こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

衝撃のお弁当

3歳くらいの時の記憶なのですが、
その日、幼稚園に持っていったお弁当のふたを開けると、
ご飯にカレーをかけたものが入っていて、それは冷え切っていました。

あまりの、あまりの衝撃に、そのことをハッキリと覚えています。
(後年、母に訊くと、母はわたしの記憶力にビックリしていましたが、
さすがに自分でもカレー弁当のことは覚えていたようで、
「自分でも何考えていたのか分らない。たぶん、時間がなかったのだろう」と言って、イヤな顔をしました)

みなさんにとって、ふたを開けたときに、衝撃の走ったお弁当とは、
どんなものでしたでしょうか?

教えていただけたら幸いです。

投稿日時 - 2008-02-06 02:39:04

QNo.3748932

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

幼稚園の頃ですが、隣の子がふたを開けるとご飯一面に豆が乗っていました。しかも、糸を引いているのです。。。
あまりの衝撃に明日は私も豆を入れて!!と頼みました。ワクワク蓋を開けても何も起こりませんでした。
帰ってから不思議がっていると、両親が、それって、納豆!!!???とビックリしていました。
我が家では日常的に納豆を食べる習慣がなかったので、結局、納豆の乗ったご飯のお弁当はその後も食べる機会はありませんでした。
初めて納豆を食べたとき、これだけのお弁当なんて私は食べれないと思いましたね。。。

それと、今は娘のお弁当を作っています。
朝喧嘩をして腹立つことがあったので、海苔で白いご飯の上に「アホ」と書いて持たせました。
その日の各家庭の夕食時、「アホ弁当」で話題持ちきりになったそうです(^^ゞ

投稿日時 - 2008-02-06 02:50:51

お礼

すてきな回答、ありがとうございます!!
「納豆弁当」!!
それをうらやましがる、kaori8585さんのセンスも素晴らしい。

実はわたし、カレー弁当のとき、
周りのおともだちも保母さんも、誰も何も言っていないのに、
「わあーい。わたし、カレー大好き。カレー、好きなのっ!」
と、何度も何度も言いながら食べました。

kaori8585さんのお嬢さんの「アホ弁」も素晴らしい。
ビックリしたでしょうね!
でも、「やんちゃでかわいいお母さんと娘」の姿が彷彿とします。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-06 03:10:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(20)

ANo.20

私も参加させて下さい。
高校生の時、隣の席にいた友人(女性)が、弁当のふたを開けたとたん絶叫。何事かと思い覗き込むと、本来おかずが入っている部分にシーチキンの缶詰が一個。横にマヨネーズの小袋。みんなで大爆笑したことがありました。その時聞いたんですが、その彼女が中学生の時、一度だけおかずの部分にバナナだけが入ってたそうです。デザートとしてではなく、おかずとしてって言ってました。皮つきのまま半分に切っていただけだそうです。お母さん、恐るべし。

投稿日時 - 2008-02-07 09:45:50

お礼

6936さんのご友人のお母さんには、
時折、もの凄く突飛で質素なお弁当をお作りになることがあります。
お話をお伺いすると、中学時代に1回、高校時代に1回と、周期は約3年。
理由はずばり「朝寝坊」です。

また、衝撃弁当の製作者に共通する、おおらかさと、既成の概念を打ち砕く、
オリジナルの精神にあふれています。
その代表例が、おかずのかわりにバナナを代用する。
しかも、皮をむかずに、バナナ本来の黄色さを生かす。
ホラ、卵焼きのように見えませんか?・・・・・・・・・見えません。
シーチキンの缶詰も、一切、油切りしません。
「油の中にエキス(詳細不明。たぶん、栄養の結晶のようなもの)がある」と、
信念のようなものまで感じます。それを「思い込み」などと言ってはいけません。

素敵なご回答、ほんとうにありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-07 12:54:24

ANo.19

自分のことではないんですが・・・。

会社の中年社員(50歳くらい?)の事ですが、普通の弁当に白いゴハンを敷き詰め、その上に細かくしたシャケが乗っていました。
それだけなら何とも思わなかったのですが、その人がその弁当にパックの牛乳をかけ始めたのです。
その人は「毎日暑くて普通の弁当じゃ食欲出ないしな~。」と言いつつお茶漬けのようにザバザバとあっという間に完食。
お茶をかけるならならまだしも牛乳!?しかもそれで食欲増進!?隣で見ていてビックリしました。

他には、小学校の時に弁当におにぎりを持ってくるのが流行ったのですが、同級生の一人が婆ちゃんにおにぎりを作って欲しいと頼んだところ、
その婆ちゃんの作ったのは煮豆とカボチャの甘煮が具のおにぎりでした。
その具にクラス中が騒然となりました。

投稿日時 - 2008-02-06 22:49:41

お礼

その中年男性は、明らかに「リゾット」を意識していますね。
「お茶じゃなくて、ミルクをかけちゃうオレ」。
わたしの父(50代後半)を見ていても、とにかく中年を過ぎた頃から不可解な行動が多く、
しかも、自分自身では「ちょっとオシャレなオレ」を演出しているらしく、タチが悪いです。

その男性にも、「いやあ~○○さん、オシャレっすねえ~」と、勇気を出して言ってみましょう。
さらには、「イタリアでは牛乳ですが、トルコでは、ごはんにヨーグルトかけて(本当に!)食べるらしいですよ」
「まあ、トルコ料理は、中華・フレンチと並んで世界三大料理ですからねえ」
などと、吹き込んでみましょう。
うまく行けば、bonogyさんのお昼におけるショウ・タイムが一層スリリングなものになりますよ。

さて、女の好きなものに「芋・たこ・南京」と言いますが、
わたしはたこは好きですが、サツマイモとカボチャが苦手で・・・・
おまけに白米まで(実は)苦手なので、
bonogyさんの同級生の、お婆ちゃん特製「煮豆おにぎり&カボチャの甘煮おにぎり」は、わたしにとっては、拷問です。

しかしながら、どうしてお年を召した女性は甘い煮豆と、カボチャの煮っころがしが、あんなにお好きなのでしょうか?
きっと、bonogyさんの同級生のお婆ちゃんも、「これで孫も大喜び!」と、張り切ってお作りになったはずです。
ウチの祖母も、そんなおにぎりを作ることに、一切の疑問をいだかないと思います。
「ほおれ、子供にはもったいないご馳走じゃあ」とかなんとか言って。

なんだか、子供の頃の食生活を思い出し、涙が出そうになりました。
ご回答、ほんとうにどうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-07 01:17:17

ANo.18

衝撃って言うか。。。
質問の答えにはなってないかもしれませんが^^;
なぜかよく隣になる男子のお弁当が【いつも】すっごい可愛くて、凝ってて、おいしそうで、よく漫画に出てくる女子高生のお弁当みたいな感じで毎回感動していました。いつもいいなーと言いながら「おいしそうだよねぇーちょうだいよー」とたかってました(笑)
私のお母さんのお弁当は冷凍食品をあまり使わないほうなので、おいしいのですが、色取りが悪くて・・・・・(・ω・;
あーあ、私がお母さんになったときは「美味しい+おいしそう」を目差します!

投稿日時 - 2008-02-06 20:51:06

お礼

少女マンガのヒロインのようなお弁当を持ってくる男子。
そして、それにたかる女子。
立場が逆転しているように見えますが、これこそが女子の実態。
だって、女の子なんだもん。キレイでおいしいもの、食べた~い。

さて、ウチの母もなぜか、彼女の場合は「本当になぜか」、冷凍食品を目の敵にしています。
したがって、わたしの弁当はいつも、いわゆるところの「茶弁当」。
わたしがおそるおそる子弟における情操教育の点を問いただしたところ、
「弁当ごときで、根性が曲がると考えることこそ卑しい」と一喝し、
あとでコソッと、「もう、遅い」と付け加えました。
ですから、yossi-canさんも、お母さまとなられたあかつきには、
ぜひとも「美味しい+おいしそう」弁当を目差してください。
本当にキュートなご回答、どうもありがとうございました。

追伸:
この間、中国製の冷凍餃子について、母から何だか勝ち誇ったような電話がありました。
わたしが「あれは農薬のせいだ」と云っても、母は「冷凍食品なんて、食べたらあかん」と譲りません。
でも、母は冷凍の今川焼きが大好きなのですが・・・・・

投稿日時 - 2008-02-07 00:48:39

ANo.17

 楽しいお礼ありがとうございました。
 私をすごいと褒めてくださるponalcharさんですが、これだけの数の回答にしっかりと、しかもそれぞれの回答内容にきちんとお礼というかコメントを書きつづるあなたの文才や、何よりもその誠実さがとてもすごいと思いますよ。きっとカレー弁当という幼児期のトラウマをプラス方向に上手に転換して、なおかつ素直にすくすくと育ったんでしょうね(笑)幼児のときから世間の厳しい荒波の中に放り込んでくれたお母様に感謝感謝!(*^_^*)

 カレー弁当喜んで引き受けますよ。しかもカレーにキムチがこれまた合うんですよ。これほんとです!
 ただ若干わがままを言わせてもらいたいんです。というのは、お昼までの時間経過を考え、ご飯へのカレールーの浸透の度合いを想像すれば、出来ればカレーはご飯にかけずに別々にしていただければ何よりなんですが…(笑)

 久しぶりに楽しい時間を過ごせました。ありがとう!(^^)!

投稿日時 - 2008-02-06 17:34:45

お礼

こちらこそ、KITAIKKIさんをはじめ、みなさんから、ゆかいなご回答をたくさん頂けて、
とても楽しい時間を過ごさせていただいています。

この間、スキーで事故って、今は自宅で静養中です。
元気いっぱいなのに、ちょっと右足が利かず、なにもすることのないわたしの、
くだらない質問に、みなさんご親切にお時間を割いてくださって、
しかも、過分なお褒めの言葉までいだだいてしまい、恐縮です。

本当にどうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-07 00:23:53

ANo.16

私のお弁当ではないのですが、
高校の時の友人のお弁当が、冷やし中華でした。
メインの入れ物に麺が、サブの入れ物に具が入っており、
それを麺の上にあけて、別についてきた冷やし中華スープをかけて
彼女は普通に食べていました。

「なるほど!確かに冷やし中華はアリだな!」
と、納得した覚えがあります(笑)

彼女は教室の後ろのコンセントにミニポットをつないで
食後のコーヒーとかも飲んでいたので違和感がありませんでした。
そんな彼女のお母様は小学校の家庭科の先生。

投稿日時 - 2008-02-06 16:01:06

お礼

「優雅な変人」(失礼。決して悪意はありません)。
なんとなく浮世離れしたイメージがありますね。
でも、確かにkotokamiさんのお友達の「冷やし中華弁当」は、アリですよね。
具もスープも最初から乗っていないで別々なのでおいしそう。
家庭科の先生の「理論と体系的学問」のたまものですね。

わたしもぜひともマネしよう、って、
冷やし中華弁当は、やはり夏のお弁当でしょうか?
なまぬる~い冷やし中華はちょっと・・・・・・
でも、保温ボックスのお弁当箱を使っている人には、おすすめ弁当ですよね。
ご回答、本当にありがとうございました。
実に参考になりました。

投稿日時 - 2008-02-06 17:13:21

ANo.15

中学の同級生の男子が弁当にお茶漬けを食べていました。
お茶は水筒に入れてきていたようです。
周囲の男子から「弁当がお茶漬けなんてかわいそう(笑)」
と冷やかされていましたが、私は羨ましかったので真似しました。
学校で食べるお茶漬けもなかなかいいもんでした(笑)


母が学生の頃の話です。
自分でお弁当を作ってきている友達がいて、ある日その子が自転車の後ろに鍋をくくりつけて登校してきたそうです。
鍋の中身は昨日の晩御飯のカレー。
最早、弁当箱にすらはいってない…
相当おもしろかったらしく、母も忘れる事ができないようです。

投稿日時 - 2008-02-06 15:53:07

お礼

「学校で食べるお茶漬け」。
風流です。まさしく、学校生活の真髄を極めた者のみに許される、
究極のお弁当かもしれません。粋ですね。
わたしも「学校茶漬け」、試してみたかったです。
おかずは沢庵だけ。静かにサラサラと頂きたいですね。
(って、小物だった中坊の頃のわたしには無理!)

さて、Rottiさんのお母さんのお友達。
「自転車の後ろに鍋をくくりつけて登校」。
すごい勇姿です。あえて、鍋をくくりつける・・・・・
彼女には、お昼を食べさせなければならない弟か妹がいたのでしょうか?
はたまた「そうだ!弁当なんか、箱でなく、鍋でもいいんだ!!」と云う、
彼女独自の神秘的発想のたまものなのでしょうか?
(わたしとしては、後者である方がおもしろいのですが)

ご回答、本当にどうもありがとうございました。
Rottiさんのお母さんのご友人は、中身もさることなら、入れ物まで凄かった!
ふたを開けるまでもなく「衝撃弁当」。すごいことです。

投稿日時 - 2008-02-06 16:58:14

ANo.14

衝撃というほどでもないですが、幼稚園のとき四角い弁当箱にコンビニの三角のおにぎり(のりを後からつけるタイプ)がパズルみたいに並べて入っていたのは覚えてますね。蓋開けたら真っ黒・・・

投稿日時 - 2008-02-06 15:50:35

お礼

名づけて「お受験弁当」。
わたしも少し考えてみたのですが、
四角い弁当箱にコンビニおにぎりを詰めるのは、
3個~奇数個だと台形に、4個~偶数個だと平行四辺形になりますね。

お昼ごはんも兼ねてたのしく勉強。
でも、幼稚園児にとっては、食べすぎではないでしょうか?
そんな小さなことは考えてはいけません。

ご回答、本当にどうもありがとうございました。
真っ黒なパズル弁当を見て、「衝撃というほどでもない」と言い切る幼稚園時代の5346dsさんのおおらかさ。
子育てに悩むお母さん方への、応援メッセージになること間違いなしでしょう。

投稿日時 - 2008-02-06 16:37:44

ANo.13

うちの義父ですが、学生時代に弁当箱を開けたら豚足がひとつごろりと入っていて驚いたそうです。
周囲の衝撃はもう・・・
せめて切り分けておいて欲しかったそうです。

投稿日時 - 2008-02-06 12:23:12

お礼

豚足は、スーパーや居酒屋で食べている人は見たことがあるのですが、
わたしはまだ食べたことはありません。

それにしても、Bubucaさんのお義父さんがお弁当を開けたときの、周りの驚愕を考えると、もう。
お義父さんは、どうやって食べられたのでしょうか?
やはり、ワイルドに手づかみでかぶりつきでしょうか?
「せめて切り分けておいて欲しかった」と云う、お義父さんの何とも暢気な発言が救われます。

ご回答、本当にどうもありがとうございました。
なぜか、わたしも人前でワイルドに豚足をかじってみたくなりました。

投稿日時 - 2008-02-06 15:39:50

ANo.12

高校3年生の時。

あまり弁当の感想を言わない私に、母が「今日のお弁当どうだった?」
と聞いてきました。
「いつもとおんなじじゃん」(今思えばなんと失礼な!)と答えた私
に母は無言。

翌日、お昼に弁当箱を開けたら…
前日と全く、ほんとに全く同じ弁当が入ってました。かなり手の込んだ
メニューでしたが、母の怒りが弁当箱からひしひし伝わってきました。

お母さん、ごめんなさい。とすぐ謝ったという思い出があります。

投稿日時 - 2008-02-06 12:11:24

お礼

ふだん、その人の料理を食べ慣れている人間が、
「かなり手の込んだメニュー」と感じるのですから、
atomさんのお母さんも、かなり気合を入れて作られたのに、
それをぶちこわす子供の一言。
次の日も同じおかずだった、と云うのが、母の無念を語ります。

高校3年生のとき、とおっしゃるからには、
atomさんの受験か何かを応援して、作ったものではないですか?
すぐに謝って、ほんとうによかったですね!

ご回答、ほんとうにありがとうございました。
いい思い出ですね。お料理が得意なお母さん。わたしのあこがれです。

投稿日時 - 2008-02-06 15:28:16

ANo.11

 こんにちは。お弁当の話参加させて下さい(^o^)。
 カレー弁当職場の友達が持ってきていました。お手製なので確信犯でしょう^m^。カレーとご飯は別のタッパーに入っていて、結構衝撃的でした。冷えたカレーは慣れたら平気という事でした。
 中学生時代に一緒に食べていた友達が弁当を空けた瞬間爆笑し始めて、何かと思ったらオカズが全面スパゲティナポリタンでした。買ったお弁当って横にちょこっとスパゲティが付いてますよね?常日頃煮物ばかり入っている自分の弁当が嫌だったらしく、前の日に「スパゲティとか入れて彩りよくして」って頼んだ結果が全面スパゲティらしいです。確かに彩りは良くなりましたが、炭水化物&炭水化物弁当になってました。しかも持ち上げると冷えてガッチリ固まっているらしく全部持ち上がってました(^_^;)。
 もう1つ中学時代なんですが、クラスで一番頭の良い男の子の弁当がオハギ&ご飯でした。いきなりお調子者の男の子が「おい!○○の弁当見てみろ」って集合をかけて見てみたら、ご飯の横に小豆タップリのオハギが二個鎮座してました(・o・)。その男の子は恥ずかしそうでしたが、皆クラスで一番頭が良い子だったので妙に感心した覚えがあります。
 最後に自分の話なんですが、数年前に勤めていた会社での話です。会議の時にお弁当を配るのですが、余ってしまったのであげると言われてすごく嬉しくて家が近所なので、持って帰りました。自転車通勤だったのですが、リッパな塗りのお弁当は自転車の前カゴに納まりきらず、前カゴに乗せて偏らないように手で押さえるというアクロバティックな運転をしてようやく持って帰ってウキウキて蓋を開けたら、メインの具が私の大嫌いなネギヌタでした!!ネギヌタ全面展開中+煮物+卵焼きで、しかも慎重に運転したのにもかかわらずネギヌタの汁が他のおかずにドッキングしていました。ご飯しか食べられませんでした(-_-;)。
 長文失礼しましたm(__)m。

投稿日時 - 2008-02-06 10:59:20

お礼

こんにちは。ご回答ありがとうございました。
「冷えたカレーは慣れれば平気」。
わたしにとっては、この発言の方が衝撃的でした。
なるほど・・・・・「すべては慣れ。慣れればどうってことない」。
ぜひとも見習いたい(?)姿勢です。

>ご飯の横に小豆タップリのオハギが二個鎮座してました(・o・)。
>皆クラスで一番頭が良い子だったので妙に感心した覚えがあります。

これもすごい。
オハギだけなら、なんとなく「甘いもの好きなんだな」と納得できますが、
ごはんのおかずにしてしまうところが、常人の理解を超えていて、
「やっぱり、頭のいい人って、どこかヘンなんだよね」と、納得せざるを得ません(?)。

って、やっぱり、イヤなものはイヤですよね!
(特にわたしは小物なので・・・・・)
わたしもネギヌタ、苦手です。
食べることはできるのですが、なんとなくエグ味が苦手で。
せっかくの慎重にしてアクロバットな自転車操縦が、ネギヌタのせいで水の泡となったとき・・・・
がっかりしたMAY1814さんの様子が目に浮かびます。

それにしても、メインのおかずが煮物を抑えて、
ネギヌタにする、と云うのも、かなり大胆なお弁当ですね。
会議はうまくいったのでしょうか・・・・・?

どうも素敵な回答、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-06 15:18:54

ANo.10

小学校の同級生の話。
弁当箱を開けたらシ○ダヤの流水麺でした。
担任が早く水で流してこいと言ってた。

投稿日時 - 2008-02-06 10:44:21

お礼

>小学校の同級生の話。
>弁当箱を開けたらシ○ダヤの流水麺でした。
>担任が早く水で流してこいと言ってた。

大爆発ですね。
「衝撃弁当」界のスーパースター、輝けるエリートです。

もはや、「食い物である限り、それらはすべて弁当になる」と云う、
岩よりも堅い信念(子供にとっては非常に迷惑)なしには実行できません。

彼?彼女?が、まだいたいけな小学生だったことが、涙をそそります。
大きくなってグレても、有名になっても、外せないエピソードでしょう。

ほとんど、「症例」と呼ぶにふさわしい「衝撃弁当」です。
ご回答、ほんとうにありがとうございました。
いやあ、世界は広いと云いますが、弁当ひとつ取っても、この有様です。
ほんとうに、ビックリしました。

投稿日時 - 2008-02-06 13:44:42

ANo.9

私自身は別に衝撃とも感じなかったのですが私が持って行って友達が驚いた弁当では
かれこれ25年くらい前の話になりますかね

(1)焼きそば弁当
タッパーが2つあり、1つにご飯もう一つに焼きそばを入れていたらかなり驚かれた。
その後、クラスでも私のような弁当を持ってくる人が出てきました。バリエーションで
お好み焼きっていうのもあったような。(関西なんであり、かな)

(2)ライチ
確か遠足か何かで持っていきましたが、その当時はそれほど一般的に売っているものではなく
(母が中華レストランで働いていたのでもらってきた)
得たいの知れない黒っぽい塊を見た友達は「それ、食べ物?」と言っていました。

(3)食パン
これは友達が持って来たもの。確か6枚切りを3枚。ジャムとバターまで持ってきていたので
すが、何故か”箸”しか付いていなくて塗るのに苦労していた。多分、お母さんが寝坊か何か
しての結果だろうけど友達は自信を持って食べていたのが今から考えると根性があるよな、と
思います。

投稿日時 - 2008-02-06 09:56:03

お礼

関西デンプン弁当。
わたしも、どうも白米が苦手で、よく焼きそばを持っていきましたよ!
冷え切った焼きそばが、妙においしいんですよネ。
わたしが高校の頃、「オムそば」を時折お弁当に持ってくる子がいましたが、
今でも「オムそば」は、あるのでしょうか?

ライチですかあ。
今なら、おしゃれさんになるんですけどね。
実はわたしはまだ、ライチを食べたことがありません。

食パンは、高校時代、食パンの好きな男の子がいて、
その子は中心のやわらかいところだけを食べて、あとのミミの部分は、
ちぎって、みんなでハトやすずめに投げてたら、先生にバレて、叱られました。

素敵な回答、本当にありがとうございました。
関東では「うどん+白米」「お好み焼き+白米」「たこ焼き+白米」は、
やはりまだ市民権は得ていないのでしょうかね?

投稿日時 - 2008-02-06 13:27:57

ANo.8

高校1年のお弁当。
ラーメンでもそうめんでもない、謎の麺が入ってた。
なんだか解らないまま食べた。
高校家から近かった(進学したのも「近いから」)から、
早弁して昼にまた家に帰ったことも何度かある。

同様の理由で家が料理屋さん(仕出屋)で、友達つれて
メシ食いに行ってばれて怒られたのもいる。

そういえば高校2年だったかな?
「そうめん流しやろう」って男子が言い出して、
竹係、麺係、氷(ロックアイス)係と役割分担して
そうめん流しやってのけたことがあった。

傍目に見ても面白かったなあ。

投稿日時 - 2008-02-06 09:14:49

お礼

>ラーメンでもそうめんでもない、謎の麺が入ってた。
>なんだか解らないまま食べた。

この、wakarimameさんのおおらかさがいいですね。
深く追求しない。黙って食べる。
男なら「cool」女なら「cool beauty」とお呼びしたい。

高校のときは、みんな様々なお昼を競って実践していたように思います。

科学部の連中や山岳部の連中(わたし)など、火の使える生徒は、
盛大に鍋やラーメンを煮立てて、寒い日は、みんなをうらやましがらせたものです。

家政科部や茶道部の「お昼の会」もあったらたしいのですが、詳細は不明です。

ご回答、本当にありがとうございました。
久々に「怖いもの知らずな連中」のお昼ごはんを思い出しました。

投稿日時 - 2008-02-06 13:12:17

ANo.7

中学のとき、同級生の男子の弁当・・・
開けたら、白黒・・
白ご飯とひじきの二分割弁当でした。
いまだに忘れられません。

投稿日時 - 2008-02-06 08:53:04

お礼

ごはんとひじきの白黒弁当!
なんとなく、あざやかに目に浮かびます。
そこまで来たら、「なぜ二分割する必要がある?」と、
逆に製作者であるお母さんにお尋ねしたいですね。

日の丸弁当や海苔弁はメジャーですが、
ひじき弁当はomedetoさんの同級生の男子の母・オリジナルでしょうか?
特に、ごはんの上に載せず、わざわざ二分割するところに、
オリジナルな精神があるように思います。

すてきなご回答、本当にありがとうございました。
あらためて「衝撃弁当は奥が深い」ですね。

投稿日時 - 2008-02-06 12:59:45

ANo.6

高校のとき、友達のお弁当ですがフタを開けたらご飯の上に一面ちりめんじゃこが乗っただけのものでした。彼女は単身赴任のお父さんと二人暮しだったので、「苦労してるんだな~」と思ったのを覚えています。

またまた高校の友達ですが、彼女のお父さんは某有名人です。その友達が「今日はパパがお弁当作ってくれたの!」と自慢げに取り出したお弁当が、フタを開けたら一面アルミホイルの塊(に見えた)・・・。

「もーパパはいつもこうやっておかずを一品ずつホイルに包むんだから~」とブツブツいいながら一つ一つホイルを開封?していくと、ポテトサラダや豚の角煮、しまいにはご飯まで出てくるんです。けっこう豪華なお弁当でしたが、あけるのが大変そうでした(しかもポテトサラダなんて半分くらいホイルにくっついてるし・・・)。

あと別の意味での衝撃ですが、子供の頃、父にお弁当を作ってあげたことが何度かあったのですが、お弁当箱のフタをあけるとヒュ~と何かが飛び出す仕掛けにしたことがあります(家にあったびっくり箱?を分解して作った)。もちろんおかずも入っていましたが。うちの父はけっこうオチャメなので、楽しかったと喜んでくれました。笑

投稿日時 - 2008-02-06 08:04:20

お礼

父の作った「ちりめんじゃこ弁当」。
それを持ってくる「女子高生」。・・・・これは切ない。
(あれ?もしかしたら、flyawayさんのお友達が作ったのかな?)

片や著名な父の作った「アルミホイル弁当」。
豪華なのに、他人の目からは「?????」。

女子高生の娘を持つ父は、家の外では立派な壮年男性でしょう。
その壮年男子の弁当二作品。
何となく、不倫で苦しむ女性に見せてあげたい内容です。

flyawayさん作の「ビックリ箱弁当」も、豪胆なお父さんでよかったですね。
おそらく、ウチの父だと、ヒイヒイ驚いて、弁当をぶちまけるかもしれません。

すてきなご回答、本当にどうもありがとうございました。
「父と娘の弁当物語」
どちらの父親も、娘の結婚式で思い出して泣くこと請け合いです。
(娘はそんなこと、ちっとも思い出さないのにネ!)

投稿日時 - 2008-02-06 12:39:29

ANo.5

こんにちは

違う意味で開けたとき衝撃だったんですが・・・

私の家では、ご飯とおかずの入れ物が分かれていました。
私のご飯入れは一回り大きく、私のおかず入れと妹のご飯、おかず入れは同じようなサイズで、形は一緒でデザインも似ていました。

ある日、弁当を開けると、どちらも日の丸弁当状態で・・・
ご飯のおかずがご飯・・・友人にのりと沢庵を分けてもらってかき込みました・・・

投稿日時 - 2008-02-06 07:55:16

お礼

あっはっは。
なるほど、blue rose さんのお母さんが、うっかり勘違いなさったわけですね。

友人に「のりと沢庵」だけを分けてもらって、かき込む blue rose さんの控えめさがいいです。
ダブル日の丸弁当、さぞかし衝撃だったことでしょうね。

ご回答、本当にありがとうございました。
(お母さんもblue rose さんも、もう間違えませんよね)

投稿日時 - 2008-02-06 12:19:00

ANo.4

高校の時、同じクラスにいつも強烈なお弁当を持ってくる子がいました。

◆一面緑色のほうれん草。しかもほうれん草のみ。
◆ご飯の上にイシイのハンバーグのみ。しかも切り目無しでそのまま。
◆(かぶりますが)カレー。ご飯無しでカレーのみ。
◆ご飯の上に一面おでん。
◆白米のみ。 

他にも色々あったんですがはっきりと覚えているのはこれくらいです。
あとは毎日ポットに味噌汁を入れてくる子もいてそれは羨ましかったですね。

ちなみに長く暮らしていたドイツでは、ニンジンやきゅうりを丸ごと
一本持参して、塩をつけながら食べている人がたくさんいました(笑)。
これに比べたらカレーライスは栄養価の高い素晴らしいお弁当ではないでしょうか!

投稿日時 - 2008-02-06 05:43:10

お礼

ご回答、ありがとうございます。
ご回答の中に、なつかしいメンツ(お弁当のおかず)を見ました。

いやあ、そんな子(のお母さん)もいらっしゃるんですね!
わたしも高校のとき、お弁当のふたを開けたら、おかずがおでんだったことがあります。

その子のお母さんと、ウチの母。
共通するのは「何でもアリ」。もはや、食えたらそれでいい、の域にまで達しています。

あと、ドイツの丸ごと野菜おかず。
時折、ヨーロッパの映画などで出てくるお弁当が、あまりにも「質素」
(パンにバターもぬらず、うすーいハムやチーズを1枚はさむだけ)
なので、「本当だろうか?」と訝っていたのですが、
ikaihsotさんのお話を伺うと、もっと凄いおかず事情なようです。

わたしがお弁当を持っていく必要があった当時、母がこのことを耳にしていたら・・・

ご回答、ほんとうにありがとうございました。
(母もその子のお母さんも、ドイツに生まれれば「マメなお母さん」で通ったでしょうネ!)

投稿日時 - 2008-02-06 12:03:51

ANo.3

 衝撃が走ったほどのお弁当の記憶はありませんが、でもお弁当にまつわる思い出があなたの質問で思い起こされましたので、ひとつ披露させていただきます(^_^;)
 
 中学校時代のことですが、私は家庭ではキムチさえあれば何杯でもご飯が食べられていたほどキムチ好きでした。したがってお弁当のおかずも良くキムチが入っていました。というより、実家は商売をしていて母が朝早く起きるのが大変だったため、今考えると手抜きをしていたんだろうとは思いますが、おかずがキムチだけということが多々ありました(笑)

 もちろん私は全然構わなかったのですが、それでもお弁当のオカズの蓋を開けたとき、(食い盛りの私でしたので、オカズ用とご飯用の容器が別々でして、その容器も業務用の巨大なタッパでした)そこに見えるのがキムチだけのときがなんども続けば、さすがにがっくりと首をうなだれたこともありました。

 ところがここで私の牛乳好きが幸いしていました。つまり、当時は(大昔ですが)昼食時、各自に牛乳一本が配られていて、その牛乳を全部飲まないと担任から怒られていたんですね。そこで牛乳嫌いの女子たちは怒られたくない一心で、私の机に牛乳の処分を頼んで持って来ていたんです。しかもそれぞれのおかずの一品を持参で(笑)

 だから私は毎日牛乳を10数本と、タッパの蓋いっぱいのおかずという、大量の食品に囲まれてお昼を楽しんでいました。しかも時々は友達や担任からキムチをねだられたりもしていました。

 当時は寒い冬は教室の後ろにストーブが置かれていて、登校してまず最初にすることが、そのストーブの周りに自分たちの弁当箱を置くことでした。こうすると昼食時に暖かいお弁当が食べられたのですが、時々お弁当を包んでいた大型のハンカチにキムチの汁が滲み、温められた弁当箱からほんのりとキムチの匂いが出てきて教室に充満してくると、授業中の先生から決まって「○○!またお前の今日のおかずはキムチかぁ!」って言われ、教室がどっと笑いに包まれていましたね。
 なんだかすごく懐かしい、そして幸せな時代の思い出です。

投稿日時 - 2008-02-06 03:47:42

お礼

>だから私は毎日牛乳を10数本と、タッパの蓋いっぱいのおかずという、
>大量の食品に囲まれてお昼を楽しんでいました。
>しかも時々は友達や担任からキムチをねだられたりもしていました。

おお!!
それは何と云うゴージャスな中学生!
まさに「ホームレス中学生」ではなく、「王侯貴族中学生」とお呼びしたい。
(お昼のお弁当に関するのみ、と云うのがポイント。北一輝さんは上手い)

キムチ弁当を手に、クラスに君臨するKITAIKKIさんのお姿が彷彿とします。
10数本の牛乳と、貢物のおかずの乱立する机の上。
まさに「酒池肉林」と言うにふさわしい。

そこで、あのう、質問なのですが、
もし、わたしのカレー弁当、KITAIKKIさんなら、牛乳もおまけしますので、
引き取っていただけたでしょうか・・・・・・?

とにかく、素晴らしく凄まじいご回答、本当にどうもありがとうございました。
いやあ、すごい。

投稿日時 - 2008-02-06 04:12:38

ANo.2

私のお弁当ではないのですが・・・
幼稚園時代、私の母は私が食べやすいように小さなおにぎりをいくつか作っていましたが、私の友達がいつも すっごい大きなおにぎりを1つ持ってきていました。
幼稚園児の目から見ても、顔ぐらいの大きさがありました。
先生も大きなおにぎりだね~ と言ってましたし。
未だにあれはかなり大きかったと思っています。

友達の海苔弁当にもかなり衝撃を受けました。
海苔としょうゆがかかっただけの弁当で、切ないなぁ、と(苦笑)

投稿日時 - 2008-02-06 03:20:34

お礼

顔サイズのおにぎり!!
弟が、15年前、中学生だった頃に作っていたおにぎりを思い出しました。
それは「ややこ(赤ちゃん)の頭」と家族から呼ばれており、
白米の好きだった弟は、中に何も入れずに作ったおにぎりを、
大得意で食べており、わたしは何となくアワレに思って見ておりました。

あと、catmilkさんのお友達の「正統派」海苔弁当も凄まじい。
育ちの悪いわたしは、「切ない」と感じるよりは、
「なんとも豪快だなあ!!」と、海苔弁を作った、お友達のお母さんに感心します。
もし、そのお弁当が、さらには新聞紙で包まれていた日ときたら・・・
海苔弁だけには、「正統派」の文字がついたものはオソロシイですね。

本当にすてきなご回答、どうもありがとうございました。
カレーに納豆、アホに海苔。顔サイズおにぎりまで加わって、
「衝撃弁当は奥が深い」と、目が覚めるような思いがいたしました。

投稿日時 - 2008-02-06 03:55:41

あなたにオススメの質問