こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

チャップリンのCM

SUZUKIの軽自動車のCMに、チャップリンが登場するものがあります。
軽快な音楽に乗って簡潔かつ効果的、なかなか良く出来た広告だと思います。
演じているのは米国でチャップリン俳優の第一人者として知られるビリー・スキャドロックさんで、撮影時、日本チャップリン協会の大野裕之会長にチャップリンの演技指導をしていただいたそうです。
「チャップリン」のキャラクターを使った、ということですよね。

そこで疑問ですが、ああいう広告を作る場合って、制作会社はどこかに何か支払っているのでしょうか? 映画の著作権は50年たって切れていても、チャップリンが亡くなってからはまだ50年は経っていないと思います。
法律的にはどういうことになるのか、教えて下さい。

投稿日時 - 2008-02-09 11:08:43

QNo.3758550

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

物まねに対して、肖像権はありません。
映画の一場面や、ストーリーには著作権が発生します。

SUZUKIのCMに登場しているのは、チャップリン自身の映像を利用したものではないので、
1,チャップリンの肖像権は発生しない
2,CMの演出はオリジナルなので著作権も発生しません
したがって法律上はどこに対しても支払の義務はありません。

ただし、このコマーシャルに関しては
BUBBLES INCORPORATED S.A.(バブル社)が、チャップリンに係る名称等の商業上の権利(商標権・TM)を所有しており、
スズキ自動車はチャップリンの名称を使用するための使用料を支払っています。


<注>
世界的に有名な英国の喜劇俳優「チャールズ チャップリン」の名称や名声に便乗しバブル社や遺族の承諾もなく使用することは、商取引の秩序を乱すものであって、ひいては国際信義に反し、又は、公序良俗を害する行為とされた特許庁の審判が過去にあります。(商標法第4条第1項第7号)
 

投稿日時 - 2008-02-09 14:31:48

お礼

どうもありがとうございます。納得しました。
著作権や肖像権はないけれども、キャラクター使用料みたいなものが発生する、ということでしょうか、いったいいくらぐらいなんでしょうね^^。
タダで勝手には作れないだろうな、と思って質問しました。

投稿日時 - 2008-02-10 00:02:49

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

あのCMは印象に残りますね。
私も同じ目でみていますが、CMの最後にチャップリンのクレジットが
右下に入っています。
つまり、チャップリンの肖像権所有者に対し費用を支払っています。

投稿日時 - 2008-02-09 16:17:30

お礼

ありがとうございます。そうですか、クレジットには気がつきませんでした。今度よく見てみます。
CMもあんなに楽しい軽快なものばかりだと助かるんですが^^。

投稿日時 - 2008-02-10 00:05:34

あなたにオススメの質問