こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

目上の方へのあいづち

日本語のマナーについて1つ質問があります。
目上の方とお話しする際に、あいづちはどのように打てばよいのでしょうか?
「なるほど」では失礼だとお聞きしたので、違う表現を知っている方がいらっしゃいましたら是非教えて下さい。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2008-02-05 15:04:41

QNo.3746902

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

こんにちは^^

難しいですよね…あなたと相手のお立場やシチュエーションによっても変わってきますよね。

「はい」には“了解した”という意味を往々に含んでいますので、「はい」と言った事に対して、相手によっては
「相槌なのか?それとも自分が言った事を“分かった”という事なのか?」
と捉える方もいらっしゃいます。
「はい」の言い方にもいろいろあります。
相手の目を見て、力強く頷きながら言うと、単なる相槌には見えません。
たまに軽く視線を外し、小刻みに頷きながら言うと、少し砕けた印象に見えます。

私は「はい」と「ええ」を混ぜながら相槌を打ちます。
どちらか一方だと単調で、「聞いてるのか?」と言う印象を受けるからです。
場合によっては
「はは~(語尾を上げるて、感心するように)」
「そうなんですか~?」
なども織り混ぜます。
相手に、“ちゃんと話を聞いてますよ”という意思表示をする事が大切だと思います。
あと、私は「はい、はい」「ええ、ええ」と言葉を重ねないようにはしています。
少し軽く聞こえますから。

異性なのか同性なのかでも違いますよね。
基本的に男性は女性に甘めなので、柔らかい印象を持つような相槌が好まれます。
男性同士ですと、意外にカチっとした相槌を打つ状況の方が多いです。
女性同士はなかなか難しいですが、上司との関係によっては時折「うん」を混ぜてもでも通用します。

相槌に正解はないように思います。
相手との関係とシチュエーションで変えていかなければならないのではないでしょうか^^

投稿日時 - 2008-02-06 09:17:10

あなたにオススメの質問