こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

環境ホルモンについて問い合わせをしたいのですが。。。

今、化学の授業で「環境ホルモンと奇形について」
というテーマで調べものをしています。主にインターネットで資料を集めています。各方面で微妙に意見の違いがあり、わからないことが多いので研究機関などにメールで問い合わせをして訊いてみたいのですが、「問い合わせ」「質問」などで検索すると商品販売の企業のHPばかり出てきてしまいます。どこかそういった質問を受けてくれる機関はないでしょうか?

ちなみに以下のような質問です。この場で教えて下さる方がいらっしゃいましたらぜひお願いします。一部でも結構です。

(1)「環境ホルモン」という名前の由来

(2) いつからある(もしくはいつ確認された)ものなのか

(3)「環境ホルモンの催奇形性」という情報はどこまでが本当なのか
  (断定されている具体的な事例などありましたら教えて下さい)

(4)今後の人間への影響はどうなっていくと考えられているのか

(5)環境ホルモンを無くすことは出来ないのか

投稿日時 - 2002-10-08 22:48:44

QNo.376568

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(1)1997年5月に横浜市立大学の井口教授により命名されました。
(2)人類誕生の前から存在していました。
(3)参考ページをどうぞ(東京都環境局)。
(4)様々な推測があります。
(5)定義にもよるのかもしれませんが、なくすことは不可能でしょう。

参考URL:http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/horumon/edc_top.htm

投稿日時 - 2002-10-08 23:08:15

お礼

簡潔に答えてくださってありがとうございます。URLも参考になりました。

投稿日時 - 2002-10-10 01:35:54

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

質問とは外れてるかもしれませんが参考までに
本来オスだったのにオスがメス化している原因も環境ホルモンの影響の様です。

投稿日時 - 2002-10-14 23:12:28

お礼

教えて下さってありがとうございます。巻貝とかがそうみたいですね。

投稿日時 - 2002-10-18 00:05:41

ANo.5

環境問題をウェブでさがすとき、ここが役に立つのではないでしょうか。

参考URL:http://eco.goo.ne.jp/

投稿日時 - 2002-10-12 12:54:05

お礼

探してみました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2002-10-18 00:03:23

ANo.4

 ホルモンとは、生物体内で情報を伝達する物質ですので、環境中(つまり体外)の物質は、定義からいってホルモンとは呼べません。
 環境中に存在する、ホルモンに似た物質という意味です(環境中のホルモン様物質)。化学的な構造がホルモンに似ているため、生物体内に取り込まれると悪さをするかも知れない物質です。

投稿日時 - 2002-10-09 19:24:35

お礼

そうでしたか。。わかりやすい説明をどうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-10-10 01:46:40

ANo.3

 直接の回答ではありませんし既に御存知かもしれませんが,下記のサイト等は参考になりませんか。これらのサイトで質問されても良いかと思いますが。

http://www2d.biglobe.ne.jp/~chem_env/env/eh_home.html
  環境ホルモン情報

http://plaza13.mbn.or.jp/~yasui_it/
  市民のための環境学ガイド

http://www.asahi-net.or.jp/~XJ6T-TKD/env/env.html
  Environment Index

投稿日時 - 2002-10-09 11:12:30

お礼

早速の回答ありがとうございます。早速行ってみます。。。

投稿日時 - 2002-10-09 18:44:25

ANo.2

 カテゴリーが「高校」あんおで高校生の方でしょうか。
 難しい問題にいきなり取り組んでますね。私からの個人的なお願いですが、短期間で結論を出すのは諦めて下さいね。少なくとも10年単位くらいでは・・・
 「環境ホルモン様物質」は増えることはあっても今後減ることは考えられません。まだ未知の物質が現在の「灰色物質」の裏に隠れていることは間違いありません。だから、と言って今大騒ぎをして全ての怪しい物質を抹消せよ、とはなりません。あなたの身近な物質が該当している場合だってあります。そう言う意味では、現状把握をして見るのは価値があるかもしれませんが、実態把握は困難を極めるかと思います。環境関連の官報あたりに目を通すと比較的最近の状況が分かるかもしれません。
 以上、全て今後の検討の参考までに。

投稿日時 - 2002-10-09 10:13:53

お礼

はい。高校の2年です。今まで調べてみて、環境ホルモン問題というものが全く新しい問題で、今の段階では非常に不透明なものだということがわかりました。「結論」を出すのは無理ですから、今ある資料を集めて、環境ホルモンが長い目で見なければいけない問題だということを皆にわかりやすく発表しようと思っています。ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-10-09 18:51:46

あなたにオススメの質問