こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

情報管制と政治決断~国民に知らせるべきでない情報とは。

ブラジルの大予言者と言われているジュセリーノ氏は、9.11同時多発テロや22万人が犠牲者となったスマトラ沖地震 阪神淡路大震災 チェルノブイリ原発事故などを数年前から年月日まで特定して予言し、各国の政府関係機関に手紙などを送付して警告してきました。

阪神淡路大震災の予言の場合、1995年の神戸の大地震を4年前に予言し、91年から94年まで4回、日本の政府関係者に手紙を送り続けていました。 しかしながら、政府の危機管理担当者は、悪戯か悪い冗談と判断して無視した可能性が高いと思われますが、不確実な自称予言者の情報を鵜呑みにするわけにもいかず、致し方ない対応だと思います。

ご存じの方が殆どだと思いますが、ジュセリーノ氏は、(2008年 7月13日) (2008年 7月18日) (2008年 9月13日) (2009年 1月25日) (2009年 11月) (2010年 9月15日) (2015年) (2018年 6月)に 日本において 甚大な被害が予想される天変地異が起こることを予知夢で見てメモに残し 公証役場で予知夢の内容を公正証書にした後 阪神淡路大震災の予言と同様に 日本政府の危機管理担当宛に 警告の手紙を送付したと考えられます。

このとき、日本の最高意思決定機関であるところの日本政府は、国民に ジュセリーノ氏の警告の内容を知らせるべきでしょうか。 知らせる場合どのように知らせるべきか 具体的な方法を教えて下さい。

投稿日時 - 2008-02-15 23:40:24

QNo.3779593

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

質問者が紹介しているジュセリーノ氏については初耳ですが、真剣に書かれているようなので、こちらも真剣に回答します。

まず一般常識として、多くの日本人は無神論者であり、宗教的なことを嫌う傾向にあります。
予言者は宗教と違うだろうという反論があるかもしれませんが、ちょっとうさんくさいというイメージは拭いきれません。

今の日本が民主主義国である以上、国民の一般常識とかけはなれた行動はそうそう取れないと思います。
やってもかまいませんが、反宗教的立場の共産党・社民党・民主党左派から大批判をくらい、まあ次の選挙で自民党が負けて政権転覆するでしょうね。

では、どうしたらよいか。
ここで知恵の使いどころとなります。
人間は公の立場では予言的なものを嫌いますが、その反面、趣味の世界ではそういったものを好む傾向があります。
だから、この場合は日本政府を直接動かすのではなく、日本国民の大衆意識を煽動するのです。

具体的には、マスコミに大金をばらまいてこのジュセリーノ氏の大宣伝を行います。
サクラを集めて、2chあたりで噂を広めるのもいいでしょう。
そして大衆の意識が変わってきたところで、国内の特定勢力と組んで、政権政党である自民党または公明党に接近します。

とにかく、マスコミを抱き込むことが重要です。
マスコミさえ味方につけてしまえば、あとはいくらでも戦略が立てることができるでしょう。

投稿日時 - 2008-02-16 00:12:19

補足

アドバイスありがとうございます。


>質問者が紹介しているジュセリーノ氏については初耳ですが、真剣に書かれているようなので、こちらも真剣に回答します。

真剣なるご回答 感謝いたします。 

>予言者は宗教と違うだろうという反論があるかもしれませんが、ちょっとうさんくさいというイメージは拭いきれません。

私が、ジュセリーノ氏の予言について 概ね信頼に値すると判断した根拠を述べさせていただきます。

予言が客観的に的中したかどうかを判断する場合、合理的に予測することが極めて困難な事象について、時間 場所 大事件が、解釈の仕様がない 誰が見ても同じ理解に帰結する文言が「事前」に記してある書類が存在し かつそれが現実化することが絶対条件となります。 

これに対し、大事件が結果した後に、あたかも 事前に見通していたかのように捏造された予言(事後予言)や、事前になされたものでも、抽象的な詩や言葉の場合、事後に事実に合わせてどうにでも解釈することができ、厳密な意味では、予言と言うことはできません。 

また、オーム真理教の構成員の一部が実行しようとしたような、予言をした者か もしくはそれを受け止めた者が、予言の後で その予言の内容を再現するための行動を取る事により、的中したかのようにみせかける(自己成就予言) 計画的なものは、到底予言とは言えないことは言うまでもありません。

以上を踏まえた上で ジュセリーノ氏の予言を検討しますと、予知夢を公正証書として保管していることで 事後予言の可能性が否定され、詩などのように曖昧な表現でない客観的な表現であることで 解釈による予言が否定されます。

さらに、自己成就予言の検討ですが、9.11同時多発テロを例にして考察しますと、ジュセリーノ氏がテロの首謀者であれば、自己成就予言と言えますが、エシュロンで世界中の通信の傍受や暗号解読しているCIAやFBIでさえ、ジュセリーノ氏がテロの首謀者か関係者である証拠を掴んでいませんので 自己成就予言の可能性は限りなくゼロとなります。

しかし、公正証書を認証 作成 保管している公証役場が、公正証書(予言書)の改竄や偽造などの不正に関与していた場合 事後予言ということになります。

しかしながら、どこの国においても 神秘主義的現象を真っ向から否定する集団が存在しますので、徹底的な精査による猛烈な攻撃の洗礼を受けますし、ブラジルは ある国のように恐怖政治を行ってはおらず、民主的国家ですので 通常 公証役場が不正に関与していれば、途端に露呈してしまいます。

以上の検討から、ジュセリーノ氏の予言は、厳密な意味での 予言の絶対条件を満たす可能性が90パーセントと判断しました。

ジュセリーノ氏の予言の的中率が なぜ100パーセントではなく 90パーセント程度かについては、私の能力では説明できません。


>今の日本が民主主義国である以上、国民の一般常識とかけはなれた行動はそうそう取れないと思います。

「超能力者のジュセリーノ氏は、インドネシアに大きな被害をもたらした 2004年の津波と 9月に23人の死者をだしたBengkulu(スマトラ島)の地震を、正確に予言した手紙を送ってきた。」 と、インドネシア国営アンタラ通信は報道しています。
http://www.antara.co.id/en/arc/2007/11/22/brazilian-psychic-stands-by-quake-alert-mobilizing-indonesia/
「ブラジルの超能力者が、インドネシアに地震避難勧告」 (インドネシア国営通信 アンタラNEWS)


>やってもかまいませんが、反宗教的立場の共産党・社民党・民主党左派から大批判をくらい、まあ次の選挙で自民党が負けて政権転覆するでしょうね。

国民の生命や財産に係わる重大な決断ですので、選挙の勝敗を計算している場合ではないと思います。 利権に群がる政治屋が存在するのは事実ですが、真実の政治家の 大所高所に立った 国民視点での政治決断を期待したいと思います。


------

投稿日時 - 2008-02-16 08:49:02

お礼

------


>だから、この場合は日本政府を直接動かすのではなく、日本国民の大衆意識を煽動するのです。具体的には、マスコミに大金をばらまいてこのジュセリーノ氏の大宣伝を行います。 サクラを集めて、2chあたりで噂を広めるのもいいでしょう。

すでにテレビ番組で何度も取り上げられ ゴールデンタイムの2時間枠で特集を組んでいたケースもあります。 また、「2ch」では、数年前から肯定派と否定派で激論されています。


>そして大衆の意識が変わってきたところで、国内の特定勢力と組んで、政権政党である自民党または公明党に接近します。

衆議院議員の下村博文氏は、民主党の議員、関係者と共に、初来日した予知夢による予言で知られるブラジル人、ジュセリーノ・ダ・ルース氏と会談を行ったことを、動画配信サイト「超人大陸」において紹介しています。

興味深い話を聞いたとして、ジュセリーノ氏の著書(『未来からの警告』たま出版)を関心があれば読んで下さいと紹介しています。
(動画直リン注意)
http://www.akibach.com/shimomura/shimomurayochi.html


>とにかく、マスコミを抱き込むことが重要です。 マスコミさえ味方につけてしまえば、あとはいくらでも戦略が立てることができるでしょう。

私の知る限り、ジュセリーノ氏の予知夢による予言を 否定的に番組構成していたテレビ局は存在しません。



ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-02-16 08:54:44

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

61人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(31)

ANo.31

なんか、国防のこととかを書いてるのかと思ったら、
こんな話題だったとはw
面白そうなので、私も参加させていただけますか?

まずは、私自身の考える回答を書きますね。
日本政府はジュゼリアーノ氏の警告の内容を知らせるべきではありません。
わが国の重大な決断にかかわることを、たとえ精度が高いとはいえ、外国の一人の個人の意見に左右されるわけには行きません。これは国のあり方の問題です。それに個人の判断に任せると、うまく行ってるときはいいですが、一度のミスが致命的な自体になりかねません。

ただし、政府ではなく、民間のマスコミや他の法人などが発表することは問題ないでしょう。
この時代ならインターネットで公表するのでも十分ではありませんか?

ちなみに私が得た感想は、氏の予言は正確には予言ではなさそうです。氏はかなりの情報網を持っているように見受けられます、おそらく得られた大量の情報から今後何が起こりそうかを予測しているのではないでしょうか。

ところで、質問ですが、阪神淡路大震災を4年前に予言したとありますが、それは1995年1月7日に起きるという正確な予言だったのでしょうか?そうではないとしたらどの程度の範囲の予言だったのでしょうか?
さすがに将来起こるかもしれない予言のために4年前から近隣住民を非難させるわけには行きませんよね?

投稿日時 - 2008-04-28 22:50:35

補足

回答ありがとうございます。


>なんか、国防のこととかを書いてるのかと思ったら、
>こんな話題だったとはw
>面白そうなので、私も参加させていただけますか?

回答して下さった内容に 符合させる形で補足要求するため 横道に逸れることもございます。
ご参加いただきありがとうございます。



>まずは、私自身の考える回答を書きますね。
>日本政府はジュゼリアーノ氏の警告の内容を知らせるべきではありません。


平成20年4月2日に 中央防災会議「首都直下地震避難対策等専門調査会」は、首都直下地震発生後に発生する 道路の混雑状況やそれに対する対策の効果について、シミュレーションした結果をとりまとめました。 と記者発表しています。

**********
地震発生後の状況下で、「(会社等に)滞在する」か「徒歩帰宅する」か、「休憩する」か「歩き続けるか」等の行動選択に関して、2万問以上のアンケートを通じて、どのような条件なら、どの程度の割合の人がどのような行動を選ぶかを明らかにした行動選択モデルを構築(地震発生後の行動に関する効用関数を求め、それを用いて帰宅行動をシミュレーションしたのは日本初)。

この行動選択モデルに基づいて、帰宅者が、それぞれの考えに応じた徒歩帰宅行動をとる様子をシミュレートし、想定される帰宅困難者問題の実態を定量的に明らかにした。
**********(首都直下地震避難対策等専門調査会)


この調査は、日本で初めて行われており わざわざ 2万問以上のアンケートを採ってシミュレーションしています。
これは、日本政府が ジュセリーノ氏の警告の内容(年内に巨大地震が起こること)を 間接的に知らせている と捉えることもできると思います。

政治家の方も 「興味のある方は」としながらも 予言書を読むように勧めています。

**********
衆議院議員の下村博文氏は、民主党の議員、関係者と共に、初来日した予知夢による予言で知られるブラジル人、ジュセリーノ・ダ・ルース氏と会談を行ったことを、動画配信サイト「超人大陸」において紹介しています。

興味深い話を聞いたとして、ジュセリーノ氏の著書(『未来からの警告』たま出版)を関心があれば読んで下さいと紹介しています。
http://www.akibach.com/shimomura/shimomurayochi.html
**********(動画直リン注意)



>わが国の重大な決断にかかわることを、たとえ精度が高いとはいえ、外国の一人の個人の意見に左右されるわけには行きません。これは国のあり方の問題です。それに個人の判断に任せると、うまく行ってるときはいいですが、一度のミスが致命的な自体になりかねません。

意見と予言は違います。 超法規的措置は、中央防災会議や閣僚などの意見を参考にして 政治生命を賭けた一度きりの決断です。 


**********
ワールド・トレード・センターのテロ(2001.9.11)
 1989年に予言し、ブッシュ大統領に送っている。日付も正確で2001年9月11日と書いている。また、マイアミ・ヘラルド新聞社にも送っているが、新聞社からは人々に恐怖を引き起こすため報道できないという返事の手紙が来ている。
**********(ジュセリーノ著『未来からの警告』)

**********
2001年7月24日、9.11の事件の6週間前・世界貿易センター第7ビルの所有者ラリー・シルバースタインが世界貿易センター全域を32億ドルで99年間リースする契約を締結。そして35億ドルのテロ特約保険を掛けた。
NewsWeekの報道によると多数のペンタゴン幹部が9月11日のフライトをキャンセルした。
**********(政治・経済評論家石井一二氏のTIMES日本版の記事から)

世界貿易センターに入居していた ある証券会社の社員全員(約4000人)が、テロの当日 欠勤か遅刻で人的被害を逃れることができたと言われています。

仮に 予言を信じての行動とすると、テロの情報(予言)がなければ 被害回避の行動を採り得ず 被害を受けて亡くなっていた可能性が高いと考えられます。




>ただし、政府ではなく、民間のマスコミや他の法人などが発表することは問題ないでしょう。
>この時代ならインターネットで公表するのでも十分ではありませんか?

民放では何度も取り上げています。 殆どの方は、信用しないようですが。
既にインターネットでは、その他の予言についても 詳細に公開されています。

日本国内でも 中には、インターネットをする環境が無く 国営放送しか見ない方もおられると思います。


----->(ANo.30 回答への補足)

.

投稿日時 - 2008-05-03 11:07:24

お礼

.
「理論物理学では、予知夢 遠隔透視のメカニズムをどのように説明できますか。」
http://okwave.jp/qa3642372.html
の(ANo.65)で snowplus さんが参考になるリンクを紹介して下さいました。

政治家や懐疑派の方も含め なぜ多くの方が注目しているのか ご理解いただけると思います。


>ところで、質問ですが、阪神淡路大震災を4年前に予言したとありますが、それは1995年1月7日に起きるという正確な予言だったのでしょうか?そうではないとしたらどの程度の範囲の予言だったのでしょうか?

上記リンクの「YouTube 史上最強の予言者ジュセリーノ (1)」と『未来からの警告』によると、16年前に予知夢を観て 警告文を日本政府に送付したのが4年前(1991年)です。



>さすがに将来起こるかもしれない予言のために4年前から近隣住民を非難させるわけには行きませんよね?

避難させるのは、上記シミュレーションを参考にして 避難場所を確保した上で調整すればいいと思いますが。

一般に 何の情報もない状態で事件事故に遭遇した場合、通常 人間はパニックに陥って 思考停止状態になり適切な行動ができなくなります。 一方 事前に情報(若しくは「かも知れない情報」)があれば、比較的冷静に対処することができますし 場合によっては 万全の対応も可能です。



ありがとうございます。
.

投稿日時 - 2008-05-03 11:21:07

ANo.30

私はやはりこの様な確固たる証拠が無い予言者の想像を政府や国が信じて国民に言う筈は無いと考えます。日本でも以前ノストラダムスの予言を自分で解釈しTVで言った人がいました。その人はイタリアのベビズオ火山が爆発すると言っていましたが、爆発しませんでした。ジュセリーノの予言が当たった事がインドネシアのニュースで流れていた、とありましたが私はその後インドネシアで国が予言の事は本当だから注意する様に、と国が警告を発したと言う話は聞いた事がありませんのでそんな予言者のヨタ話を国が信じて警告の内容として知らせるべきでは無いと考えています。あとここは政治のカテゴリーですので他のカテゴリーか他のサイトでこの手の話はして下さい。他の人に迷惑です。

投稿日時 - 2008-03-24 19:38:27

補足

********************(ANo.31)

>ちなみに私が得た感想は、氏の予言は正確には予言ではなさそうです。氏はかなりの情報網を持っているように見受けられます、おそらく得られた大量の情報から今後何が起こりそうかを予測しているのではないでしょうか。


**********【的中した予言の一部】
1.スペースシャトル「チャレンジャー号」の爆発事故(1986.1.28)
 1972年に予言している。
2.阪神・淡路大震災(1995.1.17)
 1979年に予言し、日本大使館と皇居宛に送っている。
3.チェルノブイリ原発事故(1986.4.26)
 1980年に予言し、ウクライナ共和国大統領に送っている。
4.F1レーサー「アイルトン・セナ」の事故死(1994.5.1)
 最初の手紙は1989年で、その後何度も出しており、「絶対に1994年5月1日には走らないでください」と警告していたが、事故は起きてしまった。(事故に見せかけた暗殺と言っている)
5.ベルリンの壁崩壊(1989.11.9)
 2ヶ月前に予言。
6.東京地下鉄サリン事件(1995.3.20)
 1989年に予言し、オウム真理教がサリンという毒ガスで事件を起こすと手紙に書いて、天皇陛下と警察当局に送っている。
7.ワールド・トレード・センターのテロ(2001.9.11)
 1989年に予言し、ブッシュ大統領に送っている。日付も正確で2001年9月11日と書いている。また、マイアミ・ヘラルド新聞社にも送っているが、新聞社からは人々に恐怖を引き起こすため報道できないという返事の手紙が来ている。
8.ダイアナ妃暗殺(1997.8.31)
 1995年に最初に予言し、1997年3月にダイアナ妃と三つの新聞社に手紙を送っている。
9.スマトラ沖大地震(2004.12.26)
 1997年にモルディブ大統領に、2004年12月26日の7時にマグニチュード8.9の大地震が南アジアを襲うという手紙を出している。実際には2004年12月26日7:58にマグニチュード8.1~9.4の大地震が発生した。ほぼ予言どおりとなっている。
これ以外にも多数の予言が的中しており、90%以上の的中率である。
**********(ジュセリーノ著『未来からの警告』)


**********【ジュセリーノ氏の地震予知】
ジュセリーノは、世界中の地震予知を数多く行っている。場所や日付が少しずれる場合もあるが、的中率はかなり高い。このような予言に、ただおびえるのではなく、よく備えて被害を最小限に抑える必要がある。

【日本に関する地震予知】
2008年2月15~28日 M6.3 (川崎)
2008年4月または2008年5月14日 M6.7 (千葉)
2008年8月6日 M6.5 (東京)
2008年9月13日 M8.6 (東海) 3万人が被災。600人以上の死者。
この地震は日本ではなく中国で起きる可能性もある。その場合、M9.1 死者100万人以上。

2009年1月25日 M8.9 (大阪・神戸) 死者数十万人。
2009年11月17日 M8.2 (大阪・神戸) 死者数千人。

2010年5月14日 M7.7 (東京)
2010年9月15日 M8.4 (東京・横浜) 死者7万人以上。

2011年6月26日 M6.8 (熊本)
2012年11月12日 M5.7 (大分)
2012年 M8.9 (大阪)

2013年8月23日 M5.4~7.9 (香川・岡山・広島) 三つの地震が立て続けに発生。
2014年3月18日 M6.3 (横浜)
2014年5月30日 M5.8 (千葉または滋賀)

2017年10月24日 M6.9 (横浜)
2018年6月21日 M10.6 (東海) 死者千人以上。史上最悪の地震。
2019年7月25日 M6.7 (川口)

2023年2月4日 M7.4 (東京)
2025年6月30日 M8.7 (京都または千葉または滋賀)
**********(ジュセリーノ著『未来からの警告』)
.

投稿日時 - 2008-05-03 11:11:32

お礼

アドバイスありがとうございます。


>私はやはりこの様な確固たる証拠が無い予言者の想像を政府や国が信じて国民に言う筈は無いと考えます。

国民に明示していない「確固たる証拠」があるからこそ、政治家が 党派を超えて 予言者と会談して、国民に向け 予言について書かれた書籍を紹介した と考える方が合理的であると思います。



>ジュセリーノの予言が当たった事がインドネシアのニュースで流れていた、とありましたが私はその後インドネシアで国が予言の事は本当だから注意する様に、と国が警告を発したと言う話は聞いた事がありませんのでそんな予言者のヨタ話を国が信じて警告の内容として知らせるべきでは無いと考えています。

**********
ブラジルの超能力者が、インドネシアに地震避難勧告
「超能力者のジュセリーノ氏は、インドネシアに大きな被害をもたらした 2004年の津波と 9月に23人の死者をだしたBengkulu(スマトラ島)の地震を、正確に予言した手紙を送ってきた。」
**********(インドネシア国営通信 アンタラNEWS)

p3333 さんが 国の警告を聞かなかったからと言って 「ジュセリーノの予言が当たった事がインドネシアのニュースで流れてい」ないとは、当然ながら 言えません。
インドネシア国営アンタラ通信に確認するべきです。



>あとここは政治のカテゴリーですので他のカテゴリーか他のサイトでこの手の話はして下さい。他の人に迷惑です。

衆議院議員の下村博文氏は、民主党の議員、関係者と共に、初来日した予知夢による予言で知られるブラジル人、ジュセリーノ・ダ・ルース氏と会談を行ったことを、動画配信サイト「超人大陸」において紹介しています。

興味深い話を聞いたとして、ジュセリーノ氏の著書(『未来からの警告』たま出版)を関心があれば読んで下さいと紹介しています。
(動画直リン注意)
http://www.akibach.com/shimomura/shimomurayochi.html

時々 p3333 さんが正しいと信じている常識を疑ってみたり ご自身の判断力や認識力を点検することも 必要ではないでしょうか。



ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-03-28 21:42:06

ANo.29

>imuzak5320 さんが オカルト・バスターズ隊長とすると、理論武装が子供だましで、攻撃のための武器が貧弱過ぎて、役立たず という印象が否めません。 説得力や効力が皆無です。 小学生の方からも突っ込まれます。 「少しは 孫子の兵法でもを学んだら」と。


ありがとうございます、きをつかっていただいてみにあまるこうえいです。え?まごこのへいほうですって?マゴと子供が兵隊さんになるんですか?むずかしいことを言われても何の事だかさっぱりです。
でも夢や葉っぱがほんとうかどうかなんてまじめにかんがえるものでしょうかねえ。

ところで
途中の報道は感謝しますが本件とあまり関係が無いのでとばして

>日本政府は なぜ 沈黙しているのでしょうか。
imuzak5320 さん 教えて下さい。

アガスティアの葉にそれらは全て書いて有りますからご自由に閲覧してください。それと私と貴方のネットでのやり取りも全て記してあります、勿論この先起こる事も全て記録してありますので安心してくださいね。

投稿日時 - 2008-03-21 23:05:35

補足

回答ありがとうございます。


>>日本政府は なぜ 沈黙しているのでしょうか。imuzak5320 さん 教えて下さい。
>アガスティアの葉にそれらは全て書いて有りますからご自由に閲覧してください。それと私と貴方のネットでのやり取りも全て記してあります、勿論この先起こる事も全て記録してありますので安心してくださいね。

「盾と矛」作戦ですか。 
imuzak5320 さんは、「アガスティアの葉」の何たるかを理解しておられないようです。


アガスティアの葉は、紀元前3000年頃に実在したとされる インドの聖者アガスティアが、この世の人々の未来を予言し、パルメーラの葉に書き取ったものだといわれています。

「一人一人の葉は指紋で識別できるようになっていて、葉にはその人の一生について細かく書かれていると説明されており、聖者アガスティアは見に来る人の数も予言し、その分だけ葉が保存されている」 と言われています。 

私は、その葉を見に行くつもりはありませんので 聖者アガスティアの予言が正しいとすると 私の葉は存在しないことになります。

なので、残念ながら imuzak5320 さんの 「盾と矛」作戦 は、的外れとなります。
攻撃対象を良く研究し 理解してから「作戦」を実行して下さい。

「彼(敵)を知り己れを知らば、百戦して殆(危)うからず」(孫子十三篇 「03 謀攻篇」03-11)



**********(YouTube 直リン注意)
中国:水質汚染と砂漠化
http://www.youtube.com/watch?v=R1BpyVtcIgI

ムチャクチャな中国、こんな国にオリンピックをやる資格があるのか
http://www.youtube.com/watch?v=i3fS7PfbpOc&feature=related

ウソも100回言い続ければ本当になる 嘘つき国家中国
http://www.youtube.com/watch?v=QOIKUEMnrpM&feature=related
**********(YouTube 直リン注意)

日本の社会保険庁は、ムチャクチャですが 中国の官僚のムチャクチャさ加減は、日本の比ではありません。 ほとんど 漫画です。
お笑いに厳しい imuzak5320 さんも大笑いすること請け合いです。
顎を外さないようご注意下さい。



**********
中国の水に纏わる三つのキーワード-「少ない、汚い、危ない」中国の水問題を語る際、この三つのキーワードが挙げられる。

(1)水が少ない
水が少ない問題について、世界の人口一人当たり年間降水総量は 21,796.に対し、中国は世界の平均値のわずか 5分の 1以下で 4,958.となっており、極めて少ない。

(2) 水が汚い
次に、中国の水が汚い問題については、 2005年、中国国家環境保護総局が発表した「全国環境統計公報( 2004年)」では中国の年間汚水排出総量は 482.4億トンに達しており、一人当たりの年間汚水排出量は約 40トンとなっている。

中国最北部の黒龍江省にある松花江から中国本土最南部の珠江まで中国の主要河川は程度が違うものの、ほぼすべて汚染されており、その四割の水は利用不可能な状態に最も近い灌漑用水としてしか利用できない。

(3) 水が危ない
2005年 11月、中国吉林省吉林市で中国石油吉林石化公司のベンゼン工場で大きな爆発事故が起こり、同工場から流出した化学物質が松花江を汚染し、隣省黒龍江省の省都ハルピン市及びその周辺では基準値の 10倍以上のニトロベンゼンを検出したため、数百万人のハルビン市民の飲料水の供給が一時中断するという未曾有の事態に陥った。

また、広東省、浙江省の一部では地元住民が精錬所等から排出された汚水を飲料水として利用しているため、重い病気に罹っていると言われているなど、過去日本が経済の高度成長時代に経験した公害病が今や中国各地で発生している。
**********(NEDO技術開発機構北京事務所)


**********
ブランド水の中身は水道水、北京で偽物横行
中国紙・京華時報は、北京市民が日常的に使っている飲料水入り大型ボトルのうち、少なくとも半分は「偽物」とする業界関係者の話を報じた。

 偽物製造の方法は主に二つあり、無名ブランドの水で有名銘柄の商品を偽装するほか、水道水を入れることも珍しくないと指摘。こうした手口で3元(約50円)程度のボトルが十数元で売れるという。

 中国では、水道水が飲用に向かないため、各家庭やオフィスでは大型ボトルを購入し、

投稿日時 - 2008-03-23 21:06:07

お礼

飲み水として利用している。同紙によると、2006年の統計で、北京では約200種類の銘柄の約1億本が販売されたが、実際の流通量は約2億本を超えているという。
**********(読売新聞 【北京=牧野田亨】)


**********
中国で「ニセモノの塩」が氾濫 長期間摂取で中毒 懸念される健康被害に打つ手なし

 昨年来、広東省では低価格の偽物の食塩(以下「偽塩」)が食品市場に氾濫している。食塩を扱う商店の90%以上で偽塩を販売しており、本物の食塩を買い求めるのが難しい状況にある。広州市の新聞「新快報」によれば、2007年2月10日から同紙の記者が広州市の6つの区に10カ所ある食料品市場で食塩を扱う商店90軒を調査したところ、この内82軒が偽塩を販売していたと言う。

 「食塩にまで偽物があるのか」と思われるかもしれないが、偽塩の正体は製塩工場の廃液からつくった不純な塩や、化学工業原料である「亜硝酸塩」などを含む「工業塩」である。

「ニセの塩」長期間摂取すると中毒に
 亜硝酸塩は、白色不透明な結晶体で食塩に酷似し、水に溶けやすく、0.2~0.3グラムの摂取で中毒を起こし、3グラムで死に至る。偽塩は生産過程が不衛生で重金属などの有毒な化学物質が含まれていることもあり、これを長期間にわたって摂取すると慢性中毒をもたらし、甚だしい場合は癌になる可能性が高い。

 中国における食塩の市場卸売価格は1トン当たり2000元(約3万2000円)程だが、亜硝酸塩の工場出荷価格は230元(約3700円)であり、約9倍の価格差があり、亜硝酸塩を食塩と偽って販売すれば、ぼろ儲けが可能となる。金が稼げるなら、他人が中毒になろうが、癌になろうが、気にしない。社会主義市場経済の中国では、拝金主義の権化みたいな輩が跋扈している。

このような人命に関わる健康被害をものともせず、偽塩を販売するような連中は「下の下」の悪党に過ぎない。こうした連中が販売する偽塩が市場の90%を占めるとなると由々しく事態と言わざるを得ない。
**********(asahi.com)


仮に 北京五輪が開催された際 選手村での選手の方々の健康管理が心配です。
選手のために 食料や飲料水を日本から空輸するのでしょうか。


ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-03-23 21:13:14

ANo.28

n_chika16さんのギャグ質問に私もギャグで答えただけですからあんまり真剣にお礼を書かれると恥ずかしいなあ(^^;

再度回答ですが
どんどん発表しちゃいましょうよ、隠し事はいけません。
ジュセ君が発表した事を逐一リアルタイムで報道するのですよ、過去の予言と結果を一覧表にしてですね。あそれとn_chika16さんが敬愛するマック君の夢もどんどん発表しましょう。ついでに何とかの葉っぱに書いて有る人類の未来も一緒にね。
彼が夢で見たことを日本国の政府がマスコミを使ってどんどん発表する、でもこれじゃあ新郎新婦と同じで嬉し恥ずかしの心境でしょうか。
よりによって大国日本の政府がオイラが夢で見た事を本気にしてくれたと、ジ~ンと来るでしょうね。生きてて良かった~~と

まあ次のような構図も予想されますが
マック君とジュセ君が興奮して日本政府に夢と予言を書き留めた紙切れと例の葉っぱを持ってくる→それを見た福田総理は「え地震?フフッ地震が来るの?あそうふ~ん まお葉っぱにも書いてあると言うしお二人が言うんならそうなんでしょう」と→それをメッセンジャー町村官房長官が志村けんにお願いしてバラエティ番組でワハハボタンを押しながらしゃべる、アイ~ン*#$★ж・・・・→予想に反して視聴者からは苦情の電話が殺到する、でもn_chika16さんは興奮の絶頂→おしえてホームズくんの参加者はシラ~~~~

日本中で貴方を入れて5~6人位は本気にする人が居るかなあ?

ところでオカルト退治は情報公開に限ります。
占い、スプーン曲げ、前世、守護霊、超能力、空中浮揚、遠隔透視、何とか言う木の葉っぱ、そして【予知夢、予言】。
どんどん公開する事で人々はいい加減飽きてきて関心も薄らぐでしょうね。
(^!^)b゛ その時に恥をかかないように今から十分お気をつけください。

投稿日時 - 2008-03-20 22:57:56

補足

アドバイスありがとうございます。


>n_chika16さんのギャグ質問に私もギャグで答えただけですからあんまり真剣にお礼を書かれると恥ずかしいなあ(^^;
------ 中略 ------
>日本中で貴方を入れて5~6人位は本気にする人が居るかなあ?
>ところでオカルト退治は情報公開に限ります。
>占い、スプーン曲げ、前世、守護霊、超能力、空中浮揚、遠隔透視、何とか言う木の葉っぱ、そして【予知夢、予言】。
>どんどん公開する事で人々はいい加減飽きてきて関心も薄らぐでしょうね。
>(^!^)b゛ その時に恥をかかないように今から十分お気をつけください。

私が、余計なことを言ったために 寝た子 を起こしてしまったようです。
口先だけのオカルト攻撃は、意味がないと思いますが。

imuzak5320 さんが オカルト・バスターズ隊長とすると、理論武装が子供だましで、攻撃のための武器が貧弱過ぎて、役立たず という印象が否めません。 説得力や効力が皆無です。 小学生の方からも突っ込まれます。 「少しは 孫子の兵法でもを学んだら」と。


**********
【チベット大虐殺、中国は大量の戦車で機銃掃射、僧侶に変装した殺戮部隊も暗躍】
インド北部ダラムサラのチベット亡命政府は15日、中国チベット自治区のラサで14日に起きた騒乱に関連し、未確認情報として警察の鎮圧による死者が約100人に達したとする声明を発表した。

亡命政府は抗議行動はラサからチベット全域に広がったとしており、参加した人々はラサだけで1万-2万人に上ったという。

声明によれば、抗議行動は10日、ラサの内外で平和的なデモとして始まったが、当局が多数の武装車両を投入、群衆への発砲を始めたとされる。一部の警察官は僧侶に変装してデモ隊の制圧に当たり、これがデモ隊をさらに挑発する格好となり警察車両の焼き打ちにつながったという。
**********(Yahoo速報)


**********
【中国チベット自治区ラサで16日、道路を占拠する装甲車両】=
 同主席はデモ隊の制圧は武装警察と公安(警察)が行っており、軍は加わっていないと強調。「治安部隊は発砲しておらず、戦車など人を殺害する武器は一切使っていない」と述べた。重傷者6人を含む61人の警察官が負傷したという。

 新華社通信によると、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世が中国政府を批判したことに対し、自治区高官は16日、「全くナンセンスな発言で、僧侶と住民は完全な信教の自由を享受している」と反論。ラサ市のドジェ・ツェジュグ市長も「分裂主義者の妨害さえなければ、チベットは歴史上最高の発展期にある」と述べた。政府機関や学校は17日から平常通りに再開するという。

 また、新華社は16日、事件後初めて「ダライ(・ラマ14世)集団の社会破壊活動は必ず失敗する」との論評を発表、「表面上はチベット独立を放棄したと言っているが、実際は分裂破壊活動をやめていない」と批判した。

 ダライ・ラマ14世が「北京五輪が開かれる08年は、チベット人にとって重要かつ最後のチャンスになる」「五輪期間中にデモ活動を行い、要求を訴えるべきだ」と発言していることを取り上げ、チベット問題と五輪を絡めていると指摘。暴力行為を先導しているのは間違いないと断じた。

 一方、インドに拠点を置く非政府組織(NGO)チベット人権民主化センターのウェブサイトによると、チベット人が多く住む四川省のアバ県での治安部隊との衝突による死者は計15人に達した。遺体は僧院に運び込まれ、20代半ばの元僧侶も含まれているという。
.

投稿日時 - 2008-03-21 21:32:55

お礼

.
   ◇

米、政策変更促す声明

 中国チベット自治区ラサでの僧侶や市民らによる抗議行動に端を発した治安部隊との衝突をめぐり、ライス米国務長官は15日、中国政府にチベット政策の方向性を変えることなどを促す緊急声明を出した。

 ライス長官は「宗教、文化、生活面で影響を与え、緊張を生んできたチベット分野での政策に取り組むよう中国政府に求める」とし、政策修正が必要との考えを示した。

 長官は中国政府に「平和的な意思表示を理由に拘束されている僧侶らを釈放するよう求める」とし、また「暴力が拡大の傾向にある」と懸念を表明。「暴力に訴えないよう双方に強く呼びかける」とチベット人側にも冷静な行動を呼びかけた。

   ◇

「直接対話を」 独首相求める

 中国チベット自治区の騒乱をめぐり、メルケル独首相は15日、政府報道官を通じ「チベット問題を解決するには平和的な直接対話しかない」と、中国政府とダライ・ラマ14世との直接対話を呼びかけた。

 また、シュタインマイヤー独外相が16日、楊潔チー(ヤン・チエチー)外相と約1時間にわたり電話会談。「最大限の透明性を確保して、事態を収束させて欲しい」との見解を伝えた。
**********(ロイター)


日本政府は なぜ 沈黙しているのでしょうか。
imuzak5320 さん 教えて下さい。



ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-03-21 21:36:21

ANo.27

某官公庁のDQN役人です。すべて質問者さんのおっしゃるとおりです。
この件に関しては、一生ROMりますから、もうかんべんしてください。

投稿日時 - 2008-03-20 12:56:29

補足

回答ありがとうございます。


>某官公庁のDQN役人です。すべて質問者さんのおっしゃるとおりです。
>この件に関しては、一生ROMりますから、もうかんべんしてください。

「ANo.23」 「ANo.24」 「ANo.26」 のアドバイスでは 「一般人 参考意見」で発言しておられますが、「ANo.27」 では 「専門家 自信あり」で 失礼ながら とても専門家とは思えない発言をしておられますが、何か意味があるのでしょうか。

GJ-Officer さんは、政治のカテゴリーでの 「専門家」 の定義をどのようにお考えでしょうか。



>「傲岸を許してください。」
>「もうたいがいでかんべんしてください。」

問題が起こったら、とりあえず (心にもない)謝罪をする というのが、お役所的対応でしょうか。
「君主危うきに近寄らず」の事なかれ主義的に 大人の対応 のつもりでしょうか。
ここは、お役所ではありませんので、仰りたいことがありましたら、ガツンと仰って下さい。 出世には響かないと思います。


一部の官僚の方々が、天下りという悪しき慣習で、談合の片棒を担いだり 薬害と言われる社会問題の原因を作ったり 全く必要のない仕事をでっち上げて 国民の血税を無駄遣いしている(毎年数十兆円が特別会計から流れているようです)ことに対して どのようにお考えでしょうか。 

お役人は なぜ 定年まで働かないのでしょうか。 「天下り」は、出世競争に敗れた 負け組 を 慰めるためのシステムにしか思えないのですが。 

受け入れた民間会社にとっても、全く使い物にならず コネを利用したり先輩風を吹かせて仕事を獲ってきたり 談合の入札予定価格を聞き出して 不正を行って会社に貢献することぐらいしか使い道がないそうですが。  どのようにお考えでしょうか。


薬害エイズ事件においては、命令に従っただけの課長や(しっぽ切り要員と言われる)課長補佐に責任を押しつけて 責任逃れしている様を見るに付け 「腐ったリンゴ」は箱ごと捨てたくなるのは 私だけではないと思います。

事件に係わった最高責任者を国会に呼んで 恥をかかせて 全てを語らせないと また同じ事が繰り返される気がしますが、この件については どのようにお考えでしょうか。

以上 「-merlin- さん方式」でオブラートなしで発言してみました。



ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-03-21 21:21:00

ANo.26

No.24です。ほたくっとけばよいのですが、答えましょう。
(けっきょくROMれんちゃけん、意志の弱かことですな。)

>愛郷心から方言を宣伝する意図。隠語的謎解きの意図。このぐらいしか
>思い浮かびませんが、他に何かございますでしょうか

どちらも違います。また他意もありません。書きやすいだけのことです。

>それでは、「半年間」と期間を限定する必要はないと思います。
>期間を限定した裏には、明らかに半年後に発言する無意識の意思が存在
>します

「半年ROMってろ」からの派生です。したがって限定の意味はありません。
それに、「無意識の意思」なんて、人間の私には知りようもありません。
2ちゃんねらーでない質問者さんには、理解不能でしたね。すみません。

>「いわゆる「イザヤ=ベンダサン(山本七平)」方式」とは、どのような
>方式でしょうか

本多勝一さんが『殺す側の論理』〔朝日文庫〕収載のイザヤ=ベンダサン
(山本七平)さんとの討論の中で解説しています。まずはお読みください。
http://www.amazon.co.jp/%E6%AE%BA%E3%81%99%E5%81%B4%E3%81%AE%E8%AB%96%E7%90%86-%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9C%AC%E5%A4%9A-%E5%8B%9D%E4%B8%80/dp/4022608145/ref=pd_bbs_sr_1?ie=UTF8&s=books&qid=1205937513&sr=8-1

>政府が実行する国民を守るための対策とは具体的にどのような
>対策でしょうか

国家の最高意思が決めることです。一民間人にはとても教えられません。

最後にお願いですが、文中に空白を入れるのはやめてください。とても
読みにくいと感ずるのは私だけではないような気がします。頼みます。

投稿日時 - 2008-03-19 23:53:50

補足

アドバイスありがとうございます。


>>愛郷心から方言を宣伝する意図。隠語的謎解きの意図。このぐらいしか
>>思い浮かびませんが、他に何かございますでしょうか
>どちらも違います。また他意もありません。書きやすいだけのことです。

>>それでは、「半年間」と期間を限定する必要はないと思います。
>>期間を限定した裏には、明らかに半年後に発言する無意識の意思が存在
>>します
>「半年ROMってろ」からの派生です。したがって限定の意味はありません。
>それに、「無意識の意思」なんて、人間の私には知りようもありません。
>2ちゃんねらーでない質問者さんには、理解不能でしたね。すみません。

「無意識の意思」とは、潜在意識のことです。
潜在意識は、人間の普段の行動、思考、意思決定に大きく関与しています。
なので、人間の言動には、必ず 潜在意識が係わっています。
したがって、当然 GJ-Officer さんも 潜在意識が司令塔となり発言や行動していることになります。

「どちらも違います。また他意もありません。書きやすいだけのことです。」や「けっきょくROMれんちゃけん、意志の弱かことですな。」は、顕在意識による、皮相的な発言です。 掘り下げて潜在意識を分析すれば、必ず 隠れた動機に行き当たります。


**********
半年ROMってろ
読み:はんとし・ロムってろ
品詞:名詞

半年の間、ROM(読むだけのメンバー)に徹していろ、の意。2ちゃんねるなどでよく使われる。

あまり空気が読めていない、いかにもつい最近2ちゃんねるにアクセスし始めたような厨房くさい輩がよく、このように言われる。

2ちゃんねるは情報源としては大変有用であるが、基本的には全て自分で「善し悪し」が判断できないと使いこなせない。程度の低い輩が投稿した場合は、ある程度スキルのある人に騙されたり、おちょくられたりされる可能性もある。

従って、半年の間は読むだけに徹し、余計な投稿をすべきではないことをこの言葉は語っているわけである。
**********(通信用語の基礎知識)

「半年ROMってろ」には、「半年の間は読むだけに徹し」のように期間限定の意味が 明らかに 含まれています。

「一生ROMってる」という言い方もあるようですが。 全く発言する意思がないのであれば、「一生ROMってる」が適当ではないでしょうか。

「半年ROMってろ」には、「あまり空気が読めていない、いかにもつい最近2ちゃんねるにアクセスし始めたような厨房くさい輩がよく、このように言われる。」とありますが、GJ-Officer さんは、ご自身のことを「厨房」(中学生のように精神的に未熟)と考えておられるのでしょうか。



>>「いわゆる「イザヤ=ベンダサン(山本七平)」方式」とは、どのような
>>方式でしょうか
>本多勝一さんが『殺す側の論理』〔朝日文庫〕収載のイザヤ=ベンダサン
>(山本七平)さんとの討論の中で解説しています。まずはお読みください。

本多勝一氏の著作は、「NHK受信料支払拒否の論理」「殺す側の論理」「殺される側の論理」「戦場の村」「貧困なる精神」「カナダエスキモー」「事実とは何か」しか読んでいませんが、「殺す側の論理」で、「イザヤ=ベンダサン(山本七平)」方式」を意味する内容がありましたでしょうか。 私は、失念しましたので宜しければ、教えて下さい。



>>政府が実行する国民を守るための対策とは具体的にどのような
>>対策でしょうか
>国家の最高意思が決めることです。一民間人にはとても教えられません。

失礼ながら、何の考えもなく とりあえずの発言に対して突っ込まれたために 答えに窮したための もっともらしい緊急避難的 言い訳 としか思えませんが。



>最後にお願いですが、文中に空白を入れるのはやめてください。とても
>読みにくいと感ずるのは私だけではないような気がします。頼みます。

絶妙の間 と自負しております。 ご理解して下さいますようお願い申し上げます。



**********
2008年 9月13日 マグニチュード9.1の地震が中国で起きて 30メートル以上の津波が発生し、100万人以上の犠牲者が出る。  住民への保護がなければ巨大な被害をもたらす。
**********(未来からの警告p315)

**********
【(世界最大の三峡ダム付近での)地震の可能性】
2006年8月、香港の中国人権情報センターは三年以内に三峡ダムが強い地震を引き起こす可能性があると発表した。また中国国務院の温家宝総理もこの件について憂慮しているとも添えられている。同発表によると、当局は1993年より同ダム近辺についての地質調査を行っているが、

投稿日時 - 2008-03-20 11:34:00

お礼

その結果および重要な地質資料が極秘となっている為に、外部機関が精査することが出来ないとしている。

蓄積された水の重さにダム付近の岩盤や地質が耐え切れずに「地震」を引き起こすのでは無いかという懸念が寄せられているのも事実である。仮に何らかの理由でダムが決壊した場合、その流域に未曾有の大惨事をもたらすことは必至である。
**********(W.P)


**********
【北京/中国 20日 AFP】新華社通信によると、矯勇(Jiao Yong)副水利相は20日、中国西北部の甘粛(Gansu)省で前日発生したダム決壊事故を受け、「中国各地の数千機のダムの決壊は、時間の問題だ」と語った。

 新華社は、「欠陥を抱えたダムは『時限爆弾』のようなものだ。ダム下流地域の住民の生活や資産は深刻な脅威にさらされている」との矯副水利相のコメントを掲載した。

 新華社によると、中国全土には8万5000基以上のダムがあるが、そのうち3万基(大規模ダム200基、中規模ダム1600基を含む)に深刻な構造欠陥があるとみられている。

 中国の河川は、過去にも度々氾濫し惨事を招いてきた。1975年8月に河南(Henan)省中部を襲った豪雨では、ダム62基が決壊、破壊されるなどした。

 公式統計によると、この災害で、少なくとも2万6000人が死亡、1000万人が深刻な被害を受けたが、この数字は、数年間、隠蔽されたままだった。専門家は、決壊事故のいくつかは技術的な欠陥が原因だとしている。

 一方、中国政府が治水対策を目的に、「世界最大の発電プロジェクト」として揚子江中流に建設した三峡ダムでは、ひび割れが見つかり、中国のダム建設技術への懸念が持ち上がっている。しかし、中国政府は懸念を否定。ひび割れに問題はないとし、補修工事を行っていると説明した。(2007年04月20日 17:03 発信地:中国 )
**********(AFPBB News 副水利相、「中国のダムは時限爆弾」)


ジュセリーノ氏は、「2008年 9月13日 マグニチュード9.1の地震が中国で起きて 30メートル以上の津波が発生し、100万人以上の犠牲者が出る。」と予言していますが、香港の地質学者の観測とも一致しています。 (津波は、誤訳か比喩と思われます。)


ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-03-20 11:41:17

ANo.25

いつの間にか予知夢など有りえないと言う論争になってしまいました。これでは質問者さんに大変失礼ですから
>日本の最高意思決定機関であるところの日本政府は、国民に ジュセリーノ氏の警告の内容を知らせるべきでしょうか。 知らせる場合どのように知らせるべきか 具体的な方法を教えて下さい。

に対して真面目に考えましょう。
まず知らせるべきか、ですが良いんじゃ有りませんか、知らせましょうよ。ジュセ君の過去からの予知夢と結果を一覧表にしてその延長として今度はこんな事が起こるそうだという風にですね。
問題はだれが発表するかですが山崎拓は如何でしょう?ナニ面白くないって?そりゃそうですね。

なら福田総理はどうでしょうか
「マッ、ジュセ君がそう言っているんならそうなんでしょうフフ」ってな具合に投げやりに言うかもね。
小泉元総理ならどうでしょう
「ジュセが言った!地震は来る!!」簡単明瞭です。

それともギャグの天才志村けんが良いかな
「ア~ッ アンダッテ~?、地震がくるんだって~?ジュセ君が言ったんダッフンダ~ってか」
どうせ発表するなら面白いほうが良いでしょう、バラエティ番組で取り上げればあっという間に全国に広まります。

で答えですがどんどん発表しちゃいましょうよ、担当者は志村けんで決まり。

投稿日時 - 2008-03-18 22:31:41

補足

回答ありがとうございます。


>まず知らせるべきか、ですが良いんじゃ有りませんか、知らせましょうよ。ジュセ君の過去からの予知夢と結果を一覧表にしてその延長として今度はこんな事が起こるそうだという風にですね。

予想外、全く 想定外の発言です。 「空気」を読んでの言及でしょうか。 


>問題はだれが発表するかですが山崎拓は如何でしょう?ナニ面白くないって?そりゃそうですね。
>なら福田総理はどうでしょうか
------ 中略 ------
>で答えですがどんどん発表しちゃいましょうよ、担当者は志村けんで決まり。

実効性を考慮すると、「歴史は繰り返す」 ではありませんが、福田総理が順当では。 と言うよりも、超法規的措置で強権発動できるのは、福田総理を置いて他にいないと思いますが。

1977年9月28日に、日本赤軍が起こした ダッカ日航機ハイジャック事件では、犯人グループの要求に屈して、福田赳夫首相(当時)が「人命は地球より重い」と述べて、身代金の支払い及び服役中の犯人グループの仲間の引き渡しを決断しました。

この事件では 諸外国からは「福田内閣はテロに屈した」と痛烈な非難を浴びましたが、本件の場合は、少なくとも 他国から非難されることはないと思います。



**********
2008年 8月 8日 北京五輪開催されず。

2008年 9月13日 マグニチュード9.1の地震が中国で起きて 30メートル以上の津波が発生し、100万人以上の犠牲者が出る。  住民への保護がなければ巨大な被害をもたらす。
**********(未来からの警告p315)


**********
【中国 大気汚染が原因で毎年5万人の新生児が死亡している】
北京五輪「世界新記録樹立は不可能」、大気汚染が選手に悪影響!―海外医療専門機関

2007年6月30日、ドイツの週刊誌が来年開催される北京オリンピックについて、北京市の深刻な大気汚染を取り上げ、これが各国から参加する選手たちに何らかの悪影響を及ぼすとの報告を掲載した。

報告の中で、北京市の大気中の粉塵濃度は無雨無風状態で国際衛生基準の2倍から3倍の値であると説明。

視界2~3kmが一般的な北京市内でのオリンピック開催で、もっとも深刻な健康被害を受けるのは屋外陸上競技選手、特にマラソン選手が危険だと指摘。英国オリンピック委員会顧問のマーク・カディナール医師は「北京五輪でマラソン競技の世界新記録樹立は不可能」と予想した。

国内14都市で行なわれた中国当局の調査によると、大気汚染により毎年5万人の新生児が死亡しているという報告もあり、北京国際医療センターの医師も「運動はなるべく屋内で」と提唱している。(翻訳・編集/本郷智子)
**********


**********
【中国のチベット問題】

人権がおろそかにされています
 思想信条を理由に投獄されたり、刑務所で拷問されたり、マトモな裁判もなしに死刑にされたりします。

中国人(漢民族)の移民が多すぎます
 政府が入植を奨励しており、すでにチベット人は少数派になってしまいました。もともと600万人しかいないため、民族としての存亡が危ぶまれています。

チベット人にとって不利な社会
 社会の上層部は中国人が支配。教育水準の低さや中国語の能力などで、チベット人は何かと不利な扱いを受けています。

信仰の自由がありません
 ダライ・ラマ法王を批判しない僧侶は寺院から追放されます。一方、中国政府が勝手に高僧を任命して、信仰を強制しています。

環境を壊しすぎています
 乱獲、乱伐、乱開発でチベットの自然が破壊されました。核兵器を作り、核廃棄物の捨て場にしている疑いがあります。

こういった状況に置かれても、ほとんどのチベット人たちはダライ・ラマ法王の教えを守り“非暴力”を貫いています。

現在、チベット亡命政府と中国政府の“交渉”が続いていますが、時間がたてばたつほど、チベット人にとって状況は悪くなります。2006年にはラサまで鉄道(青蔵鉄道)が通りました。ますます多くの中国人が流れ込み、状況の悪化が加速されるのは間違いありません。

2006年には、ダライ・ラマ法王に会うためにヒマラヤ山脈を歩いて越えて亡命しようとするチベット人たちを中国軍が狙撃する模様を多くの登山者らが目撃。一部始終を撮影した映像が公開されました。
http://www.tibet.to/mondai/index.htm
**********【超入門 チベット問題】
.

投稿日時 - 2008-03-19 21:34:29

お礼

.
**********
96%が北京五輪ボイコット支持 伊紙調査
2008.3.17 22:54
 17日付のイタリア紙レプブリカは、中国当局によるチベット自治区ラサなどでの暴動鎮圧に関する世論調査を実施、回答者の96・1%が、イタリアは北京五輪をボイコットすべきだと答えた。
 同紙の読者らがネットを通じて回答した
**********(共同)

**********
仏、チベット暴動続けば北京五輪開会式ボイコット提案も
 【パリ=林路郎】フランスのクシュネル外相は18日、記者団に対し、中国チベット自治区の暴動がさらに続いた場合、欧州連合(EU)各国が北京五輪の開会式をボイコットするよう、今月下旬のEU外相会議で提案する考えを示した。

 パリに本部を置く民間団体「国境なき記者団」などが、中国当局による人権侵害を理由に、欧州の国家元首は五輪開会式出席を取りやめるべきだと主張。この発言についてクシュネル外相が「評価に値する。検討すべきだ」と語ったもの。ただ、外相はフランスが北京五輪の競技そのものをボイコットすることについては「正当でない」と言明した。

 欧州議会のペテリング議長や仏社会党のオランド第1書記らも「五輪ボイコットを含め、あらゆる可能性を排除すべきでない」と主張。欧州では何らかの対応を求める声が高まっている。
**********(2008年3月19日00時48分 読売新聞)

**********
アメリカは? 日本は?
頼まれもしないのに、よその国に戦争に出かけたりするアメリカも、相手が中国となると話は別。巨大な市場が魅力的だからでしょうか? しかし、ダライ・ラマが訪米すれば国賓級扱いで大統領などが会見するアメリカはまだマシかもしれません。日本ではチベット問題への関心は低く、政界・財界・マスコミとも中国に気をつかっているのか、ほとんど無視している状態です。
**********


ジュセリーノ氏は、2008年 8月 8日 北京五輪は開催されない ことを予言していますが、
オリンピックに出場するために あらゆる犠牲を払って 血のにじむような努力をしてきた方々には、非常に気の毒に思いますが、北京五輪が 中止になる可能性が俄に高まってきました。


ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-03-19 21:38:45

ANo.24

No.23です。(-merlin-さん、沈黙を守るあなたのほうがよっぽどすごい人です。)

>「気にはしてない」とは、どういうことでしょうか。

私は、日本の公証人役場については知っていますが、ブラジルの公証役場に
ついては知りません。したがって、ブラジルの公証役場における公正性など
知り得ないことについては、思考停止していたというのが正直なところです。

それから……。うーん、白状しちゃいましょう。No.20さんの次のコメントに
対して反応し、「気にはしていない」と思ってしまったのです。すみません。

>#17番のGJ-Officerさんには申し訳有りませんが公証役場に書類として保管
>して有るのだから予言は事実だとおっしゃるそのセンスが面白いですねえ。
>役人は物理法則よりも信用出来ると言うのですから吉本興業がネタとして
>採用するかもね。

>私は、「最高裁長官」とは言っていません

これは質問者さんの「最高裁判所裁判長」なる表現に脊髄反射しただけです。

最高裁の裁判官は、小法廷の場合、固定しておりません。それに対して、大
法廷では裁判長は必ず長官が務めます。それが念頭にあったので「長官」の
ことを指すものと勝手に判断してしまいました。重ねて申し訳ありません。

>「公証役場の件については、ぜんぜん気にしとらんですばい。」
>(ANo.21 GJ-Officer さんの回答)
>この発言には、明らかに自己主張が含有しています

気にしてないんですから、自己主張などないと自分では思うのですが……。

>「ですばい」「やい」(軽い命令 連用形+やい。)という方言を使ったのは、
>何か意図がお有りなのでしょうか

ないです。書きやすいように書いてしまいました。傲岸を許してください。

>「半年ROMってるつもりでしたが、誤りを正させてください。」
>(ANo.21 GJ-Officerさんの回答)
>これは、半年間リードオンリー後に、状況を見て発言するという事だと
>思います。
>そうすると、このスレッドを締め切った場合、半年後にGJ-Officerさんは
>発言の機会が失われてしまいます。
>なので、「締め切りやい」の発言は、矛盾していると思います

質問を締め切る、締め切らないにかかわらず、私はROMるわけですから、特に
矛盾はないです。いわゆる「イザヤ=ベンダサン(山本七平)」方式ですね。

で、当初の質問に対する回答ですが、国民を守るために政府が対策をとれば
よいことであって、ジ氏の警告の内容を知らせる必要はない、これが答えです。

投稿日時 - 2008-03-17 23:17:35

補足

アドバイスありがとうございます。


>>「ですばい」「やい」(軽い命令 連用形+やい。)という方言を使ったのは、何か意図がお有りなのでしょうか
>ないです。書きやすいように書いてしまいました。傲岸を許してください。

愛郷心から方言を宣伝する意図。 隠語的謎解きの意図。 このぐらいしか思い浮かびませんが、他に何かございますでしょうか。



>質問を締め切る、締め切らないにかかわらず、私はROMるわけですから、特に
>矛盾はないです。いわゆる「イザヤ=ベンダサン(山本七平)」方式ですね。

それでは、「半年間」と期間を限定する必要はないと思います。
期間を限定した裏には、明らかに 半年後に発言する無意識の意思が存在します。

また、「いわゆる「イザヤ=ベンダサン(山本七平)」方式」とは、どのような方式でしょうか。 私は 不勉強で 山本七平氏の著作は、「「空気」の研究」 と 「日本人とユダヤ人」 しか読んだことがありませんし 読解力に欠けますので 理解できません。
宜しければ、具体的に解説をお願いします。 



>で、当初の質問に対する回答ですが、国民を守るために政府が対策をとればよいことであって、ジ氏の警告の内容を知らせる必要はない、これが答えです。

政府が実行する国民を守るための対策 とは具体的に どのような対策でしょうか。


ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-03-19 21:27:32

ANo.23

>>公証役場の件については、ぜんぜん気にしとらんですばい。
>公証役場の職員(一般的に 裁判官としての業績が高い方や 最高裁判所
>裁判長の定年による退官者が名誉職として再就職することが多い)が不正を
>した可能性が高いので 信用できないと言うことでしょうか。
>上記 言及の具体的な理由を教えて下さい。

ごめんなさい。質問者さんが問題とされているのは日本のことですし、公証
役場といってもブラジルのそれですので、気にはしてないというつもりで書き
ました。(日本では最高裁長官が公証人役場に就職することはありません。)

したがって、「具体的な理由」というのはありません。(というか、なぜそんな
質問が出てくるのかわかりません。もうたいがいでかんべんしてください。)

誤りを正したくてNo.21で書き込んでしまいましたが、私も明日は仕事です。
やっぱ私はROMってたほうがよいようです。(No.22さん、申し訳ありません。)

もう結論は出とるでしょう。末松代議士にでも陳情してから、締め切りやい。

参考URL:http://bekkoame.okwave.jp/kotaeru.php3?q=3833075

投稿日時 - 2008-03-16 20:54:29

補足

アドバイスありがとうございます。


>ごめんなさい。質問者さんが問題とされているのは日本のことですし、公証役場といってもブラジルのそれですので、気にはしてないというつもりで書きました。(日本では最高裁長官が公証人役場に就職することはありません。)

「気にはしてない」とは、どういうことでしょうか。

日本の公証役場と ブラジルのそれ とでは、システムが全く異なるという事でしょうか。

また 私は、「最高裁長官」 とは言っていません。



>したがって、「具体的な理由」というのはありません。(というか、なぜそんな
>質問が出てくるのかわかりません。もうたいがいでかんべんしてください。)

「公証役場の件については、ぜんぜん気にしとらんですばい。」(ANo.21 GJ-Officer さんの回答)

この発言には、明らかに自己主張が含有しています。
自己主張には、思考や 思想 哲学 が基本にあります。
なので、それをお尋ねしているのですが。


「ですばい」「やい」(軽い命令 連用形+やい。) という 方言を使ったのは、何か意図が お有りなのでしょうか。
細かいことが気になる(気)質で、申し訳ありませんが、宜しければ 理由をお聞かせ下さい。



>もう結論は出とるでしょう。末松代議士にでも陳情してから、締め切りやい。

「半年ROMってるつもりでしたが、誤りを正させてください。」(ANo.21 GJ-Officer さんの回答)

これは、半年間リードオンリー後に、状況を見て発言するという事だと思います。
そうすると、このスレッドを締め切った場合、半年後に GJ-Officer さんは 発言の機会が失われてしまいます。 なので、「締め切りやい」の発言は、矛盾していると思います。



ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-03-17 21:54:44

ANo.22

imuzak5320さんが来ることを予想されていたということですね!
ジュセリーノばりの予知能力をお持ちとはn_chika16さん素晴しい!!
ぜひこちらの案件も末松義規議員に陳情してください。
国から予算が出ないと、たくさんの犠牲が出てしまいます。

http://bekkoame.okwave.jp/qa3833075.html

専門家に「ご理解」を求めるほどの知識がおありなら、
末松義規議員も動いてくれるはずです。
いや、動いてもらわなければ大量の死体袋が必要になります。
なんか間違ったことを言ってますか?
こんなサイトで専門家と議論してる場合ではないですよ。
ご理解を求める相手が違います。
それとも専門家より知識があると自慢したいだけなんですか?
専門家を論破して悦に入るのが目的ですか?
ただのイタズラ?釣りですか?
なんかダメだしくらってますが。
読むのが楽しみなんですよ。
久しぶりに金鉱脈を見つけた気分です。

GJ-Officerさんの半年ROMを最初に読んで、すごい人だ。と思いました。
ということで私もROMします。

投稿日時 - 2008-03-15 11:01:35

補足

アドバイスありがとうございます。


>imuzak5320さんが来ることを予想されていたということですね!
>ジュセリーノばりの予知能力をお持ちとはn_chika16さん素晴しい!!

私が、「imuzak5320さんが来ることを予想」したのは、当然ながら 「予知能力」によるのではなく 回答いただいた文面から 性格の分析を行い 行動を「予想」したに過ぎません。
ほんの少し 注意深く人間観察をしている方であれば、誰でも できる ことです。



>ぜひこちらの案件も末松義規議員に陳情してください。
>国から予算が出ないと、たくさんの犠牲が出てしまいます。
>末松義規議員も動いてくれるはずです。
>いや、動いてもらわなければ大量の死体袋が必要になります。
>なんか間違ったことを言ってますか?

「こちらの案件」については、既に 対策プロジェクトチームにより 対応策を策定して、トップダウンで周知徹底をはかり、被害予想や被害最小化のための 危機管理上の想定は 現在できることの多くは既に実施していると思います。 

政府が 強毒性新型インフルエンザのパンデミック(感染爆発)について大々的に知らせていないのは、国民への情報開示に対する混乱への配慮だと思います。

ホームページでは、個人としてできることを含め 分かり易く解説しています。

(強毒性新型インフルエンザの)個人でできる対策
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/11.html

インフルエンザ・パンデミックに関するQ&A
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/pandemic/QAindex.html



>専門家に「ご理解」を求めるほどの知識がおありなら、
>こんなサイトで専門家と議論してる場合ではないですよ。
>ご理解を求める相手が違います。

わたしは、真実の専門家について 物乞いに扮した高僧をイメージしていますので 自ら専門家と名乗る方を 額面通りに信じる事はできません。

私の数少ない経験からの印象ではありますが、自称「専門家 自信あり」の方からの回答よりも 「一般人 参考意見」の方からの回答の方が より多くの専門家らしい回答を頂けた という印象がございます。

(自称)「専門家」は、システム上 専門家が公開している論及や論文を引用することにより 小学生の方でも成り済ますことができます。

また、医学や法学を例にしますと 専門家としての職業に従事していたとしても 現場での実践経験が殆ど皆無である 「研修医」や「イソ弁」が専門家と言えるかどうかも 検討の余地があると思います(敬称略)。  私は、専門家と言えるためには 最低10年以上の 意味のある 実務実践経験が必要であると思います。




>それとも専門家より知識があると自慢したいだけなんですか?
>専門家を論破して悦に入るのが目的ですか?
>ただのイタズラ?釣りですか?

相も変わらず 言い難いことを 単刀直入に ズバッと 仰る方ですね。
もう少し オブラート一枚で構いませんので、柔らかい 穏やかな表現にしていただけませんでしょうか。 点滴のために病院に行く回数や 夜に枕を交換する回数が 増えてしまいます。

私が、第三者的立場で考察すると 「人寄せパンダ」のための方法論 という考え方もあるかも知れません。



>なんかダメだしくらってますが。

私は、叱咤激励だと思って ありがたく拝聴しております。


>読むのが楽しみなんですよ。
>久しぶりに金鉱脈を見つけた気分です。

思ったことを正直に 極々 当たり前のことしか言及していませんが。
「金鉱脈」は 持ち上げ過ぎですし、その言及の真意につき 何が目的なんでしょうか。 騙されて読んだ方から、くだらない戯言の羅列を読まされた 時間泥棒と 苦情が来ても 私は、責任とれません。 正直 貧乏ですし。


ciao
.

投稿日時 - 2008-03-16 19:59:00

ANo.21

>日本の最高意思決定機関であるところの日本政府

日本の最高意思決定機関は、政府(内閣)ではなく国会です。
半年ROMってるつもりでしたが、誤りを正させてください。

公証役場の件については、ぜんぜん気にしとらんですばい。

投稿日時 - 2008-03-14 23:10:04

補足

アドバイスありがとうございます。


>>日本の最高意思決定機関であるところの日本政府
>日本の最高意思決定機関は、政府(内閣)ではなく国会です。
>半年ROMってるつもりでしたが、誤りを正させてください。


私は、この質問の件を 議員の発議で 法律案として提出して審議されることを想像できませんし 期待もしておりません。 現実的 「常識的」に考えて まず あり得ないと思います。

詰まるところ、「人命は地球より重い」ことから、危機管理に関して 超越論的に理解している 政府の意思決定権者が、トップダウン方式による 超法規的措置により強権発動するしかないと思います。

よって、国会を通さずに(事後承認) 超越的に意思決定することを 踏まえて 上記の質問様態にしたことを ご理解下さい。


>公証役場の件については、ぜんぜん気にしとらんですばい。

公証役場の職員(一般的に 裁判官としての業績が高い方や 最高裁判所裁判長の定年による退官者が名誉職として再就職することが多い)が不正をした可能性が高いので 信用できないと言うことでしょうか。 上記 言及の具体的な理由を教えて下さい。



ありがとうございます。
.

投稿日時 - 2008-03-16 19:31:12

ANo.20

こんばんはimuzak5320です、ネットサーフィンをしていたら偶然にもまたお目にかかりました、縁がありますね。
実はあまりにも面白い方なので追いかけて来たと言うのが本音ですが(^^

相変わらず社会を明るくする運動をなさっているようですがその熱意には頭が靴の辺まで下がります、柔軟体操をやっているようです。
吉本興業でもこれほど笑わせてくれる芸人は居ないと思いますよ。読解力が無いのだか逆なのだか良く分かりませんが貴方の笑いのセンスには敬服いたします。

ところで貴方はもしかするとアンチ占い派ではありませんか?
私と同類で物事を理路整然と考えたい、現代人らしく科学的に考える習慣を世界中に広めようとしているのでは有りませんか?
貴方の論理は右から見ても左から見ても上からでも下からでもとにかく矛盾だらけです。
n_chika16さんほどの方がその矛盾に気がつかない筈は無く、なら目的は逆ではないかと思った次第です。

それとも貴方は猫では有りませんか?
猫が偶然にもPCの上を歩いていてたまたま文字を打ち出し、偶然に偶然が重なってQ&Aが成立してしまった、これなら分かります。主張に論理矛盾が有ろうがすり替えや誘導を巧みに(巧みではないが)使おうが猫なら納得できます。
1/1×10^100の確立で貴方は猫だと思います、それ以外に解釈しようがありません。

でも仮に貴方が人間だとしますと宇宙人かも知れませんね。全く論理の組み立て方法が異なるガミラス星の住民でしょうか。
いずれにしても枯れた枝葉を付けても意味は無いのですよ、要するにジュセリーノ君の信憑性の問題を論議しているのですから事は簡単です、証拠を出せばいいのです。

先の回答でもくどいほど書きました。
#17番のGJ-Officerさんには申し訳有りませんが公証役場に書類として保管して有るのだから予言は事実だとおっしゃるそのセンスが面白いですねえ。役人は物理法則よりも信用出来ると言うのですから吉本興業がネタとして採用するかもね。

事も有ろうに犯罪大国ブラジルの役場の職員が間に入っているのだからこの予言は事実だと言っている訳ですよね。科学的な論理にどんなに反していようが役人が判をついたから正しいと考える精神構造が面白いといっているのです。

(^!^)これからも社会を明るくする為に面白いギャグを考えてくださいね、期待していますよホホホ。

投稿日時 - 2008-03-12 23:27:31

補足

回答ありがとうございます。


>こんばんはimuzak5320です、ネットサーフィンをしていたら偶然にもまたお目にかかりました、縁がありますね。
>実はあまりにも面白い方なので追いかけて来たと言うのが本音ですが(^^

予想していたよりも 2週間ほど お越しになるのが遅かったので 心配しておりました。


>相変わらず社会を明るくする運動をなさっているようですがその熱意には頭が靴の辺まで下がります、柔軟体操をやっているようです。

ずいぶんと体が柔軟なんですね。 ヨガの修行か 中国雑伎団にでも在籍してらしたのでしょうか。 思考も それと同じぐらい柔軟であれば、真理に近づけたかも知れません。

現代科学は完全無欠 という幻想から 早く抜け出して下さい。 そして、imuzak5320 さん自信の 判断力や 認識力 直感力 想像力が 錯乱状態にないか確認して下さい。

imuzak5320 さんの 石の耳のように 何を言われても へっちゃらな驚異的鈍感力や、樹齢3000年の屋久杉の幹のような 図太い神経には、いつも驚嘆させられ 尊敬の念すら抱いております。
私は、繊細で か弱い人間ですので、imuzak5320 さんの辛辣な毒瓦斯口撃で 食欲や性欲もなくなり、病院では 自律神経失調症と診断され 週に一回は 点滴を受けるほどです。 夜は枕を濡らしております。


>吉本興業でもこれほど笑わせてくれる芸人は居ないと思いますよ。読解力が無いのだか逆なのだか良く分かりませんが貴方の笑いのセンスには敬服いたします。

imuzak5320 さんから お褒めのお言葉を戴き、身に余る光栄に存じます。
ただ、imuzak5320 さんの 皮肉たっぷりのスパイスのきいたエスプリには遠く及びません。


>ところで貴方はもしかするとアンチ占い派ではありませんか?
>私と同類で物事を理路整然と考えたい、現代人らしく科学的に考える習慣を世界中に広めようとしているのでは有りませんか?
>貴方の論理は右から見ても左から見ても上からでも下からでもとにかく矛盾だらけです。
>n_chika16さんほどの方がその矛盾に気がつかない筈は無く、なら目的は逆ではないかと思った次第です。

「ジキルとハイド」の次は、「ヘーゲル」 弁証法アウフヘーベンですか。
imuzak5320 さんの難解な「理論」は、私では 到底 理解できません。
頭が痛くなって 少し目眩がしてきました。


>それとも貴方は猫では有りませんか?
>猫が偶然にもPCの上を歩いていてたまたま文字を打ち出し、偶然に偶然が重なってQ&Aが成立してしまった、これなら分かります。主張に論理矛盾が有ろうがすり替えや誘導を巧みに(巧みではないが)使おうが猫なら納得できます。

猫をチョイスしたのは 何か意味があるのでしょうか。
imuzak5320 さんが信奉する 量子力学のシュレーディンガーの猫に掛けたのでしょうか。
魚はサンマ 昆虫はクワガタ 動物は猫がお好きなようです。


>1/1×10^100の確立で貴方は猫だと思います、それ以外に解釈しようがありません。

随分と 低い確率ですね。 また 頭痛がしてきました。


>でも仮に貴方が人間だとしますと宇宙人かも知れませんね。全く論理の組み立て方法が異なるガミラス星の住民でしょうか。

イスカンダルの方が より近いと思います。


>いずれにしても枯れた枝葉を付けても意味は無いのですよ、要するにジュセリーノ君の信憑性の問題を論議しているのですから事は簡単です、証拠を出せばいいのです。

今まで 十分過ぎるほどの 直接的 間接的 状況的 証拠を提示したではありませんか。
どんな条件でも現代科学が絶対的に正しいという 石のように固い 怪しげな新興宗教の信者のような 誤った信念が、論理的思考を阻害しているのでしょうか。 
.

投稿日時 - 2008-03-14 21:56:36

お礼

.
>#17番のGJ-Officerさんには申し訳有りませんが公証役場に書類として保管して有るのだから予言は事実だとおっしゃるそのセンスが面白いですねえ。役人は物理法則よりも信用出来ると言うのですから吉本興業がネタとして採用するかもね。

何度も説明しておりますが、imuzak5320 さんの仰っていることは、物理学者と法律学者とでは、その能力につき どちらが高いか と比較しているようなものです。 全く意味がありません。 それぞれ、対応分野が異なります。

現実逃避のために そのような 子供だましの論法は、あまりにも惨めだとは思いませんか。 

imuzak5320 さんらしからぬ 幼児的 言及です。

政治のカテゴリーですので 配慮して下さいますようお願いします。

日本の最高意思決定機関であるところの日本政府は、国民に ジュセリーノ氏の警告の内容を知らせるべきでしょうか。 知らせる場合どのように知らせるべきか 具体的な方法を教えて下さい。


ありがとうございます。
.

投稿日時 - 2008-03-14 22:01:41

ANo.19

>GJ-Officer さんは、「ジュセリーノ氏の予言は、全く当たっていない」と
断言できる「論理的」説明をどのようになさいますか。

こうなっては、質問者さんに論理的に説明することなど、私にはとうてい
できません。この件に関しましては、半年ROMってることにいたします。

最後ですが、質問者さんは「論理的」ということを追究していらっしゃる
ようですので、私たち人間が「論理的に考える」ということをどのように
捉えているかの参考に、山下 正男『論理的に考えること』〔岩波ジュニア
新書〕を紹介します。でも俺、当たっとらんげな言うとらんちゃけどね……。
http://www.amazon.co.jp/%E8%AB%96%E7%90%86%E7%9A%84%E3%81%AB%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%82%A2%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%B1%B1%E4%B8%8B-%E6%AD%A3%E7%94%B7/dp/4005000991/ref=pd_bbs_sr_1?ie=UTF8&s=books&qid=1204108564&sr=8-1

投稿日時 - 2008-02-27 19:42:31

お礼

.
アドバイス ありがとうございます。


>こうなっては、質問者さんに論理的に説明することなど、私にはとうてい
>できません。この件に関しましては、半年ROMってることにいたします。

どなたも「論理的」に説明できる方は、おられないと思います。
その考察の帰結につき どのように評価すべきかを考えていただくために あえて 質問しました。

その事実を突きつけられて、「現実から目を背けて 思考を遮断し 逃げ回るのか」 若しくは  「正面から受け止めて できうる事を絞り出し 最善を尽くすのか」 の択一的行動の選択を 先送りせず求められていることに 気づいていただくための方法論です。


>質問者さんは「論理的」ということを追究していらっしゃる
>ようですので、私たち人間が「論理的に考える」ということをどのように
>捉えているかの参考に、山下 正男『論理的に考えること』〔岩波ジュニア
>新書〕を紹介します。

「論理的」という言葉を連発して 「ジュセリーノ氏の予言は、全く当たっていない」と断言なさっている方がおられましたので、その根拠を「論理的」に明示していただきたいと思い 質問しました。

残念ながら、未だ「論理的」な説明をいただいておりません。


ありがとうございます。
.

投稿日時 - 2008-02-28 07:06:52

ANo.18

民主党のシャドウ・キャビネット 内閣環境副大臣にあたる。
末松義規議員に陳情してください。
http://www2.ezvoice.org/eds/log/eid5756.html
紹介先はミラーサイトになりますので陳情は直接議員にお願いいたします。

日本国民のためにも末松義規議員にお願いするしかないと思います。
あなたほどの熱意があればきっと動いてくれます。
7月までもう時間がありません。
地震を起こすために隣国が核実験もしくは地震を起こす研究をしている可能性があります。
こんなにも地震の間隔が短いのも他国の陰謀としか考えられません。
http://bekkoame.okwave.jp/qa3642372.html
ANo.52の補足欄に核実験を示唆する内容がありました。
もはや一刻の猶予も残されていません。
日本列島より全島避難しなければならないのに、なにを呑気なこと皆さん仰っているんですか!
民主党は確証がなくても国民のために国会で発言してくれる唯一の党です。
どうか皆様のお力で末松義規議員を始め、民主党代表であられる小沢氏に動いていただけるよう陳情をお願いいたします。

繰り返しますが、もう一刻の猶予もございません。
皆様どうかよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-02-26 12:35:49

お礼

アドバイスありがとうございます。


>民主党のシャドウ・キャビネット 内閣環境副大臣にあたる。
>末松義規議員に陳情してください。
>?http://www2.ezvoice.org/eds/log/eid5756.html?
>紹介先はミラーサイトになりますので陳情は直接議員にお願いいたします。
>
>日本国民のためにも末松義規議員にお願いするしかないと思います。
>あなたほどの熱意があればきっと動いてくれます。
>7月までもう時間がありません。
>地震を起こすために隣国が核実験もしくは地震を起こす研究をしている可能性があります。
>こんなにも地震の間隔が短いのも他国の陰謀としか考えられません。
>?http://bekkoame.okwave.jp/qa3642372.html?
>ANo.52の補足欄に核実験を示唆する内容がありました。
>もはや一刻の猶予も残されていません。
>日本列島より全島避難しなければならないのに、なにを呑気なこと皆さん仰っているんですか!
>民主党は確証がなくても国民のために国会で発言してくれる唯一の党です。
>どうか皆様のお力で末松義規議員を始め、民主党代表であられる小沢氏に動いていただけるよう陳情をお願いいたします。
>
>繰り返しますが、もう一刻の猶予もございません。
>皆様どうかよろしくお願いいたします。


-merlin- さんが本心から 上記の内容の考えをお持ちになったとすると -merlin- さんの身に一体何が起きたんでしょうか。 

何か -merlin- さんを豹変させるお薬でも お飲みになったのでしょうか。

-merlin- さんが本心から 上記の内容の考えをお持ちになったのであれば、-merlin- さんご自身で、熱弁を奮って陳情してみては いかがでしょうか。

私では、不可能でも、-merlin- さんであれば、多くの方の心を動かし 不可能を可能にするかも知れません。


-merlin- 様 どうかよろしく お願いいたします。

投稿日時 - 2008-02-27 06:22:18

ANo.17

質問者さんが「論理的」な説明を求めておられますので、中村 希明『霊感・
霊能の心理学』〔朝日文庫〕という本をおすすめします。
http://www.amazon.co.jp/%E9%9C%8A%E6%84%9F%E3%83%BB%E9%9C%8A%E8%83%BD%E3%81%AE%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6-%E4%B8%AD%E6%9D%91-%E5%B8%8C%E6%98%8E/dp/4022607521/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1203947977&sr=8-2

いくらなんでも、これを読んで理解できないということはないでしょうから、
ぜひお求めください。政府に「危機」への警告を求めるのは、それからでも
遅くないと思います。質問者さんから失格宣告された某庁吏員からでした。

内閣府防災担当へのご意見・ご感想
http://www.iijnet.or.jp/cao/bousai/opinion-bousai.html

投稿日時 - 2008-02-25 23:06:00

補足

回答ありがとうございます。


>質問者さんが「論理的」な説明を求めておられますので、中村 希明『霊感・
>霊能の心理学』〔朝日文庫〕という本をおすすめします。

興味深い書籍のご紹介 ありがとうございます。

GJ-Officer さんは、エマヌエル・スウェデンボルグ氏(1688~1772)の著作を お読みになったことが お有りでしょうか。

彼は、科学者としての才能が豊かで、天文学・数学・宇宙論・解剖学・生理学・鉱山学など多方面の分野で先駆的な研究をして、当時としては 驚異的な先見性を有した 数多くの発見があったそうです。 

その後、52歳ごろから 幻視体験を何度も体験するようになり、1745年4月、ロンドンでキリストの幻視を体験をします。 キリストが現れ、「人々に聖書の霊的内容を啓示するためにあなたを選びました。この主題に関して何を書くべきかを示しましょう」と語った。 それ以来彼は霊界の探訪者・神秘主義者へと転身し、一切の世俗的な著作活動を放棄して霊的な研究へと進み、霊界探訪に基づく膨大な量の神学的著作を残しています。

【エピソード】
------
「ある夕方 スウェデンボルグはストックホルムでの会合に出席していた。このときはもう彼は霊界と交流できる人物として、世間の注目を集める人物になっていた。

スウェデンボルグは積極的には霊界の話しはしなかったが、人々に聞かれたことには素直に答えていた。その会合で人々は彼の異常な霊能力が信頼に値するか、否かを試そうと考えた。 ここに出席している人の中で誰が最初に死にますか言っていただきたいと言う話になった。スウェデンボルグはその問いに答えることを拒みはしないでしばらくの間 瞑想に入ったようだったがやがて 静かだが、はっきりと言った。『オロフ・オロフソンさんが明日の朝4時45分に亡くなります』 彼が確信に満ちた調子でこんな予言的な宣告をしたので全員が胸騒ぎを感じた。

オロフソンの友人の紳士が彼の言ったとおりになるかどうか確かめるため 翌朝オロフソンの家に行った。その途中でオロフソン家の良く知っている召使に会った。召使は主人はたった今 発作に襲われ突然亡くなったと言った。

オロフソン家の時計は主人が死んだ時間で止まっておりその針はまさに4時45分を示していた。」
------ (テュービンゲン大学フランス語教授 シュレル氏が語った話)

他にも 数々の神秘的体験を 具体的で詳細に記載した文献が 多数ございます。 

私は、俄に 信じがたかったため、(故)カール・グスタフ・ユング氏の「いわゆるオカルト的現象の心理と病理」を精読して スウェデンボルグ氏の神秘的体験を 科学的心理学的に解明することを試みましたが、内容がやや抽象的で具体性に欠け 具体的にイメージすることができず、疑問がますます深まるばかり。

また、実践理性批判や 判断力批判を 長い時間を掛けて精読しましたが、ほとんど記憶に残らず 唯一 記憶に残ったのが、 アプリオリな総合判断はいかにして可能か というワンフレーズのみという有り様。

乱読の後、ジナ・サーミナラ博士の「転生の秘密」という書籍に出会い 点と点が全て線で繋がり 謎が解けた とばかりに頭の中で電気が走りました。

「眠れる予言者エドガー・ケイシー」(光田秀氏)
「地球卒業者 18人の過去生」(バイオレット・シェリー 氏) 
「理性のゆらぎ」「アガスティアの葉」「真実のサイババ」(青山圭秀博士) 
「前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘」「前世療法―米国精神科医が挑んだ、時を越えたいやし〈2〉」「魂の伴侶―ソウルメイト 傷ついた人生をいやす生まれ変わりの旅」(ブライアン・L. ワイス博士)
「生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える」(飯田史彦博士)
以上が特に参考になりました。

GJ-Officer さんから、中村 希明氏の『霊感・霊能の心理学』〔朝日文庫〕をご紹介戴きましたが、カール・グスタフ・ユング氏の「いわゆるオカルト的現象の心理と病理」と内容が似通っているような気がいたします。


>いくらなんでも、これを読んで理解できないということはないでしょうから、
>ぜひお求めください。政府に「危機」への警告を求めるのは、それからでも
>遅くないと思います。

私は、「マスコミが心霊や超能力、怪奇現象を好んで取り上げるのは、ひとの心の奥底に怪奇なるものに対する畏敬と好奇心とが潜んでいるからではあるまいか」 という問題提起には同感ですし、「超常現象」の多くが 異常な心理状態やマジシャンのトリックで説明できると思いますが、いくつかの例外があると思います。

------

投稿日時 - 2008-02-27 06:16:07

お礼

------

結論として、ご紹介いただいた書籍では 「ジュセリーノ氏の予言は、全く当たっていない」と断言できる「論理的」説明は得られませんでした。


>質問者さんから失格宣告された某庁吏員からでした。

私は、佐々淳行氏の考えを 代弁しただけなのですが。

「日本は大きな危機を経験せずに21世紀を迎えた。戦後60年が経過し、「まさかの事態」を考えられない国民になってしまった。今こそ、この姿勢を改め、危機管理に真剣に取り組む必要がある。」
と国家危機管理のエキスパートである佐々淳行氏(初代内閣官房内閣安全保障室長(兼総理府安全保障室長))が述べております。


------
「ブラジルの超能力者が、インドネシアに地震避難勧告」
http://www.antara.co.id/en/arc/2007/11/22/brazilian-psychic-stands-by-quake-alert-mobilizing-indonesia/
「超能力者のジュセリーノ氏は、インドネシアに大きな被害をもたらした 2004年の津波と 9月に23人の死者をだしたBengkulu(スマトラ島)の地震を、正確に予言した手紙を送ってきた。」 と、インドネシア国営アンタラ通信は報道した。
------ (インドネシア国営通信 アンタラNEWS)
------
『現地のプレスによれば、ブラジル人超能力者が12月の終わりに、正確には23日にスマトラ島で地震が起きると予言したことにより、インドネシア当局は予防対策を行うとこの月曜日に発表した。
地震の大きなリスクがあるこの地域でマグニチュード8.5度の地震が起きるとブラジル人のジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース氏がさらに語ったと政府の職員、ファウザン・ハヒム氏が国営通信社Antaraへコメントをした。このエピソードを噂と見なされているにもかかわらず、我々は情報を真剣に受け止めています、12月末までに当局は避難運動を開始すると、さらに付け加えた』
------ (ジャカルタ(AFP))

GJ-Officer さんは、「ジュセリーノ氏の予言は、全く当たっていない」と断言できる「論理的」説明をどのようになさいますか。



ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-02-27 06:19:18

ANo.16

> 文面から Roman0 さんが、怒り心頭に発っしておられ、頭
> から湯気が出ているのが見えるようでございます。

 ジュセリーノの予言同様、当たってなどいないのですが、ういう辺りが、信仰にハマる人の恥ずかしさというものですね。
 自分の思い込みが絶対という、典型的な症状です。

 仮に、100歩譲って私が怒っているという論点があるとして、そんなもの、どうやって証明するんでしょうね。こういう、そもそも不可能なことをできると思い込んでしまう辺りも、論理性の無さの典型的な症状です。

> 論理展開を明確にして 具体的に述べていただけませんで
> しょうか。 失礼ながら 論理の飛躍が甚だしく、私には、
> Roman0 さんの根拠のない決めつけのように思えます。 

 既に具体的に述べているので、あなた以外には明確です。
 飛躍も無論、ありません。
 実際、どことどこが飛躍しているかを、あなたは指摘できていませんね。 
 「論理展開」にしろ「飛躍」にしろ、あなたには理解することも正しく使うこともできないことは、既にあなたの自供からも明らかですから、無駄にがんばっても恥ずかしいだけですよ。

> 私が正直な発言をしたために 「虎の尾」を踏んでしまっ
> たようです。 

 ま、そうしたいという願望を抱いているのはよく分かりますが、現実は非情なものです。
 単に、あなたが勝手な思い込みを抱いているに過ぎません。

> 私の正直な発言のために Roman0 さんに不愉快な思いを
> させたとしたら、心からお詫びいたします。 

 予言の信憑性という、単なる事実と論理の話が、誰かの感情の話に摩り替わっていますね。既に自供は得られているので、これ以上非論理性の証拠を出さなくてもいいのですけれど。

> Roman0 さんが、感情的になられて 整合性のない(と思
> われる)執拗な「論理」攻撃をなさるのは、貴重な時間を
> 掛けた割には 両者にとって得るものが皆無でございます。

 はいはい、そのような願望をあなたが抱いているのはよく分かります。
 が、予言の信憑性の話を誰かの感情の話に摩り替えようとした所で、ばれているので無駄ですよ。
 こういうことを繰り返すことが、そもそも「ジュセリーノの予言は当たる」という主張を維持できなくなり、維持できなくなっていることに直面できず誤魔化そうとしているのだなあということが、他者の目には見えてくるわけです。
 無駄なあがき、ご苦労なことです。

> 折角 貴重な時間を割いて ご回答いただきましたが、反論
> のための反論の形になっていて 残念なことに 反論の体を
> 成しておりませんし、建設的要素が皆無ですので これ以上
> の言及は控えたいと存じます。

 はいはい、そのような願望をあなたが抱いているのはよく分かります。
 が、そもそもあなたに「論理」の能力が無いので、あなたは「反論」という単語も使う能力が無いことも判明しています。つまり、この言葉は、あなたの願望とは逆に、100%あなたの発言のみに当てはまり、私には一切当てはまらないんですね。
 無駄なあがき、ご苦労なことです。

投稿日時 - 2008-02-21 22:06:41

補足

貴重な時間を割いての 丁寧な回答ありがとうございます。


「建設的要素が皆無ですので これ以上の言及は控えたいと存じます。」と言及しましたが、貴重な時間を割いて回答していただきましたので、お礼を兼ねて また、発展的要素がございましたので 更に言及いたします。


>ジュセリーノの予言同様、当たってなどいないのですが、ういう辺りが、信仰にハマる人の恥ずかしさというものですね。  自分の思い込みが絶対という、典型的な症状です。

Roman0 さんは、自信家然として 常に 超然となさっておられるので、無神論者の超人のように思えます。 また、博識で、あらゆることに精通しておられ レオナルドダビンチを彷彿とさせます。  


>仮に、100歩譲って私が怒っているという論点があるとして、そんなもの、どうやって証明するんでしょうね。こういう、そもそも不可能なことをできると思い込んでしまう辺りも、論理性の無さの典型的な症状です。

前提条件さえ設定すれば、いかようにも証明できると思います。
文章表現から、人間の性格や感情の起伏を判断したり、アドレナリンの平均分泌量を推測する研究も考えられます。
また、人間の内的な感覚であっても 数式で表すことも可能だと思います。

あらゆる学問は、トライもせずに不可能と決めつける 敗北の思想からは誕生しません。
僭越ながら、Roman0 さんも トライもせずに自ら限界を設定するのではなく 常識の壁を突き破って下さい。 

科学的な常識は、時代と共に新たな発見がなされ 更新されています。
科学的常識を疑うことなくして 科学の発展はありえません。
科学史を(詳細に)検証すれば、説明するまでもなく このことが正しいことを ご理解いただけると思います。


------
「ブラジルの超能力者が、インドネシアに地震避難勧告」
http://www.antara.co.id/en/arc/2007/11/22/brazilian-psychic-stands-by-quake-alert-mobilizing-indonesia/
「超能力者のジュセリーノ氏は、インドネシアに大きな被害をもたらした 2004年の津波と 9月に23人の死者をだしたBengkulu(スマトラ島)の地震を、正確に予言した手紙を送ってきた。」 と、インドネシア国営アンタラ通信は報道した。
------ (インドネシア国営通信 アンタラNEWS)
------
『現地のプレスによれば、ブラジル人超能力者が12月の終わりに、正確には23日にスマトラ島で地震が起きると予言したことにより、インドネシア当局は予防対策を行うとこの月曜日に発表した。
地震の大きなリスクがあるこの地域でマグニチュード8.5度の地震が起きるとブラジル人のジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース氏がさらに語ったと政府の職員、ファウザン・ハヒム氏が国営通信社Antaraへコメントをした。このエピソードを噂と見なされているにもかかわらず、我々は情報を真剣に受け止めています、12月末までに当局は避難運動を開始すると、さらに付け加えた』
------ (ジャカルタ(AFP))

Roman0 さんは、ジュセリーノ氏の予言は、全く当たっていないと仰いますが、なぜ そう断言できるのか「論理的」に説明していただけませんでしょうか。


ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-02-24 11:19:18

ANo.15

> >あなたが、ジュセリーノの予言は当たる、と主張しているんでしょ
> >うに。であれば、あなたは何らかの評価をしてジュセリーノの予言
> >が当たると考えたのでしょう。
>------ 中略------
> >これで「ジュセリーノの予言は当たる」とは、あなたは言えなくな
> >りました。その程度の論理は、分かりますね?
>
> 私の「ジュセリーノ氏の予言」に対する評価は、

 日本語の応答にすらなっていませんね。ここもまた、あなたの論理性の欠如が明らかになっている点です。
 そもそも誰もあなたの評価がどうであるかなどという話などしていません。
 あなたが言う「ジュセリーノの予言は当たる」には、あなた自身が論理的な必然は無いと述べたのだから、「ジュセリーノの予言は当たる」は単なる願望なり信仰告白でしかないと、あなたが認めたというだけの話です。

> 「予測というのは、日時・場所・規模を特定できなかったら、対
> 策が取れないのだから意味がありません。当然、価値もありませ
> ん。」(ANo.4  Roman0 さんの回答)とRoman0 さんは述べてお
> られますので、論点の「すり替えをしている」のは、失礼ながら
> 客観的に観て Roman0 さんの方ではないでしょうか。

 違いますね。ここでもまたすり替えをしているのは、あなたです。
 客観的に見て、予測そのものの精度の話と、予測を受けて行う政治判断の話とを、あなたがすりかえているのです。
 しかも、あなたは私が何を何とすりかえたのか、述べられていません。これもまた、典型的な論理性の欠如の症状です。


> >それとも、本気であなたは自分がすり替えをしていることに気づ
> >いていないのですか?
> >どちらだとしても、あなたの評価が更に地にめり込んだという結
> >果をもたらすだけですが。
>
> 「更に地にめり込ん」で 反対側に突き抜けられるように 精進し
> たいとおもいます。

 こういう言葉遊びで何か気の利いたことを言った気になっている姿は、見ていて実に恥ずかしいものです。
 恥を知りましょう。
 で、本気で気づいていないのですか? 分かっていて摩り替えているのですか?
 はっきり答えてください。


> 確かに 私は、ジュセリーノ氏の予言が過去の予言者と比較して
> 極めて高い精度で的中していることを述べましたが、100パーセン
> トの的中率とは言っておりません。

 あなたが 100% と言ったなどと批判しているものは、どこにもいません。
 誰も言っていないことに対して反論するという点も、典型的な論理性の欠如の症状です。

> ジュセリーノ氏は、911同時多発テロを正確に予言して 的中させ
> ていますが、これ一件だけでも 彼の予言者としての能力の高さを
> 十二分に証明する事象だと思います。

 はいはい、「予測というのは、日時・場所・規模を特定できなかったら、対策が取れないのだから意味がありません。当然、価値もありません。」と何度も言っていますが、相変わらずあなたの例示はこの用件を満たせませんね。
 いいかげん、自分の拠って立つものが何も無いということに気づきましょう。


> >なお、今回あなたは「ジュセリーノの予言は当たる」を実質的に放
> >棄したので、それはそれで進歩なのですが、実の所あなたがその論
> >理的帰結に気が付かないまま、違う話をして誤魔化そうとしたとい
> >うだけの可能性もありますから。
>
> 失礼ながら、Roman0 さんのご都合主義的誤解だと思います。先入観
> や感情的揺らぎを排除して 私の論及をお読みいただければ ご理
> 解いただけると思います。

 違いますね。先入観も感情もゼロから出発した、単なる論理的帰結です。
 ただ、あなたが論理性を持たずに意味の無い発言を撒き散らしているので、その帰結に沿わないというだけの話です。
 要するに、あなたが論理性を持たないなら、あなたの頭の中を論理的に推測しても意味が無いという話であり、実際私の問いに No と答えた以上、あなたは自分で自分のことを、「私は論理性がありません」と証言したということです。

 自供、ありがとうございました。

> 「実の所あなたがその論理的帰結に気が付かないまま」の部分で、前
> 後の行間から意味合いを考慮すると 「論理的帰結」ではなく、「非
> 論理的帰結」ではないでしょうか。

 行間だの意味合いだの、あいまいかつ情報量ゼロの言及で何かを言った気になるあたりも、典型的な論理性の欠如の症状ですね。
 もう既にあなたからの証言は得たので、補強でしかありませんが。

> これは、Roman0 さんの私に対する請願でしょうか。 いくらお願いさ
> れても、心にもないことを明言することはできません。 悪しからず
> ご諒承ください。

 あなたが「請願されたい」という願望を強く抱いているのは分かりましたが、誰もそんなものをあなたに対してするわけが無いでしょう。
 あなたの「私は論理性がありません」という自供を得るための布石です。
 実際、自供が得られたわけですから、成功です。

投稿日時 - 2008-02-20 00:26:07

お礼

丁寧なご回答ありがとうございます。


文面から Roman0 さんが、怒り心頭に発っしておられ、頭から湯気が出ているのが見えるようでございます。

------
>結果においてにおいて、その行為によってあなた自身が「ジュセリーノはインチキだ」と宣告しているということに気が付きませんか? 信仰してしまっていたら、気づけませんけど。

論理展開を明確にして 具体的に述べていただけませんでしょうか。 失礼ながら 論理の飛躍が甚だしく、私には、Roman0 さんの根拠のない決めつけのように思えます。 
------ (ANo.5 回答へのお礼)

私が正直な発言をしたために 「虎の尾」を踏んでしまったようです。 
無害な不純物を混ぜて 糖類でコーティングして オブラート3枚で丁寧に包んで 解釈の幅を持たせるという 緻密な作業が必要だったようです。 

私の正直な発言のために Roman0 さんに不愉快な思いをさせたとしたら、心からお詫びいたします。 

Roman0 さんが、感情的になられて 整合性のない(と思われる)執拗な「論理」攻撃をなさるのは、貴重な時間を掛けた割には 両者にとって得るものが皆無でございます。

折角 貴重な時間を割いて ご回答いただきましたが、反論のための反論の形になっていて 残念なことに 反論の体を成しておりませんし、建設的要素が皆無ですので これ以上の言及は控えたいと存じます。


ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-20 21:38:13

ANo.14

No.12です。

>「みなさん」とは、質問に対する見解をお持ちの方 全員ということでしょうか。

あなたの「知らせるべきでしょうか」という「質問」に対して、ここで回答したみなさんのことです。

>「議論になる前に締め切ってください」とは、どのような立場 どのような権限で仰っておられるのでしょうか。

あなたの「質問」は、すでに禁止事項である「議論目的」のものになってしまっています。
だから、ここを利用する者の1人として、全体が削除される前に締め切ってくださいとお願いしました。
・[議論目的]明確な回答が存在しないものについて意見を求め、議論を行う事を目的とした、または結果として議論となった質問

>「満足した」とは、何に対しての満足でしょうか。

あなたは充分に自分の意見を披瀝したはずです。
だから、もう満足したでしょう、と言ったのです。

ここではあなたの思いは通じないかもしれません。
すぐにでも2ちゃんねるから発信してください。
そのほうが、よほど日本国民を救うと思います。

最後に……。
なぜみなさんがあなたのことを思ってここまで言ってくれるのか、不思議でたまらないでしょう。
『人類の月面着陸はあったんだ論』〔楽工社〕を読んでみてください。何かが得られるはずです。
あなたの純粋な思いが感じられるだけに、こんな欺瞞から目を覚ましてくださることを願っています。
http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E3%81%AE%E6%9C%88%E9%9D%A2%E7%9D%80%E9%99%B8%E3%81%AF%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%93%E3%81%A0%E8%AB%96%E2%80%95%E3%81%A8%E5%AD%A6%E4%BC%9A%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88-%E5%B1%B1%E6%9C%AC-%E5%BC%98/dp/4903063011/ref=pd_bbs_sr_1?ie=UTF8&s=books&qid=1203343192&sr=8-1

投稿日時 - 2008-02-18 23:10:58

補足

補足要求の丁寧な回答ありがとうございます。


>>「みなさん」とは、質問に対する見解をお持ちの方 全員ということでしょうか。
>あなたの「知らせるべきでしょうか」という「質問」に対して、ここで回答したみなさんのことです。

ここで回答して下さった方々には、大変感謝しております。 
「無視する」「マスコミなどを利用して間接的に知らせる」というご回答を頂きました。

政府が公然と「知らせるべき」という考えや持論をお持ちの方もおられると思います。 その方々が、思考を言語化して 投稿して下さるのを待ちたいと思います。 

また、危機管理の専門家として研究している方や 専門的実務経験のある方の (真実の)専門家的回答を切望しております。


>>「議論になる前に締め切ってください」とは、どのような立場 どのような権限で仰っておられるのでしょうか。
>あなたの「質問」は、すでに禁止事項である「議論目的」のものになってしまっています。
>だから、ここを利用する者の1人として、全体が削除される前に締め切ってくださいとお願いしました。

------
[議論目的]明確な回答が存在しないものについて意見を求め、議論を行う事を目的とした、または結果として議論となった質問
------

私の質問は、具体的であり 専門家として研究している方や 専門的実務経験がなければ 的確な回答が難しい面がありますが、明確な回答が可能です。 よって 明らかに 「明確な回答が存在しないもの」とは言えません。

「結果として議論となった質問」かどうかについて、

私は、回答していただいた内容について 「建設的 発展的 疑問点」を述べているのであって 議論を目的とした発言ではありません。  現に システムとして「回答への補足」要求が認められております。 

「結果として議論となった質問」の判断については、多分に 主観的見解による判断にならざるを得ず 人それぞれ 判断の物差しが異なりますので 「建設的 発展的 疑問点」の発言とその回答の応酬が 禁止事項に該当する議論かどうかの 客観的線引きは困難だと思います。

よって、私の質問は、議論目的の要件を満たしておらず、「結果として議論となった質問」とも断定できず 削除対象にはなり得ないと思います。

GJ-Officer さんは、質問に対する回答に 疑問があり 納得していないにもかかわらず 納得 理解した振りをして 質問を締め切るべき というお考えでしょうか。


>あなたは充分に自分の意見を披瀝したはずです。
>だから、もう満足したでしょう、と言ったのです。

私は、「自分の意見を披瀝」するために 表題のスレッドを立てたのではありません。
可能であれば、専門家として研究している方や 専門的実務経験のある方の (真実の)専門家的回答をお願いしております。

私が、質問して 回答者様から回答をいただき その内容を理解するためには、予備知識が必要となります。 「自分の意見」は、その予備知識に過ぎません。


>ここではあなたの思いは通じないかもしれません。
>すぐにでも2ちゃんねるから発信してください。
>そのほうが、よほど日本国民を救うと思います。

その行為は、多重投稿(マルチポスト)になると思います。
「2ちゃんねる」の「住人」の方が、こちらで発言すれば足りると思います。


>なぜみなさんがあなたのことを思ってここまで言ってくれるのか、不思議でたまらないでしょう。

大変感謝しております。


>『人類の月面着陸はあったんだ論』〔楽工社〕を読んでみてください。何かが得られるはずです。

「人類(初)の月面着陸は」、アメリカのメンツのための やらせの可能性が高い(宇宙飛行士の陰の位置や長さが矛盾している)という内容でしょうか。
是非、読んでみたいと思います。

------

投稿日時 - 2008-02-19 21:19:55

お礼

------

>あなたの純粋な思いが感じられるだけに、こんな欺瞞から目を覚ましてくださることを願っています。

ジュセリーノ氏は、
「2011年 鳥インフルエンザが人間へ感染して8千万人が死亡。」
「2036年 11月11日 再び同じアポフィス小惑星が地球に接近、衝突の可能性80%、地球破壊のピーク。」
「2038~2040年 カリフォルニアと日本からオーストラリアまでの太平洋の 島々は、地震と火山噴火のために海中に沈む。」
「2039年 温暖化の影響で気温が60度以上になる国が現れる。」
「2043年 人類滅亡。」
と 人類にとって極めて厳しい未来を予言していますが、全く突拍子もないことではなく その道の専門家によると 将来 高い確率で起こりうることであると述べています。

高病原性鳥インフルエンザについては、現在 判明しているだけで(中国は隠蔽している可能性があるようです)、世界中で361人が感染し227人の方が亡くなっています。 致死率63パーセント。 2004年の流行では致死率60~70%と極めて毒性が強力に変異しています。

疫学の専門家によると、日本で 高病原性鳥インフルエンザが大流行した場合 ワクチンの備蓄が計画通り進行したと仮定して 感染者3000万人以上で、少なくとも60万人から、200万人の方が死亡すると予想しています。 ウィルスが変異した場合 ワクチンが全く効果がない可能性もあるようです。

地球物理学者によると 恐竜が急に絶滅したり、古代文明が、極めて短期間に消滅したのは、巨大隕石の衝突が原因(衝突によって巻き上がる大量の粉塵により長期間太陽光線が遮られ急激に氷河期になるため)とされています(有力説)。 全面核戦争によっても急激に人為的氷河期(核の冬)になるようです。

2036年に アポフィス小惑星が地球に衝突した場合、衝突によって巻き上がる大量の粉塵により 長期間太陽光線が遮られ 温暖化が止まり 急激に氷河期になります。 また、衝突の衝撃(広島型原爆の10万個分に相当)により地軸(自転軸)のポールシフトによる天変地異が加速して 地球のリセット(初期化)が進行します。



ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-02-19 21:41:00

ANo.13

> 表題の質問は、政治のカテゴリーでなされております。よって、
> 政治家の政治決断に焦点を当てていることをご理解下さい。

 どれだけ自分に論理性が無いことを宣伝すれば気が済むのでしょうね。
 カテゴリなんて何の関係も無い話です。
 予言の信憑性の話でしょうに。

> 予言の科学的正当性云々については、(後略)

 全く、関係の無い話を持ち出していますね。
 何を他人事みたいなことを言っているのやら。
 ジュセリーノの予言に信憑性があるかどうか、この一点の話をしているということが、本当に分かっていないのでしょうか。
 ここもまた、あなたが自分に論理性が無いことを宣伝しているに過ぎません。

> >こんな論理性の無い発言をしているから、ますますあなたの低い
> >評価が確定するのです。
>
> ご発言の意図が解りかねます。私の評価は関係ないと思いますが。

 何をほうけたことを言っているのやら。
 あなたが、ジュセリーノの予言は当たる、と主張しているんでしょうに。であれば、あなたは何らかの評価をしてジュセリーノの予言が当たると考えたのでしょう。が、そのあなたの評価が当てにならないなら、あなたがいくら結論だけ述べたって意味も価値もありません。その点をいちいち教えてあげているのです。

 本当に、その程度のことも分からないのでしょうか。

> 私は、淡々と、自己の考えを述べているだけで、他人の評価は気
> にも留めておりません。

 だったらQ&Aじゃありませんね。お止めなさい。
 そういう一瞬で破綻する言い訳をしている暇があったら、論理性の訓練をすることです。
 そもそも、「他人の評価」なんて他人事みたいにごまかしていますが、ここで言っている「他人の評価」とは、具体的には「ジュセリーノの予言は当たる」と評価した、あなたの評価能力への評価を指しています。
 そして、その評価が地にめり込んでいる現状、「気にも留めておりません」ということは、「ジュセリーノの予言は当たる」というあなたの主張をあなた自身が「他者から信じてもらえなくて当然です。嘘でした」と認めるということですが、それでいいんですね?

> 現在の世界や日本が置かれている危機的状況から、政治家が一予言者
> と会談することの意味について ほんの少し想像力を働かせれば、
> Roman0 さんが主張なさる理由からではないことを ご理解いただける
> と思います。

 妄想も大概に。
 想像で騙って何かが言えると思っているとしたら、それも妄想です。


>つまり、政治家が会うということをもって、予言の信憑性が言えたりす
> る論理的必然など無いということです。

> ここで問題にしているのは、「論理的必然」ではなく 状況判断と想
> 像力の融合です。

 全く違います。
 そもそもあなたは「ジュセリーノの予言は当たる」と主張しているのであり、私が否定しているのはその一点。他の話は、あなたが関係の無い話を持ち出して誤魔化そうとするのを暴いている余禄に過ぎません。

 ま、いずれにせよ「ジュセリーノの予言は当たる」という点について「論理的必然」は無いと、あなたは認めたわけですね。
 結構なことです。
 これで「ジュセリーノの予言は当たる」とは、あなたは言えなくなりました。その程度の論理は、分かりますね?

> 政治の現実問題にあっては、意思決定の論理構成のための全ての要素が
> 揃うことは極めて希です。
> よって 政治の世界にあって、「論理的必然」は もはや「机上の空論」
> と同類です。

 だーれも政治の世界の論理的必然なんて話はしていませんね。
 論理的必然を求めているのは、「ジュセリーノの予言は当たる」に対してです。が、まあ、あなたは今回それを放棄したわけですから、もうどうでもいいのですが。

> このとき「日時・場所・規模」を正確に特定できていませんでした。
> 政治家や責任ある意思決定権者は、この不確かな情報であっても 決
> 断しなければならないことをご理解いただけると思います。 

 何を関係の無い話を持ち出しているのやら。
 だーれも政治判断に「日時・場所・規模」の特定を求めてなぞ居ません。それが必要なのは、あなたが「ジュセリーノの予言は当たる」を証明なり説明するためです。
 それとも、本気でこんなすり替えが通じるとでも思っているのですか?
 それとも、本気であなたは自分がすり替えをしていることに気づいていないのですか?
 どちらだとしても、あなたの評価が更に地にめり込んだという結果をもたらすだけですが。

> 私は、高みの見物の評論家のような 机上の空論の論理性云々の話を
> しているのではありません。私の発言の底流にあるのは、政治家の資
> 質として、高度の状況判断能力と創造的決断力を要求されることそし
> て、政治責任を賭けていかに決断するべきかを述べております。

 そんな話は全く関係ありません。
 そもそもあなたがしたことは、「ジュセリーノの予言は当たる」という主張であり、私が否定しているのはその一点。

 誤魔化そうとして話を摩り替えているにしろ、本気で論理性が無い故に関係ない話を混同しているにせよ、世界中に発信する前に、少しは考えて文章を書くことです。

 なお、今回あなたは「ジュセリーノの予言は当たる」を実質的に放棄したので、それはそれで進歩なのですが、実の所あなたがその論理的帰結に気が付かないまま、違う話をして誤魔化そうとしたというだけの可能性もありますから。

 きっちり明言して下さい。「ジュセリーノの予言は当たるということを、私こと n_chika16 は証明することも説明することもできません。単に私がそう思い込んでいるだけで、妄想と変わりません」と。
 さあどうぞ。

投稿日時 - 2008-02-18 01:13:22

補足

深夜の貴重な時間を割いて回答いただき感謝いたします。

>あなたが、ジュセリーノの予言は当たる、と主張しているんでしょうに。であれば、あなたは何らかの評価をしてジュセリーノの予言が当たると考えたのでしょう。
------ 中略------
>これで「ジュセリーノの予言は当たる」とは、あなたは言えなくなりました。その程度の論理は、分かりますね?

私の「ジュセリーノ氏の予言」に対する評価は、「ANo.1 回答への補足」で  的中した予言については「ANo.2 ANo.4 ANo.5 回答への補足」で  予言が正確に的中したことを認めた 外国の国営放送の内容については、「ANo.9  回答への補足」で すでに述べておりますので、恐れ入りますが ご確認お願いします。


>だーれも政治判断に「日時・場所・規模」の特定を求めてなぞ居ません。それが必要なのは、あなたが「ジュセリーノの予言は当たる」を証明なり説明するためです。
>それとも、本気でこんなすり替えが通じるとでも思っているのですか?

「予測というのは、日時・場所・規模を特定できなかったら、対策が取れないのだから意味がありません。当然、価値もありません。」(ANo.4  Roman0 さんの回答)
とRoman0 さんは述べておられますので、論点の「すり替えをしている」のは、失礼ながら 客観的に観て Roman0 さんの方ではないでしょうか。


>それとも、本気であなたは自分がすり替えをしていることに気づいていないのですか?
>どちらだとしても、あなたの評価が更に地にめり込んだという結果をもたらすだけですが。

叱咤激励 ありがとうございます。
「更に地にめり込ん」で 反対側に突き抜けられるように 精進したいとおもいます。


>そもそもあなたがしたことは、「ジュセリーノの予言は当たる」という主張であり、私が否定しているのはその一点。

確かに 私は、ジュセリーノ氏の予言が 過去の予言者と比較して 極めて高い精度で的中していることを述べましたが、100パーセントの的中率とは言っておりません。

ジュセリーノ氏は、911同時多発テロを正確に予言して 的中させていますが、これ一件だけでも 彼の予言者としての能力の高さを 十二分に証明する事象だと思います。

まず、テロ警戒中の航空機をハイジャックして 機長を殺害しコックピットを占拠して テロの実行犯が航空機を操縦して ワールドトレードセンターに衝突させるという 前代未聞のテロ自体を想像することが極めて困難です。 仮に テロの手段 方法を想像できたとしても その年月日を的中させることは、それに輪をかけて至難の業であることは容易に想像できると思います。


>誤魔化そうとして話を摩り替えているにしろ、本気で論理性が無い故に関係ない話を混同しているにせよ、世界中に発信する前に、少しは考えて文章を書くことです。

気に掛けていただき ありがとうございます。 少なくとも最善を尽くします。


>なお、今回あなたは「ジュセリーノの予言は当たる」を実質的に放棄したので、それはそれで進歩なのですが、実の所あなたがその論理的帰結に気が付かないまま、違う話をして誤魔化そうとしたというだけの可能性もありますから。

失礼ながら、Roman0 さんのご都合主義的誤解だと思います。 先入観や感情的揺らぎを排除して 私の論及をお読みいただければ ご理解いただけると思います。

「実の所あなたがその論理的帰結に気が付かないまま」の部分で、前後の行間から意味合いを考慮すると 「論理的帰結」ではなく、「非論理的帰結」ではないでしょうか。


>きっちり明言して下さい。「ジュセリーノの予言は当たるということを、私こと n_chika16 は証明することも説明することもできません。単に私がそう思い込んでいるだけで、妄想と変わりません」と。 さあどうぞ。

これは、Roman0 さんの私に対する請願でしょうか。 いくらお願いされても、心にもないことを明言することはできません。 悪しからずご諒承ください。



ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-02-18 21:50:08

ANo.12

>日本政府は、国民にジュセリーノ氏の警告の内容を知らせるべきでしょうか

みなさんの答えは出ているので、議論になる前に締め切ってください。もう満足したでしょう。

投稿日時 - 2008-02-17 20:35:36

補足

アドバイスありがとうございます。


>みなさんの答えは出ているので、議論になる前に締め切ってください。もう満足したでしょう。

「みなさん」とは、質問に対する見解をお持ちの方 全員ということでしょうか。

「議論になる前に締め切ってください」とは、どのような立場 どのような権限で仰っておられるのでしょうか。

「満足した」とは、何に対しての満足でしょうか。


以上3点について、宜しければ 具体的にお願いします。



ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-02-18 21:38:00

ANo.11

> 政治と科学が同一であると一言も言っておりません。(根拠
> が不明なため)何を仰りたいのか私には理解できません。 

 科学的な正当性の話をしている所に「政治家が会った」という話を持ち出したのは、あなたですね。これは、政治家が会うことで科学的な正当性が示されるという主張を「あなたが」していることを意味するわけです。
 が、あなたは自分で述べたことの意味を自覚していないということですね。
 根拠が不明なのはあなたにとってのみで、世間一般には明らかだということを知り、反省しましょう。

 こんな論理性の無い発言をしているから、ますますあなたの低い評価が確定するのです。

> その責任重大で多忙な政治家が、予言者と会談したという
> 事実が何を意味しているかを考えれば、ことの重大性を理
> 解できると思います。選挙で選ばれた政治家は、公務の時
> 間中に信じるに値しない予言者と会談することはありえま
> せん。 

 で、その誤りを誤りのままにして推し進めているし。
 少しは自らの非論理性を省みましょう。

 しかも、ずいぶん政治家に対して妄想を抱いていますね。
 有権者だというだけで、わがままな陳情に時間を割くことなど日常茶飯事だという程度の知識くらい、持ちましょう。当然ながら、圧力団体が陳情に来たら、対応する可能性は十分ありますね。例えば信者を抱えた自称預言者は、立派に圧力団体ですし。

 つまり、政治家が会うということをもって、予言の信憑性が言えたりする論理的必然など無いということです。

> 最も現実的で最も冷静かつ客観的であるところの政治家が、
> 予言者と会談したと言うことは、その予言者を信じるに値す
> ると考えたに外ならないと判断するのが妥当であると思います。

 上述の通り、全く妥当などではありませんね。
 勝手に都合のいい結論を持ってきたところで、あなたの低い評価が確定するだけだということを知りましょう。
 ひとつの現象をもたらす理由は、複数ありえます。
 繰り返しますが、例えば圧力団体の長であれば、誰にだって会う可能性は十分あります。背後に票(有権者)がいるのだから。このメカニズムには、予言の信憑性など関係ありませんね。

> ジュセリーノ氏は、阪神淡路大震災の予言において1995年1月
> 17日の神戸の大地震を4年前に予言し、91年から94年まで4回、
> 日本の政府関係者に手紙を送り続けていました。その後ジュセ
> リーノ氏の予言がピタリと的中し神戸の大地震が実際に起こ
> りました。

 はい、「予測というのは、日時・場所・規模を特定できなかったら、対策が取れないのだから意味がありません。当然、価値もありません。」と何度も言っているとおり、あなたの例示は毎度毎度必ずこの用件を満たしません。
 出直しましょう。

> 今般 ジュセリーノ氏は、日本の大都市圏における甚大な
> 被害が予想される大地震の予言をいくつか公開しています
> が、より詳細な被害予想の内容を記載した手紙を政府の危
> 機管理担当に送付したと考えられます。

 また、あなたの勝手な解釈ですか。
 そんなものに価値など無いのですから、「公開」した本人の文言を示すことです。その際、「予測というのは、日時・場所・規模を特定できなかったら、対策が取れないのだから意味がありません。当然、価値もありません。」と何度も言っている最低限の条件は、踏まえましょうね。

> この一連の流れから、日本政府は、ジュセリーノ氏の予言
> は概ね信頼できると判断したと考えられます。そして甚大
> な被害が予想される自然災害が起きる可能性が極めて高い
> と判断し被害のシミュレーションといかに被害を最小限に
> 止めるか被害最小化プログラムの構築を検討していると考
> えられます。

 また、あなたの勝手な解釈ですか。
 「一連の流れ」も何も、そもそもその「流れ」があなたの勝手な解釈でしかないので、単なる憶測です。それをまるで事実のように摩り替えて話を進めてしまう自分の非論理性を省みましょう。

 憶測のみのゴミ情報をばらまくのも大概に。

投稿日時 - 2008-02-17 13:25:12

補足

貴重な時間を割いて回答いただき感謝いたします。



>科学的な正当性の話をしている所に「政治家が会った」という話を持ち出したのは、あなたですね。これは、政治家が会うことで科学的な正当性が示されるという主張を「あなたが」していることを意味するわけです。

>こんな論理性の無い発言をしているから、ますますあなたの低い評価が確定するのです。

ご発言の意図が解りかねます。 私の評価は関係ないと思いますが。 Roman0 さんが主観的に 勝手に評価することは一向に構いませんが、発表する必要性があるのでしょうか。

私は、淡々と、自己の考えを述べているだけで、他人の評価は気にも留めておりません。


>しかも、ずいぶん政治家に対して妄想を抱いていますね。
>有権者だというだけで、わがままな陳情に時間を割くことなど日常茶飯事だという程度の知識くらい、持ちましょう。当然ながら、圧力団体が陳情に来たら、対応する可能性は十分ありますね。例えば信者を抱えた自称預言者は、立派に圧力団体ですし。

現在の世界や日本が置かれている危機的状況から、政治家が一予言者と会談することの意味について ほんの少し想像力を働かせれば、Roman0 さんが主張なさる(低次元の[真実の政治家の名誉のためにあえて記載します])理由からではないことを ご理解いただけると思います。


>つまり、政治家が会うということをもって、予言の信憑性が言えたりする論理的必然など無いということです。

ここで問題にしているのは、「論理的必然」ではなく 状況判断と想像力の融合です。

現実の社会問題について、的確な判断をするための 確かな情報が収集できる保証はどこにもありません。 政治家の意思決定権者は、その不確かな情報であっても 決断しなければならない厳しい状況に置かれることが間々あります。

政治の現実問題にあっては、意思決定の論理構成のための全ての要素が揃うことは極めて希です。
よって 政治の世界にあって、「論理的必然」は もはや「机上の空論」と同類です。


>はい、「予測というのは、日時・場所・規模を特定できなかったら、対策が取れないのだから意味がありません。当然、価値もありません。」と何度も言っているとおり、あなたの例示は毎度毎度必ずこの用件を満たしません。

1986年11月15日 伊豆大島三原山が噴火した際、実際に噴火する日や規模が特定できない段階で、住民の意思に係わらず 政治決断で全島民避難の命令が出されています。 

このとき「日時・場所・規模」を正確に特定できていませんでした。
政治家や責任ある意思決定権者は、この不確かな情報であっても 決断しなければならないことをご理解いただけると思います。 


>「一連の流れ」も何も、そもそもその「流れ」があなたの勝手な解釈でしかないので、単なる憶測です。それをまるで事実のように摩り替えて話を進めてしまう自分の非論理性を省みましょう。

私は、高みの見物の評論家のような 机上の空論の論理性云々の話をしているのではありません。 私の発言の底流にあるのは、政治家の資質として、高度の状況判断能力と創造的決断力を要求されること そして、政治責任を賭けて いかに決断するべきかを述べております。



ありがとうございます。

字数制限のため補足欄に記載しました。

投稿日時 - 2008-02-17 19:10:13

ANo.10

>日本政府は、ジュセリーノ氏の予言は概ね信頼できると判断した

No.6=No.7です。私は一役人にすぎませんが、行政に携わる人間を愚弄するのは
やめてください。行政機構にも問題はあるかもしれないけれど、そんなに愚かだと
思われているとしたら、やりきれないです。釣りにしても、絶対に許せない発言です。

投稿日時 - 2008-02-17 12:55:18

補足

回答ありがとうございます。


>>日本政府は、ジュセリーノ氏の予言は概ね信頼できると判断した
>私は一役人にすぎませんが、行政に携わる人間を愚弄するのはやめてください。行政機構にも問題はあるかもしれないけれど、そんなに愚かだと思われているとしたら、やりきれないです。釣りにしても、絶対に許せない発言です。

一小市民の私が、「この一連の流れから、日本政府は、ジュセリーノ氏の予言は概ね信頼できると判断したと考えられます。」と述べたことに対して、なぜ 「そんなに愚かだと思われているとしたら、やりきれないです。釣りにしても、絶対に許せない発言です。」とGJ-Officer さんがお考えになられるのか、理解に苦しみます。 

私は、お役人を愚弄する考えは微塵も持っておりません。 優秀な方が殆どだと考えています。  ただ 流れない水が腐るように 組織の中の悪しき慣習が、優秀な人材を退廃した精神に堕落させることがありますが、生活を人質に捕られているため致し方ない面もあると思います。


「日本政府は、ジュセリーノ氏の予言は概ね信頼できると判断した」

------
この一連の流れから、日本政府は、ジュセリーノ氏の予言は概ね信頼できると判断したと考えられます。 そして 甚大な被害が予想される 自然災害が起きる可能性が極めて高いと判断し 被害のシミュレーションと いかに被害を最小限に止めるか 被害最小化プログラムの構築を検討していると考えられます。
------ (ANo.8 回答へのお礼 下段)

ここで言う「日本政府」とは、実際に危機管理にたずさわっているリスクマネージメント スペシャリストメンバーを指しております。
指示待ち族の方を含めたその他大勢の方は、含まれません。

仮に、GJ-Officer さんが、リスクマネージメント スペシャリストメンバーの一人であった場合、適任とは言えませんので 速やかにメンバーから外れるべきです。

私が、言う 危機管理とは、問題が起こるのを未然に防ぐこと だけではなく、主に 「まさかの事態」が起きたことを想定して、いかに被害を最小限に食い止めるかについて、あらゆる方策を絞り出し リスク計算 リスク考量など 考え得るあらゆるケースをモデル構築kすることを指しています。

したがって、北朝鮮が いきなり 核ミサイルを東京に向け発射した場合の被害を最小限に食い止めることや、予言者の、確実性に欠ける予言による自然災害に対応することも 当然含まれます。


「日本は大きな危機を経験せずに21世紀を迎えた。戦後60年が経過し、「まさかの事態」を考えられない国民になってしまった。今こそ、この姿勢を改め、危機管理に真剣に取り組む必要がある。」と国家危機管理のエキスパートである佐々淳行氏(初代内閣官房内閣安全保障室長(兼総理府安全保障室長))が述べております。



ありがとうございます。

字数制限のため補足欄に記載しました。

投稿日時 - 2008-02-17 18:48:37

ANo.9

No.1です。

政府に伝えるまでもなく、大反発の回答が集中しましたね。
これが、現実です。
予言が政治に関わる議論をしただけで、これだけの意見が集まります。
なぜでしょうか。

政治というのは、いったん決まってしまえば自分の生活に直接影響が降りかかってきます。
その影響は日本に住んでいる以上、逃れることができません。
それが自分の意思と方向性が同じであればともかく、自分は反対しているのに影響だけ強制的に受けたら、反発したくなるでしょう。
繰り返しますが、これが現実なのです。

じゃあ、どうすればよいのか。
逆説的ですが、予言の日まで待つのが得策かもしれません。
そして、事前になって集中的に宣伝を行い、予言が実現したら「ほら前に言ったとおりになったじゃないか」というのです。

子供が悪いことをしたとき、親は「そんなことをしていたら、今にバチが当たるよ」といいます。
しかし、それを子供が聞き入れない場合、賢い親は放っておきます。
そして、やがて本人の悪事が原因で社会的制裁が下ったさいに「ほら、言ったとおりになったじゃないか」と諭すわけです。
もし、阪神大震災級の災害の予言が実現すれば、事前に宣伝さえきちんとしておけば、少しは耳を傾ける日本人も増えてくるでしょう。

他の方の回答を読むと、ジュセリーノ氏の予言は当たったものもあれば外れたものもあるようです。
しかし宣伝を広く行い、的中した予言の数が増えていけば、質問者の方のように信じる人も増えていき、やがて疑念をもつ人の数を上回るかもしれません。
いったん数で上回れば、あとは民主主義の多数決の原則で、自然と政治に反映されていくでしょう。

信じる人が少ない中で、政府関係者に手紙を送っても、無視されて終わりなのが現実であり、今後もその姿勢が続くでしょう。
ですので、信じる人を増やす努力をする方が確実です。
それには、粘り強く宣伝を続けるしかありません。

ただし、宣伝は諸刃の剣です。
予言が的中すれば信じる人は増えますが、予言が外れれば大衆の不信を一挙に招き、信用をいっぺんに失うかもしれません。
難しいところです。

投稿日時 - 2008-02-17 00:52:04

補足

貴重な時間を割いて回答いただき感謝いたします。


>予言が政治に関わる議論をしただけで、これだけの意見が集まります。

既に、数名の政治家が予言者と会談しており、「予言が政治に関わ」っています。


>政治というのは、いったん決まってしまえば自分の生活に直接影響が降りかかってきます。その影響は日本に住んでいる以上、逃れることができません。
>それが自分の意思と方向性が同じであればともかく、自分は反対しているのに影響だけ強制的に受けたら、反発したくなるでしょう。

1986年11月15日 伊豆大島三原山が噴火した際、住民の意思に係わらず 全島民避難の命令が出されています。 国家は、国民の生命と財産を守る義務があります。 これにより 個人の自己決定権よりも 国民の安全のための避難命令が優先することをご理解いただけると思います。

例えば、政府が、「2009年 1月25日 大阪で、マグニチュード8.2で 50万人以上が犠牲となる大地震が発生する。」という予言が的中する可能性が高いと判断した場合、高度な政治決断により 大阪府民全員を 他県へ強制的に避難させる命令を出すことは 十分あり得ます。 

政府が、「何もせずに なおかつ 予言が的中して 50万人以上の尊い生命が一瞬のうちに失われる」リスクと「高度の政治決断をして なおかつ 予言が的中しなかった場合の経済的損失」のリスクのどちらのリスクを重視するかという リスク考量や利益考量における「政府がすべき優先判断」は言うまでもないと思います。


>逆説的ですが、予言の日まで待つのが得策かもしれません。
>そして、事前になって集中的に宣伝を行い、予言が実現したら「ほら前に言ったとおりになったじゃないか」というのです。
------ 中略 ------
>いったん数で上回れば、あとは民主主義の多数決の原則で、自然と政治に反映されていくでしょう。

上記の「2009年 1月25日 大阪で、マグニチュード8.2で 50万人以上が犠牲となる大地震が発生する。」という予言の例ですと、予言の精度を気づかせる目的のためだけに 50万人もの国民を一瞬のうちに失う可能性があります。 この「不作為による見殺し」は、国家の、国民の生命と財産を守る義務に反します。


>信じる人が少ない中で、政府関係者に手紙を送っても、無視されて終わりなのが現実であり、今後もその姿勢が続くでしょう。 ですので、信じる人を増やす努力をする方が確実です。それには、粘り強く宣伝を続けるしかありません。ただし、宣伝は諸刃の剣です。
>予言が的中すれば信じる人は増えますが、予言が外れれば大衆の不信を一挙に招き、信用をいっぺんに失うかもしれません。難しいところです。

私は、「粘り強く宣伝を続ける」時間的余裕は殆ど残されていないと思います。

インドネシア国営アンタラ通信は、
「超能力者のジュセリーノ氏は、インドネシアに大きな被害をもたらした 2004年の津波と 9月に23人の死者をだしたBengkulu(スマトラ島)の地震を、正確に予言した手紙を送ってきた。」 と報道しています。
http://www.antara.co.id/en/arc/2007/11/22/brazilian-psychic-stands-by-quake-alert-mobilizing-indonesia/
「ブラジルの超能力者が、インドネシアに地震避難勧告」 (インドネシア国営通信 アンタラNEWS)

日本においても 日本政府が、公式に「ジュセリーノ氏が、阪神淡路大震災の予言において 1995年1月17日の神戸の大地震を4年前に予言し、91年から94年まで4回、日本の政府関係者に 正確に予言した手紙を送り続けた。」ことが事実であることを発表すれば、国民は、雪崩を打ったように予言者が本物であることを信じるようになります。

この政治決断こそが、国家の「国民の生命と財産を守る義務」を遂行することに通ずると信じます。



ありがとうございます。

字数制限のため補足欄に記載しました。

投稿日時 - 2008-02-17 12:04:28

ANo.8

 まあ、あなたのような反応をする人が、いかに正しくともこのQ&Aの回答を読んだ程度で反省するとは思っていませんがね。ここまで典型だと、釣りかとおもっちゃいます。
 どうなんですか?

> 確かに 一部 具体性を欠いたものが散見されますが、全てがそう
> であるわけではありません。 全く情報がないのと比較すれば、天
> と地ほどの差があると思います。

 いいえ。あなたがどう思うか知りませんが、全てが「そう」です。
 事実、一例すら、「この例は違う」という反証を、あなたは挙げられていませんね。それがすなわち、あなたが自分で「ジュセリーノはインチキだ」と宣告しているということです。
 世の中で「正しい」と認識されるために必要な論理構成というものを理解できていないと、この事を理解できないんですよ。で、あなたはそれができていない。早く、理解できるようになれるといいのですが。

> 予言の精度については、過去の予言者と比較して極めて評価が高いです。

 そんな、インチキ同士で比較したってね。意味無いんです。

> 超多忙な国会議員数名が 党派を超えて わざわざ ジュセリーノ氏と
> 会談を行ったことを考えれば、彼の能力の高さや信頼度をご理解いただ
> けると思います。

 政治とサイエンスは違います。まあ、あなたのような信者を作って圧力団体として行動する政治能力の高さは理解できますけれどね。
 違う話を混同するのも、あなたが世の中で「正しい」と認識されるために必要な論理構成というものを理解できていないからです。

> (故)ノストラダムス氏の予言は、様々な事情により 作為的に詩の形
> で述べて 解釈の幅をもたせています。 一方 ジュセリーノ氏の予言
> は、客観的に 誰が見ても同一の理解に帰結する形式で書かれているこ
> とが決定的な差異です。

 変わりません。インチキ同士、どんぐりが背比べしているだけで、例えば地震予知における日本の技術レベルからしたら、太陽とカブトムシくらい違います。

> 【的中した予言の一部】

 はい、再掲ご苦労様です。
 で、やはり、「予測というのは、日時・場所・規模を特定できなかったら、対策が取れないのだから意味がありません。当然、価値もありません。」と言った通り、あなたの記述はそこをはずしたものばかりですね。
 これを理解できないうちは、あなたは目を覚ませません。
 が、あなたが目を覚ますには、これを理解しないとならないわけで、だからこそあなたは信仰を抱き続けるのでしょうねえ。

> Roman0 さんの言及は、先入観が邪魔をしているように思います。
> 先入観を排除してジュセリーノ氏の予言を読めば、その殆どが解釈の
> 仕様がないことをご理解いただけると思います。

 理解は無理ですねえ。先入観なんて無いんですから。
 私は単に、事実とロジックを元に述べているに過ぎません。先入観があるというあなたの先入観がある間は、あなたはインチキをインチキと認識できないでしょうね。

> ジュセリーノ氏の母国語であるポルトガル語で記載された予言を
> 翻訳のプロが日本語に翻訳したものです。 根拠のない Roman0
> さんの憶測による決めつけであることは明らかです。

 自分が決定的な証拠を出してしまった自覚はありますか? 無いでしょうけど。
 「予測というのは、日時・場所・規模を特定できなかったら、対策が取れないのだから意味がありません。当然、価値もありません。」と言った通りです。あなたに理解できるかどうかすら疑問ですが、あなたの引用は、この要件を全く満たしていません。例えば、そもそもこの記述がいつの時点でなされたものかすら示されない状態では、検証の俎上にすら乗らないということを、あなたは理解できていないわけです。
 つまり、あなたに検証能力は無い。
 結論として、あなたが何を言おうが、価値が無いわけです。
 そして、そういう価値の無いスポークスマンを抱えてしまった時点で、ジュセリーノがインチキであることを宣伝しているようなものですね。

> どんなに厳しい現実や未来でも 直視する勇気がなければ、常に
> 最悪の事態を想定して対処する姿勢がなければ、厳しい現実に直
> 面したとき思考停止に陥り 厳しい現実に対処することができま
> せん。これは、危機管理の基本要諦でもあります。

 違いますね。
 危機管理の基本は、トレードオフに対するシビアな認識です。リスクというものは、挙げればキリがありません。そして全てのリスクに対して対策を採ることは不可能です。だから、トリアージをきちんと行い、優先順位を付け、信の置けないリスク予測には「無視する(=起きてから対応を考える)」という選択をするのがプロフェッショナルというものです。

 結果としてそのトリアージが良くなかったように見えたとき、後付けで批判することは、幼児にもできることで、あなたがしていることはそのレベルだということを認識しましょう。
 今は無理でしょうけれど。

> >結果においてにおいて、その行為によってあなた自身が「ジュセリー
> >ノはインチキだ」と宣告しているということに気が付きませんか?
> >信仰してしまっていたら、気づけませんけど。
>
> 論理展開を明確にして具体的に述べていただけませんでしょうか。
> 失礼ながら 論理の飛躍が甚だしく、私には、Roman0 さんの根拠の
> ない決めつけのように思えます。 

 そう思うのは、あなたの論理性が欠けているからです。
 何度も述べている通り、「予測というのは、日時・場所・規模を特定できなかったら、対策が取れないのだから意味がありません。当然、価値もありません。」ですね。それが理解できず、外れた話ばかり並べるあなたには、検証能力も保証能力も無いということです。
 そんなスポークスマンの付けた折り紙を信じるおめでたい人は、そうそういないでしょうね。

>別に科学が劣っているもなにもありませんね。 科学は、限界を明確に示します。
>インチキは、それをしません。だから、その点を理解できない人は、あやふやな所を勝手に願望で補ってしまって騙されるわけです。 早めに目を覚ましましょう。

> 現代科学は発展途上であると述べた方が正確でしょうか。一部の自称
> 科学者の方が、科学で説明できない不可思議な現象に対して思考を遮
> 断し現実逃避しても非難されないように勝手にご都合主義的分類によ
> りお得意のレッテルを貼ることは残念に思います。

 はいはい、トンデモな人が追い詰められると決まって口にするフレーズですね。
 その自覚、ありますか?

 発展途上だろうがなんだろうが、発展の端緒にすら居ない周回遅れが何を言おうと、説得力はありません。だから、「無視」されるのです。

> 心霊現象や超常現象の真相を究明するための 科学的研究を促進する
> 心霊現象研究協会が英国に存在します。協会の歴代会長の中には物理
> 学者もおり、更にノーベル賞受賞者が数名おります。

 居たら、どうだというのでしょうね。こういう、関係の無い話を持ち出して箔をつけた気になるのが、トンデモのトンデモたる所以だということ気づきましょうね。
 「居る」ということが、あなたの推戴するジュリアーノがインチキであるという点の反論には、全くなっていないという単なる論理に、気が付いていないのですか?

> 超常現象を研究している(以下略)

 はいはい、もはやジュリアーノとは全く関係の無い話に飛んでいってしまいましたね。
 そういう論理性無視が、既に地に落ちたあなた自身の評価能力への評価を、更に地にめり込ませていることに、気が付いていないのですか?

投稿日時 - 2008-02-16 23:44:02

お礼

貴重な時間を割いて回答いただき感謝いたします。


>政治とサイエンスは違います。まあ、あなたのような信者を作って圧力団体として行動する政治能力の高さは理解できますけれどね。

政治と科学が同一であると一言も言っておりません。 (根拠が不明なため)何を仰りたいのか私には理解できません。 

政治家は、高みの見物の評論家とは違い 現実の厳しい諸問題と対峙して、不確かな情報であっても 高度な政治決断を強いられる場合もあります。 また その決断について結果が思わしくなければ 猛烈に非難されたり責任を問われることもあります。

その 責任重大で多忙な政治家が、予言者と会談したという事実が何を意味しているかを考えれば、ことの重大性を理解できると思います。 選挙で選ばれた政治家は、公務の時間中に 信じるに値しない予言者と会談することはありえません。 

最も現実的で最も冷静かつ客観的であるところの政治家が、予言者と会談したと言うことは、その予言者を信じるに値すると考えたに外ならない と判断するのが妥当であると思います。

ジュセリーノ氏は、阪神淡路大震災の予言において 1995年1月17日の神戸の大地震を4年前に予言し、91年から94年まで4回、日本の政府関係者に手紙を送り続けていました。 その後ジュセリーノ氏の予言がピタリと的中し 神戸の大地震が実際に起こりました。

今般 ジュセリーノ氏は、日本の大都市圏における 甚大な被害が予想される大地震の予言をいくつか公開していますが、より詳細な被害予想の内容を記載した手紙を 政府の危機管理担当に送付したと考えられます。

この一連の流れから、日本政府は、ジュセリーノ氏の予言は概ね信頼できると判断したと考えられます。 そして 甚大な被害が予想される 自然災害が起きる可能性が極めて高いと判断し 被害のシミュレーションと いかに被害を最小限に止めるか 被害最小化プログラムの構築を検討していると考えられます。



ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-02-17 11:47:50

ANo.7

No.6です。

えーと、誤解してらっしゃるようですが、大槻さんは「と学会」の会員では
ありません。議論の進め方など、どちらかというとトンデモさんに近いです。
科学へのスタンスとしては、質問者さんの議論の進め方を彷彿とさせます。

せっかくですから、質問者さんの理論を精緻化するためにも一度、と学会の
本をお読みください。質問者さんなら、しっかり理解できるのではと思います。

投稿日時 - 2008-02-16 20:17:40

お礼

>えーと、誤解してらっしゃるようですが、大槻さんは「と学会」の会員ではありません。

私が作成した資料によると 一時脱会の後 復帰した とありましたが、資料自体が間違っていたようです。
Japan Skeptics の会員のようです。 ご指摘ありがとうございます。

ハンドルネームの引用も間違っており 大変失礼しました。


ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-02-17 11:41:29

ANo.6

ひさびさに香ばしい質問、補足、お礼を見ることができ、大笑いし、かつ、感激しております。
ぜひ、2ちゃんねるにお越しください。また、と学会でも質問者さんを待っていると思いますよ。

参考URL:http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/esp/1193558475/

投稿日時 - 2008-02-16 15:11:04

お礼

アドバイスありがとうございます。

>ひさびさに香ばしい質問、補足、お礼を見ることができ、大笑いし、かつ、感激しております。

「香ばしい質問」とは、行間から推察すると「きな臭い質問」が適当かと思います。
お気遣いありがとうございます。


>ぜひ、2ちゃんねるにお越しください。

「2ちゃんねる」さんは、玉石混淆で 残念ながら圧倒的に「玉」が希少という欠点がございます。 匿名性が担保されているためか、GJ- さんのように誠実な方ばかりではなく「自由な方」が多いように思います。


>また、と学会でも質問者さんを待っていると思いますよ。

「と学会」の会員であられる大槻義彦 教授は、「完全電離プラズマ(仮説)」であらゆる超常現象を説明できると仰っておられます。 ただ、ジュセリーノ氏の予知夢による予言に対しては、やや舌鋒の鋭さは影を潜めているように思います。


ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-02-16 19:29:17

ANo.5

 典型的ですね。あなたのリアクション。

 「予測というのは、日時・場所・規模を特定できなかったら、対策が取れないのだから意味がありません。当然、価値もありません。」と言った通り、あなたの記述はそこをはずしたものばかりです。

 あなたが上げた事例の一件でも、対策可能な精度で日時・場所・規模がセットで特定されたものはありません。要するに、インチキだということです。

 あと、何でもかんでも言いまくっていれば、解釈しだいで当たったように思えるものはその中から出てくるものです。ノストラダムスの雑記帳のように。
 あなたの上げた事例は、すべてあなたの解釈したあなたの言葉であるか、誰かが解釈したものをあなたが吹き込まれたものを更にあなたが解釈したあなたの言葉です。本人の生の言葉は全くありませんね。伝聞や推測ばかりです。

 結果においてにおいて、その行為によってあなた自身が「ジュセリーノはインチキだ」と宣告しているということに気が付きませんか? 信仰してしまっていたら、気づけませんけど。

 別に科学が劣っているもなにもありませんね。
 科学は、限界を明確に示します。インチキは、それをしません。だから、その点を理解できない人は、あやふやな所を勝手に願望で補ってしまって騙されるわけです。

 早めに目を覚ましましょう。

投稿日時 - 2008-02-16 14:02:57

補足

再度の回答ありがとうございます。

>「予測というのは、日時・場所・規模を特定できなかったら、対策が取れないのだから意味がありません。当然、価値もありません。」と言った通り、あなたの記述はそこをはずしたものばかりです。

確かに 一部 具体性を欠いたものが散見されますが、全てがそうであるわけではありません。 全く情報がないのと比較すれば、天と地ほどの差があると思います。


>あなたが上げた事例の一件でも、対策可能な精度で日時・場所・規模がセットで特定されたものはありません。要するに、インチキだということです。

予言の精度については、過去の予言者と比較して極めて評価が高いです。
超多忙な国会議員数名が 党派を超えて わざわざ ジュセリーノ氏と会談を行ったことを考えれば、彼の能力の高さや信頼度をご理解いただけると思います。


>あと、何でもかんでも言いまくっていれば、解釈しだいで当たったように思えるものはその中から出てくるものです。ノストラダムスの雑記帳のように。

(故)ノストラダムス氏の予言は、様々な事情により 作為的に詩の形で述べて 解釈の幅をもたせています。 一方 ジュセリーノ氏の予言は、客観的に 誰が見ても同一の理解に帰結する形式で書かれていることが決定的な差異です。

------
【的中した予言の一部】

スペースシャトル「チャレンジャー号」の爆発事故(1986.1.28)
 1972年に予言している。

阪神・淡路大震災(1995.1.17)
 1979年に予言し、日本大使館と皇居宛に送っている。

チェルノブイリ原発事故(1986.4.26)
 1980年に予言し、ウクライナ共和国大統領に送っている。

F1レーサー「アイルトン・セナ」の事故死(1994.5.1)
 最初の手紙は1989年で、その後何度も出しており、「絶対に1994年5月1日には走らないでください」と警告していたが、事故は起きてしまった。

ベルリンの壁崩壊(1989.11.9)
 2ヶ月前に予言。

東京地下鉄サリン事件(1995.3.20)
 1989年に予言し、オウム真理教がサリンという毒ガスで事件を起こすと手紙に書いて、天皇陛下と警察当局に送っている。

ワールド・トレード・センターのテロ(2001.9.11)
 1989年に予言し、ブッシュ大統領に送っている。日付も正確で2001年9月11日と書いている。また、マイアミ・ヘラルド新聞社にも送っているが、新聞社からは人々に恐怖を引き起こすため報道できないという返事の手紙が来ている。


【日時が明確な未来の予言の一部】

2008年 9月13日 M8以上の東海地震発生。

2009年 1月25日 マグニチュード8.9の大地震が大阪や神戸を直撃し数十万人の犠牲者が出る。

2010年 9月15日 日本の関東地方(東京と横浜)をマグニチュード8.4の地震が直撃、死者7万人以上。
------

Roman0 さんの言及は、先入観が邪魔をしているように思います。 先入観を排除してジュセリーノ氏の予言を読めば、その殆どが解釈の仕様がないことをご理解いただけると思います。


>あなたの上げた事例は、すべてあなたの解釈したあなたの言葉であるか、誰かが解釈したものをあなたが吹き込まれたものを更にあなたが解釈したあなたの言葉です。本人の生の言葉は全くありませんね。伝聞や推測ばかりです。

World Trade Center, New York – 11/09/2001
A primeira carta teria sido escrita em 1989 foi endereçada ao então presidente dos Estados Unidos, George Bush (pai). No documento, Jucelino diz que previu que dois aviões iriam atacar as torres do World Trade Center no dia 11 de setembro de 2001; data que o ataque ocorreu de fato. Diz ainda que os prédios iriam cair por conta dos choques e que muitas pessoas morreriam. Há uma cópia autenticada da carta com data de 26 de outubro de 1989, no 11º. Tabelião de Curitiba (PR).

------ 続く

投稿日時 - 2008-02-16 19:20:52

お礼

------ 続き

ジュセリーノ氏の母国語であるポルトガル語で記載された予言を 翻訳のプロが日本語に翻訳したものです。 根拠のない Roman0 さんの憶測による決めつけであることは明らかです。

どんなに厳しい現実や未来でも 直視する勇気がなければ、常に最悪の事態を想定して対処する姿勢がなければ、厳しい現実に直面したとき思考停止に陥り 厳しい現実に対処することができません。 これは、危機管理の基本 要諦でもあります。


>結果においてにおいて、その行為によってあなた自身が「ジュセリーノはインチキだ」と宣告しているということに気が付きませんか? 信仰してしまっていたら、気づけませんけど。

論理展開を明確にして 具体的に述べていただけませんでしょうか。 失礼ながら 論理の飛躍が甚だしく、私には、Roman0 さんの根拠のない決めつけのように思えます。 


>別に科学が劣っているもなにもありませんね。 科学は、限界を明確に示します。
>インチキは、それをしません。だから、その点を理解できない人は、あやふやな所を勝手に願望で補ってしまって騙されるわけです。 早めに目を覚ましましょう。

現代科学は発展途上である と述べた方が正確でしょうか。 一部の自称科学者の方が、科学で説明できない不可思議な現象に対して 思考を遮断し 現実逃避しても非難されないように 勝手に ご都合主義的分類によりお得意のレッテルを貼ることは 残念に思います。

心霊現象や超常現象の真相を究明するための 科学的研究を促進する心霊現象研究協会が英国に存在します。 協会の歴代会長の中には物理学者もおり、更に ノーベル賞受賞者が数名おります。

超常現象を研究している 日本での比較的有名な学者としましては、「アガスティアの葉」の青山圭秀 理学博士や「生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える」の飯田史彦 経営博士 「前世療法」のアメリカの精神科医ブライアン・L・ワイス博士 や彼の弟子の学者 「完全電離プラズマ(仮説)」を提唱し「と学会」の会員でもあられる大槻義彦 教授 複素電磁理論の猪俣博士 他に ニューサイエンスの科学者が少なからず研究しており論文も一部公開されています。



ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-02-16 19:26:06

ANo.4

 予測というのは、日時・場所・規模を特定できなかったら、対策が取れないのだから意味がありません。当然、価値もありません。

 世界でもトップレベルにある日本の地震学者が長年研究してきて、予告できて数分前という現状は、そのためです。

 対策不能なアバウトな内容である上に、言いっぱなしの無責任な予言など、そのへんのコギャルにでもできますよ。要は、価値が無いから無視されるのです。

 結論として、具体的な方法は、「無視する」です。

投稿日時 - 2008-02-16 08:39:24

補足

>予測というのは、日時・場所・規模を特定できなかったら、対策が取れないのだから意味がありません。当然、価値もありません。

ジュセリーノ氏の地震予言に対して タイでは選挙の投票所を移動しています。
ジュセリーノ氏が、12月23日(日)にアンダマン海で大地震が発生し沿岸諸国は津波に襲われる と警告したため、タイでは島嶼や沿岸の住民が怯え様々な影響がでていると、バンコク・ポスト紙が伝えています。

タイでは23日に総選挙が行われますが、住民の不安を解消するため海岸に近い投票所を高所に移すなどの動きもでているとのことです。 (当時の内容で記載)


>世界でもトップレベルにある日本の地震学者が長年研究してきて、予告できて数分前という現状は、そのためです。

現代科学が、部分的にではありますが 超能力者に劣っていることの証明に過ぎないと思います。


>対策不能なアバウトな内容である上に、言いっぱなしの無責任な予言など、そのへんのコギャルにでもできますよ。要は、価値が無いから無視されるのです。

ジュセリーノ氏は、「サダム・フセインは穴の中に隠れている、という情報を米軍に教えたのは自分だ」と主張して2,500万ドルの報酬をアメリカ政府に要求する訴えを起こしています。

ジュセリーノの話によると、米政府に向け何通か手紙を送り始めたのは2001年9月からだという。またその中の一通には、サダム・フセインが潜んでいたティクリット近郊の農家にある地下室の様子を記載したと話している。しかし、米政府からの返事は全くないとのこと。

霊能力者ジュセリーノ・ダ・ルースの弁護団は、「ジュセリーノは夢の中で近未来に起こる出来事を見ることができるのです。たぐい稀な才能の持ち主なのです」と裁判で供述しています。

米政府に送付した手紙の内容は、公正証書として保管していましたので、それが証拠として認められ 勝訴する可能性が高いと言われています。


9.11同時多発テロの予知夢のケースでは、そのあまりにも悲惨な情景のため、なんとしても未来を変えるために、2001年9月11日にテロによるワールドトレードセンターの事件が起きることを6年前に予言し、マイアミ・ヘラルド国際編集部に正確な年月日まで記して手紙を出し、恐らくは、国家安全保障局にも同様の手紙を出していると考えられます。

しかし、ブッシュ大統領とその側近は、厳重なテロ対策の網の目を掻い潜って テロを実行できるはずがないと判断して、効果的な対策を講じなかったようです。 もし、幸か不幸か 予言が的中しなかった場合の テロ対策による強制命令に連動して発生する 経済的大損失を誰が負担するかと言う問題を考慮したようです。

彼は、自分が予知夢による予言を発表することにより、地獄のような悲劇を避けられるのであれば、予言が成就しなくとも構わないと考えていると思います。

ビンラディン氏率いる国際テロ組織アルカイーダは、当初 主要な原子力発電所を攻撃目標にし、 チェルノブイリ状態にして アメリカの再起不能を画策していたようですが、罪のない人々の人道に配慮してかどうかはわかりませんが アメリカの精神的支柱まで根こそぎ壊滅的打撃を与え破壊するため 急遽 アメリカの経済 軍事 国力の象徴である ワールドトレードセンター ペンタゴン ホワイトハウスなどに攻撃目標を変更したそうです。

このことから、ジュセリーノ氏の予言は、ビンラディン氏の心変わりまで 織り込み済みであったことが分かります。


>結論として、具体的な方法は、「無視する」です。

衆議院議員の下村博文氏は、民主党の議員、関係者と共に、初来日した予知夢による予言で知られるジュセリーノ氏と会談を行ったことを、動画配信サイト「超人大陸」において紹介しています。

興味深い話を聞いたとして、ジュセリーノ氏の著書(『未来からの警告』たま出版)を関心があれば読んで下さいと紹介しています。



ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-02-16 09:39:30

ANo.3

そういうのは適当な日付を付けておいて、そこに大きなニュースが重なった時の、マスコミ等からの出演料であったり、予言者としての信者獲得とかであったりが目的なだけなので相手にする政府なんてまずあり得んでしょう。
確率的にはわるくないよいバクチかもね。

投稿日時 - 2008-02-16 08:11:41

お礼

回答ありがとうございます。

>そういうのは適当な日付を付けておいて、そこに大きなニュースが重なった時の、マスコミ等からの出演料であったり、予言者としての信者獲得とかであったりが目的なだけなので相手にする政府なんてまずあり得んでしょう。

衆議院議員の下村博文氏は、民主党の議員、関係者と共に、初来日した予知夢による予言で知られるジュセリーノ氏と会談を行ったことを、動画配信サイト「超人大陸」において紹介しています。

興味深い話を聞いたとして、ジュセリーノ氏の著書(『未来からの警告』たま出版)を関心があれば読んで下さいと紹介しています。


ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-02-16 09:10:50

ANo.2

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1413946484

胡散臭そうです。
当りもある反面、その数倍は外れているようです。
そんな不確かな予言を国民に事前に知らせてはパニックになります。
国家としては無視しかありません。

個人的に信じる方は、地震の際には移動すればいいのです。
私は一切信じません。
それで死んでも政府を恨みません。

投稿日時 - 2008-02-16 02:23:51

補足

回答ありがとうございます。


>当りもある反面、その数倍は外れているようです。

的中した予言を一部公開します。
------
【的中した予言】

1.スペースシャトル「チャレンジャー号」の爆発事故(1986.1.28)
 1972年に予言している。

2.阪神・淡路大震災(1995.1.17)
 1979年に予言し、日本大使館と皇居宛に送っている。

3.チェルノブイリ原発事故(1986.4.26)
 1980年に予言し、ウクライナ共和国大統領に送っている。

4.F1レーサー「アイルトン・セナ」の事故死(1994.5.1)
 最初の手紙は1989年で、その後何度も出しており、「絶対に1994年5月1日には走らないでください」と警告していたが、事故は起きてしまった。

5.ベルリンの壁崩壊(1989.11.9)
 2ヶ月前に予言。

6.東京地下鉄サリン事件(1995.3.20)
 1989年に予言し、オウム真理教がサリンという毒ガスで事件を起こすと手紙に書いて、天皇陛下と警察当局に送っている。

7.ワールド・トレード・センターのテロ(2001.9.11)
 1989年に予言し、ブッシュ大統領に送っている。日付も正確で2001年9月11日と書いている。また、マイアミ・ヘラルド新聞社にも送っているが、新聞社からは人々に恐怖を引き起こすため報道できないという返事の手紙が来ている。

8.ダイアナ妃暗殺(1997.8.31)
 1995年に最初に予言し、1997年3月にダイアナ妃と三つの新聞社に手紙を送っている。

9.スマトラ沖大地震(2004.12.26)
 1997年にモルディブ大統領に、2004年12月26日の7時にマグニチュード8.9の大地震が南アジアを襲うという手紙を出している。実際には2004年12月26日7:58にマグニチュード8.1~9.4の大地震が発生した。ほぼ予言どおりとなっている。

これ以外にも多数の予言が的中しており、90%以上の的中率(のようです)。


【未来の主な予言など】

1.小惑星の衝突
 2014年と2025年に地球に衝突する可能性のある二つの小惑星が地球に向かっている。衝突する可能性は、最初のものが60%で、その次が80%である。(未来は確率的なもので、変わりうることを示している)

2.日本に巨大台風
 2007年10月26日に巨大な台風が日本に来る。

3.黒い雲が世界中の空に広がる
 2008年1月から黒い雲が世界中の空に広がり、地球は破滅に向かって突き進んでいく。(2007年12月までに地球環境と温暖化対策を行わなければ地球は大変なことになると警告している)

4.新種の病気エルスが出現
 2008年にブラジルのルワナという薬草からエイズ・ワクチンが開発されるが、エイズよりも強力な新種の病気が発生する。それにかかると4時間で死亡する。

5.巨大地震
 2007年もしくは2008年の7月13日に、日本も巨大な地震の被害を受け、大勢の命が奪われる。スマトラ沖大地震を上回る30mの津波が日本を襲う。

 2008年9月13日に中国で大地震が発生し、100万人の死者がでる。
 2009年1月25日にマグニチュード8.9の大地震が大阪や神戸を直撃し数十万人の犠牲者が出る。
 2018年6月に日本の東海でスマトラ地震を上回る巨大地震が発生する。

6.水不足と戦争
 2008年頃からアフリカでかんばつによる水不足が発生し、さらにほとんどの国で水不足になる。水不足が原因で新たな戦争が発生する。(水不足は環境破壊からきている。私たちが物質偏重の考え方を改めれば、水不足も第三次世界大戦も起きないと警告している)

7.地球の砂漠化
 地球全体の砂漠化が始まり、2015年から2020年の間にアマゾンの樹林が消える。

8.火山噴火
 2013年の11月1日から25日の間に、カナリア諸島のラ・パルマ島で火山が噴火して地震が発生する。その直後に150mの巨大津波が発生し、大西洋のすべての海岸に到達する。

9.地球温暖化
 2015年には地球の平均気温が59度に達し、多くの死者が出て世界中がパニックになる。

10.海面上昇と沈没
 2029年頃には世界の島国や半島の国家は海面上昇のために存続が危ぶまれる。
 2038年から2040年には、カリフォルニアと日本からオーストラリアまでの太平洋の島々は、地震と火山噴火のために海中に沈む。
------ ジュセリーノ氏の著『未来からの警告』(たま出版)より

------

投稿日時 - 2008-02-16 08:55:01

お礼

------

>そんな不確かな予言を国民に事前に知らせてはパニックになります。国家としては無視しかありません。

すでに多くの方が、ジュセリーノ氏の予言を知っていると思います。
なので、危機管理上 最悪の事態に備えて、政府が具体的な指示を出す方が 国民が安心してパニックが軽減されると思います。


>個人的に信じる方は、地震の際には移動すればいいのです。

安全な場所を把握しているのは、政府や各自治体ですので なおさら 知らせるべきだと思います。


>私は一切信じません。
>それで死んでも政府を恨みません。

私は、末期癌などの重大な病気に罹患した場合、残された時間を逆算して有意義に使いたいと思いますので 告知してもらうことを希望します。 なので、政府には情報を公開してほしいと思います。

運良く生存できた場合でも 地獄の苦しみを味わう可能性がありますので 死んだ方が楽かも知れません。 それでも その現象に対峙して 最善を尽くしたいと思います。



ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-02-16 08:59:44

あなたにオススメの質問