こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

国民年金基金と確定拠出年金について

自営業で国民年金基金と確定拠出年金の合計の限度額(68000円)を超えた場合はどうなりますか?超えた分については受け取れないとかありますか?年金について考え中なのですが仕組みがよく分かりません。

投稿日時 - 2008-02-12 21:45:45

QNo.3770079

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

年金について考えることは老後の自己防衛という意味で大変よいことと思います。
自営業ということは個人型確定拠出年金になりますが、個人型確定拠出年金は
国民年金基金連合会が運営管理機関に委託して行っています。

国民年金基金と確定拠出年金の合計の限度額(68,000円)を超えて掛金を納付することはできません。

こちらを参照ください。
国民年金基金
http://www.npfa.or.jp/
確定拠出年金
http://www.npfa.or.jp/401K/system/index.html

投稿日時 - 2008-02-13 01:18:17

お礼

回答有難うございました。

投稿日時 - 2008-02-14 18:32:20

あなたにオススメの質問