こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

副業での個人事業の場合、屋号名義と個人名義で2種類確定申告が必要ですか?

教えて下さい。 昨年、週末副業で個人事業を始めました。これまでの給与所得者(不動産収入ありで毎年確定申告)としての個人名義での確定申告と、開業時に届け出た屋号名義での確定申告の、2通(種類)の「確定申告書B」を提出する必要があるのでしょうか? それとも、合算してひとつの「確定申告書B」を提出すればいいのでしょうか?

投稿日時 - 2008-02-11 19:06:05

QNo.3766382

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

確定申告は個人名で行うので、確定申告書は1通です。
所得額は、個人の所得全てを合算して計算するので、事業単位に決算書を作成して、確定申告書に所得額(給与・不動産・副業)を記入し、合算して算出します。

投稿日時 - 2008-02-11 19:19:23

お礼

早速のご回答をありがとうございました。
参考になりました。

投稿日時 - 2008-02-11 20:20:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

27人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

合算ですが、確定申告書に合算の項目がありますから、給与と、副業の収入とを書き込まれれば宜しいです。

詳細がお分かりでなければ、税務署の説明会にお出かけ下さい。

あるいは、18日から受け付けていますから、帳簿類をお持ちになり、職員に計算させたらいいでしょう。

投稿日時 - 2008-02-11 19:23:28

お礼

早速のご回答をありがとうございました。
参考になりました。

投稿日時 - 2008-02-11 20:22:11

あなたにオススメの質問