こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

社会人の渡米について

皆様はじめまして。
私はアメリカに語学留学を考えている社会人20代男性です。
簡単ではありますが私の経歴と渡米に関しての動機を書きます。

最終学歴は専門学校です。
職歴:A社 サービス業 約1年
   B社 繊維製品の生産/輸出入に関する貿易業 約4年
(フリーター暦もあるので年齢と対比すると空白の期間がありますが社員とし
ては以上です。)
B社ではアジアとの取引があり仕事は全て英語でした。
英語が中学生レベル以下だった私は上司やカタコトの日本語が話せる香港のスタッフから言葉を学びました。

渡米の動機としては20歳のときにアメリカ色の強い会社でのアルバイトをしたことがきっかけですが、本格的に考えたのは1年半前くらいからでしょうか。"英語の幅を広げたい、ネイティブのアメリカ人と接触したい、アメリカの文化に触れてみたい、帰国後に何らかの貿易業に就き生かしたい"ありきたりかもしれませんが動機です。
まず、語学留学としての授業料及び滞在費の面で壁にあたりました。
B社では給料がかなり低かったこともあり、お金を貯めるために昨年6月にB社を退職し、今は独学で英語を勉強しつつ運送会社で肉体労働をしています。

本題に入りますが、語学学校(私立)とコミカレでどちらに通うか迷っています。(どちらにしろ斡旋業者を頼る気はありません。)
場所は中西部か西海岸が希望です。(日本人の少ない環境がいいと思っているので本命は中西部です)
語学学校に行く場合は金銭面を考慮し8ヶ月~12ヶ月を考えています。(ユタ州のとある学校を候補としています。授業料15週/$1700、日本人比少ない)
コミカレの情報は全く持っていません。TOEFLのスコアも試験を受けたことがないので、コミカレに行く場合はまず試験勉強から、、ということになりますが。
ただコミカレに行った場合、現地の学生と接触する"環境"の魅力さがあると思います。専攻は経済学や貿易関係を勉強したいと思っています。しかし2年間となると費用面でのリスクがあります。(あくまで私にとってのリスクです)
渡米予定としては語学学校に行く場合は今年9月頃を目標にしています。その場合の総資金は150~180万です。
コミカレに行く場合は資金面やTOEFLの問題があるので来年になってしまうかもしれません。(4大への編入は考えていません)

細かいところで沢山の質問をしたいところですが、2つに絞ります。

1)コミカレの場合、セメスター制の授業料を考慮し年間$3000以下の学校はあるでしょうか
2)語学学校の場合、中西部でオススメの学校を教えて下さい。もしくは学校比較ができるアメリカのウェブサイトでも構いません。(自分でも探しましたが学校が比較できるページは見つけることができませんでした)

乱文かつ長文にわたりご覧下さって本当に感謝いたします。
上記2つの質問に限らず皆様の貴重なご意見ご指導待っています。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-12 21:30:11

QNo.3770036

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 語学学校の事はよく分かりませんが、
>1)コミカレの場合、セメスター制の授業料を考慮し年間$3000以下の 学校はあるでしょうか

 数は非常に少ないですが、留学生にもIn-State tuitionで大丈夫なカレッジは捜せばあります。学校にもよりますが$1500で1セメスター、15~19単位を取れますね。 また、最低賃金になるでしょうが、キャンパス内で仕事を見つけるとかなり助かります。夏休みも帰らずに働くと、$3000位は戻ってきますよ。

 今から仕事と勉強を1年間頑張れば、お金貯まるしTOEFLスコアも結構伸びます。体に気をつけて頑張ってください。

投稿日時 - 2008-02-13 04:39:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

1)この方のブログに載ってました。
http://studyabroad.blog12.fc2.com/blog-category-56.html

2)語学学校の良し悪しなんて入学してみないと分かりませんし、普通は1校しか通わないので、聞かれても比較対照がないでしょう。
それに「オススメ」という基準が曖昧で、Aさんには良くてもBさんには悪いかもしれません。
自分で探しましょう。
http://www.applyesl.com/ja/

>英語の幅を広げたい、ネイティブのアメリカ人と接触したい、アメリカの文化に触れてみたい、帰国後に何らかの貿易業に就き生かしたい

基本的に、アメリカのESLは、外国人が大学へ入学すること、すなわちTOEFLの点を上げることを目的とした学校です。
よって、授業内容は主として中学高校の英語の復習になります。
基礎からやり直すつもり、大学へ入学するつもりなら、ESLは絶好の学校ですけれど、帰国後の仕事に使いたいというのであれば、完全に主旨が違います。

ESLには、当然のことながら外国人しかいません。ネイティブスピーカーは先生のみ。
普通の大学生は、英語が覚束ない語学留学生の相手なんてわざわざしてくれないし(日本女性大好きのナンパ男は別ですけど)、接点がないのでアメリカ人の友達は殆どできないという人が多いです。
そして、中西部では車がないと移動できない場所なので、アメリカ人と話すのはカフェテリアのおばちゃんと一言二言のみ、となるかもしれません。

語学留学は、それほど期待を掛けるものではないでしょう。
外国の生活が楽しめる、TOEIC・TOEFLの点が少々上がる、海外旅行に不自由しない程度の英語が話せるようになる…、メリットとしては、このくらいじゃないでしょうか。

私見ですが、「英語だけ」を勉強するESLより、英語で「何か」を学ぶコミカレの方が面白いと思います。
お金がなくなって卒業できなければ途中で帰国したらいいんです。アメリカの単位は一生持っていられるので定年後に続きをやってもいいんじゃないでしょうか(長すぎますかね 笑)。

他には、たとえばカナダの大学には1年コースのFITTという貿易系の資格取得コースがあります。
自分が勉強したわけでないので、授業内容や帰国後の就職に関しては分かりませんが、語学学校で1年過ごすよりも有意義かもしれません。
参考までに。

http://www.directoryofschools.com/Vancouver-Career-College/programs/International-Trade-Diploma-Program.htm
http://www.canadaryugaku.co.jp/school/course/trade.htm

投稿日時 - 2008-02-13 03:56:23

あなたにオススメの質問