こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

DVD再生を停止するとシステムが重くなる原因は?

WindowsMediaPlayerやDVD再生ソフトでDVDを再生して、ソフトを終了させると突然システムが重たくなります。
タスクマネージャで確認してみると"system"というのが再生を停止させた直後からCPU使用率の50パーセント近くを占めてしまい、ほとんどのソフトウェアが正常に動作しなくなります。
いろいろ自分で調べてみたところ、PowerDVD、WinDVDのどちらでも症状が再現します。(毎回片方はアンインストールして再生ソフトは1つにしています)
ffdshowのmpeg2デコーダを使ってWMPでDVDを再生した場合は問題ないようです。
再生中ならまだしも再生終了後に症状が出るというのが気になります。
分かる方、気になる点がある方は助言をください。

以下、自分の環境です。
自作PC
CPU:Pentium4 3.4GHz(プレスコット)
M/B:P4P800-E Deluxe
RAM:DDR400 1GBx2
HDD:SATA 250GBx2(ICH5R RAID0)
ODD:PX-760A
VGA:ATI RadeonX1950Pro AGP
LAN:IntelPro1000GT
RAID:FasttrakS150SX-4 500GBx4(RAID5)

投稿日時 - 2008-02-17 23:27:40

QNo.3785655

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

アプリケーション終了後トラブルにはリモートプロシージャコール(RPC)キャッシュの不具合が有名です

決定的な解決策は分かりかねますが、次のキーワードでGoogleで検索すると沢山ヒットします
キーワードは・・・
リモートプロシージャコール
RPC
メモリリーク
これらと『WindowsXP』を組み合わせて見て下さい
質問者さんと同じ症例があるかもしれません

投稿日時 - 2008-02-18 00:26:17

お礼

ご意見ありがとうございます。
自分なりにいろいろ検索してみたのですが、いまいち該当する物を発見できませんでした。
しかし、いろいろと勉強になりました。
ありがとうございました。
他にも気になる点がありましたらご意見ください。

投稿日時 - 2008-02-18 22:50:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

> ほかにも気になる点がありましたら、ご意見をもらえるとありがたいです。

コーデックは複数入れるとおかしくなります。
削除しても駄目ならだからリカバリが最善です。

投稿日時 - 2008-02-19 03:08:11

お礼

自己解決いたしました。
その後いろいろ調べてみたところ、ProcessExplorerというソフトがあることを知り、そのソフトでsystem内の何がCPU使用率を占めているか調べることができました。
その結果、DVDプレイヤー使用後、ALCXSENS.SYS(realtekのドライバらしいです)がCPUを占有していたようです。
オンボードのドライバを削除してオンボードサウンドをDisableにして、家に転がっていたVIAチップのサウンドカードを使用してみたところ症状が解消されました。
いろいろとアドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-19 11:56:19

ANo.2

PowerDVD、WinDVDに搭載されているコーデックに問題がある様ですね。
ffdshowのmpeg2デコーダを削除して様子を見たいです。
あるいは一度リカバリしてみては如何ですか?

投稿日時 - 2008-02-18 04:19:58

お礼

ご意見ありがとうございます。
PowerDVDとWinDVDはコーデックが別のはずですが、両方ともおかしくなってしまうと言うことはあり得るのでしょうか?
ffdshowは一度アンインストールしてみたのですが、現象を改善することは出来ませんでした。
バックアップは取っていないのでOSはクリーンインストールすることになるのですが、再インストール後も再現するのではないかと思い踏み切れないでいます。
ほかにも気になる点がありましたら、ご意見をもらえるとありがたいです。

投稿日時 - 2008-02-18 22:54:07

あなたにオススメの質問