こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年収550万で分不相応な生活を望む彼に現実認識させるには?

結婚を予定している彼がおり、私と彼の年収は合わせて1000万ちょっとです。
ただ、返還しなくてはいけない奨学金が残っていて、現在私の残額100万ちょい、彼の残額は200万くらいです。
お互い30代ですが、研究職なので最近定職についたばかりで、貯金は二人合わせてまだ100万程度しかありません。

式や披露宴などは考えておらず、賃貸住宅への入居を考えています。
また、彼は子どもをほしがっており、私ももし授かればほしいなくらいに思っています。
ここまでは二人とも同じ考えなのですが、彼の経済観念が現実離れしているように感じてなりません。

たとえば
・家賃は15万程度払ってもいいので都心の築浅マンションに住みたい
(ただ、彼が希望するような物件はそれでも足りないくらいです)
・食費はがまんしたくない(今の状態だと、月に外食4万、自炊6万、お酒2万くらいになってしまいます)
・前掲の年収のほかに彼には年間50万円程度の副収入が見込まれるのですが、それは自分用のこづかいとして全額使いたい

もしこのまま子どもも持たずずっと共働きならばこれでもいいのですが、
子どもを産むことや現在ほとんど貯金がないことを考えると、
彼の年収500万円(月手取り30万、ボーナス150万)のみで乳児がいて、
私が1年くらい(場合によってはもっとでしょうか)働けない状態では、
そんな優雅な生活ができるわけもなく、とても不安です。
彼は私にすべてやりくりは任せると言っていますが、やりくり以前の問題な気がします。
全国平均の家計のデータや、支出が多すぎることを実際の数値で示しても「何とかなる」「がんばって稼ぐ」などと話にならず困っています。
どうやったら彼の考えが現実離れしているとわからせることができるのでしょうか。

投稿日時 - 2008-02-08 12:15:39

QNo.3755774

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

恐れ入ります。No.12で回答した者です。
彼氏さんの専門が経済とのことなので、説得は難しいかもしれませんね・・・

>・30代でやっと定職
>・貯金ほとんどなし、それどころか借金あり(無利子ですが)
>・5年ごとに転職したりが当たり前、ベースアップなし
>・副収入不安定だが結構あり
>・ボーナス、退職金なし
>・年収はそんなに悪くない
前提から察するに、たぶんお二人ともポスドクかと思うのですが、ケースバイケースの多い研究職なのでデータを集めるのが難しいと思います。
私の友人にもアカデミックな研究者がおりますが、研究と研究の繋ぎに失敗して無収入になったり、いきなり研究そのものが無くなったりとなかなか人生設計は立てづらい様です。
(やっかいなことに、収入があるときにはそれなりに貰っているので危機感が無い)

彼氏さんの専門と派閥が判らないので何とも言えませんが、
・インフレする社会では、貨幣価値は目減りしていく(借金は減り、貯金も減る)
・価値や利得を最大化することを目的にしてはならない
というのが、大体経済屋さんが肯いてくれる前提です。

要は、
・人生設計しづらく
・使用通貨が外乱に弱く
・お金を稼ぐことが目的では無い
という場合では、出たとこ勝負で今あるお金は今使うという戦略でも良かったりします。
# お二人のような技術者の場合、最も貴重な資産は「三十代」という年齢だったりしますし。(今のところ時間は不可逆なので)


ここは、間を取って「○○の為にいくら必要だから、そのお金を××までに用意する」という目標を立てるのが良いと思います。
(その目標を達成する月々の貯金額は出せると思うので、その貯金額以外はとやかく言わないことにする、など)

子供を育てるには、というのもざっくりとした試算ではなく、
「出産費用は近所の医院なら33万円。払い込み時期を考えると妊娠初期には用意しておく必要がある」
「紙おむつは1日10回交換して平均3歳まで使用するから、おおよそ1万1千枚。100枚2000円くらいなので、紙おむつ代は22万(±7万)必要」
など、家計簿レベルで未来の支出を出してみると良いと思います。

経済観念を変えるのは難しいと思います。しかし、目標値と期間を定めて貯金をするのは、良い大人でしたら誰にでも出来ると思います。
(難しいのは、目標値が無限大で期間を特に定めていない場合)

忙しい時ほどスケジュールが重要になりますが、忙しいときほどスケジュールを立てるのを後回しにしがちです。
「理想の年の取り方」を(それこそ1年刻みで)立ててみるのも楽しいと思いますよ。

***
人と違う人生を歩んでいるなら、人と違うお金の使い方でも良いと思います。
お二人の間で納得できるのが一番ですので、まずは将来について話し合う所からかと思います。
結婚前の楽しい時期にやっておくことを、強くお薦めします:-)

投稿日時 - 2008-02-13 18:47:16

お礼

おかげさまで二人ともポスドクは脱出し、常勤の大学教員です。
でも、お互いに今の大学で終身過ごすつもりはなく、
隙あらばより研究環境のよい大学に移りたいと考えている次第です。

「○○の為にいくら必要だから、そのお金を××までに用意する」という目標を立てる
というのはとても明確で、彼のみならず私にとっても参考になる視点だと思いました。

その他、数値まで挙げてとても丁寧にご回答いただきありがとうございます。
経済観念を変えるという漠然とした目標ではなく、
具体的数値を掲げることが大切という気づきに至らせていただいたことに
深く感謝申し上げます。

投稿日時 - 2008-02-15 15:48:37

ANo.13

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.12

恐れ入ります。

ご質問の内容の本質的な部分は「彼の考えが現実離れしている」事を、彼に対して「わからせることができる」かどうか、だと思います。

これは、以下の2点が問題の本質だと言えます。
・彼の現実認識が、gipfeliさんの現実認識と異なる
・彼の現実認識を変更するのが、困難である。

あらゆるコミュニケーションは、「相手の言語で話しかけること」が全ての基本です。
Cのコンパイラに自然言語で語りかけても無駄ですし、英語を話せない人に英語で話しかけても意思疎通はできませんし、文化圏が異なれば同じ作法によっても受け取られ方が異なります。

「彼」氏さんにとって理解できる言葉で話しかけることが肝要かと思います。
 これまで体験してきた事例や比喩表現を使って、少しずつ理解してもらうのが良いと思います。研究職ということは、これまでなんらかの研究をされてきていることと思います。理系であれば実験機材は発注して最も足の長い部品が届いてからしか実験に取りかかれませんし、文系であれば全国調査を行いたいときに人手がなければがんばったから何とかなるモノではないことは、実感として認識していることと思います。そういう表現で理解を促すのが良いと思います。

 個人的には、ハッピーケースも含めて数字で出してみるのが良いと思います。(例えば、頑張って稼いでいる同業種同年代の最も稼いでいる給料を出してみてそのやりくり額と、同業種同年代の最頻値近辺のデータから出せるもっともあり得そうな金額でのやりくり額と、最悪の場合の親に頼って生活するような状態でのやりくり額を、表にまとめる)

***
現実認識が異なる相手に自身の認識を理解させるのは、相手の現実認識を自分が理解して納得するのと同程度に難しいと思います。(gipfeliさんが分不相応な生活を望むように、彼氏に説得されるケース)

これからご結婚なされるとのこと、生きてきた背景が違うわけですから何度も齟齬が生じるとは思いますが、是非乗り切って素敵な人生を歩んで下さい。お幸せに。

投稿日時 - 2008-02-09 15:15:34

お礼

私たちの背景まで慮ってくださってありがとうございます。
なんともお恥ずかしいことに、大雑把に言うと私の専門はコミュニケーションで、彼の専門は経済なんですよ…。
プライベートではこの程度なんですね。まったく情けない話ですが。
彼にとってわかりやすい言語で、というのは考えさせられます。
ただ、最頻値は私も雑誌やウェブで探しているのですが、
なかなか一般的ではない事例なので難しいんですよね。

・30代でやっと定職
・貯金ほとんどなし、それどころか借金あり(無利子ですが)
・5年ごとに転職したりが当たり前、ベースアップなし
・副収入不安定だが結構あり
・ボーナス、退職金なし
・年収はそんなに悪くない

こういう事例って奥さま雑誌なんかは想定していないらしく、
なかなかみつかりません…。

投稿日時 - 2008-02-11 15:15:57

ANo.11

簡単な話ですね。
月 手取り換算25万 
食費で12万+家賃で15万
これだけで2万の赤字。
ボーナス考慮したら、まあ安全圏・・・・

ですが、これだけで出費固定費が済むわけないですから、彼の望む生活は、あなたの給料がなければ、不可能であることはおわかりいただけるかと思います。
ご夫婦、五体満足なうちは大丈夫ですが、
・職を失った(まだ職に就いて間もないなら、非常にリスキーです)
・奥さん産休
などの理由で、どちらかの収入が一時的に途絶えることは、あるわけです。

要は、あなた次第なんですよ。そういう生活を受認するか、ご自身が何かあったら、家計が破綻するのが目に見えているから、結婚を見合わせるか。
結婚生活の家計は、ご主人様の収入だけで計算するのは、ナンセンスだと思いますので、ご夫妻の収入ベースで行けば、そんなにムリな生活とは思えません。
15万の家賃も、ご夫妻収入あるなら、月7万の賃貸を2人別々で住んでる所を、月15万の上物物件を2人でシェアしていると考えれば、そんなに悪い話ではないと思います。
(最近は、家賃30万以上の極上物件を4人くらいでシェアするのが、はやってるらしですが。)
変に安い物件に住んだら、職場まで遠かったり、通勤ラッシュに押しつぶされたり、耐えられなくて特急料金とかライナー券の料金やらで、結局一緒になったりします・・・・

金銭的な面は良いにしても、問題は、食生活のずれですねえ。
>作り置きの煮物とかは次の日食べません…)
これは結婚生活において深刻です。だんだん、奥様にストレスがたまっていくのは目に見えてます。
結婚生活で、金銭と、相手の家の事も大事ですが、同じように、
・食環境
・喫煙環境
・空調環境
・俗に言う、”酒・女・打(バクチ)”
これが、結構コケる元なんですわ。

少なくとも、食・酒に関して、あなた様は不満を抱いてるわけですねえ。酒はビールでも、とは思いますが、私(男)でも、作り置きのモノを食べられない人は、ちょっとなあ・・・と思います。

同棲はなさってるのでしょうか? 賃貸住まいなら、別にいつでも出て行くことは可能ですから、この秋口くらいまで、同棲生活試行なさったらいかがでしょうか?それから結婚しても遅くはないと思います。
(秋、と言ったのは、そんな神経質な彼ですから、空調で揉めるかも・・・なので。ちなみに、メタボな私は、クーラーガンガン派なので、低血圧気味な女性と同棲したら、おそらく相方は逃げ出すでしょうな。)

まあ、いろいろ書いたところで、あなた次第で何とでもなります(相手の調教含む)から、よ~く考えてみてください。

投稿日時 - 2008-02-09 10:13:18

お礼

いろいろな事情も教えていただきありがとうございます。
今は二人であわせて16万の家賃を払っていることになります。
だから彼いわく15万で2人が住めるならお得ではないかと。…いやいやいや。

金銭的な面以外には食生活、確かにそうですね。
作りおきは、彼が食べないなら食べないで私は自分のお弁当にするので、
そのへんはまあいいかと思い始めています。

喫煙者ですが家では吸わないし、空調は私にあわせてくれるし、
女・バクチはいっさいないし、酒はたまに羽目をはずしますが許容範囲。

お互いいい年こいて同棲からスタートするのもなぁと思いましたが、
いい年でお互いの生活リズムのすり合わせが難しいからこそ、
あえて同棲スタートというのもありかもしれませんね。
考えてみます。

投稿日時 - 2008-02-11 15:07:17

ANo.10

No.4です。

私も同じく30代なので気持ちはよくわかりますよ。
でも、だからこそ間違うと修正が効きません。
がんばって下さいね。

2400万というハードルを下げるにはどこを削ればいいのか
彼氏さんにシミュレーションさせればいいのです。
Excelなどでいいですから今後の人生スケジュールを綿密に作り
「あなたの希望だとこれだけ赤字になるのでどこを削る?
30代にして将来設計も立てられないなんて男として恥よ」と。

どうせなら男のプライドをくすぐっちゃいましょうよ。
エリートと呼ばれる人達は恐ろしいほど綿密な計画を練れます。
なぜなら彼らはその地位や収入から転げ落ちることを恐れますからね。

ちょっと図を描いておきますね。
ベースアップはどれほどかわかりませんがいまのご時世5000円~1万あがれば御の字でしょう。「・」はイベント。
収入は500万から1万ずつ上がると仮定します。
食費12万、生活費は家賃と光熱費で20万と仮定。この二つで「必要」と括ります。なお、洋服の代金や冠婚葬祭、その他出費が必ずありますから残りの半分をそれに充当したとします。そして3年目に子供が出来たと仮定。
------------------------------------------------------------⇒
1年目     2年目    3年目    4年目   5年目 
収入1000万  1159万    1118万   978万    887万
・必要384万 ・必要384万 ・必要384万 ・必要384万 ・必要384万
・経費158万 ・経費158万 ・経費158万 ・経費158万 ・経費158万
・借金300万        ・出産100万 ・育児50万  ・育児50万
残158万   残616万   残474万   残386万   残295万

あくまで簡単な計算ですけど。これで車やら家賃の更新料やら
細かく書いていけば向こう5年間でどのタイミングで産むとか
質問者様も割り出せますよ。

ちなみにこういう提案をしてくれるライフコンサルタントっていますけど高いしネットで十分できたりします。
ただ、あまりにも彼氏さんが無知な場合はライフコンサルタントを交えて第三者から厳しく助言してもらうのも策ではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-02-08 15:59:02

お礼

丁寧な計算までしていただき、ありがとうございました。
収入と生活費のシミュレーションはできるのですが、
出産育児にかかる費用がどのくらいになるのかよくわかっていませんでした。
それらしい雑誌を先日書店で見つけたので買ってきました。
自治体によってもいろいろ違うみたいですね。

現在、ネットで「ライフシミュレーション」みたいなサイトを探して、いろいろ計算してみています。

投稿日時 - 2008-02-11 15:01:05

ANo.9

「子供は無理だよ」って言えば、考えてくれないでしょうか?
あなたがどうしても子供が欲しいのでなければ、結婚してみても大丈夫だと思います。

うちも、世帯収入は1千数百万です。(奨学金などはありません)
うちの夫と彼は同じような考えですね(^^)
都心で、うちの場合はマンションを購入し、月々17万くらいの支払いです。ボーナスも半分以上、繰上げ返済に充ててます。
食費に対する考え方も同様で、別々に外食することもあり、あまり節約できません(^^;)
(月に数万かかる犬を2匹飼っていますが、それは私のお小遣いから。)

こんな生活をしているので、子供は持ちません。
子供を持たなければ、このくらいの生活なら何とかやっていけますよ。
繰上げ返済のほかに、貯金は年間100万くらいしかできてませんが(^^;)
「子供が絶対!」でなければ、彼と結婚して、そのままの感覚で生活してみてから二人で考えても大丈夫だと思います。
子供を持たない覚悟でやってみて、彼も本当に危機感を感じれば節約してでも子供を持ちたいと思って考えを改めてくれるかもしれないし。

投稿日時 - 2008-02-08 15:53:41

ANo.8

NO2です。
他の人の回答を見て改めて考えましたが、実際他の人がご指摘されているように、お書きになられている年収は税込みでしょうか?それとも手取りでしょうか?
「彼の年収500万円(月手取り30万、ボーナス150万)」と書かれているので、文字通り読めば"手取り"での金額だと思いますが、もし税込み収入ならちょっと考え方を改めないといけません。

「作り置きの煮物とかは次の日食べません」
これはちょっと問題ですね~~。^^;
晩酌のアテにでもなりますし、翌日お弁当のおかずとしても十分使えますよね。

「お風呂上がりにビール。発泡酒じゃいや」
まぁ、これは僕も同意見なので特に改めろとは言いませんが。。(^^ゞ

「彼の食べたいものがたいてい「肉」(鉄板焼きとか焼肉とかモツとか)なので、どうしても手料理でカバーできない部分もある」
これは、そんなことありませんよ。
肉なんてただ焼くだけでしょう。わざわざ焼肉屋へ食べに行く必要はないでしょう。
家でホットプレート使って焼いても十分おいしいし、なんなら外で食べるより安い値段で2ランクくらい上の肉を買うことが出来ますよ。
いろいろ書いておきながら、実は僕も結構外食好きなのですが、「肉」ほど外で食って馬鹿らしい食材はありません。
この点は彼氏によく理解してもらいましょう。

しかし、彼氏ってすごいお金持ちのぼんぼんなんでしょうか?
つい最近まで定職に就いてなかった割にはちょっと金銭感覚が世間ずれしすぎですよねぇ。。

あと、究極のアドバイスになってしまい恐縮ですが、もし本当に家計破綻が不安だとするなら、今ならまだ間に合いますよ。

投稿日時 - 2008-02-08 14:32:16

ANo.7

>どうやったら彼の考えが現実離れしているとわからせることができるのでしょうか。

経済観念のなさにあきれたので、結婚はしばらく見合わせたいと伝えましょう。
話し合いでの歩み寄りのできない人と結婚しても、あとあと苦労することは
火を見るより明らかです。実際、そのような人は所得の多寡に関わらず多数存在します。

それと、余計なお世話ですが、披露宴くらいはあげるべき。
世話になった人に結婚した報告、お礼をするのは社会人として当然ですが、
それを遠方の人も含めて双方の関係者を一度に済ませてしまうのが
披露宴ですから。。。その程度の金も貯めてからするべきです。
ま、ホントによけいですが。

投稿日時 - 2008-02-08 14:22:27

お礼

話し合いでの歩み寄りはできなくはないと考えています。
ただ、どうやったらよりよく伝わるかな?というのが悩みどころで。
結婚を見合わせるほどあきれてはいなかったりします。
自分自身の考えも結構のんびりしてるのかなとだんだん気づいてまいりました。

披露宴の予定はありません。
幸い周囲にもそういうカップルが少なくなく、受け入れてもらえそうと踏んでいます。

投稿日時 - 2008-02-11 14:58:49

ANo.6

同じくらいの年収で条件も同じだと思います。

私のアパートの家賃5万円ですよ。
田舎ですから・・・。
外食も高級なところには行きません。
仕事の付き合いは仕方ないと諦めていますが。
年1回の海外、国内旅行はします。
それでも、毎年の貯金は苦しいと思います。
夫婦供にオカシイ!を連呼してしまいますよ。
生活をするのは結構お金が掛かります。
収入は低くはありませんが、東京でその年収では厳しいのではないでしょうか?

年収550万円てそんなに貰えますか?
月手取り25万円あるでしょうか?
ボーナスも50万円前後でしょう。
手取りでは、400万円少し超えるくらいだと思いますよ。

その手取りで、家賃15万円払えますか?
家賃と光熱費を彼に支払ってもらって、あなたが食費、雑費を支払うにしても貯金できますか?借金の返済もありますよね。
出来なくはありませんよ。でも、貯金も出来ない生活では数年後後悔しますよ。何の為に働いているのかな?

まだ、社会に出て間が無いからそんなことが言えるのでしょう。
いい大学出たんだから、いい生活が出来ると思っているのでしょうか。
二人で支払おうとせず、彼に負担をお願いしてはどうですか?
私たちは、財布を別にしていたので、
私の負担率を上げて、嫁には食費と雑費をお願いしています。
そうすれば、現実が分かるのでは?

投稿日時 - 2008-02-08 13:41:43

お礼

ご回答ありがとうございます。
貯金どころではないなという危機感はあります。私だけですが…。
社会に出て間もないというわけではないです。
彼は研究者を目指す前に普通の会社員経験が5年程度あり、
私も就職して7年目です。
ただ、研究者はなかなか定職が見つからないので、ずっと非常勤の掛け持ちでした。

たしかに世間的にはいい大学ですが、すでに「いい生活」はあきらめてます(苦笑)。
ただ、普通に子ども1人くらい無事に育てて老後が送れればと。
彼に全部払わせてみるというのはよいかもしれませんね。

投稿日時 - 2008-02-11 14:56:07

ANo.5

個人的な意見として、借金あるやつがぜいたくをするなという感じがします。もちろん問題がなければ個人の自由ですけど、収入に見合っていませんね。見事に。20代男性独身の意見として。

・家賃は15万程度払ってもいいので都心の築浅マンションに住みたい
・・・年収550万(手取りですか?普通は税込みですよ。手取りだとわかりずらい)で家賃15万は身分不相応ですね。夫の手取りの半分が家賃に消えるなんて問題外では。同程度の年収の場合、高くて10万程度じゃないでしょうか。そんな所に住むのならもっと稼げと言ってやりましょう。男なら妻の収入に頼らず払えるようにしてから言うセリフだと思いますよ。そんなに贅沢したいなら。ちなみに私の知り合いの場合、同程度の年収だと高くて10万くらい大体7,8万程度の人が多いですね。

・食費はがまんしたくない(今の状態だと、月に外食4万、自炊6万、お酒2万くらいになってしまいます)
・・・まあ贅沢ですね。今まで自宅暮らしですかね?経済感覚を疑います。月10万も食費かかるんなら子供産まれたら20万もかかるのでは?高すぎる水準なので自覚してもらいましょう。

・前掲の年収のほかに彼には年間50万円程度の副収入が見込まれるのですが、それは自分用のこづかいとして全額使いたい
・・・既婚者の人で普通に小遣い50万ももらっている人はいませんよ。夫にそんな事言ってると他の人に笑われるよと言ってやりましょう。恥をかく前に自覚してもらいましょう。まあ恥をかかないと自覚できないでしょうけど。

全国平均の家計のデータや、支出が多すぎることを実際の数値で示しても「何とかなる」「がんばって稼ぐ」などと話にならず困っています。
どうやったら彼の考えが現実離れしているとわからせることができるのでしょうか。
・・・頑張って稼ぐというなら稼いでから意見を言わないと説得力がありませんね。この掲示板を見せるか彼の友達にこの状況についてどう思うか意見を言ってもらうといいのでは。既婚の男性、研究職以外の友達に聞いた方がいいですね。研究職だと同じ思考の可能性もありますので。

投稿日時 - 2008-02-08 13:17:29

お礼

手厳しいご回答ありがとうございます。
彼に見せてあげたいです。(笑)

タイトルと少し違ってしまっていますが、彼の手取り月額は25万くらいです。
あとはボーナスが5か月(150万-税)。私はボーナスがないので手取り40万です。

家賃については、本当におっしゃる通りです。
15万はないだろうなと思います。
ただ、私たちの職場は都心なので、片道1時間圏内で探すとなかなか10万円以内というのは厳しいです。
彼の家賃補助(3万円)を使って12~13万円くらいが現実的なところかなと思っています。

また、私自身は「男なら妻の収入をあてにするな」とかいう考えはあまり持っていないので共働きでもいっこうに構わないのですが、
やはり出産を考えるとためらわれるところです。

いっそ子どもを持たないとすれば彼の希望通りの生活になりそうなのですが。
私自身は子どもはどっちでもいいのですが、彼がかなり強く望んでいるんですよね。

他の人を参考にしてはとのことですが、周囲の友達はこれ以上稼いでいたり資産運用したりで結構裕福なので、あまり参考にならないのです。
(そういうのを見ているので、彼も資産運用で何とかなると思っているのかもしれません。
でも、運用する資産がないような…。)
小遣い50万円も彼の周囲に合わせると少ないとすらいわれそうです。

彼に食べること以外特に趣味がないので、
食費を削るのがかわいそうかなぁという気持ちもあり。
私が煮え切らないのもよくないのでしょうね。

投稿日時 - 2008-02-08 14:22:04

ANo.4

順番を変えてみたらどうですか?

1.奨学金を返す=300万
2.引越す際に必要な家賃×6か月分(敷金2礼金2前家賃2)+引越し代=100万
3.子供が3歳まで働かないと仮定し、500万×4年(妊娠分含)=2000万

合計2400万貯まってから結婚出産をしましょうと。

投稿日時 - 2008-02-08 13:16:50

お礼

ある意味目が覚めるような、現実的でシビアなアドバイスをいただきました。
ありがとうございます。

ただ、2400万貯まるまでまっていたら私の出産のほうがリミットを迎えそうで…。
今の収入で何とかやっていけないのかなぁ、それには彼が意識改革してくれないかなぁというのが正直なところではあります。

投稿日時 - 2008-02-08 14:24:14

ANo.3

副収入は自由に使わせてあげても良いと思います。それを条件に他を譲歩してもらいましょう。家賃はもうちょっとだけ安い方が良いでしょうね。食費はトピ主さんの料理の腕次第でどうにでもなるのでは?外食よりも美味しい手料理を作ってあげましょう。

投稿日時 - 2008-02-08 12:45:22

お礼

ほんと、料理の腕はとにかく磨かねば!という感じです。
彼のほうが料理うまかったりするのですが、作らせると食材がやたら高くつくので彼に負けないようにします。
外食ですが、彼の食べたいものがたいてい「肉」(鉄板焼きとか焼肉とかモツとか)なので、
どうしても手料理でカバーできない部分もあるのがつらいところです。

投稿日時 - 2008-02-08 13:47:32

ANo.2

彼氏の考え方、厳しいですね~。でも、なんとかなるもんですよ。^^;
あまり金額を細かくはじくと疲れます。
もちろん締めるところは締めないといけませんが、2人合わせて1000万、彼単独でも550万+副収入50万の収入があるのでしたら、まぁ、世間様以上の生活が十分出来ると思いますよ。
というか、それだけの収入があるのはうらやましい限りです。(^^ゞ

結婚当初子供の居ない状況では、まず半年程は彼の言う通りにやってあげてみて、現実にかかる生活費などを算出してみてから、将来子供が出来あなたが働けなくなった時のことを考慮して、その時その時の状況に合わせられるように家計をしっかり管理していけばいいのではないでしょうか。
ただ、外食4万というのは使いすぎですね。せめて1万5千円くらいまでに抑えましょう。
また、自炊も6万ってことですが、2人で自炊が6万って、それこそ使いすぎですよ。ちょっとびっくりしました。その彼ってギャル曾根ちゃんくらい食べる人なんでしょうか?
高級食材を使いまくる人でしょうか?
ちなみに、高級食材ばかり使っていてはそれこそ家計が破綻します。
破綻してからでは遅いですし、メタボリック対策にも良くありません。
食事はできるだけ質素で健康的な和食中心の食材を主婦の料理の腕でカバーしておいしく作ってあげる努力をしてみて下さい。
2人なら、普通外食費を入れても3万以内に押さえることが出来るはずですよ。
この食費の部分は、彼氏ではなくあなたの力量にかかります。

あと、住宅費ですが、「家賃は15万程度払ってもいいので都心の築浅マンションに住みたい」ということなら、わざわざ使い捨ての賃貸ではなく新築もしくは築浅の中古分譲物件を買ってしまう方がいいと思います。
月15万の支払いが出来るなら5000万円くらいまでのマンション(もしくは一戸建)なら十分ローン審査も通り購入出来ると思いますよ。

あまり現実的にばかり考えず、最初は新婚生活を楽しむ余裕を持って、仲良く楽しく頑張って下さい。
応援してます。

投稿日時 - 2008-02-08 12:39:41

お礼

ご回答ありがとうございました。
まずは彼のいうとおりに…というのなら彼も実感がわくでしょうね。
でも、その間に貯められるものが貯まらないと思うとどうも気がすすまなくて。

外食4万の内訳ですが、彼の食べる量が多いのもありますし、
今はお互いに自立して生活しているので、
1回に1~2万程度のわりとちゃんとしたお店で外食するクセがついているというのがあります。

「結婚したら貯金したいからもう少し家で食べようね」と話していますが、
洋服とか他のものにお金を使うわけでもなく、
食べることが趣味みたいな彼なので難色を示されています。

自炊6万も、彼が上記のように食べることが趣味なため、
食材はいいものを買いたいとか、残り物は食べたくないとかいいます。
(そのため、作り置きの煮物とかは次の日食べません…)

あと、よくお取り寄せなんかもよく注文してます。
さらに毎日お風呂上がりにビール。発泡酒じゃいやなんだそうです。
私は自炊歴も長く、お弁当持参派、食材はスーパーで十分なので
一人なら自炊2万円台でやれてますが、彼と暮らすとほんとに破綻しそうです。。。

投稿日時 - 2008-02-08 13:45:47

ANo.1

全国平均の家計データではだめです。
所詮、他人のデータですから、現実味わきません

子供を一人授かったときの、1ヶ月、1年単位での収支を見積もってお話したほうがいいと思います。
これにより人たちの短期・長期計画や希望が、可能か否かが判断できます
自分でもやってみましたが、これが意外と厳しくて、自制するようになりました(笑

投稿日時 - 2008-02-08 12:27:48

お礼

他人のデータでは参考にならないというお話、確かにそうですね。
自分たちの生活ベースで計算しなおしてみます。ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-02-08 13:37:40

あなたにオススメの質問