こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

生まれつきの性格

今19の男です。
昔から我がままといわれてきました。
なおそうと何回か過去に思ったのですが、なおりませんでした。
自分のいいところもいくつかあるし、変わった魅力はあるようで、自分のすべてが嫌いではないのですが、わがままなせいで何人も友達を失ってきました。

最近母から話を聞いていると言葉がしゃべれないころから自己主張がつよく、しゃべれないから髪の毛をむしって怒こっていた。とか、かなり気難しい子供だったようです。
父と瓜二つで、その父も祖母と瓜二つなのですが、わがままな性格は父方全員にほぼ共通して言えます。

そういう性格をうわべだけなおしても、本当の本当の地がだめじゃ結局ぼろがでるとおもうのですけど…
私のわがままな性格はうまれつきであって直しようがないのでしょうか?

投稿日時 - 2008-02-13 23:33:37

QNo.3773627

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

他の回答者の意見を否定するのは違反スレスレなんですが、
心理学を学んでいる者としてデタラメを無視できなかったので
あえて回答させていただきます。

まず、細かいことですが、#1の方の言う
「トラウマ」=PTSDというのは、少々違います。
トラウマが残るようなできごと(明らかに命の危険にさらされる
ような、事故や災害など)がきっかけで起こる精神疾患のことを
PTSDと言うのです。PTSDなら、そういったものごとを急に
思い出してしまう(フラッシュバック)、わがまま以外の
不安感や抑うつ状態など、不安定な感情なども出てしまうはずです。
http://www.jinken-net.com/old/gozonji/2000/tisikia39.html

それと、今の心理学では生まれもったものと、環境の相互作用で
性格が形作られるとしております。たまたま父方の家系の方に
わがままなタイプが多かったとのことですが、子どものときに
そういった方々に接したときに「行動様式」や「思考パターン」
などを模倣して身に付けてしまった結果、と考えられるわけです。

また、神経質になったときに、もって生まれたものと誤解して
受け流してしまった養育者の方々の影響もあるかもしれないです。
髪の毛をむしるのは、自分の感情や意見を表現するのが
うまくいかなかったか、あるいは周囲から理解してもらえない
怒りやストレスでやっていることもあり、髪の毛をむしることを
止めさせるだけでは、根本的な解決になってなかった可能性も
十分あるわけです。周囲の養育者がむしるのを止めさせながら、
気持ちを正面から受け止めてくれていたら、もっと違った結果に
なっていたかもしれないですね。

小さいころから積み重なってきたものを、まるで他人のように
作り替えることは不可能ですが、心理療法や精神医学では、
小さいころのことを振り返ってそこにアプローチしたり、日常生活の
ものごとの受け止め方の「学び直し」や「訓練」で、自分の
わがままさを上手に抑えたり時にはいかすことが可能だ、と
しています。人間は誰でも生涯発達し続ける、とも言われています。
年代ごとに社会へのかかわり方、家族においての役割などの環境が
変わることで、小さいころに積み重なってきたものも少しずつ形が
変わっていきます。

一つ救いがあるなー、と思うのは、あなたが自分のわがままさを
自覚していて、それをなんとかしたいという気持ちもあることですね。
自分の嫌な面に気づかなかったり自覚がない、そして何とかしたい
という気持ちを持てないと、どんなに優れた医師やカウンセラーを
もってしてもなかなか直せないのです。自分の良い面も悪い目も
すべて「ありのままの自分の姿」として受け止め気づきを得ることで、
医師やカウンセラーの支援を受け入れられるようになり、
時間はかかっても少しずつ前へ進むようになっていきます。

自分のわがままさのために感じているストレスや不満感を
まず吐き出して整理するためだけでも、カウンセラーに相談を
してみませんか? 学生さんでしたら、学校の相談室
(カウンセラーが常駐しているようなところ)で聴いてもらえます。
民間のカウンセラーなら臨床心理士の有資格者をあたるといいです。
費用が気になる場合は、院生と指導教員という形になって
しまいますが、お近くの大学院の心理臨床センター、
あるいは自治体の精神保健福祉センターなどで相談を一度してみる
という方法もあります。

投稿日時 - 2008-02-14 17:56:22

お礼

父親の行動をみて影響をうけたかも。とおもいましたが、それもなおるかどうかカウンセリングできいてきたいとおもいました。
ちょっとずつ改善してくのならいいのですが、目に見えないと改善しなければいけないことを忘れてしまうので、救いがあるのかないのかわからない状態です…(汗)

行動できるようになりたいです。(悩みが変わってしまいますね…)

投稿日時 - 2008-02-15 04:13:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

あなたがそれに気付いているのでしたら、間違いなく治ります。
まず、何を言う、何をするにしても、その前に一度相手の立場になって
考えてみることです。
逆の立場だったら、自分はどう感じるか?どう思うか?って。一瞬でいいから考えてから行動すれば、相手が嫌だと思うことはしなくなりますよ。
自分の欠点に気付いている人って少ないですよ。あなたはせっかく、自分の欠点に気付いているのですから、欠点をなくして、長所を伸ばしましょう。

投稿日時 - 2008-02-15 08:37:58

お礼

なるほど…
それもすぐにぼろ(?)がでてきちゃいそうですが、大学で試した見たいと思います。
徐々にやっていきたいです!

まとめてですみませんがみなさん、どうもありがとうございましたm_ _m

投稿日時 - 2008-02-18 02:27:00

ANo.4

大人になったら、自分の顔は自分で作るのです。

自分の人生観、価値観、自分で組み立てるんです。

環境のせいにしてはなりません。

環境をうらんだところで、何か建設的なことが生まれますか?。

自分で、勉強し、自分で行動して、自分で反省。

この繰り返しのPDCAサイクルを如何に、早く速く回し、前進するしかないのですよ。

投稿日時 - 2008-02-14 09:00:48

お礼

そう、自分で組み立てるからこそ不安になったのです。
環境のせいにはしたくありません。
が、もともとなおらないものだとしたら…とおもいたくなる時があったので、質問してみました。

反省が行動につながるようにがんばりたいとおもいます。

投稿日時 - 2008-02-15 03:57:09

ANo.3

自分も似たような体験をしたのでお気持ちお察しいたします。
小学生の頃はかなり自己中心的で親も困らせましたし、何より後から好き勝手振舞った分が返ってきました;
今は当時とは正反対の性格になりましたがやはり生まれつき持った物だったのでしょう、
時折表に出そうになることはあります。
一度、今の貴方を客観的に見つめてみては如何でしょう?
自分自身を、第三者の視点で見つめると言うのはさまざまな事柄で適応できる事だと思います。
我がままの部分を抑えられる事に気付いてらっしゃるようですし人間誰だってボロはでますよ。
生まれ持った物は個性であり、それは良い所もそうでない所も含んでいる物です。
完全に自身から取り除くのではなく、抑制を心がけてみては如何でしょう?

投稿日時 - 2008-02-14 04:25:17

補足

ちなみに私が自分の正確に気づいたのは高校生でした…
ごまかす事が非常に苦手なので、大学にはいってぼろがでて大変でした…
まだまだ悩みはつきません…

投稿日時 - 2008-02-15 03:59:37

ANo.2

スピリチュアルな世界ではポピュラーなお話を致します.

人間の魂はもともとこの世のものではなく,あの世のものだということです.
この魂は自分の魂を磨くためにこの世界に肉体を持って生れるそうです.
いわばこの世界は修行の場だということです.
そこでまず初めの基礎の環境として家族や家柄というものを定めて生れてきます.
この家族や家柄では,みな似たような魂の修行の目的を持っていることが多いため,似たような気質の者達が集まるようです.(夫婦の場合は正反対のことが多いですが…)
ですから,わがままな家系に生れたあなたにはわがままな家系でしか学べないことがきっとあるのでしょう.
あなたの家系に見る至らぬ点とは本当にわがままなことですか?他に原因があるのではないですか?
よく考えてみることをおすすめします.なぜわがままなのかと?
ちなみに私の生まれた家系は愛情の足りない家系でした.
人を肯定するよりも否定することの多い家系でした.
そんな私も似たような気質を持って生れました.
やっぱり縁ってあるんだなと常々思います.
参考にしてみてください.

投稿日時 - 2008-02-14 00:04:43

補足

うーん…
親をみたからわがままになった。というのが一番自然だし、母親もそうおもってます。
…父親の家系はわがままなことさえ自覚せず、至らぬ点などたくさんあって考え切れません…(ちなみに私の父親は韓国系の人間らしく、民族も関係しているかもしれません。)

唯一の救いは反面教師となったことくらいでしょうか…

あまりぱっときませんでした、すみません。

投稿日時 - 2008-02-15 04:02:31

ANo.1

私もすごくワガママな子ですし、よく親に怒られますよ。
喧嘩もたくさんしますし、友達も一人しかいませんし(笑)

性格を改善することが不可能だとは思いません。
しかし、小さい頃から積み重ねてきた経験、体験、記憶が強く影響しますし、必ずしも遺伝が絶対とは思いませんが、少なからず遺伝もあります。
幼少期に親が不仲だったり、愛情をもらえなかったりすると、強いワガママになる傾向があります。(私がその一人です)

過去に私も、ワガママを治そう、と思ってうわべを取り繕って、それでいつか自分が素直になれると思っていましたが、性格って意外と頑固なもので、なかなか治らないんですよね。
私もそのことで苦しんだし、今も苦しんでいるので、あなたの気持ちが理解できます。

>喋られない頃から髪の毛をむしる自己主張、
というのは少し気になりますね。

わがままにも色々な種類があって、人間って皆必ずワガママだと思うんですけど、小さい頃のトラウマ(PTSD)が原因で異常なワガママ(いわゆる鬱の一種)になる方もいらっしゃいますし。
物心つかない頃から何かあったのでは…?と、髪の毛をむしる行為についてはそんな予感が漂いました。(私の杞憂であればいいんですけどね^^;)

自分の性格について本気で悩んでいらっしゃるのであれば、一度心理カウンセリングを受けられることを、強くお勧めいたします。
私も軽い気持ちでカウンセリングを受けましたし、心理テストみたいでおもしろかったですよ(笑)
それによって自分を発見したり、改善方法とか教えてもらえたり、カウンセラーに話を聞いてもらうだけでも楽になれますよ☆

19歳くらいになると、子どもと大人の境目で不安が強くなる時期ですし、私も同じです☆
だからどうか、あまり思い詰めすぎないようになさってくださいね☆

投稿日時 - 2008-02-13 23:52:27

お礼

私にとってなぜか一番身近な回答をもらった気がしました^^
実は拒食症気味なので近く心理カウンセリングにいこうとおもっているのでついでにきいてきたいとおもいます。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-02-15 04:09:02

あなたにオススメの質問