こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

保険の見直しについてなんですが

主人の現在加入している保険で支払いの事で不安が出てきたので、見直しを考えています。

主人30歳。
夫婦2名と4歳・3歳の四人家族です。
職業=トラックドライバー。健康状態・・今の所問題なしです。

現在の保険に加入したのは、約2年前で内容は簡単にですが
終身医療保険で15年更新型。
死亡保障・・・3千万円。入院日額・・・5千円。
3大疾病保障定期保険特約・・・300万円。
疾病障害保障定期保険特約・・・200万円。
介護保障定期保険特約・・・600万円。などの内容ですが、気になっているのが43歳で更新になり、現在の支払い金額は月10,620円ですが43歳の更新後は月21,232円になります。
加入時は更新の年齢になっても支払えるかなと思っていましたが、状況が変わってきましてこの金額は負担になってしまうと思います。
私も共働きで多少の変動はありますが、月12~15万程度のパート収入はあります。
しかし住宅ローン・車のローンありです。
加入当時はマイホームを購入する事はないと思っており、職業的に事故も心配で万が一に備え死亡保障で決めました。
ただ入院日額が5千円なら県民共済でも同額であるのでこの際死亡保障は少なくなりますが、毎月の支払いも抑えられるし更新時の金額もなくなるのでかえようかと思っています。
まだ2年しか支払いしていないので、見直すなら早いうちが良いのかなと思うのですが。
 
保険に無知で加入後も担当者の説明は聞きましたが、お振込み終了が63歳でその後の保険はどうなるのかよく把握していないので今更ですが心配になっています。

ご意見お願いします。

投稿日時 - 2008-02-18 14:25:54

QNo.3787069

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

元生保です。

あなたのご主人の保険は典型的な大型死亡保障タイプのものですね。
これだと、15年ごと(更新時)に保険料があがります。また通常は払い込みが終了すれば、死亡保障の部分は消滅します。つまり63歳までの死亡保障ということになります。

でも、仕事がら、危険がともないますし、また、小さいお子さんが二人なので、そのくらいの死亡保障は必要かなとも思います。

3大疾病保障定期保険特約・・・300万円。
疾病障害保障定期保険特約・・・200万円。
介護保障定期保険特約・・・600万円。

この辺は、はたして必要なのかどうか?
詳細な内容はわかりませんが、おそらく、3大疾病保障定期保険特約は、心臓、脳卒中、ガンで亡くなったときにもらえるものですよね。また疾病~というのは、特定の病気で障害状態(おそらく寝たきり)になったときにもらえるものですよね。介護~にいたっては、介護状態が4くらい(つまりほとんど寝たきり)になったときにもらえるものですよね。

死亡保障は必要としてもそのほかの3つは必要ないんじゃないですか?
まずはその3つだけ解約してしまいましょう。

そして3000万の死亡保障ですが、更新ごとに保障を下げていきましょう。そうすれば保険料も下がります。死亡保障は遺族保障です。残された遺族がその後生活するのに必要なだけの保障があればいいわけです。

ドライバーの仕事だと、おそらく医療保障には制限があると思います。ですから複数に入っておくのがいいと思います。ただ、ケガの入院だけに特化した傷害保険でもいいかと思います。

今の保険は辞めないで、保険料は減額して調整していくようにし、必要ならば別途保険に加入するのがいいかと思います。

投稿日時 - 2008-02-19 12:36:41

お礼

遅くなりましたが、ご回答有難うございます。
保険の内容もまだ細かく書いてありましたがおおまかに記載したのに大変参考になりました。

内容をもう一度確認し理解出来ない所は担当者の方に聞いて見直し考えたいと思います。

投稿日時 - 2008-02-20 10:59:26

ANo.1

>ただ入院日額が5千円なら県民共済でも同額であるのでこの際死亡保障は少なくなりますが、毎月の支払いも抑えられるし更新時の金額もなくなるのでかえようかと思っています。

一番大事なのは死亡保障だと思いますが、いかがですか?
もしご主人がお亡くなりになったら、2人のお子さんを抱えて月12から5万のパート収入と
遺族年金(国民年金のみでしたら月額約10万円)の収入のみでお子様が成人するまで大丈夫ですか?

>お振込み終了が63歳でその後の保険はどうなるのかよく把握していないので

まずその保険が63歳で払い済みになった後ですが、終身医療保険という名ですから、
終身医療保険だけは残り、あとは全て消えると思います。

選択肢は、(1)今の保険を続ける (2)今の保険+県民共済に加入 (3)他社の保険に切り替える の3つです。
いずれにしても必要保障額を算出してもらうことをお勧めします。
コンサルティングセールス型の生保でも代理店でも良いでしょう。

投稿日時 - 2008-02-19 01:40:37

補足

ご回答有難うございます。
契約内容確認した所、がん入院特約と主契約保険金額が終身でその他は43歳更新となっていました。
この更新というのでその後どうなるのか、もう一度担当者の方に話を聞いてみたいと思います。
仮に今の保険を続けたとして、いつ亡くなるかは勿論分かりませんので高齢になった時もこの保険料を支払わなくてなくてはならないとなると厳しいです。

投稿日時 - 2008-02-19 09:32:11

お礼

有難うございました
保険はいろいろ種類も会社もあるので、知識もないので各社の資料集めや、代理店など今まで一度も行った事ないですが行ってみようと思います。

投稿日時 - 2008-02-19 09:35:45

あなたにオススメの質問