こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

失業手当が実際に支給される日は

お世話になります。

自己都合で勤続3年の場合についての実際の支給日を教えてください。

失業手当が実際に1ヶ月分(28日分)支給される日にちは、
待機期間7日+給付制限3ヶ月+基本手当6日分+基本手当28日分+振込手続き約7日の、実質5ヶ月弱かかるということでしょうか。
※1ヶ月分支給の前に6日分支給があるのは聞いております。

どなたかご教授いただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-02-12 10:38:39

QNo.3768227

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

11月1日に申し込み、3ヶ月の給付制限ありで、給付日数が90日の場合下記のようなスケジュールになります。

給付のスケジュール

11月1日:申し込み、待期期間開始(この日も含む7日間)
11月7日:待期期間終了
11月8日:給付制限開始(3ヶ月)
2月7日:給付制限終了
2月8日:給付開始(90日)
5月8日:給付終了

認定のスケジュール

11月1日:申し込み
11月29日:1回目の認定日(11月1日~11月28日までの失業状態の認定)
2月21日:2回目の認定日(11月29日~2月7日まで失業状態の認定、2月8日~2月20日分までの失業状態及び給付の認定)
3月21日:3回目の認定日(2月21日~3月20日までの失業状態及び給付の認定)
4月18日:4回目の認定日(3月21日~4月17日までの失業状態及び給付の認定)
5月16日:5回目の認定日(4月18日~5月8日までの失業状態及び給付の認定)

振込みは認定日の2,3日後から4,5日後です、人数が多くて手間が掛かれば日数がかかることもあります。
またこれは金融機関の営業日でのことですので、休業日が挟まればそれだけ延びます。
つまり給料のように必ず何日に振り込まれるというものではなく、あくまでも日数は目安です。

>失業手当が実際に1ヶ月分(28日分)支給される日にちは、
待機期間7日+給付制限3ヶ月+基本手当6日分+基本手当28日分+振込手続き約7日の、実質5ヶ月弱かかるということでしょうか。

上記のスケジュールで言うと3回目の認定日(3月21日)の金額が振り込まれる日ですから、およそですがそうなります。

投稿日時 - 2008-02-12 15:40:09

お礼

理解できました。

実際、お金にあまり余裕のない人間としては
雇用保険ばかり当てにしていられませんね。

大変詳しい解説、ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-13 01:05:57

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

70人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

約4ヶ月ですね。

投稿日時 - 2008-02-12 10:49:49

補足

早速のご解答ありがとうございます。

補足なのですが、昨年11月1日が受給資格決定日で今月半ばが2回目の認定日です。
その認定後約1週間で最初の支給がされるとのことなのですが、
それが基本手当6日分らしいのです。
来月半ばの認定日後1週間でようやくまとまった28日分が支給されるとなると、実質5ヶ月弱かなと思った次第です。

投稿日時 - 2008-02-12 11:04:49

あなたにオススメの質問