こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

孤独とは?

一定の距離を保ちながら人と付き合うのは
大変だと最近感じます。

たまには、心を開ける友人が欲しいとは思うのですが
表面的に親しくしている方が楽です。
傷つくのが怖いのだと思います。


友達はいないと寂しい。いてもやはり孤独。
結局一生この気持ちは変わらない気がします。

友達といても時には一人になりたかったり。勝手ですね。




「孤独」とは生きている限り付きまとう、そんな気がします。
やはり孤独とは人間の宿命でしょうか?そして耐える?
楽しむ・・・。 孤独は 寂寥 忙殺 焦燥 望郷・・・。
失望。 孤独は・・・。安らぎ・楽しみ・安心。空白。
思いのままにいてしまい申し書いてしまいました。

みなさんなりの孤独についての、お考えを教えてください。
ネガティブ・ポジティブ 哲学的構想色々お待ちしております。

投稿日時 - 2008-02-14 22:32:20

QNo.3776402

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

では、珍しいところで概念論でいきます。
孤独って、2種類あるんですよ。概念的には。

1)solitude
孤独{こどく}、独りぼっち◆ほかの人がいないことによる寂しさだけでなくその自由さを歓迎する意味も表すことができる。

2)loneliness
孤独{こどく}(感)、寂しさ、独りぼっち

1)は、絶対的なそれです。どれだけ友人が多い人でも共通して抱いている「結局自分はひとり」という感覚です。
一人で歌うことをソロといいますが、同種の接頭語がついています。solid「固体」「確固とした」という単語もありますが、個は個であるぶんだけ、確かなものだという概念がそれに含まれます。
だから、solitudeとは人は必ず向き合わなくてはならず、それと向き合い、それをポジティブに強めていくことで自身を強くたしかなものにすることができるような気がします。

2)は、相対的かつ主観的なそれです。主体の気の持ちようで感じたり感じなかったりできるものです。
みんながいないから淋しい。というように、「~だから」という理由がある淋しさです。(1は絶対的にみんな淋しいので、そこに理由はありません)
そのみちsolitudeとは一生付き合ってゆくものだ、という意識が芽生えれば、lonelinessは徐々に取るに足らないものとなってきて、失恋や喧嘩などの具体的なあるトラブルなどの要因がない日々の生活の中では、あまり生まれてこなくなります。


みんな平等にsolitudeを持っている。
だったら、「お互いに大変だよね、うまいこといってるように見えても、それなりに淋しいもんだよね」と思えてきませんか?
自分のsolitudeを知っているひとは大抵、人との距離感も上手です。
(核に閉じこもりたい人は別としても)
ご自身の孤独の種類を見詰め直して、孤独と仲良くしつつ、かつ孤独に籠もらないように、とご提案します。

投稿日時 - 2008-02-15 16:46:53

お礼

ご回答ありがとうございました。
ますます考えさせられました。
>「お互いに大変だよね、うまいこといってるように見えても、それなりに淋しいもんだよね」

このあたりは私も同感です。
>みんな平等にsolitudeを持っている。
 って 何かいい響きに感じました。

投稿日時 - 2008-02-15 23:00:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

20代前半、男です。

>「孤独」とは生きている限り付きまとう、そんな気がします。
孤独ってなんですか?私は生まれて20数年間「あぁ~自分は孤独だ」なんて感じたことは一度もないです。

>やはり孤独とは人間の宿命でしょうか?
別に人間の宿命とか、そんな大それたことじゃないと思います。
孤独だと感じた人だけが感じる小さいものだと思います。
なんかネガティブなイメージしかないですね。
自分のコトを「孤独」だと言っている人がいれば、言い方は厳しいかもしれませんが、ただの甘えにしか聞こえません。
孤独ってのは心の状態だと思うので。

投稿日時 - 2008-02-15 15:14:39

お礼

人それぞれだと思います。

孤独を感じる人や考え方も多種多様ですね。
ご意見ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-02-15 23:01:25

ANo.6

「孤独とは。。。」ぐるぐる考えてみました。

人生の中でひどく孤独を感じた時期が2回ありました。
一回目は家族とともに暮らした子ども時代。
二回目はわたしにあまり興味を示さない夫と暮らした数年間。

そこから考えると、
「孤独」とは「愛されたい!という強い欲求が満たされないときに
わきあがってくる感情」なのかなと思います
(あくまでも個人的にです)。

「求めること」より「与えること」に比重をおくと、
孤独感ってかなり軽減するような気がします。

基本的に人間はみな孤独だと思います。
みんな孤独なのだからわざわざ主張などしない。
「自分は孤独だ」と主張せずにはいられない方というのは、
人一倍「愛」を求めている方なのかなって感じます。

投稿日時 - 2008-02-15 14:33:33

お礼

>基本的に人間はみな孤独だと思います。
私もそう思います。

孤独だ~とあまり言ったりはしませんが。

寂しい人ほど「寂しい」と口に出さないのかもしれないですし。

愛を求めるのも人として自然なことですよね。

ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-02-15 23:03:17

ANo.5

私は、子供が小さい時、少しお友達ができましたが、すぐ苦痛になりました。毎日のように、お家へ行ったり来たり。
私はその日どう過ごすか、自由な感覚がないとだめな人間なので、人とべったりと言うのが、だめなのです。でも周りのお母さんは、仲良くなったら、家族ぐるみでべったり付き合うと言う方多かったので、最後は孤立していきました。その時はやはり孤独でした。

で、今はどうかと言いますと、友人多いです。
類は友を呼ぶと言いますか。相手も、人とべったり付き合うのがあまり好きではない人ばかり。気が向けば、飲みにいこうとか、どこどこで催し有るからいってみようとかそんな感じの付き合い方で、お互いの家にもあまり行ったりきたりしません。それがとても心地良いし、適度に楽しく、また、あまり孤独も感じません。これからもそういう感じのお友達ができないかなと思ってます。自分に感性が近い人と、交友関係が持てると、孤独はあまり感じないですむと言うこと気がつきました。

投稿日時 - 2008-02-15 07:30:43

お礼

わかります!お友達が出来ても、苦痛なときありますよね。
人それぞれの生活や空間ありますよね。

私もなるべくべったりしないように。深入りしないように。
おせっかいをしずぎないようには気をつけています。
そのほうが楽です。

ご回答をありがとうございました!

投稿日時 - 2008-02-15 23:04:47

ANo.4

個人的観念です。
孤独を真に知る人にとれば「恐怖」以外のなにものでもないでしょう。
厭わしい付き合いでも、望めば得られる
それを孤独とは呼びません。

定義が違うので貴方が求める回答にはなりません。

生きている限り、付き纏うものではないし
人である限り、耐えれるものではありません。
むしろ生きるためには排除しなければならないことです。

遭難した際の生存率ですが
ひとりで遭難するより複数のほうが生存率は高い。
これは知恵を出し合えるからという考えも確かにあります。
しかしそうした状況下でなくても
自分でない誰かの存在は大きなものです。

ご参考までに。

投稿日時 - 2008-02-15 00:07:02

お礼

特に求める回答はないのですが。遭難したときは
一人だと確かに生存率が低くなりますよね。

ご回答をありがとうございました!

投稿日時 - 2008-02-15 23:08:22

ANo.3

孤独というのは・・・その言葉を各自がどう解釈するかによっても違いますからね。
一面的には自分一人の世界だという感覚のほうが強いけど、実際には他人の影響が強いから孤独感というのが生まれます。
たいていは根底に「自分だけが・・・」という思いがあって孤独にひきこもる。
一人の時間を楽しめる人は、友達が少なくても孤独にはならない。心に冷えたものがなく内面が充実していれば、仲間の有無はあまり関係なくなるんですね。
逆にいえば、自分の世界を持って充実した人同士であれば、その人たちの関係もまた充実したものになりやすいと思います。
友情はお互いに目標がある時に成立しやすいと聞いたことがあるけど、そういうことを指しているんだと思います。
あと、人間は孤独よりも孤立を恐れるものだと思います。だから、孤立するよりも最初から孤独を選ぶ人が増えている。
不幸よりも不安を恐れるものだとも思います。だから、幸せになる努力に自分で責任を負うのが怖くて、不幸なままの自分を選ぶ人も増えている。
相手の懐に飛び込んで拒絶される未来を勝手に想像して、表面的な関係のままで動こうとしない人が増えている・・・。

投稿日時 - 2008-02-14 23:47:39

お礼

孤立はしたくないですね。確かに。

不幸よりも不安。なるほど。

私の場合。相手が深く入り込んで来て、
その後つき落とされた経験が、人との関わりを
薄くしています。元来人が好きではありますが。

貴重なご回答をありがとうございました!

投稿日時 - 2008-02-15 23:11:27

ANo.2

孤独は自分の為の唯一の時間だと思います

学ぼうが、遊ぼうが、悲しもうが
何をしようが貴方一人の自由です。

私は、学びに使ってます。
悲しければ仕事でもキャバクラでもいけば良い
そう生きてきました。これからもそのつもりです

投稿日時 - 2008-02-14 22:51:21

お礼

学びいいですね。私も勉強しているときは
自己満足かもしれないですが、孤独にはならないことが
多いです。

>学ぼうが、遊ぼうが、悲しもうが
何をしようが貴方一人の自由です。
何だか 自由って いいですね。

開放感がある言葉です。・・自由。

ご回答をありがとうございました!

投稿日時 - 2008-02-15 23:13:21

ANo.1

孤独に感じる心とはたぶん 他人と深く関われない気持ちからでは
ないでしょうかぁ??

人に必要とされることで 孤独は軽減されたりするものだと
思います。

友達がいても 孤独なのはやはり あまり深く付き合えていないからだと
思います。色々相談し合える仲になれれば変わっていくと
思いますよ。

誰かに守られてるという感覚や 誰かが見方でいてくれてると
実感できれば 孤独は軽減すると思います。

投稿日時 - 2008-02-14 22:41:55

お礼

誰でも人から守られている感覚は幸福ですよね。


ご回答をありがとうございました!

投稿日時 - 2008-02-15 23:16:12

あなたにオススメの質問