こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

社会復帰について

職場環境と仕事のストレスで1年以上心療内科に通院しておりました。ウツを伴う自律神経失調症です。昨年 仕事(営業職)をやめ引越しをし療養中なのですが、社会復帰の目安が分かりません。症状はかなり改善されましたが 再々発が怖いです。再発すると状態がひどくなるようです。長く療養を続けてしまっているので 退職してからのブランク期間が長くなればなるほど 仕事の選択肢もなくなる上 年齢的にも困難になるばかりです。まただらだら過している毎日に嫌気がさしてきています。ただ 社会復帰をして また 症状がぶり返したらどうしようと 思考がまとまりません。同じようなご経験のある方への質問です。社会復帰のきっかけと どのような仕事から はじめられましたか? 

投稿日時 - 2008-02-08 18:39:50

QNo.3756780

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

何と言っても、医師から「社会復帰OK」という診断をいただく
ことに尽きます。実は、焦りがあること自体が、社会復帰への道を
閉ざしてしまうのが、うつの厄介なところです。
優秀な医師だと、患者さんのそういう気持ちを見越して
「焦りがあるからまだ社会復帰はダメ」とハッキリ言うこともあります。

具体的には、焦る→さまざまな悩みや葛藤が起きる→結局考えがまとまらず、
前に進めなくなったり、逆に無茶をしてしまう→思い通りにいかなくなる
→悪化、という感じですね。

年齢的なものもあるとは思いますが、もう少し休んでみて、
自分に自信をつけていくトレーニングをされたらいかがでしょうか?
資格取得とかそういう大掛かりなことではなく

●ウォーキング程度からのスタートでいいので体力づくりに励む
●今の自分に実現可能なレベルで目標を定め、そこを毎日少しずつ
 クリアし、自信をつける。読書のページ数が増えたとか、
 体力づくりでできることが増えてきたとか、そんな小さなことでも
 大丈夫です。

自分の自信のなさに目を向けるのではなく、自分ができることに
目を向けることが大事なのですから「できないことは無理に
やろうとしない」という気持ちを持つことが大事なんです。
よって、自信がもてることならどんなことでもいいんです。
また、体力をつけることによって行動範囲が少しずつ広がり、
外の環境から受ける刺激を受け止めるのに慣れることも可能です。

最近では、復職支援プログラムを行うことで自信をつけていく
支援を行う団体があったり、精神保健福祉センターや設備を備えた
病院などで、デイケアのサービスもあります。
医師の許可が必要ですが、そういったものも検討してみてください。

私自身、「もう焦るのはやめよう」と半分あきらめ・半分開き直りが
できたときから、かえって回復も復帰への道のりも早くなった
ような感じがありました。また、自分が不安に思うことについて
「○○が不安だ」「××が不安だ」などと具体的にリストアップし、
それを医師やさまざまな専門家に質問・相談して、一つ一つつぶして
いくというのも良い手段です。まずは、今の自分でもできることから
少しずつ手をつけてみてください。

ただし、頑張り過ぎは絶対にダメですよ。
「腹八分目」くらいの気持ちが持てるレベルでいいです。

投稿日時 - 2008-02-08 19:12:24

お礼

ご解答ありがとうございます。確かに 仕事とか今何をやっても駄目な気がします。寒さのためなのかなんなのか 何をするにも億劫に思えてきます。

投稿日時 - 2008-02-13 18:43:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

(長文です すみません)
わたしも似たような症状で会社を27歳で辞めました。営業職でした。
その後社会復帰した時は33歳になっていました。
仕事をしていない間は家でPCやホームページ作成、英語の勉強などしていました。

わたしの場合、実家にいて生活費の面で親に甘えていたので、回答にならないかもしれませんが・・・・・・、
社会復帰のきっかけは「欲」です。あれがしたいこれがしたいこれが欲しい(だからお金が欲しい)、そういう気持ちが自分の中に戻ってきて、
働きたいと思いました。

仕事は、最初は短期(3ヶ月)の事務のバイトをしました。
それから月7,8万ほどのバイト→ もっとお金になるところ(契約社員)
と転職しました。
わたしの場合、営業職は自分に向いてない、人との関わりもストレスになると判断したので
なるべく1日PCに向かっているような職場で、忙し過ぎないところを
がんばって探しました。

人それぞれだとおもいますが、わたしは実家にいたので、お金はほどほどでも精神的に楽な仕事を選びました。
定年まで働く職を得ようと思っていなかったということもあるかもしれません。
でも思考がまとまらないうちは、ほんとうはもっとゆっくりしていられたらと思います。

理想の自分にはなれない。こんなアマイ自分は嫌いだ、若い頃はとっても悩みました。
でもこんな自分にがっかりするのはやめて、ダメな自分も受け入れるようにしています。

今は結婚もしてなんとか生活しています。
時々ストレスが重なるとパニック障害が出ますが、そういう時はのんびりすることにしています。

投稿日時 - 2008-02-09 00:48:24

お礼

ご解答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-11 16:03:20

あなたにオススメの質問