどうなのでしょうか。

投稿日時 - 2008-02-05 14:22:38

QNo.3746792

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

定率法でも償却できますが届出又は変更の申請は必要です。

定率法は最初のうちは償却額も大きいですが、耐用年数が近づくにつれ償却額が定額法よりも少なくなりますし、どちらの方法を採用してもトータルの償却可能額は同じですので、一概にどちらが節税効果が高いとは言い切れません。

投稿日時 - 2008-02-05 16:48:15

お礼

アドバイスありがとうございます。
やはり定率法でも可能なんですね。
定率法の節税効果の方が高いというわけではないんですね。
参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-06 14:32:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

個人事業主なら定額法で減価償却してください。
定率法は、法人、会社組織にしないとなりません。
ご参考まで

投稿日時 - 2008-02-05 15:52:59

補足

個人事業主でも定率法で申請できると聞いたのですが…
書類もあるようですがこれは違うのでしょうか?http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/18.htm

投稿日時 - 2008-02-05 16:03:32

あなたにオススメの質問